注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

愛情表現が薄い彼女。好きじゃないの?なんて心配しなくてもOK

愛情表現が欲しい!
彼女からの愛情表現が感じられないと寂しがる彼氏。

シャイで恥ずかしがり屋の彼女に愛情表現を強要してはいけません。

言葉が欲しいかもしれませんが、言葉にするとウソっぽくなってしまうという感性だってあるのです。

ストレートに自分の気持を表現できることは素晴らしいことですが、うちに秘めた熱い想いを想像して胸を焦がすこともできるのではないのでしょうか?

愛情を表現する方法は人それぞれ。

彼女から発せられる、あなたへの愛情は言葉ではないところできちんとあるはず。
それをキャッチしてみては?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

爪の白いところが多い原因は何?健康な爪を保つ爪のお手入れ方法

自分の爪の白いところが多いのではないかと気になっている女性もいますよね。どうして白い部分が多くなって...

彼氏が喧嘩になると黙るのはナゼ?その心理と対処法について

彼氏との喧嘩。喧嘩になると、彼氏が黙るのでどうしていいのかわからない。そんな時の彼氏の心...

平安時代の貴族女性の生活の様子!服装・結婚・美しい女性の特徴

平安時代の貴族の女性が一体どんな生活をしていたのか気になる人もいますよね。毎日どんな風に1日を過ごし...

眉毛の長さや整え方!基本の美眉でナチュラル美人

メイクをするようになると、眉毛のお手入れもしっかりとしないと顔の印象がどうしても野暮ったく見えてしま...

絵が上手い人に共通する性格はないが、共通する特徴はあると判明

絵が上手い人は性格が関係すると思っていませんか?確かに絵が上手い人を思い浮かべると、ちょっと性格...

一重男子を好きな女性の理由とスッキリイケメンになる方法とは

一重男子が好きだという女性が最近増えていますが、ただの一重男子ではなく女性が好きなスッキリイケメンに...

ファーストピアスを開けて1ヶ月経っても痛い時の原因と対処法

ファーストピアス開けて1ヶ月、そろそろ穴が完成する頃の予定が、ずっと痛いままだという人もいますよね。...

スカートを履くときに膝上が気になる人へ足太いのを隠す方法

膝上の足太いのが気になる・・スカートを履きたいけれどどんな丈や素材にしたらいいのかわからない!...

髪の毛の切り方教えて!自分でカットする方法と必要な道具とは

髪の毛を自分できる『セルフカット』切り方のポイントとコツを知れば、自分で髪の毛をカットすることが...

セルフで前髪をカットする方法と、失敗した時の対処法とは

セルフで前髪をカットするなら、美容室へ行ってカットしてもらった前髪をキープするくらいの頻度で、カット...

長子と末っ子は離婚しやすいってホント?その理由とは

長子と末っ子は結婚しても離婚しやすい?長子と末っ子は、なんとなく相性が良さそうな感じがしますが実際に...

ピアスを開けたてのときのお風呂での注意点や正しいケア方法

ピアスを開けたてのときはお風呂は普通に入ってもいいのか不安になりますよね。ピアスを開けたての...

カナヘビのエサにダンゴムシが良い?適しているエサについて

カナヘビはペットとして人気がありますが、エサはどのようなものを好むのでしょうか?基本的には生きている...

食べる罪悪感をなくすには?食べることに罪悪感を抱かない方法

食べることへの罪悪感をなくす方法ってありますか?どうして食べるのでしょうか?人間、食べ物...

デートの帰り際に手を振る男性心理につてい

デートの帰り際に手を振るのって好意のあらわれでしょうか?帰り際ということは、デートの余韻を残...

スポンサーリンク

愛情表現とは。彼女から愛情表現がないってどういうこと?

そもそも愛情表現とは、なんでしょうか?
彼女から愛情表現がないってどういうことなのでしょうか?

愛情表現とは、愛していたり、好きな相手に、言葉や行動でその気持を表現する行為のことです。
一番わかりやすいのは「好き」と言ってもらうことですよね。
マンガやドラマなどでは、女性の方から「好き」と言ってもらえたり、抱きついてくるイメージがありますよね。
しかし、それはあくまでフィクションの中での話です。
女の子でも好きだという気持ちを言葉に出せなかったり、自分からハグしたりすることが恥ずかしいと思っている人は、たくさんいます。
ですから、「愛情表現がない=好きじゃない」と考えるのは、早まった考えだと言えます。
ちょっと、ドライに見える彼女でも、あなたが思っている以上に、あなたのことが大好きかも知れません。

愛情表現が少ない彼女。だからってあなたのことが好きじゃないわけじゃない

愛情表現が少ない彼女だとしても、あなたのことが好きじゃないわけではありません。

男性でも愛情表現が照れくさいという人がいるように、女性にも愛情表現が苦手という人もいます。
ですので、他の友達と比べて、自分の彼女の愛情表現が少ないからといって落ち込むことはありません。

また、言葉で伝えたり、抱きしめたりすることだけが、愛情表現ではありません。
風邪を引いた時にかいがいしく看病してくれたり、どこかに一緒に出かけた時に「すごく楽しかった。また来たいな」という言葉の中にも、あなたへの愛情が込められているのです。

彼女がちょっとドライで寂しいなと思ったら、あなた自身から「好き」だと言ってみたり、さり気なくハグしてみましょう。
忙しかったり、機嫌が悪くなければ彼女も怒ったりしないはずです。
なんだか猫みたいですね。

愛情表現は人それぞれ。彼女からの愛情表現がないと思ってもあなたは与え続けて

愛情表現は人それぞれです。
彼女からの愛情表現がないと思ってもあなたは与え続けてあげましょう。

「俺の彼女、全然愛情表現してくれないな」と思っても、もしかしたら、あなた自身が愛情表現をしないせいで、彼女からも愛情表現をしづらいのかもしれません。
ですので、あなたからも愛情表現をして、彼女にとっても愛情表現しやすい環境にしてあげましょう。

笑顔で挨拶してくれる人は、こちらも笑顔になりやすくなりますよね。
逆にムスッとして無愛想な人だと、こちらも笑顔で挨拶したくなくなりますよね。
人と人との関係は鏡のようなものです。
自分が優しく接すれば、相手も優しくしてくれますし、冷たい態度を取れば、相手も冷たい態度を取ってきます。

もし、何か彼女にやって欲しいことがあれば、彼女がやるまで待つのではなく、自分から愛情を与え続けることで、彼女の行動も変わってくるはずです。

男性は愛情表現して欲しいもの?彼女からの愛情表現って嬉しいの?

男性は愛情表現して欲しいものなのでしょうか?
彼女からの愛情表現って嬉しいと感じるのでしょうか?

実は、多くの男性は彼女からの愛情表現を嬉しいと感じます。
よく考えなくても、好きな人から「好きだ」と言われて嬉しくない人はいませんよね。
ですので、男性は顔には出さなくても、彼女から愛情表現をして欲しいと考えています。

もしかしたら、彼女は鈍感なタイプで、それに気づいていないのかも知れませんから、自分から「俺のこと好き?」と聞いてみましょう。
そこで彼女から「好きだよ」と聞けたら、それ以上聞くのはやめておきましょう。
普段から愛情表現をしない人からすると、しつこく何度もそういった事を聞かれるのは苦痛と感じる可能性もあります。
「好きだよ」と言われるのが嬉しいからと言って、何度も聞いていると、「しつこい!もう嫌いになったわ!」と、怒らせてしまう可能性もありますので要注意です。

愛情表現を強要することはできない。欲しいと思っても得られない

愛情表現を強要することはできません。
欲しいと思っても得られない、とても繊細なものなのです。

「好き」や「愛してる」は、テレビやマンガなどでは、よく目にする言葉ではありますが、実際に言うのは照れくさいですよね。
言われないと不安だという気持ちはわかりますが、無理強いするのは、相手にとっても可哀想です。
とあるカップルで、彼女が好きと言ってくれず、彼女からは「そういう気持ちは、行動で示しているから」と言って、いつもはぐらかされていたそうです。
ある日、業を煮やした彼が、半ば強制的に彼女に好きと言わせようとしましたが、彼女はそういった彼氏の態度に腹を立て、彼女から別れを切り出されてしまったそうです。
頑なに言わない彼女も、なんとしてでも言わせようとする彼氏も、どうなのでしょうか。
これは、立場を逆転させてもあることですよね。
正直そこまで言わせることに執着する彼に恐怖すら覚えます。
本当に相手のことを考えるのなら、無理強いは良くありませんよね。