注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

カラオケで高得点を出すには?高得点の出し方やポイント

どうにか、カラオケで高得点を出したい。他人とカラオケに行ったときには、誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。カラオケで高得点を出すにはどんなことを意識したらいいのでしょう?

採点するのが機械だからこそ、難しい?カラオケで歌うときにはこのようなことが大切のようです。

カラオケでの高得点の出し方のポイントやコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セルフで前髪をカットする方法と、失敗した時の対処法とは

セルフで前髪をカットするなら、美容室へ行ってカットしてもらった前髪をキープするくらいの頻度で、カット...

鼻を小さく見せるメイク方法!すっきりとした鼻筋で美人顔

あなたは自分の顔の、どの部分を直したいと思いますか? 自分の鼻にコンプレックスを持っている人も少な...

彼女からの振り方がひどい場合の対処法と立ち直り方とは

彼女の振り方がひどいとそれがショックで引きずってしまうこともありますよね。 では、彼女からの振...

問い合わせ電話をかける時のビジネスマナーとポイントを解説

ビジネスシーンでは、取引先などに問い合わせの電話をかけることもあります。 この時、電話をかける時の...

顔の輪郭のニキビの原因と改善のためのスキンケアや予防習慣

顔の輪郭にニキビができてしまうととても気になってしまいます。嫌な大人ニキビを改善するためには、どうし...

油絵の風景画で気をつける事とは?初心者が上達するコツを紹介

初心者が油絵の風景画を描くときには、いったいどんな事に気をつけたらいいのでしょうか? 風景画と...

オービスの光り方は赤い光って本当?種類によって光り方が違う

オービスの光り方は赤い光だという噂を聞いたことがある人もいますよね。高速道をなどを走行中、うっかりア...

爪の白いところが多い原因は何?健康な爪を保つ爪のお手入れ方法

自分の爪の白いところが多いのではないかと気になっている女性もいますよね。どうして白い部分が多くなって...

高校の同級生に会いたいけれど、連絡先がわからないならこの方法

あなたには高校の同級生でしばらく会っていない人の中に、「会いたい」と思う人はいますか? 付き合...

メイク初心者の40代。いまさら聞けないメイクの仕方教えます!

メイク初心者です。40代ですが… メイクの必要性を感じていなかったけど、やっぱり歳には勝てない...

地震の液状化現象を再現する実験。自由研究のまとめ方

夏休みや冬休みの自由研究に地震を題材にした自由研究をしたいという方はいませんか?日本は地震大国とも言...

彼氏の匂いを嗅ぐと眠くなるのは、〇〇レベルで惹かれてるから!

彼氏の匂いを嗅ぐと眠くなる…。 これには、きちんとした生物学的根拠があるんです! 赤ちゃ...

前髪はドライヤーで!その巻き方とコツさえわかれば簡単です

前髪のブローってなかなか決まらないですよね。しかも朝の時間のない時だとついイラッとしてしまいませんか...

女性が受け身なのはなぜ?それは『愛され女子』という優越感

女性が受け身なのは、生物学的にも仕方のないこと。 愛されたいし、積極的にアプローチして欲しいし...

都内で博物館デート!カップルにオススメな写真も撮れるスポット

デートがマンネリになってきた?何か新しいデートスポットはない?と思っていませんか? 都内でデー...

スポンサーリンク

カラオケで高得点を出したい!出し方のコツとは?

カラオケには、採点システムというものがありますよね。

その採点システムで高得点を取りたい、100点を取ってみたいという人はいるでしょう。

では、どうすれば100点を取ることができるのでしょうか。

高得点につながるポイントを理解して歌うこと

まず、高得点を取りたいのであれば採点システムについて理解することが近道となるでしょう。

この採点システムの機械において、一番重要とされるポイントは音程になります。

これは、音程が正確であればあるほど、高得点を取る可能性は高くなるのです。

さらに、音程に限らず、採点の総合的な点数が高いと高得点になることもありえます。

例えば、表現力だったり、抑揚の付け方だったりになります。抑揚とは、声量に変化をつけるようにすると評価が高くなります。

高得点を出すための心得

繰り返し原曲を聞いて、しっかりと原曲と合う音程を歌えるようになるこ。声量をコントロールすることで、得点を稼げるようにしましょう。

ちなみに、100点を獲得するには、音程も表現力も正解率を90%以上取ることができればきっとみえてくるはずです。

カラオケの高得点の出し方、ポイントは歌い方

高得点を出すには音程とリズム感が重要

まずは、歌を歌うときには音程をしっかりと意識して歌いましょう。

音程は高得点を出す上で最も重要なものになります。

もちろん、点数に限らず歌を歌うということに対しても基本となる重要なポイントがこの音程です。

なので、音程を外せば減点になりますし、よくあるちょっとしたアドリブも高い得点を狙うときにはやめた方がいいでしょう。

カラオケの高得点を出したいのであれば、音程は忠実に歌うのが鉄則です。

それから、リズム感というのもポイントになります。

これは、カラオケにおいて伴奏に合わせて歌うということです。

例えば、緊張のあまり伴奏よりもついはやく歌ってしまったり、余韻に浸ってあえてタメて歌うことで伴奏よりも遅く歌ってしまうことがありますよね。

これは、カラオケの採点では減点になってしまいます。

さらに、音程ミスとしても判断されかねないので、リズムを保つことも高得点を出したいときには大切なポイントになるでしょう。

カラオケは音程をあわせよう!高得点の出し方は練習次第

音程はどのようにすれば、合わせることができるのでしょうか。オススメなのがカラオケの「ガイドボーカル」機能を使うことです。

これは、音楽と一緒にその手本となる歌が流れるというもの。この歌を聴きながら歌っていると自然と音程が合ってくるのです。

高得点を取るための裏技

例えば、歌っているときにマイクをくるくると回しながら歌うことで、抑揚がついているように聞こえるというもの。

これは、曲調が変わるときなどに適度にマイクを回すことで得点が上がってくるそうです。

それから、音を伸ばすところでビブラートをつけたいときには、腕を上下に振ってみましょう。

腕を上下に振ることで体が震えるので、ビブラートとして得点が上がるというものです。

これは、何度も繰り返しているとだんだん腕も疲れてくるのですが、なんとなくビブラートの感覚が体が覚えてきて、できるようになるという効果もあるんだとか。

いずれにせよ、このような裏技を使いながら練習を繰り返すことで、高得点に近づくことができるのではないでしょうか。

ぜひ試してみてくださいね。

カラオケで高得点を出すにはマイクの持ち方も影響

カラオケで高得点を出すためには、音程や表現力、抑揚などがポイントになることがわかってきました。

そして、さらにポイントとなるのが、マイクの持ち方です。

マイクの角度や持ち方を注意するだけで、音の拾い方が変わってくるのです。

音をしっかりと拾うことはカラオケの得点にも大事なことです。

高得点を出すマイクの持ち方は、マイクの中心あたりを持つこと

例えば、マイクの後ろ側を持つとマイクがブラブラしてしまいます。送信部分のワイヤーを握るのも危険です。

これらは、音が飛んだりノイズが入ったりと音を逃してしますので注意しましょう。

それから、マイクを口から離したりすることでフェードアウトの効果もでます。

そうすることで歌の抑揚につながるでしょう。

マイクの持ち方ひとつで採点が変わってくるんですね。

ただし、マイクを動かすときにはゆっくり行いましょう。

はやく動かしてしまうと、採点することができなくなってしまい、最悪減点の評価になることもありえます。

気をつけましょう。

カラオケで高得点をとりたいなら力を抜こう!

カラオケで高得点を取りたいからと、歌うときに力の入れ過ぎもよくありません。

リラックスした状態で歌を歌いましょう。その方がお腹からも声が出るものです。

まずは、足を肩幅に広げて立ち、手を前後左右にプラプラ動かして、そして、上半身も痛くない程度に前に倒してみましょう。

きっとこれで体の力が抜けてきます。

また、唇をくっつけた状態で鳴らしてみると舌の緊張もほぐれます。このように、体も喉もリラックスを意識してから、歌ってみてください。

コツを掴めば、すぐにビブラートを使うこともできることでしょう。

カラオケで高得点を取りたいのであれば、これまで述べてきた音程やリズム感、抑揚などを意識して、歌うときにはリラックスして歌うようにしましょう。

そうすることで、きっと高得点に近づいていきますよ。

ぜひ参考にしてみてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686