注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

レポートと感想文の書き方の違いとは?ポイントやコツを紹介

レポートを書いているつもりが読み返してみると、なぜか感想文のようになってしまうことはありませんか? レポートと感想文にはどんな違いがあるのでしょうか?

レポートと感想文はまったく違うものですが、レポートの中に自分の意見を書くことも必要です。

感想文の書き方、レポートの違いや書き方を知ることでさらによりよいものが書けるようになるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

実母が迷惑!意見と時代が合わない子育て論に疲れたあなたへ

実母と意見が合わないから、ものすごく疲れるしイライラする。 娘が子供を産むと、自分が行ってきた...

料理の盛り付けの資格、フードコーディネーターの資格や仕事

雑誌の写真や、テレビ番組などでキレイに盛り付けられた料理をみるとより美味しそうに感じますね。 料理...

教育実習のための面接の質問内容や持ち物と挨拶や心構えとは

教育実習を学校に受け入れてもらうためには、事前に受け入れのための面接のアポ取りや学校面接があります。...

指しゃぶりをする赤ちゃん!指しゃぶりが激しいときの対処法

赤ちゃんがいつも指しゃぶりをしている、指しゃぶりが激しいことを心配しているママもいますよね。赤ちゃん...

猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性とは

猫が怖いと感じるのを克服するためには、まず猫の習性やどうして猫が苦手なのかその原因を考えてみましょう...

名前の画数気にしない?姓名判断にこだわると決められない!

名前の画数、気にしない?気にする? 気になりだすと止まらない! でも、画数だけを気にしす...

アクリルケースが欲しいなら、100均に行こう

部屋の中に細々したものが散らばっていると、見た目にも散らかって見えますし、使いたい物を探す時に苦労し...

就学援助の理由に書く例文をご紹介!ウソはNG、正直に書こう

就学援助を申請する場合、理由が必要になりますが、どんなことを書けばよいのか悩んでしまう人がほとんどな...

絵が上手い人に共通する特徴!絵が苦手な人の上達のヒント

絵やイラストが上手な人には共通する特徴があります。 絵が上手いのは持って生まれた才能とも言われます...

お米5キロは一人暮らしだと何日もつか検証!安いのは断然自炊

一人暮らしで食費を節約したい!そんな時に思うのが、お米は何キロ買ったらいいの? 5キロあったら何日...

大学病院の医師は忙しい!医師が求める理想の女性像と恋愛傾向

大学病院の医師は忙しいという話を聞くこともありますが、実際にはどのような仕事をしてどのような一日を過...

PTAを退会したいという家庭への対応とPTAに対する考え方

PTAの役員として日々奮闘している保護者の方も多いと思います。 PTAは任意というニュースが話...

ボールの投げ方はどう説明したらいい?教え方のコツとは

ボールの投げ方を子どもに説明するときにはどんな教え方をしたらいいのでしょうか? 小学校で必ず行...

握力が低下してしまう原因とは?握力をアップさせる方法

子どもの握力が低下してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?握力が弱いことで、ケガをしやすくな...

離乳食の7倍粥を炊飯器で焚く方法と驚きの時短の裏技を紹介

離乳食で7倍粥だと離乳食も中期のころですね。 赤ちゃんの7倍粥はどんな方法で作っていますか? ...

スポンサーリンク

レポートと感想文の違いは「目的」

学校から「レポートを提出して下さい」であったり、「感想文を提出して下さい」と言われることがあると思いますが、レポートと感想文の違いって一体なんなのでしょうか。
その答えの鍵となるものですが、それぞれの「目的」にあります。

レポートとは

問題に対する自分なりの答えが要求されますが、その自分の答えとなる証拠や理性的な推論が求められます。

書き方は、序論、本論、結論が一般的となります。

感想文とは

感想文の場合はテーマがある訳ではなく、自分が感じたことを自由に書く、個人の体験が重視されます。

起承転結という書き方をします。

 

レポートと感想文は文章の書き方にも違いがある

レポートと感想文、どういった点に違いが出てくるのか、「目的」という視点から上記ではその違いをみてきました。

次に、レポートと感想文、書き方にも違いがあるので、その書き方についてここでは詳しくみていきたいと思います。

感想文

感性や日本語力が評価される。テーマは必要なし。
切り口としては、その本からこんな発見をした、どんな点がお勧めか、のような切り口がお勧めになります。

レポート

講義、演習、実習、調査からくる知識が理解度が評価される。

「~です」「~ます」は上目視線になってしまうので、やめる。「である」という口調で書いていく。また、「~だ」「~である」という表現が使われるのが好ましい。
レポートは客観性が問われます。良い例が、新聞になるので、新聞を読んでどんな口調で書いたら良いのか、参考にしていって下さい。

レポートと感想文の違いを知ればレポートは書きやすい

レポートと感想文には、文章の書き方にも違うがあることが、上記の説明でわかりました。

次に、そのレポートと感想文ですが、2つの違いを理解すれば、レポートを書きやすくなると思います。そのため、レポートと感想文の違いをここでしっかり理解していきましょう。

良いレポート

テーマに対して詳細に書かれている知識と理解度が重要になってきます。その点がクリアになっていれば、先生から高評価を頂けます。その為には、テーマについて十分に理解し、何をレポートに書けばよいのか、はっきりさせることが大切になってきます。

レポートの場合ですが、読者は教員、先生になってきます。「なぜ先生はこのテーマを課題に出したのだろう?」そう自分に質問していくことによって、回答が得られると思います。

読書感想文

自分が感じたことをそのまま文章にすれば良いです。

レポートや感想文に取り掛かるのは終わってからでは遅い

レポートと感想文の違い、上記では、どんな違いがあるかをより詳細にみてきました。

次に、良いレポートや感想文を作成にするには、それなりの準備が必要であることに触れたいと思います。

どちらに対しても言えることですが、メモを取りながら物事を進めて行くことが大切になってきます。例えば、研修や講演会で聞いたことですが、メモをとったり、それなりの感想を書いて置いた方が、後々レポートや感想文を提出するのに役立っていきます。

その際ですが、「事実」「数字」「エピーソード」を意識しながらメモをとって行くことです。その数字が、あとあとレポートを書く時の大切な材料になっていきます。

上記からもわかる通り、レポートなり感想文なり、書く準備というのは、研修や講習会の最中から始まっているのです。

研修や講習会の間も、メモを取る集中力が必要になってきますね。

レポートにも使える感想文の書き方

良いレポートや感想文を書くには、それなりの準備が必要で、それは研修や講演会を聞く最中から始まっている、メモをとっていく重要性について、上記では触れてきました。

最後に、レポートにも使える、感想文の書き方について説明して終えたいと思います。

感想文の書き方のパターンやポイント

「どうしてそのように感じたのか?」この質問に答えられる感想文が、良い感想文と悪い感想文の境目になります。
「こんな風に感じた」と書くことは可能ですが、どうしてそのように感じたのか、その理由となる部分については、書き手の技術が必要になってきます。

そこで、あなたがその本に対して、「こう思った」ことについて、自分の体験をバックアップで使ったりすると、あなたのオリジナル性が出て、良い感想文になります。

そういう「根拠がある部分」を書く箇所については、レポートも感想文も似ているのかもしれませんね。レポートも根拠が必要になってきますし、感想文もただ「こう思った」だけではもの足りないものになってしまいますから。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686