注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

カラオケの高音の出し方のコツや練習方法と必要なパワーとは

カラオケで高音を出すためには、高音の出し方のコツを掴むことが大切です。

では、カラオケで高音の出し方のコツとは、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

また、カラオケで高音を出すための練習方法とはどんなことでしょう?高い声を出すために必要なパワーとは?

そこで、カラオケの高音の出し方のコツや練習方法と必要なパワーなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

熱帯魚のヒーターが故障したときの緊急対策や備えと注意点

熱帯魚のヒーターの故障は熱帯魚を飼育する上でありえることです。 しかし、はじめて熱帯魚を飼育し...

陸上自衛隊の彼氏とは音信不通になっても信じて待つことが大切

日本という国と国民を守るために働いている陸上自衛隊。しかし、彼氏が陸上自衛隊だと音信不通になってしま...

タイルに貼ったシールの剥がし方!剥がすコツと簡単な方法を解説

小さなお子さんがいるご家庭では、子供がシールをベタベタ貼ってしまうことに頭を悩ませることもあるでしょ...

ダンス苦手!でも踊りたい!苦手の原因と克服方法そして練習方法

ダンスが苦手なのはどうしてでしょうか? ダンスを踊りたい! キレッキレのダンスを踊りたい! 頭...

別れ話の保留ってどのくらいの期間?結局連絡ないまま自然消滅に

別れ話になって『今までありがとう!お幸せに!』なんて、さわやかに別れられることはありませんよね? ...

女性も帽子のマナーを守っておしゃれな帽子ライフを楽しもう

女性も帽子を楽しむためにも、きちんとした帽子のマナーを身に着けておきたいですよね。 女性用の帽...

アパートのキッチンからする嫌な臭いの原因はここをチェック!

アパートのキッチンの嫌な臭いに頭を悩ませている人もいますよね。嫌な臭いがすると、快適に生活ができなく...

顔の体操は大事!高齢者向けの簡単な顔や口の体操のやり方を紹介

高齢者になっていくと、人と接する機会が減り話しをする時間も短くなってしまいます。 ですので顔や体を...

ピザとパスタならどっちが太る!?ピザVSパスタ

ピザとパスタではどっちが太るのでしょうか?ダイエット中に、ピザかパスタで迷ったときには食べたいほうを...

情緒不安定な彼女と別れる方法とは?別れる前の準備が肝心

情緒不安定な彼女と別れるときには、細かい配慮が必要となります。キツイ言葉を言うのも、優しい言葉を言う...

絵のコツ【顔の描き方】上達するポイントやバランスの取り方

絵のコツについて、顔が上手に描けないという人はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? 人の顔を...

洗濯物の干し方とは?靴下の正しい干し方を紹介します

洗濯物の干し方はそれぞれの家庭のやり方がありますよね。とくに靴下は干し方に違いが出るもののひとつでは...

ハムスターの巣箱は100均アイテムでも代用可能!巣箱の選び方

ハムスターの巣箱をペットショップで購入する前に、まずは100均を覗いてみませんか? ハムスター...

ヘアカラーがプリンになった!セルフカラーでプリンを防ぐ方法

カラーリングした髪の毛が、時間が経ってプリンになってしまったとき、セルフカラーでプリンを防ぐ時はどの...

彼氏がなんと金持ちだった!実家が金持ちの彼との結婚とは

彼氏が金持ちっていうか、彼氏の実家がお金持ちだった! 育ってきた環境が違いすぎて、結婚生活に不...

スポンサーリンク

カラオケで高音の出し方のコツとは?

カラオケで楽しく歌っているけど、自分の好きな歌が高くて歌いにくいと感じたことはありませんか?
実は歌い方のコツをつかむと、かなり歌いやすくなることがあります。

カラオケでは眉を挙上げながら目を大きく開いて歌う

高音を歌うとき、苦しくて目をつむっていませんか?
けっこうつむる人多いと思うのですが、これは実は逆効果なんです。
目をつむると体はギュッと固まり緊張状態になります。
緊張状態だと声は出にくくなるんですね。
なので、高音を出したいときこそ、眉を上げ、目を大きく開いてみてください。
こうすることにより、体はリラックス状態になり、普段より高音を出しやすくなると思います。
高音を出すときは顔、頭の上、後頭部の方に意識を持っていき、上の方で響かせるイメージなのですが、
なかなかイメージしにくいと思います。それを手っ取り早く意識する方法が眉を上げて目を大きく開くということ。
緊張が解けて、意識が自然と顔の上から頭の方に行くと思います。結果、高音が出しやすくなる状態を作れるんです。

カラオケで練習、上目遣いで歌う

眉を上げ、目を大きく開くと、大半の方は自然と顎を引いている状態になると思います。
顎を引くと、喉が開いた状態になり、自然と息と声がしっかりと通りやすくなるので、
高音を出しやすくなります。
もし、眉を上げ、目を開いても顎を引いた状態にならない方は、少しだけ斜め上を見てみましょう。
これだけで、以前よりも高音が出しやすくなると思います。是非試してみてください。

カラオケでの高音の出し方!練習方法とは

オオカミの遠吠えをちょっと思い浮かべてみてください。
そして、それをモノマネしてみてください。「アオ―――――ン」と高い声を遠くに飛ばしている姿を想像し、自然と高い声になっていませんか?
この遠吠えの真似はすごく有効な練習方法なんです。
ただ普通の声で真似しても意味はなく、オオカミになりきるのが大事です。
本気のモノマネをして、慣れたら少し高い音で挑戦してみてください。
いつもよりも高い声が響きやすくなりますよ。

 

また、驚いた時に「え―――――!!!」と声を出しているとき、無意識にいつもよりも声が高くなりませんか?
さらには、先程お話ししたように眉も上がり目も大きく開いていますよね。
また、大勢でわいわい盛り上がっているときの「イエ――――イ!!」も
自然と声が高くなると思います。リラックスした状態で、気持ちが乗っているときは高音が出やすいのです。

これらを意識的に練習してみると、自然と高音が出しやすくなりますよ。

カラオケ前にオススメな簡単にできる高音の出し方は?

カラオケ前の練習も必要

難しいものではありませんし、場所も取らずにすぐ出来ます。
まず、立った状態で驚く仕草をスローモーションしながら「ムー」と声に出します。

次にそのまま声を伸ばしながら90度上体を曲げ、お辞儀をします。

最後に、上体を起こし、まっすぐ立った姿勢に戻ります。

これだけで良いです。
すごく簡単なのでいつでもどこでもすぐできます。
お辞儀をすると、頭が前に倒れますので、そうすると声が頭の上の方に向かいます。
これをやっておくと、喉を締めずにすむので、高音が出しやすくなります。
カラオケ店に到着したら、お友達には「ちょっとトイレに行ってくる!」と伝えてさりげなく場所を変えて、トイレでこっそり練習しておきましょう。
他にトイレに人がいると驚かれてしまいますので、だれもいないのを確認してから、練習しておきましょう。

口を横に広げ、微笑むような感じで!

高音の出し方

口角を上げて、口を横に広げると、いつもの声よりも高い声が出やすくなります。
歌うときは、口を大きく開けた方が、声がはっきりと出ます。
小さい開きで歌っても声は出にくいので、いくら高音を出すコツをつかんでもあまり効果はありません。
高音を出すときは、微笑むイメージをすると、口角が上がり、口が横に広がるので歌いやすくなりますよ。
普段、お話しをしているときに、笑顔になるときは自然に声も高くなり、また笑い声を出しているときは、無意識に口も大きく開けて、声も大きくなりますよね。
じつは日常でも無意識に高音を出しているときはあるんです。
笑ったり、驚いたり、テンションが上がったりなど。
それらをイメージして声を大きな口ではっきりと声を出せば、今までよりも高音が出しやすくなるとおもいます。

高い声に必要なパワーを補おう!

大きな歌声の出し方

パワーがなければ、大きく声を出そうとしても、無理がかかってしまいます。
よく言われるのが、腹式呼吸です。
イメージは、声を出すのと同時に自然に呼吸が入ってくる感じです。
あまり意識的にお腹に力を入れようとすると、腹筋トレーニングのような緊張状態になってしまうので、そうならないように注意しましょう。
また、喉を開く力も必要です。
あくびをするときは喉が開いている状態なんです。
この動きが高い声を出すのに必要となってくるので、発声練習でだんだん声を上げながら、喉の動きも意識してみましょう。
また声量も必要です。
高い声を出すときに声量を上げると、高音がだしやすくなります。
遠くの人を呼ぶようなイメージですね。
遠くにいる人を「おー――――い!!」と呼ぶときは自然と喉も開き、発音も大きくはっきりとし、またいつもよりも高音が出ていると思います。
「お」の発声は自然とリラックスし、喉を開き、また自然に遠くへ声を飛ばせるので練習に効果的です。

以上、いくつか紹介しましたが、全体的に通じていることが多いと思います。
ご自身に合った練習方を見つけ、今までよりもカラオケを楽しみましょう!!

是非是非、試してみてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686