注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

パスタの名前の中でもおしゃれなものを大特集!その意味も解説

イタリア語自体がそうなのかもしれませんが、パスタの名前ってどれもおしゃれに聞こえますよね。

その中でもおしゃれなパスタ料理やソースの名前は?そしてその意味は?

これでパスタ通になれる!パスタ料理やソースの名前の中でもおしゃれに聞こえるものとその意味について詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カレーの甘口を子供が食べれるのは何歳?カレーレシピをご紹介

子供に市販のカレー(甘口)をあげてもいいのは何歳?幼児用のカレーであれば、心配はないですが家族と同じ...

いつもの寿司が変わる?スーパーの握り寿司を美味しく食べる方法

スーパーで販売されている握り寿司。値段も安く、すぐに食べられるので利用している人も多いですよね。...

大学で浪人がバレる瞬間は?先にカミングアウトした方がいいかも

浪人生活を経て晴れて大学入学!でも嬉しい反面、浪人したことがバレるのは嫌だなという気持ちになるか...

ブリーダーの崩壊とは?猫の多頭飼育による崩壊とその実態

猫のブリーダーの崩壊。あなたもニュースで目にしたこともあるのではないでしょうか。最初は計画的に繁殖を...

跳び箱の練習場所が自宅でできるコツや飛べるようになるポイント

跳び箱の練習は、場所や跳び箱がなくても基礎となる練習や必要な練習をすることができます。では、...

メダカはどんな浮き草でも食べる?その種類とメリットとは

水槽のレイアウトに必要な水草や浮き草ですが、メダカの水槽に入れるとメダカが食べることがあると言われて...

車ですれ違いをするのが怖い狭い道で車がすれ違うときの方法

車がすれ違いをするのが怖い、苦手という人は多いのではないでしょうか?車がすれ違うときには慌ててしまい...

6ヶ月の赤ちゃんの遊び飲みはいつまで続く?原因と対処法

すくすくと6ヶ月まで成長してきた赤ちゃんが遊び飲みを始めるようになった!きちんと母乳やミルクを飲んで...

犬がハーネスを嫌がるときの対処方法や付けるときのポイント

犬にハーネスを付けようとしたら嫌がるのはどうして?ハーネスを嫌がるのにはどのような理由があるのでしょ...

昼寝の時間が30分!赤ちゃんのお昼寝が短い理由と寝かせる方法

「赤ちゃんが昼寝をしている間に家事を済ませたいけど、お昼寝をしても30分で起きてしまうという」という...

魚の出汁の取り方とは?臭みを取るポイントやコツをご紹介

魚の出汁で美味しいご飯を作りたい!けれど、出汁の取り方ってなんだか難しそう・・。魚の出汁をとると...

関西人は性格がきついのではなく、言葉遣いがストレートなのです!

関西人に対するイメージってメディアからの思い込みが多いような気がします。性格がきついのではな...

姑との同居で無視しているという人はいます。姑への対処法とは

義父母と同居している人は昔と比べて減少しているといいますが、その割合はどのくらいだと思いますか。...

夫の趣味の物を捨てる断捨離妻が急増!離婚に至る前にすべき事

あなたの夫も趣味で物を集めていませんか?断捨離ブームもあってか、夫の趣味の物を捨てる断捨離妻が急増し...

保育園の服装について!1歳ならこんな洋服!着替えもチェック

1歳くらいになって歩きはじめる頃、保育園にはどんな服装で行ったらいいのか悩んでいませんか?た...

スポンサーリンク

パスタ料理の名前でおしゃれなものをご紹介します!

●カチャトーラ(alla cacciatora)

「cacciatora」とは猟師を意味します。トマトやタマネギ、ハーブと一緒に蒸し煮した肉料理のことで鶏肉・豚肉・子羊の肉を使います。地方によってワインなどを使う場合もあります。

●コンタディーナ(alla contadina)

「contadina」は農民や農夫の意味があり、「田舎風」や「農家風」の料理ということです。野菜のみの場合やソーセージが加えられることもあります。

似たものに「boscaiolo(ボスカイオーラ)」がありますが、boscaioloは木こりのことで、キノコを使った料理を指します。

●オルトラーナ(all’ortolana)

「ortolana」とは菜園や野菜を作る人の意味があり、野菜のみの料理に使われる名称です。

「alla marinara(マリナーラ」では海の上・船乗りの意味からアンチョビ(イワシ)を使ったトマトソースをこう表現します。

たた、ピザのマリナーラはアンチョビ入りのトマトソースにオレガノやニンニクを乗せることが多くなります。

中身が入っているパスタの名前もおしゃれです

餃子のようにパスタの中に詰め物がされているものに「トルテッリ」や「トルテリーニ」があります。

●トルテッリ(Tortelli)

2センチから3センチ角ほどのパスタに具材を詰めたもので、日本人にもおなじみのラヴィオリのような見た目です。

良く使われる具材は、ほうれん草のリコッタチーズやポテト。ソースで味付けすることもありますが、バター、サルヴィアなどによるシンプルな味付けで食べられることが多いものです。

●トルテリーニ(Tortellini)

トルテッリに似ていますが小ぶりでリング状の形をしています。小さいので食べやすく、中にはハムやひき肉を入れたものが主流。イタリア風餃子という感じです。

ローマ神話では女神・ビーナスが好んで食べたという話があるそうですよ。

おしゃれに聞こえるパスタのソースの名前とは?

●カレッティエッラ(Carrettiera)

アラビアータとよく似たスパイシーな味付けが特徴のパスタです。ニンニクや唐辛子で味付けするのは同じですが、たっぷりとイタリアンパセリを使うのが特徴。

パスタには細めタイプのフェディリーニ(1.3ミリ)を使います。これは昔、冬に馬車の客を待たせている間に御者が提供していたため、短時間で調理できるよう細いパスタを使用していたためだと言われています。

●クアトロ・フォルマッジ(Quattro Formaggio)

クアトロは「4つ」、フォルマジは「チーズ」のことです。クアトロ・フォルマッジに使われるチーズはゴルゴンゾーラ、タレッジョ、パルミジャーノ・レジジャーノ、モッツァレラの4種のチーズを使うことから「クアトロ」とつきます。

ピザにもよく使われるソースとなっています。

たくさんあるパスタの種類の名前の中でもあまり聞かないものは?

●ファルファッレ

イタリア語の「蝶」からくる名前で、羽根を広げた蝶、もしくはリボンのような愛らしい見た目が特徴的です。

生地を寄せた中心部分は歯ごたえがあり、外側は柔らかいという食感の違いを楽しむことができます。

可愛らしい姿なのでサラダに使うとおしゃれな印象になります。

●フジッリ

別名は「スピラーレ」で、これは螺旋を意味します。ネジのようにひねった形状をしていてソースやオイルが良く絡んでくれます。

●リゾーニ

イタリア語の「米(riso)」が語源で、その名の通り米粒に似た形をしています。リゾットに使われることが多く、滑るような食感が楽しいパスタです。

●コンキリエ

「貝殻」の意味を持つコンキリエ。一枚貝のように丸まった形が特徴で、その表面には細い筋があります。サラダの他、煮込み料理にもよく使われます。

コンキリエに似ていますが平たい形状の「オリキエッテ」もあり、こちらは「耳」という意味なのだそう。

日本では人気のパスタ「ナポリタン」はイタリアには存在しない?

日本人がパスタ料理に親しむきっかけとなったのは、なんと行っても「ナポリタン」ではないでしょうか。

昔ながららの喫茶店や洋食屋では定番メニューのナポリタン。ところが、より本格的なイタリアンレストランのメニューには存在していません。

イタリアにある街・ナポリの名を冠したナポリタンですが、本場イタリアには存在しないメニューなのです。

ナポリタンにはトマトケチャップが使われますが、イタリアではパスタにトマトケチャップを使うことはほとんどありません。

トマトケチャップが誕生したアメリカでは、このケチャップを使ったスパゲッティはあるものの、ナポリタンとは呼びません。

日本でトマトケチャップ味のパスタがナポリタンと呼ばれるようになった由来は諸説あり「トマトソース発祥の地イタリアから発想した」というものや「ナポリで生まれたトマトソースがフランスに渡りナポリタンと呼ばれた」といったことがあるようです。

イタリアでナポリ風のパスタ「ナポレターナ」でトマトソースに肉や玉ねぎを加えて作ったものです。