注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

実家に帰りたい!新婚生活が楽しくないと感じても逃げちゃダメ!

実家に帰りたい!
新婚生活楽しくない!
好きな人と結婚したはずなのに、どよーんとした生活…
新婚生活ってもっとキラキラして、ラブラブで楽しいものだと思ってた!

わかりますよ。
わかります。

でも、結婚って生活です。
そんなにキラキラ・ラブラブしてたら精神が持ちません。

実家は、あなたの家ではありません。
あなたの家庭は、どこですか?
新婚生活を楽しくしたいなら、あなたが演出しなきゃ!

どんなことも自分次第!

きっと、結婚後のマリッジブルーもあるのかもしれません…。

不安な気持ちを夫に言ってみては?
先に結婚した友達にも聞いてみよう!

大丈夫。
彼とはこれから時間を掛けて家族になっていくんですからね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

長男と次男の性格を徹底比較!性格からみる結婚や恋愛傾向

長男と次男という生まれ順によって性格が異なる、これって本当なのでしょうか。一概には言えません...

大学のグループに入れない。グループに入るきっかけとは

大学のグループに入れないときには、どんな「きっかけ」が必要なのでしょうか?なかなか自分から話...

ジュニアテニスが上達する練習方法とは大切なのは「意識」

ジュニアテニスはどんな練習方法を率先して行えばいいのでしょうか?どんな練習であっても、本人の意識が低...

新生児は寝る時間がバラバラ!生活リズムを整えるコツとは

新生児の赤ちゃんは基本的に寝ていることが多いので寝る時間もバラバラです。では、赤ちゃんに生活...

ストローの練習がしたい! 5ヶ月頃から始める時のコツがある!

ストローの練習はどのくらいの時期がいいのでしょう?多くの場合は6ヶ月と書かれていますが、5ヶ...

嫁が無視をする心理とは?無視をされた時の対処方法や予防法

嫁が無視をしてくるときの心理とは?なんで急に怒り出したのか、わからない旦那さんはもしかしたら気がつか...

カレーの甘口を子供が食べれるのは何歳?カレーレシピをご紹介

子供に市販のカレー(甘口)をあげてもいいのは何歳?幼児用のカレーであれば、心配はないですが家族と同じ...

レポートと感想文の書き方の違いとは?ポイントやコツを紹介

レポートを書いているつもりが読み返してみると、なぜか感想文のようになってしまうことはありませんか? ...

新生児のバスタオルは大人と同じはNGな理由と必要枚数

新生児の赤ちゃんが使うバスタオルは、大人と同じバスタオルはやめた方がいいそうです。では、どう...

実母が迷惑!意見と時代が合わない子育て論に疲れたあなたへ

実母と意見が合わないから、ものすごく疲れるしイライラする。娘が子供を産むと、自分が行ってきた...

猫の餌付けを止めさせるための効果的な対策方法を教えます

猫はかわいいとは言え、野良猫に餌付けしている人が近所にいると迷惑に感じることもありますよね。...

離乳食とお風呂の順番は?一番はママが気にし過ぎないこと

離乳食が始まる時期になると、離乳食が先か、それともお風呂が先かの順番に悩みます。離乳食で汚れた口...

2歳児が保育園にストレスなく通うために!慣らし保育と対処法

最近は共働き世帯が増え、お子様が小さいうちから仕事をしている方も増えました。お子様が2歳児に...

保育園の遠足のおやつで人気なものや手作りのポイント

保育園の遠足と言えば、子供達の楽しみのひとつと言えば「おやつ」ですよね。では、保育園での遠足...

命名の画数を気にする人と気にしない人それぞれの意見

子供の命名は、何を重視して考えますか?最近はキラキラネームと呼ばれる個性的な名前も増えていますが...

スポンサーリンク

実家に帰りたい…。新婚なのに実家が恋しいのはマリッジブルーの一種かも

新婚生活を始めたばかりなのに、実家に帰りたいと思う人いませんか?新婚なのに実家に帰りたいを思ってしまうのはマリッジブルーの一種かもしれません。

マリッジブルーになってしまう多くはストレスです。男性よりも女性の方が多くかかりやすいと言われています。その理由は結婚すると、女性の方が生活環境が大きく変わるからです。

結婚することで、名字が変わるし、今まで家族と住んでいた人は実家を離れて生活することになります。新しい生活をすることで知らない土地に住むことになる人もいるので不安になる人も多いのです。男性はいつもと変わらない生活の延長線上に結婚があります。なので女性の方が不安やプレッシャーが感じやすくなってしまいマリッジブルーに陥る人が多くなるのです。

実家に帰りたい!新婚生活が楽しくない時の対処法

新婚なのに、実家に帰りたい!新婚生活が楽しくないと感じていませんか?新しく生活を始めると不安になることたくさんありますよね。そんな時はどのように対処したらいいのでしょうか。

新婚生活が楽しくないと感じたら、自分の選択を信じよう

自分が好きになった人であること、結婚を決意した時の自分に自信を持つことです。自分で選んだ人なので間違いありません。旦那さんを信じて話し合うようにしましょう。自分だけがモヤモヤしているとよくありません。どのようにすると解決できるのかしっかり話し合うことで解決できます。

そして実家の両親に話を聞いてもらいましょう。特に母親は親身になって話を聞いてくれますし、結婚の大先輩なのでアドバイスもたくさんしてくれるはずです。

又、結婚を機に知らない土地に引っ越しをして、友達がいないのでつまらないという人も多いのではありませんか?そんな時は習い事を始めてみてはいかかでしょうか。新しい事を始めることで、その土地に知り合いも増えます。色々な事にチャレンジすることで生活に張りが出て楽しくなれますよ。

実家に帰りたい!新婚生活を楽しめないのは、様々なプレッシャーから逃げ出したいから

結婚式を挙げる前に一緒に生活を始める人を多く見かけます。今まで実家で暮らしていた人は結婚が決まると実家を離れ、2人で暮らすことになるので不安に感じる人も多いのです。住み慣れた実家を離れ、知り合いもいない土地に自分1人と考えてしまうのでとても悲しい気持ちになるのです。

そして理想への執着が強くなることもあるのです。本当にこの人と結婚してもいいのかなぁ?と考えることありませんか?もしかするともっといい人と出会えるかもしれないなどと…。女性は子供を産み育てるので、出来るだけ優秀な遺伝子を選ぼうをするので、マリッジブルーになることがあるのです。

そして結婚式の内容についても、彼氏の両親と意見が異なることがありプレッシャーになることもあるのです。義両親との付き合いかたや距離のとり方で色々な問題が出てくるのです。

実家に帰りたい…でも新しい生活・人生を始めなきゃ。目の前の彼を見つめて

本当にこの人で良かったのかな?と思ったことありませんか?プロポーズを何人の男性にされているような人は話は違ってきますが、そうではない場合「隣の芝生は青く見える」ということです。

もし婚約を解消して他の男性と一緒になったとしても同じことです。いつになっても満足することはないでしょう。プロポーズしてくれた彼氏にしっかり目を向けましょう。結婚を決める良い所があったはずです。彼氏の長所は何は、自分には持っていない物を持っていたはずです。

あなたのことを理解しくれて、一生歩んでくれると約束してくれた彼氏に感謝するべきだと思います。パートーナーのために何が出来るのかしっかり考えることです。仕事から帰ってきたら「おつかれさま」感謝の気持ちを伝えましょう。些細なことに感謝して生活していると一緒に頑張れます。確かに実家に帰りたいと思う気持ちも理解できます。しかし2人で力を合わせて頑張りましょう。

結婚に不安はつきもの。でも覚悟を決めてやっていかなきゃね

結婚前に不安に感じたり、マリッジブルーになった女性の方が離婚率が高いと言われています。結婚前に「このまま結婚してもいいのかな?」「この人で本当にいいのかな?」と不安に感じた時は、一度立ち止まりよく考えてみる必要があるのかもしれません。その不安の原因は何のかしっかり確認しないと後で後悔することになる可能性があるからです。しっかりと話し合いをすることが大切です。

不安を感じたまま結婚してしまうと、4年以内に離婚をする夫婦が多いです。その原因は様々ですが…。女性は直感にすぐれていると言われています。男性の不審な点をそのままにしておかないことが大切です。結婚が決まると不安になることが多いですが、けしてそのままにはしないで、解決しましょう。もし話し合いで破談になってしまったとしても、縁がなかったんだと諦めましょう。それはそれで良かったと思います。

結婚には不安がつきものです。しかし何かの縁で結ばれた2人なので幸せに末永く幸せに暮らして欲しいと願います。