注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

メイク初心者の40代。いまさら聞けないメイクの仕方教えます!

メイク初心者です。40代ですが…

メイクの必要性を感じていなかったけど、やっぱり歳には勝てない…
隠したいところや、ぼやけた感じをどうにかしたい!

そんなふうに悩んでいる方、結構多いんですよ。

メイクって、しっかり・こってり・くっきりさせなきゃって思いがちですが違います。

年齢を重ねた顔に、濃いメイクをすれば、なんともおマヌケな仕上がりに…

40代には40代の魅力を最大限に引出すメイクの仕方あります!
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達からの恋愛相談がしつこい時の対策と解決へのヒント

女友達が集まると、決まって話題になるのが恋愛相談です。話題としては盛り上がるのですが、会うた...

彼氏が眠いと不機嫌になる。お子ちゃま彼氏への接し方について

彼氏が眠いと不機嫌になる。そんなお子ちゃま赤ちゃん彼氏を持つあなたへのアドバイス!不機嫌にな...

サッカー選手の結婚が早いのはなぜなのか?について調査!

サッカー選手の結婚って早いイメージがありませんか?実際、日本人の平均初婚年齢よりも大幅に早いこと...

ショートヘアの切り方とは?女性がセルフで切る場合の注意点

美容室へ行きたいと思っても「お金もかかるし、ゆっくり行ける時間もないし…。」と前回行ってから期間が空...

既婚男性への片思いは諦めるべき?未来を考えることができない恋

既婚男性のことを好きになってしまい、つらい片思いをしている女性もいますよね。その片思い、諦めるほうが...

不安な気持ちを解消させるなら、音楽を聴いてみよう

日々の生活を送っていると、仕事や勉強、家事や育児、人間関係などさまざまな要因が重なって強いストレスを...

アロマキャンドルの作り方!簡単好きな香りで贅沢時間を

自分のお気に入りの精油を使ったアロマキャンドルで、のんびりと癒やされてみませんか?アロマの香りで...

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか?その理由は、人種の起源が違う...

彼氏と元彼、どっちが好きなの?両方好き?揺れる気持を見つめて

新しい恋を始めたのに元彼のことが気になる。忘れられない。思い出しちゃう!揺れ動く今カレと元カ...

ヒョウモントカゲモドキの脱皮の頻度と脱皮・飼育の注意点

ヒョウモントカゲモドキの飼育初心者の人は、どのくらいの頻度で脱皮をするのか分からないものです。飼い始...

服にファンデーションがつかないファンデ選びと仕上げのコツ

メイクをしてから服を着替える場合や、襟が立つコートなどには、どうしてもファンデーションが付いてしまい...

お腹のぷよぷよが好き!男性が触っていたい彼女のパーツと心理

ぷよぷよのお腹を大好きな彼氏に触られるなんてイヤだ!と感じる女性は多いですよね。ですが、男性は彼女の...

初心者で運転が下手な人ができる対処法!運転前の準備が肝心です

初心者で運転が下手、なかなか運転が上達しないという人もいますよね。運転が苦手な人は、あまり自分で車の...

ピアスを開けたいけどバイトで禁止!ピアスの穴を上手に隠す方法

ピアスを開けたいけどバイトで禁止されている・開けたピアスの穴を隠す方法が知りたいという人もいますよね...

洗車の拭き上げを上手にキレイに仕上げるコツ教えちゃいます!

洗車した後に、水分を拭き上げて仕上げますよね。この時、なにがどう間違っているのかわからないけど、...

スポンサーリンク

メイク初心者の40代。今更聞けないベースメイクの方法

40代でメイク初心者というと、逆にお肌が綺麗なんだなと思います。

しかし、年齢を重ねると、やはり元の素肌だけではいけない場面や隠したいところもだんだん増えてくるものです。

しかし、今更誰かにメイクの仕方を聞くこともできないという人もいるのではないでしょうか。

それに、年齢には年齢に合ったメイクをしたいものですよね。

まずは、お手持ちのファンデーションを塗ってみてはいかがでしょうか。

ファンデーションを塗るだけでも、日焼け止めの効果があるんですよ。

いつも日焼け止めだけ塗っているという人も、今度はその上からファンデーションを塗ってみてください。

もちろん、手軽なのCCクリームやBBクリームを使っているという人もそれを下地にしてファンデーションを塗ってみましょう。

まずは、そこからはじめてみるだけでもだんだんメイクが楽しくなってくるかもしれませんよ。

メイク初心者でも大丈夫!40代はアイメイクでメリハリを

40代になると、若い頃と比べてだんだん目元にハリがなくなりぼんやりした印象になってきますよね。

そこで、アイメイクをすることで目元に力強さを与えてあげましょう。

例えば、眉毛はだんだん薄くなってきていませんか?

眉毛は眉山の位置に気をつけて、女性らしい上品な眉毛にしていきましょう。

オススメなのが、パウダータイプのアイブローです。

アイブローペンシルだとメイク初心者の場合、いかにもハッキリとした眉毛になりがちだからです。

それから、40代からのアイメイクには、ベージュやブラウン系のアイシャドウを選びましょう。

はじめに明るいベージュを全体に塗ると、くすみもカバーされて、明るい印象になりますよ。

そして、目のキワや二重幅にブラウンのアイシャドウをのせましょう。

40代からのアイメイクはシンプルが一番です。

たまに若い頃のアイメイクのままな人も見かけることがありますが、これはかえって年齢を強調してしまうかもしれません。

年齢の変化を上手にカバーして、メリハリのある目力をつけましょう。

メイク初心者の40代に向けた具体的なアドバイス

メイク初心者の40代にとって、メイクの悩みはつきないかもしれませんね。

年齢とともにたるんでしまった毛穴やシミなど、どうやったらカバーすることができるのでしょう。

手っ取り早いのは、化粧品売り場の店員さんに聞いてみること。

デパートなどの店員さんだと敷居が高くて苦手というは、ドラックストアーなどの店員さんに相談してみるのもいいでしょう。

化粧品売場ならテスターなども揃っているので、ファンデーションなどの色の相談も気軽にできますよ。

それから、自分の好きなファッションがでているような雑誌を一冊購入してみるのもいいですよ。

もしかしたら、年齢やお悩みに合ったメイクの特集なんかが載っている場合もあります。

せっかくメイクに興味を持ち始めたのなら、さらに自分を綺麗にすることにも興味を持ちましょう。

メイク初心者の40代。若々しく見える口元の作り方

アイメイクの次は、口元も若々しく見せたいですよね。

40代になると、唇の乾燥やくすみなどが気になるかもしれません。

そんな気になる悩みを解消して、若々しい口元を作るには、どうしたらいいのかご紹介致します。

まず、リップメイクをする前に、唇の余分な油分をティッシュで拭き取りましょう。

この油分をそのままにしてリップメイクをすると、余計に口紅がよれやすくなってしまいます。

ですから、唇についているファンデーションやリップクリームなどの余計な油分を抑えてから、口紅を付けましょう。

また、口紅をつけるときは、リップブラシを使いましょう。

その方が、よりリップラインがハッキリするからです。

口角から中心に向かって、唇の輪郭をリップラインでなぞるように引いていきましょう。

それから、唇の内側にも口紅を塗れば完成です。

ぜひ試してみてくださいね。

メイク初心者がやってしまいがちなNGメイクとは?

40代からメイクをはじめる上で、気をつけて欲しいポイントがあります。

40代のメイクは、やりすぎてしまうと逆効果です。

例えば、隠したいところを見つけるたびに、ファンデーションを厚塗りしていませんか?

これでは、どんどん粉っぽいメイクになってしまいますよ。

たるみやシワが隠せたように思えても、時間の経過とともにメイクが崩れやすくなり、余計に気になる部分が目立ってしまうのです。

また、アイメイクの盛りすぎにも注意です。

目元のたるみが気になるからと、ギラギラとグラデーションのようなメイクをしていませんか?

やりすぎなアイメイクはかえって古臭いです。

逆に実年齢よりも上に見られる可能性もあるので気をつけましょう。

リップメイクも雑に塗ってしまっては上品さが欠けてしまいます。

40代に必要な品のあるメイクにこだわってみましょう。