注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

犬の鳴き声でわかる気持ち!クーン・ワンワン・ウーッでわかる事

犬が「クーン」という鳴き声を出している時は、一体どんな気持ちの時なのかわかりますか?犬の鳴き声によって、その時犬がどんなふうに感じているのかを知ることができるようです。

犬が「クーン・ワンワン・ウーッ」という鳴き声を出すときは一体何を考えているの?

そこで今回は、犬の鳴き声からわかる犬に気持ちについてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

腕が短い人の洋服選びのポイント~おすすめの袖のタイプ

洋服を買っても、いつも袖が余ってしまうとか、シルエットがキレイに出ないとお悩みの方はいませんか?...

実家に帰りたい!新婚生活が楽しくないと感じても逃げちゃダメ!

実家に帰りたい!新婚生活楽しくない!好きな人と結婚したはずなのに、どよーんとした生活…新...

うさぎのケージ掃除は3段階で考えよう!ケージ掃除のポイント

うさぎのケージはエサや排泄物で汚れやすいため、こまめに掃除することが大切です。常に清潔なケージに...

大学から吹奏楽を始めたい!楽器初心者へのアドバイス

吹奏楽に興味があり、大学生から始めるというのはやはり大変なことなのでしょうか?何かの機会に演奏を...

ベビーベッドの布団の敷き方と必要な寝具や枚数お手入れ方法

ベビーベッドを使うときでも、赤ちゃんのためにはベビー布団も必要になります。では、ベビーベッド...

着ぐるみの中身のヒミツ。小さいマスコットの正体とその気持ち

ショーや各種イベントで人気物のマスコットやゆるキャラ達ですが中には身長が低いマスコットもいますね。...

子猫が鳴き声でクルクルいうときの気持ちや意味をご紹介

子猫の鳴き声「クルクル」にはどんな気持ちが隠されているのでしょうか?子猫がクルクルと鳴くのは...

ピアノを上達させたい!子供が上達しないとイライラする時には

ピアノを習えば、子供はスラスラピアノを演奏できるようになると思っていたのに、いつまでたっても上達しな...

魚の出汁の取り方とは?臭みを取るポイントやコツをご紹介

魚の出汁で美味しいご飯を作りたい!けれど、出汁の取り方ってなんだか難しそう・・。魚の出汁をとると...

オカヤドカリが脱皮にかかる期間はどのくらい?飼育方法をご紹介

オカヤドカリは脱皮をどのくらいの期間で行うのでしょうか?また、脱皮をする前にはどんな行動をとるのでし...

ご飯とお菓子どっちが太るか問題!〇〇だけでは生きていけない

ご飯とお菓子、どっちが太る?この疑問は万人に共通する答えってないですね。ごめんなさい…。...

出張の多い旦那さんのお宅の生活とはストレスをためない暮らし方

出張が多い旦那さんだと、暮らしやすい?子どもがいない夫婦や子育てが落ち着いた夫婦は旦那さんが出張だと...

旦那が海外出張で不安!旦那の帰りを待っている妻ができること

旦那様の海外出張が決まり、不安な気持ちを抱えて過ごしているという奥様もいますよね。日本にいるのではな...

教習所の技能が下手すぎて卒業できるか不安な方へアドバイス

教習所では学科と技能教習を受けますが、学科はよくても技能が下手すぎて困っているという方も多いようです...

当て字を名前にして後悔する理由と名前付けで知っておきたいこと

子供にどんな名前を付けようか。親は本やネットで調べながら悩みに悩んで名前を決めます。ただ残念...

スポンサーリンク

犬の鳴き声が「クーン」この時の気持は?

犬はどのようなときにクーンと鳴くのでしょうか。クーンと鳴く時には不安を感じている時や自分は弱いという立場を知らせるためです。

子犬のときには高い鳴き声も、成犬になるにつれだんだんと大人の声になってきます。成犬になって子犬のような鳴き方をするときには、飼い主が近くにいなくて寂しいというときやお腹が減っているとき、甘えたいときなどとなります。

このように、弱い立場を知ってもらうときに鳴く以外にもクーンと鳴いているときの気持ちとして、怖いというのをアピールしているときもあります。

そのときには尻尾を隠すように足の間に入れます。

怒られたときや、この犬には勝てないというときにクーンという鳴き声、尻尾を隠すような行動をとります。

叱るときには、このような犬の態度をよく見ることが大切です。クーンと鳴いて尻尾を隠し反省の態度を表しているのにさらに叱るのはやめましょう。また、犬同士の喧嘩になりそうなとき自分の犬が負けを認めている、不安な気持ちを出していたら抱っこをしてあげたり相手の犬から離すようにしましょう。

犬は何かを要求しているときもクーンという鳴き声を出す

飼い主が目の前にいて、クーンと鳴く時にはお願いをしているときでもあります。

ご飯を「待て」とさせているときや、ゲージから出してほしいときにクーンクーンと鳴くこともあります。

このような状態は、犬との関係がきちんとしていることの表れでもあります。命令を聞かなくてはいけない気持ちと犬の欲求の気持ちとが混ざり合ってクーンという鳴き方となるのです。

甘えているときに出すクーンの他には、散歩の前にクーンと鳴くこともあります。これは、早く散歩に行きたい!嬉しい!という気持ちを表しています。

ご飯の待てにしても、散歩の前にしても犬のしたいことをさせてあげることで鳴きやみます。しかし、気をつけなければいけないのがクーンと鳴いたときにすぐに犬の言うことを聞いてしまうと犬とのパワーバランスが崩れてしまいます。

クーンと鳴きさえすれば、してもらえるとならないようにするには一度「待て」や「フセ」をさせて落ち着かせましょう。

犬がクーンという鳴き声を出す時は

子犬の頃から、クーンと鳴くとすぐに抱っこをしてあげるといつでも鳴けば抱っこをしてくれると犬は思ってしまいます。毎回、犬の言うことを聞くことは難しいかもしれませんができるだけかまってあげるといいでしょう。

あまりにも鳴くときには、散歩に行ったりおもちゃで遊んであげるといいでしょう。クーンと鳴くたびにご飯やおやつをあげてしまうと、泣けばもらえると思ってしまいます。

寂しい気持ちや不安なときには、犬は飼い主の顔を見ながら鳴いてきます。このときには、目線を合わせて対応してあげましょう。

なかなか散歩に行くのが難しいというときには、ブラッシングをしてあげたりなでてあげましょう。

犬に触れて安心させてあげることで鳴かないようになります。震えているときには、寒いこともあるので暖かい寝床を用意しましょう。

メスがクンクンと鳴く時には、発情期である場合があります。春・秋の年2回は発情時期となるので、避妊手術をするなどの対応をするといいでしょう。

犬が「ワンワン」と鳴くときの心理

では、犬がワンワンと鳴くときにはどのような気持ちなのでしょうか。

ほとんどの鳴き声はワンワンですが、鳴き方によって気持ちは違います。嬉しいときには、高い声で鳴きます。怒っているときには、低い声になります。

飼い主に向けて鳴くときと知らない人に対して鳴くのでは、ずいぶん声色が違いますよね。知らない人に対して鳴くときには攻撃的で顔つきも違います。

警戒していたり、怒っている鳴き声にも段階があります。尻尾の毛が逆立つくらい身構えていたり大きな低い声で鳴いているときには近づかないようにしましょう。自分の犬がそのような状態のときには、人や犬を近づけないように注意してください。

犬が鳴くときには、何か意味があるのではないかと思ってしまいますが人間の独り言のように、意味がなくとも鳴くときもあります。あまり見かけることのない犬の独り言や寝言は、飼い主が聞くことのできる特権かもしれませんね。

信頼関係が成り立っていて、安心できるパートナーという証とも言えるでしょう。

犬が「ウーッ」という鳴き声を出す時の気持ち

ワンワンではなく、ウーッと唸っているときはどんな気持ちなのでしょうか。クーンのときとは対照的で、耳が前を向いていて、尻尾も立っています。顔にしわが寄っていることが多く牙をみせつけている状態のときは、目の前に敵がいて戦う気持ちがあることを表しています。

犬は、犬が身の危険を感じるとこのような鳴き方をします。

しかし、遊んでいるときにもウーッと唸るときがありますよね。ボールを離さずにウーッと鳴くときには「これは自分のものだ」という気持ちの表れです。

遊ぶのに夢中で、ウーッと唸ってしまうこともありますがそのときにはきちんとしつけることが大切です。遊びの中でも、犬との関係が逆転するのはよくありません。

犬がおもちゃを離さないときには、まず離させることから始めましょう。おやつを見せて、口から離し、きちんと離すことができたらおやつをあげるということを繰り返しすることでおもちゃを離すようになります。

離させるときには、「アウト」のような掛け声をかけましょう。