注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

【距離を置く】と連絡をするときのメールの内容や書き方とは

男性が彼女に距離を置くと連絡するときにはどんな内容のメールをしたらいいのでしょうか?

相手を傷つけないように考えれば考えるほど、どのように伝えたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

そんなときには、このように伝えてあげるといいでしょう。彼女と距離を置くときの連絡方法やその後の過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達からメールの返信ない時に考えられる理由と不安をなくす方法

友達にメールを送ったのにずっと返信ないときは、なぜ返信してくれないのか不安になりますよね。友達に何か...

前髪の分け目のくせの対処法でなりたい自分にイメチェンしよう

前髪が割れてしまうなど分け目のくせにお悩みの人もいますよね。 では、前髪の分け目のくせをなんと...

アロマキャンドルの作り方!簡単好きな香りで贅沢時間を

自分のお気に入りの精油を使ったアロマキャンドルで、のんびりと癒やされてみませんか? アロマの香りで...

ふんわり巻き髪を作るアイロンのやり方のコツ!初心者向け基本編

ヘアアイロンは使い慣れれば、短時間でしっかりとスタイルが決まり、とても便利なアイテムです。しかし、ヘ...

シャワーのホースの交換方法!自分でもできる交換の手順

シャワーのホースが古くなってくると、亀裂を起こしたり、水漏れの原因になることもあります。 ホースを...

体の柔軟性について。 柔らかい事のメリットは沢山。意外な効果も

前屈すると床に手が届かない、背中に回した手がくっつかないなど体が硬いと感じている方は多いのではないで...

好きな人が留学!連絡がきた時・連絡をする時の連絡のとり方

片思い中の好きな人が留学してしまうことになったら、しばらくの間会うことができずに寂しい思いをしてしま...

ダンス苦手!でも踊りたい!苦手の原因と克服方法そして練習方法

ダンスが苦手なのはどうしてでしょうか? ダンスを踊りたい! キレッキレのダンスを踊りたい! 頭...

男性のセルフカットの方法!初心者でもできるカットのコツ

男性の皆さんは、普段髪を切る時には理容室や美容室で切っているという方が多いと思いますが、最近は男性で...

眉毛の生え方が変!理想の眉毛になるための対処法とは

眉毛の生え方が変でなりたい眉毛にならないとお悩みの人もいますよね。 では、眉毛の生え方が気にな...

ヒールの高さの平均やオススメと似合う美脚を手に入れる方法とは

女性の靴のヒールの高さは平均で何センチが多いのでしょうか。ヒールの高さによっても印象が変わってきます...

都内で博物館デート!カップルにオススメな写真も撮れるスポット

デートがマンネリになってきた?何か新しいデートスポットはない?と思っていませんか? 都内でデー...

髪の毛の巻き方はコテの使い方次第でキレイなカールを作るコツ

髪の毛の巻き方はコテの持ち方や髪の毛のブロッキングなどコテの使い方次第で上手にできます。 特に...

別れの手紙を彼氏へ渡す効果と手紙を書く時に注意したいこと

LINEやメールが主な連絡手段の中、別れる時こそ彼氏へ手紙を送るのはどうでしょうか。 特に復縁...

サッカー選手の結婚が早いのはなぜなのか?について調査!

サッカー選手の結婚って早いイメージがありませんか? 実際、日本人の平均初婚年齢よりも大幅に早いこと...

スポンサーリンク

距離を置くと連絡をするなら内容はシンプルに

恋愛をする時ですが、男性からみると、彼女に対して「ちょっと距離を置きたい」と思う時もあると思います。
そんな時ですが、相手の女性に対して、どういった内容の連絡をするとよいのでしょうか。

まわりくどい言い方をせずに、シンプルにはっきりと「距離を置きたいと思っている」と彼女に言ってみたらいかがでしょうか。

それも長文ではなく、短い文章で言う方が相手にとっても勘違いが生じることもなく、お互いの関係ももっと良いものになっていくのではないでしょうか。

つきあっていくと、距離を置きたいと感じる瞬間もあると思います。そういった時は、潔く「距離を置きたいのだけど」と言って、その期間をよりよい期間として充実させる、お互いが以前のようなアツアツの関係になれるよう、準備期間として捉えて行くほうが良いと思います。

距離を置くときの連絡内容は相手ではなく自分の都合をアピールしよう

今、つきあっている彼女と距離を置くことを考えている、それなら、その連絡の内容はシンプルにして、伝えることが大切であることを、上記ではみてきました。

次に、その「距離を置きたい」という内容の連絡をする時ですが、相手中心ではなく、自分中心の都合のアピールをしていきましょう。

書く内容としては、次の2つの事が考えられます。自分の状況に当てはめて、上手くアレンジしていって下さい。

  1. 自分自身のことを見直したいから、距離を置かせてほしい
    例えばケンカをしてしまった時ですが、頭を冷やすキッカケとして、「自分自身のことを少し見直したい」というのも良い口実になると思います。
    相手の彼女も、「それだったら」ということで、理解を示してくれると思います。
  2. 仕事などで忙しいを理由にする
    社会人にとっては良い口実になるのではないでしょうか。時間がない、今は彼女のことを上手く考えられない、そういったことを理由にすると、彼女も納得すると思います。

距離を置くという連絡内容はメールがおすすめ

先程は、彼女と距離を置くことを考えている時、彼女が納得する口実2つを紹介してきました。

次に、そのような「距離を置きたい」というメールを送る時ですが、電話という方法ではなく、メールで伝えた方が良いというアドバイスをここで紹介したいと思います。

「距離を置きたい」と彼女に言う時、電話でいった方が良いのか、メールであったりLINEでしたほうが良いのか、迷う方もいらっしゃると思います。

答えからいいますと、メールが最適な方法だと思います。理由として考えられるのは、お互い冷静でいられるからです。

電話だと、口論になってしまったり、喧嘩になってしまう可能性もあります。そうすると、あなたとの関係が余計こじれる可能性もあります。その為、お互い冷静でこれからの関係を考えることができる、メールが最も良い手段であると言えると思います。

距離を置くというのは別れることも視野に入れよう

先程は、彼女と距離を置くことを考えているのであれば、メールでその主旨を伝えた方が良いといういう、連絡方法についてみてきました。

次に、彼女に対して「少し距離を置こう」と切り出すということは、将来的にはお互い別れも意識した方が良いことについて触れていきたいと思います。

まず、男性が女性に対して距離を置きたいと思うキッカケになりえることですが、次の2つの点が考えられます。

「仕事が忙しくて、彼女のわがままに答えることができなくなったから」
「他に集中したいことがあるから」
「自分だけではなく、友人関係についても色々言われて嫌になってきた」

上記が男性がつきあっている彼女と距離を置きたいと感じる瞬間です。

また、「距離を置く」という決断をする時ですが、そのまま連絡を取らなくなり、自然消滅する可能性もあります。その事も考えて、あなた自身、そして彼女と一緒にこれからどうするべきなのか、考えてみましょう。

距離を置くのはどちらも不安になるけれど前向きに考えよう

先程は、彼女に「距離を置こう」と提案する時、将来的に自然消滅など、別れも意識した方が良いという点についてみてきましたよね。

最後に、彼女に対して「距離を置こう」という内容の連絡をする時ですが、あなたもつきあっている彼女も不安になると思います。
それでも、前向きに考えてお互いの関係を見つめ直すことについて触れて終わりたいと思います。

「距離を置く」その事によって、先程も触れた通り、自然消滅も考えられます。
将来的には別の人とつきあっているかもしれない。でも同時に、お互いが少し冷静になって「どうやったらまたラブラブな二人に戻ることができるのか」見つめ直すチャンスにもなってくると思います。その機会がどちらになってくるのか、左右されると思います。

人生においては、様々な出来事が起きます。その一つ一つがその時はネガティブなことと思えても、後になれば、それがプラスになって考えられることができます。

その為、距離を置くからといって、後ろ向きに考えるのではなく、前向きに考えていきましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686