注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

スーパーの惣菜が余った!冷凍保存出来るかどうかのポイント

タイムセールや閉店間際にスーパーに行くと惣菜や弁当が半額や割引されていますよね。安いのでつい買うつもりがなかったものまで買ってしまったという経験はありませんか?
半額商品などは気になるのがやはり消費期限ですね。

残った惣菜は冷凍保存出来るのでしょうか?その疑問にお答えします!

注意するポイントや冷凍出来ない食材なども紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

警察官になる勉強はいつからするべきか目安と効率良い方法とは

警察官を目指すなら、試験に向けた勉強はいつから始めるのがいいのでしょうか?では、警察官採用試...

パスタの名前の中でもおしゃれなものを大特集!その意味も解説

イタリア語自体がそうなのかもしれませんが、パスタの名前ってどれもおしゃれに聞こえますよね。そ...

日曜日が仕事でも保育園に預ける方法やダメなときの対処法とは

日曜日が仕事だと保育園に預けたいけど、なかなか難しい現状が多いですよね。基本的には保育園は日...

家族が不仲だと子供の成長に悪影響しか与えない

家族の不仲は子供の成長に悪影響しか与えません。夫婦の激しいケンカはもちろん、無視し合ったりす...

2歳児が保育園にストレスなく通うために!慣らし保育と対処法

最近は共働き世帯が増え、お子様が小さいうちから仕事をしている方も増えました。お子様が2歳児に...

腕が短い人の洋服選びのポイント~おすすめの袖のタイプ

洋服を買っても、いつも袖が余ってしまうとか、シルエットがキレイに出ないとお悩みの方はいませんか?...

保育園の服装について!1歳ならこんな洋服!着替えもチェック

1歳くらいになって歩きはじめる頃、保育園にはどんな服装で行ったらいいのか悩んでいませんか?た...

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

子育てで疲れたときの3歳児への対処法やママの気分を上げる方法

子育てで疲れたと感じている3歳児のママは多いかもしれませんね。では、魔の3歳児の子育てに疲れ...

8ヶ月の赤ちゃん【モグモグ期】が離乳食食べない理由と対処法

生後7、8ヶ月の赤ちゃんは離乳食中期のモグモグ期に入ります。赤ちゃんも食べることに少し慣れて...

旦那が怖い。動悸やめまいの症状は?改善策と対処法につてい

旦那が怖い。帰宅時間や週末になると、動悸や頭痛、めまいなどの体調不良が…旦那がキレて...

ジュニアテニスが上達する練習方法とは大切なのは「意識」

ジュニアテニスはどんな練習方法を率先して行えばいいのでしょうか?どんな練習であっても、本人の意識が低...

保育園の入園説明会は子供も一緒に行く?服装やポイントはコレ!

保育園の入園説明会に出席する時、子供も一緒に連れて行った方が良いか考える人もいますよね。初めて出席す...

1歳半で絵本に興味ない子供!興味を持ってもらう方法と対処法

1歳半なのに絵本に全く興味ない様子の子供。他のお友達はきちんと座って集中できるのに、うちの子供だけ絵...

昼寝を3時間するのは長い?3歳の上手なお昼寝の取り方とは

3歳の子供が3時間お昼寝をするのは眠りすぎ?個人差の大きいお昼寝時間ですが、気にしなければいけないの...

スポンサーリンク

スーパーの惣菜が残ったら冷凍保存出来る?やり方と解凍方法

夕方にスーパーに行くと、惣菜が割引になっていたりしますよね。
それをつい購入してしまう人もいるのではないでしょうか?

その気持ちとてもわかります!得をした気分になりますよね。
でも気になるのが消費期限でしょう。

それなら冷凍保存してしまえばいいのでは?と思いませんか?

スーパーの惣菜の冷凍保存の方法

まず、揚げ物はまとめて包むと解凍するのが面倒になりますし、空気に触れる面も増えて痛みやすくなってしまうので、冷凍する時は1回に食べる量にし、ぴっちりと空気に触れないようにラップしましょう。

そして、ラップしたものはジップロックやタッパーに入れて密封して冷凍します。

スーパーの惣菜の冷凍保存は1ヶ月を目安に

 

冷凍した惣菜を美味しく頂きたいのなら、解凍する時はオーブントースターを利用しましょう。

最初はレンジで少し温め、それからオーブントースターでこんがり焼いてください。
これで美味しくいだだけますよ。

スーパーの惣菜やお弁当も冷凍保存出来ます!オススメな弁当とは

スーパーの惣菜やお弁当は、安くなっているとつい購入してしまいますが、すぐに食べきれない時は冷凍保存しましょう!

 

冷凍にオススメなスーパーの惣菜やお弁当とは

ほとんどの惣菜やお弁当は冷凍保存できますが、避けて欲しいものがあります。
それは、生野菜が入っているお弁当です。
生野菜が入っている惣菜やお弁当を冷凍して、解凍し温めて食べる、なんと言っても食感が悪くなってしまいます。

オススメするお弁当とは、ズバリ「パスタ系」です。
これは冷凍保存しても、美味しく頂く事ができますよ。

これもちょっとしたポイントになりますが、お弁当や惣菜がお得な価格になっていてたくさん購入するのなら、冷凍庫に保存する事も考えてできるだけ同じパッケージの形にするといいですよ!

スーパーの惣菜を冷凍保存するか冷蔵庫にいれるかの境界線

スーパーの惣菜を冷凍保存した方がいいのか、それとも冷蔵庫に入れるのか。

買ってきた惣菜を長持ちさせたい人は、帰宅してからまず冷蔵庫に入れて保存しますよね?
そしていざ食べてみると、結構あまってしまったという場合もあるでしょう。
この一口でも食べてしまった惣菜を、あなたならどう保存しますか?

一口食べてしまった惣菜でも、冷蔵庫に保存しておく事で1~2日ほどは大丈夫です。
口をつけていないのなら冷凍保存もできますよ。
一口食べてしまっても冷凍保存をする事はできますが、残してしまった物を冷凍して温めなおして食べるのはちょっとイヤではないですか?

冷凍保存した場合は、目安として1ヶ月以内の食べるようにしましょう。

でも、つい冷凍庫に保存しておいてこの期限を忘れてしまう事が結構ありませんか?
なので、保存容器に期限を記入したり、期限が近い惣菜を冷凍庫の手前に保存するなどで工夫してみましょうね。

冷凍保存に向かない惣菜や食材はこちらです

冷凍保存をする事で食材を長持ちさせる事ができますが、冷凍保存に向かない食材があるのでチェックしておきましょう。

まず、先ほどお弁当に生野菜が入っているものは冷凍保存を避けてくださいとお伝えしましたよね?野菜でも、水分の多い野菜のレタスやきゅうり、キャベツなどを冷凍保存してしまうと、解凍した時にべちゃべちゃになってしまうでしょう。
しかし、調理したものは冷凍保存できるものもあります。

また、こんな経験をしたことがありませんか?
あまったカレーを冷凍保存し、温めて食べてみると、じゃがいもがスポンジ状になっていて食感が悪くなっていたという事が。
じゃがいもも水分が多いので冷凍保存に向いていません。
カレーを冷凍保存をする時は、じゃがいもと、にんじんも抜いてからにしましょう。

他に冷凍保存向かない食材はだいこん、そして、こんにゃく、豆腐、などが挙げられます。
これらを冷凍保存すると食感が変わってしまうのでオススメできませんが、その食感が好きという人もいるようです。

お惣菜はよく買いますか?その結果は○割近くに!

冷凍保存もできるスーパーのお惣菜を、あなたはよく購入していますか?

周りの人達は、どれくらいの頻度で惣菜を購入しているのか気になる人もいるでしょう。
仕事に子育てで忙しい主婦は、週末ぐらいはちょっとラクしたいという気分になりますよよね。平日は頑張って料理していているので、仕事が休みの日は惣菜を購入するという人もいます。

また、惣菜を購入する人は、世代とともに増える傾向があります。
惣菜は少量で販売されているので、ご年配の方が自分で作るよりも経済的という理由があるからです。

このように、スーパーの惣菜を購入しているという人は、世代によって頻度に違いがありますが、平均すると週に1回以上は購入していると言えるでしょう。