注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

教習所の技能が下手すぎて卒業できるか不安な方へアドバイス

教習所では学科と技能教習を受けますが、学科はよくても技能が下手すぎて困っているという方も多いようです。

運転初日から上手くいかず、こんなに下手なのは自分だけではと落ちこんでしまうでしょう。怖いと評判の教官が担当になったらもっと運転が怖くなります。

でも大丈夫!技能が下手なのはあなただけではありません。
技能のポイントや気持ちの持ちようについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

人間同士の距離感。不快に感じるパーソナルスペースは人それぞれ

人間の距離について。人はそれぞれ自分の『パーソナルスペース』を持っています。不快に感...

嫁が無視をする心理とは?無視をされた時の対処方法や予防法

嫁が無視をしてくるときの心理とは?なんで急に怒り出したのか、わからない旦那さんはもしかしたら気がつか...

スピーチのネタの決め方!結婚式のスピーチのコツとマナーを解説

結婚式の友人代表のスピーチを頼まれた時、一体どんなネタでスピーチをすればいいのか悩むこともあります。...

11ヶ月の離乳食は手づかみで食べれるものに挑戦してみよう

11ヶ月にもなると、離乳食は手づかみで食べられるものが良いと言われていますよね。手づかみで食...

大学入学式の髪型は?女子はきっちりしすぎないことも大切です

大学の入学式を前に、どんな髪型で参加しようかと悩んでしまいませんか?髪型に決まりはありませんが、...

ベビー布団の防水シーツは必要です。用意する物と敷き方を説明

赤ちゃんを迎える準備は出来ていますか?ベビー布団も用意していることと思いますが、ベビー布団は...

生後2ヶ月で体重6キロは平均?2ヶ月の赤ちゃんの体重と身長

「うちの赤ちゃんは2ヶ月体重が6キロだけどこれって普通?」こんなふうに、生後2ヶ月の赤ちゃんがいるマ...

猫が驚くとこんなにジャンプするものなのか。猫の行動について

猫の動画は猫好きもそうじゃなくても人気がありますね。中には話題になるほどの動画もあります。癒...

料理の盛り付けの資格、フードコーディネーターの資格や仕事

雑誌の写真や、テレビ番組などでキレイに盛り付けられた料理をみるとより美味しそうに感じますね。料理...

鯉の飼育は水槽で!初心者が飼育する場合の注意点を解説します

池で優雅に泳いでいる鯉を見ると、自分でも飼育してみたくなりますよね。でも池がないから…。とあ...

幼稚園のクラス替えに不満!クラスの決め方とそれを乗り切る方法

幼稚園のクラス替えの後、自分の子供のクラスに不満が出てしまうこともありますよね。仲良しのお友達とクラ...

ブリーダーの崩壊とは?猫の多頭飼育による崩壊とその実態

猫のブリーダーの崩壊。あなたもニュースで目にしたこともあるのではないでしょうか。最初は計画的に繁殖を...

脳のリミッターを外す?決めない思考で自分の潜在能力を引出す

脳のリミッターを外すってきいたことありますか?できないできない、ダメダメと思っていては、でき...

PTAを退会したいという家庭への対応とPTAに対する考え方

PTAの役員として日々奮闘している保護者の方も多いと思います。PTAは任意というニュースが話...

犬との信頼関係が崩れるときとは?正しいしつけの方法

犬と信頼関係が崩れるのはどのようなときなのでしょうか?しつけのつもりが、犬との信頼関係を悪くしていた...

スポンサーリンク

教習所の技能が下手すぎる、こんなに下手なのは自分だけでは?

教習所の技能教習が下手すぎて悩んだり不安になっている人も多いですよね。しかし下手なのはあなただけではありません。免許を持っている人でも運転が下手な人だっています。

私も運転が得意ではない1人です。出来れば車の運転はしなくないとさえ考えますが、車がないと不便な所に住んでいるので、どうしても車の運転をしないといけないのです。仕事を行く場合、買い物に行く場合も車が必要です。

不安だと思うとどんどん悪い方向に考えてしまうので、運転が上手になると〇〇に行こう!などとポジティブに考えるようにしましょう。そして何より1番大切なことは「習わされている」から「習いたい」という考えに変えて技能教習を受けるようにすると気持ちが前向きになるので上達が早いと思います。

もし怖い指導員がいたりする場合は、苦手意識から緊張してしまい技能教習が下手になる可能性もあります。そんな時は苦手意識から克服することで教習が楽しくなることもありますので、指導員に話しかけるようにしましょう。積極的に話しかけることで指導員にあなたのやる気が伝わりますよ。

教習所の技能が下手すぎて合格する自信がない、どうすればいい?

教習所に通っている場合

車の運転は慣れなので、最初は下手でもいいのです。教習所に通い技能教習をすることで上達すると考え練習をしましょう。はじめから何でも上手に出来る人はいません。

技能教習が下手すぎて合格する自信がない人もいますよね。そんな時は何に気をつけてやるべきなのか考えてから試験を受けるようにしましょう。

まず乗り込みから発進までの確認は大切です。まず教官に挨拶をします。そして安全確認してから車に乗り込みます。座席に座ったら、シートベルトやミラーの確認など一通りのことをします。そしてエンジンをかけて後方確認をしっかり行った後に発進するようにします。

走行、クランク、S字、車庫入れ、縦列駐車、坂道発進など色々なことが試験ではあります。焦らずゆっくり考えて運転をすると絶対に出来ます。焦るとパニックになってしまうので普段の練習の通りに試験を受けると合格します。焦りは禁物です。

教習所の技能が下手なのに怖いと評判の教官が担当に!どう対処すべき?

教習所に通うと、必ず技能練習をしなければいけません。しかし車の運転が下手なので教習所に通いたくないと思う人も多いのです。運転の技術には個人差がありますが、下手でも問題はありません。免許を取るために教習所に通っているので運転が上手ではないことを教官もきちんと理解していますので安心しましょう。

教習所に通っていて大事なことは指導員の話していることをきちんと守もることです。指導員の言いつけをしっかり守れる人は上達が早いと思います。指導員は一生懸命な人と、不真面目な人を見抜く力を持っているので、真面目に頑張りましょう。

指導員の中には厳しい口調の人もいます。そんな指導員にあたってしまうと怖いと感じることもありますよね。練習中に厳しい指摘や指導をされると、思わずムッとしたり、顔に出てしまうこともあり、口答えしたい時もあります。しかしそこはあなたが堪えましょう。指導員の先生は高い技術や知識を持っているプロです。厳しく指導されるのはあなたのことを思ってワザと厳しい言い方をしている可能性もあります。

教習所の仮免技能試験のポイントは?

教習所では仮免許試験があります。仮運転免許を取得するための技術を持っているのか確認するための試験です。仮免許試験に合格しないと次の段階の路上運転には進むことが出来ないのです。

まず試験を始める時きちんと指導員に挨拶しましょう。次の道を右折してと指示があると必ず返事をするようにしましょう。挨拶や返事をされて嫌な思いをする人はいませんよね。運転に集中しすぎて返事をする余裕がないと思われないことが大切です。

試験会場のコースは広くはありませんが、加速不良は減点になるので、短い距離でも加速出来る場所では加速するようにしましょう。そしてカーブの手前では適切な速度に落とすことがポイントです。カーブ内でブレーキを踏むことで減速がしっかり出来ていないと減点されることもあります。止まれの標識がある場所では必ず手前で停車させます。タイヤではなく車のボディの先端が停止線を超えていないことが基本です。少しでも超えてしまうと指定場所不停止になり、試験は中止になります。やるべきことはしっかりとやらないと減点の対象になります。

技能が下手な人と上手な人との差とは?

教習所で技能が上手な人と下手な人とではどのような違いがあるのでしょうか。

ミラーをどんなに調整しても運転席からは視界に入らない場所があることを知っていますか。死角と呼ばれている場所があることを理解できているかが、運転が上手なのか下手なのかわかります。ミラーでは見えにくい場所の様子を目視することが出来れば運転が上手になる一歩です。

教習所では縦列駐車する時、このポールを目安にしてハンドルを切るようにしましょうと教えらえることが多いですよね。しかし実際縦列駐車する場合、ポールなんてどこにもない、目安になるものが何もないことが多いです。でも運転が上手な人の考えかたが違うのです。

運転の上手な人は周りの様子をいち早く把握することで、自分の位置や車の向きをイメージして車の運転をしているのです。目安になる柱がなくても、目安になる物を素早く見つけてイメージして縦列駐車するのです。