注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

カラオケに行きたい男性にはどんな心理が隠れているのか徹底調査

付き合う前に好きな女性をカラオケに誘う男性が多いと言いますが、なぜカラオケなのか気になりますよね。

カラオケに行きたい男性にはどんな心理が隠されているのでしょうか?告白するつもりなのでしょうか?それともやっぱり下心?

カラオケデートに誘う男性に隠された心理について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか? では、男性の正...

オービスの光り方は赤い光って本当?種類によって光り方が違う

オービスの光り方は赤い光だという噂を聞いたことがある人もいますよね。高速道をなどを走行中、うっかりア...

母子家庭が結婚の弊害に…。彼女との結婚を反対された時の対処法

母子家庭は今や珍しくありませんし、母子家庭だからと偏見を持つのはどうかと思いますが、息子の結婚相手の...

前髪がチリチリに傷む原因!ヘアアイロンの正しい使い方

ヘアアイロンを毎日のように使う方は、やはり髪の傷みが気になると思います。 乾燥してツヤがなくなった...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

電車の割り込みに注意するべきか否か、注意する時にもコツがある

電車でちゃんと列に並んでいるのに、電車が到着する寸前にサッと割り込みする人たち。腹が立って注意したく...

眉毛に長い毛が1本だけ生える理由!老化?宝毛?その理由を解説

眉毛に1本だけ長い毛が生えてくることってありますよね。どうして1本だけ長くなってしまうのか、原因が知...

おばさんは何歳から?50代は?おばさんの年齢について

「私はもうおばさんだから…。」と口では言っていても、心の中ではまだおばさんではないって思っていません...

肉食系男子と草食系男子の中間「なめらか系男子」がダントツ人気

男性のタイプは、肉食系男子や草食系男子と分けて例えられますが、その中間に位置する男性は、女性に人気が...

外国人風二重の作り方!メイクで作るくっきり立体的な目元

外国人のようなくっきりとした二重は目元が印象的で吸い込まれそうな瞳です。 私達日本人からすると、キ...

デートの帰り際に手を振る男性心理につてい

デートの帰り際に手を振るのって好意のあらわれでしょうか? 帰り際ということは、デートの余韻を残...

腕時計が重い疲れる!重さの感じ方とビジネスマンの腕時計マナー

腕時計をつけていると重いと感じて腕が疲れるという人もいますよね。腕時計を選ぶ時、重く感じる物を選ぶと...

爪の白いところが多い原因は何?健康な爪を保つ爪のお手入れ方法

自分の爪の白いところが多いのではないかと気になっている女性もいますよね。どうして白い部分が多くなって...

マニキュアのホログラムの完璧な落とし方とは?一工夫してみよう

マニキュアでラメやホログラムを使うと、とてもかわいくなりますよね。 でも、落とす時にはそれだけ...

尾ぐされ病治療方法・ベタの尾ぐされ病の知識を知って正しい治療

飼育しているベタの尾がボロボロになってきたときは、「尾ぐされ病」が疑われます。まだベタの飼育初心者の...

スポンサーリンク

カラオケに行きたい男性の心理は「彼女へのアピール」

カラオケに行きたい男性の心理は「彼女へのアピール」なのでしょうか?

ただ歌を歌うだけなら、車の中やお風呂の中でも事足ります。
しかし、カラオケに誘うということは、歌を歌いたいだけではなく、「自分の歌を聴かせたい」という欲求も含まれてきます。
カラオケ好きな男性の多くは、歌に自信を持っています。
そんな男性が彼女をカラオケに誘うということは、その自分の美声を彼女に聴かせて、自分の魅力をアピールしようとしている行動とも言えます。

なんだかキザな行動にも思えますが、虫や鳥などは鳴き声を出す事で、メスにアピールすることがよくあります。
ですので、自分の歌声を聴かせるというのは、ある意味本能ともいえます。
そんな可愛い彼氏を喜ばせてあげるためにも、彼の熱唱はしっかり聴いてあげましょう。

気になる女性と一緒にカラオケに行きたい男性の心理

まだ付き合ってはいなくても、仲の良い女友達をカラオケに誘う男性もいますよね。
そんな気になる女性と一緒にカラオケに行きたい男性の心理とは、どのようなものなのでしょうか?

まず、カラオケをする部屋の多くは狭いですし、「どの曲にする?」なんて言って、自然に距離を縮める事が出来ます。
そのため、気になる女性をカラオケに誘う男性の多くは、「仲良くしたい」という心理が働いています。

中には、そういった気持ちが無い人もいますが、そうした場合は、ただ単にカラオケでストレス解消をしたいだけだといえます。
ちなみに男性が女性を落とす時に歌う勝負曲の多くは、バラードだそうです。
ですので、やたらとバラードばかりを歌われた場合は、ロックオンされているかも知れません。

カラオケに行きたい男性の本当の心理とは?

カラオケに行きたい男性の本当の心理とは、どのようなものなのでしょうか?

男性がカラオケに誘う理由には、彼女に魅力をアピールしたり、女性とお近づきになりたいといったものだけではありません。
他には、こんなものがあるようです。

  • 実は会話をするのが苦手
    会話がなくてもデートが成立するものの代表的なものは、映画ですが、それ以外のものでいうと、カラオケもあります。
    自分や相手が好きな曲を歌うだけで時間が過ぎますし、その歌った曲がきっかけで話しが広がる事もありますから、便利なデートスポットといえます。
  • 予算があまりない
    デートをする時に、テーマパークに行ったり、美味しいものを食べに行ったりすることがありますが、楽しい反面、結構お金が掛かってしまうことがネックですよね。
    しかし、カラオケでしたら、長い時間楽しんでも、それほどお金は掛かりませんから、予算があまりないという人には、重宝される場所のひとつです。

カラオケデートは付き合うきっかけとなる?

カラオケは、距離も近くなりますから、付き合うきっかけとなるのでしょうか?

「必ず」とはいきませんが、意外と付き合うきっかけになったという人は多いようです。
カラオケは、歌うだけではなく、ドリンクやフードを頼みます。
その時に、さりげない気遣いや優しさを見せることが出来たり、食べ物の好みで意気投合することがあれば、さらに仲良くなってお付き合いに発展できるようです。

しかし、この時に自分勝手な振る舞いなどをしてしまいますと、逆に相手から嫌われてしまう事もありますので、注意しましょう。
本気でお付き合いを考えているのであれば、「飲み物が少なくなっていないか」、「部屋の温度は適切か」、「ひとりよがりな曲ばかり歌っていないか」など、相手に立った気遣いが出来る行動をしましょう。

また、逆にカラオケに行ったことで、相手の欠点なども見ることが出来るかも知れませんから、お互いにとって「相手がどういう人なのかを見極める場所」として、最適なデートスポットといえます。

カラオケが好きな男性の心理

カラオケが好きな男性の心理とは、どのようなものなのでしょうか?

カラオケは、車の中や家の中で歌うのとは違って、マイクやモニターがありますから、特別感があります。
大きな音で思いっきり歌うというのは、スッキリとした爽快感も得られて、ストレス解消になります。
それに、マイクのエコーを使うと、自分の歌が上手にも聴こえて、自己満足にも浸ることが出来ます。
カラオケが好きな人中には、「歌いたいけど、自分の歌声を聴かれるのが恥ずかしい」という人もいます。
そういった方は、一人カラオケをして、思う存分に自分のモヤモヤを発散させているようです。

こういったことから、カラオケが好きな男性には、「人に聴かせて褒められたい」という人と、「大きな声を出してストレス解消したい」という人に分かれるようです。
また、ごくごく少数ですが、「人の歌を聴くのが好き」という人もいるようですが、こちらの意見は、極めてレアケースのようです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686