注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

家でもできる有酸素運動の中でも最強のものを実践してみよう

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしたいと思ってはいても、忙しくてなかなか時間がとれないですよね。

そんな人におすすめなのが、家でもできる有酸素運動です。残業で遅くなっても家の中でなら時間を気にする必要もありませんよね。

今回は家でもできる有酸素運動の中でも最強と言われるものをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

緑の下地の使い方とは?上手く使いこなせばカバー力がアップ

緑の下地の使い方を間違えてしまうと、カバーするどころか顔色が悪く見えてしまう原因に!?緑の下...

チューリップの球根の掘り上げ・保存方法と植え付けの方法を解説

チューリップの花が終わった後は、球根を掘り上げて保存しておくことで、次のシーズンも綺麗な花を咲かせる...

医者が患者に恋愛感情を抱くことはある?医者と患者の恋愛事情

医者と患者がお互いに恋愛感情を抱くことはあるのでしょうか。実際、患者さんがお医者さんに恋愛感情を抱い...

ジーンズが臭い、新品なのに臭い時の臭いの取り方と手順を紹介

ジーンズを買ったら新品なのに臭い。「新品なのにナゼ?」と思う事はありますよね。新品のジーンズ...

浪人生がバイトをしても良いがそれは勉強時間を確保できる人のみ

浪人生が次の受験までにすべき事。それは勉強です。しかし生活費を稼ぐためなど、バイトをしたいという学生...

【カーテンの選び方】遮光カーテンの特徴と等級の違いについて

朝日の入る寝室や、大きな通りに面して明かりが室内に入りやすい部屋などは、カーテンからの光が気になるも...

ヒョウモントカゲモドキの脱皮の頻度と脱皮・飼育の注意点

ヒョウモントカゲモドキの飼育初心者の人は、どのくらいの頻度で脱皮をするのか分からないものです。飼い始...

セルフで前髪をカットする方法と、失敗した時の対処法とは

セルフで前髪をカットするなら、美容室へ行ってカットしてもらった前髪をキープするくらいの頻度で、カット...

気になるコンビニ店員に連絡先を渡して失敗しないためのコツとは

いつも立ち寄るコンビニに新しくバイトの女の子が入って、もしその子に一目惚れしてしまったら、なんとか連...

スカートを履く女性の心理、初デートなら脈ありかもしれない

女性によっては、普段スカートを全く履かないという方もいます。それが普段はパンツスタイルなのに、初...

【距離を置く】と連絡をするときのメールの内容や書き方とは

男性が彼女に距離を置くと連絡するときにはどんな内容のメールをしたらいいのでしょうか?相手を傷...

彼氏の匂いを嗅ぐと眠くなるのは、〇〇レベルで惹かれてるから!

彼氏の匂いを嗅ぐと眠くなる…。これには、きちんとした生物学的根拠があるんです!赤ちゃ...

体重は軽いのに太ってるのはどうして?筋肉・脂肪・骨格について

体重は軽い。なのに太ってるのはどうして?同じ体重でも、スタイルがよく見える人と、残念な人がい...

社交ダンスはパートナーとの関係が重要!パートナーの選び方

社交ダンスを楽しむ人にとっては、パートナーとの関係は重要です。お互いに信頼し合える仲ならばダ...

髪切ったけど明らかに失敗でしょ!衝撃の私と鏡の中でご対面

髪切った。失敗。もう、絶望的ですよね?鏡の中仕上がった自分。えっ!?これが仕上がり!...

スポンサーリンク

家の中で有酸素運動したいなら、エアロバイクが最強?

ジムなどには行けないし、雨の日は外で有酸素運動はなかなか出来ないし、家の中で出来る有酸素運動を考えている人は多いです。

ジムなどによく置いてあるエアロバイクですが、自宅用の小さめタイプのものも市販されています。

見た目よりも値段がしなく2万円前後でもあったり、音も小さく工夫されていたり、場所も省スペース設定にされています。

また、重さなどが段階で選べる設定などがありますので、体力に自信がない初心者の人から、ある程度慣れている人まで使用できます。

最初は軽くして、慣れてきたら負荷をかけて挑戦する事ができますので、長く使用できます。

また、天候関係なく出来る事はもちろん、テレビを見ながら出来たりしますので、飽きずに続けやすい事もお勧めです。

家でたった数分行うだけの最強の有酸素運動とは?

有酸素運動は、20分以上やる事をお勧めされていますが、天候によって左右されるウォーキングやランニングだったり、ジムに通うのも大変になります。

忙しい時間の中でも、有酸素運動を効果的にやりたい人には、「スプリント・インターバル・トレーニング」(SIT)がおすすめです。

短時間でも効果があり、週に3回ほど、5分ほどやるだけで負荷がかかり、「45分間有酸素運動をしている」事と同等だとも言われています。

スプリント・インターバル・トレーニング(SIT)のやり方

  1. 真っ直ぐ立ちます。
  2. スクワットをやるように、しゃがんで、両手を床につけます。
  3. 両手で体を支えながら、両足を同時に後ろに一気に伸ばし、腕立て伏せのような体勢になります。
  4. 両足を元に戻します。
  5. 立ち上がります。
  6. ジャンプします。
  7. れらを20秒位全力でやります。
  8. そして、2分休憩の後、また再び20秒位やってから2分休憩します。
  9. 最後にまた20秒ほどやるだけで、大きな運動となります。

家で筋トレも兼ねた最強の有酸素運動をご紹介します

有酸素運動はとても大切な事ですが、筋肉をつける無酸素運動も大切です。

しかし、無酸素運動となるものも、ゆっくりとやる事によって有酸素運動になるものもあります。

有酸素運動となるスロースクワットのやり方

  1. 両足を肩幅位に開きます。
  2. つま先を外側に45度位に開きます。
  3. 背筋をまっすぐに伸びるように意識しましょう。
  4. 腕を前に真っ直ぐ出します。
  5. ゆっくりと10秒ほどかけて少しずつ、かかとに重心をおきながら体を下げていきます。
  6. 太ももと床が平行になったら、ゆっくりと10秒ほどかけて少しずつ体を戻していきます。
  7. バランスをとりながら、ゆっくりと少しずつ、背筋なども意識して10回ほど繰り返しましょう。

呼吸を止めてしまわないように注意しながら、ゆっくりとバランスととってやる事を意識する事が大切です。

身近にあるもので手軽に有酸素運動してみませんか?

エアロバイクのようなものは、いくら小さめに出来ているものとはいえ、ある程度の場所をとります。

身近で手軽な物を使用して有酸素運動ができる器具をご紹介

  • 踏み台
    一般的な階段の1段分位の高さ(大体30センチ位)の台があれば、その台を踏み台にして、登ったり降りたりしましょう。
    比較的場所もとらなく、テレビなどを見ながらなど、好きな時にいつでもできるので気軽です。
  • フラフープ
    お値段がとてもお手ごろで、色々なお店に市販されているフラフープは、お腹や腰周辺の筋肉を鍛える事も可能になります。
    最初は難しいかもしれませんが、出来るようになれば楽しく続けられるようになります。
  • トランポリン
    家の中でできる小さめのトランポリンが市販されていますが、意外と運動効果があるようで、5分程トランポリンをやる事で、1キロほどジョギングする事と同等の効果が期待できるようです。新陳代謝がよくなって、むくみなども解消してくれたりするなどのメリットもあるようです。

家の中で静かにできる有酸素運動とは?

エクササイズをいくつかご紹介します。

横になって出来るエクササイズ

  1. 仰向けになります。
  2. 両手をお尻の下におきます。
  3. 両足を曲げないように、できるだけ真っ直ぐの状態で左右交互に、床につけないように動かします。

後ろ向きの自転車漕ぎエクササイズ

  1. 仰向けになります。
  2. 両手を頭の後ろにおきます。
  3. 上半身を軽く起こします。
  4. 自転車を漕ぐのと反対方向にして動かします。

体幹を鍛える全身引き締めエクササイズ

  1. 左ひじ下全体(もしくは左手)と左足(外側)を床につけます。
  2. 体が真っ直ぐになるように意識します。
  3. 右腕を上に上げます。
  4. 床につかないように脇腹の下に通すようにします。
  5. 逆も同様にします。

いずれも、痛みなどを感じたりしないように、無理は避けましょう。
基本的には45秒ずつ位を目安に、15秒以上の休憩もはさみます。