注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

お腹ダイエットの簡単な方法、腸もみマッサージで更に効果アップ

女性が最もダイエットしたい部分、それはお腹ではないでしょうか。
何とかお腹をダイエットしたいけど、簡単な方法なんてないよね…と諦めていませんか?

今回は、誰でも簡単にできるお腹ダイエットについてご紹介します。

方法はいくつかありますので、無理をせずあなたに合った方法を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バーベキューの焼きそばは使い捨てのアルミ製品で片付け簡単

バーベキューに欠かせないメニューの一つに焼きそばがありますよね。大人も子供も大好きで、家で食べる...

ハムスターが擬似冬眠してしまったら温めとマッサージが必要

ハムスターの擬似冬眠を知っていますか?ハムスターを飼育には温度が重要。寒すぎると疑似冬眠をしてしまう...

陶器の人形を処分する方法は?感謝の気持ちを持つことが一番大切

押し入れに眠っている陶器の人形を処分したいけど、人形をそのままゴミに出すのは良くないのでは…と悩んで...

嫁の風呂が長い!入浴時間が長い女性がお風呂でしていることとは

男性の中には自分の嫁の風呂の時間が長いことに疑問を抱いている人もいますよね。男性で長風呂をする人はあ...

猫のネズミ捕りの罠にかかった時の粘着シートの取り方と予防方法

家に仕掛けてあるネズミ捕りの罠に猫がかかってしまうと、猫の体が粘着シートでベタベタになってしまいます...

彼女の弁当は自慢するかしないかの男性の本音!自慢の彼女とは

彼女の手作り弁当を男性はどう思っているのでしょうか?やっぱり嬉しい?手作りお弁当は周りに自慢した...

食べ過ぎで増えた体重はいつ戻る?体重よりも脂肪蓄積に注意

食べ放題やクリスマス、年末年始などは、どうしても食べ過ぎてしまって翌日体重を測って後悔してしまいます...

サッカー選手の結婚が早いのはなぜなのか?について調査!

サッカー選手の結婚って早いイメージがありませんか?実際、日本人の平均初婚年齢よりも大幅に早いこと...

レンズを買うなら中古?それとも新品?違いとレンズの選び方

カメラレンズを買うときには中古にするか新品にするか悩んでしまいますよね。値段が値段なだけに、どちらも...

背筋トレーニングのやり方! 1人でもできる効果的な方法

背筋を鍛える方法としては、うつ伏せになった自分の足を誰かに押さえてもらってトレーニングするという方法...

ダンス苦手!でも踊りたい!苦手の原因と克服方法そして練習方法

ダンスが苦手なのはどうしてでしょうか?ダンスを踊りたい!キレッキレのダンスを踊りたい!頭...

友達からメールの返信ない時に考えられる理由と不安をなくす方法

友達にメールを送ったのにずっと返信ないときは、なぜ返信してくれないのか不安になりますよね。友達に何か...

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか?その理由は、人種の起源が違う...

趣味を貯金にする女性が楽しみながら節約を習慣にするコツとは

趣味を貯金にする女性はどんなことをして節約しているのでしょうか?どうせなら生活を楽しみながら節約...

潜在意識で恋愛を引き寄せる方法!前兆を見極めて素敵な恋愛を

潜在意識をコントロールすれば素敵な恋愛を引き寄せることができるという話を聞いたことはありませんか?有...

スポンサーリンク

たった1週間で効果が!お腹ダイエットの簡単な方法とは?

お腹をダイエットしたいと思っても、結果を感じることが出来ないと、なかなか続けられないものですよね。
これは1週間くらいでも効果が期待出来るので、変化が目に見えてやる気もアップ出来そうですね。

ストレッチで歪みを改善し予防しよう

日頃からパソコンやスマートフォンの利用などで、姿勢が猫背気味になっていませんか。
筋肉が姿勢の悪い状態で凝り固まると、お腹が圧迫されてしまい、結果として脂肪がお腹に集まりポコッと出てきてしまうのです。

ストレッチで姿勢や歪みを改善していきましょう。
さらに代謝アップ効果もあるので、より効率良く脂肪を燃焼させることも出来るようになります。

  1. 横向きに寝ます。
    そして膝と股関節を90度に曲げて、両手と肘は前に伸ばします。
  2. 上になっている腕を天井から体の後ろ側に動かします。
  3. 腕を元に戻してという動きを左右15回ずつを、1日に3セットを目標に行います。
  4. 腕を上げるときに鼻から息を吸い、腕を戻すときに息を吐くことを意識しましょう。

最も簡単なお腹ダイエットの方法もある!

非常に簡単な方法で、きちんと効果も実感することが出来る凹凸(ペコポコ)ダイエットというダイエットは知っていますか。

大変な運動をしなくても、お腹のダイエットが出来るというのは本当に嬉しいことですよね。
お腹が太ってしまう原因となる、腹筋の衰えと内臓脂肪の蓄積を、ペコポコとお腹を動かし腹筋を使うことで解消しようというダイエットです。

大変な運動を取り入れたダイエットだと、毎日続けることが出来なくなり、結果が出る前に挫折してしまうこともあります。
しかし簡単な方法だからこそ、結果が出るまで続けることが出来るということも、このダイエットで効果を実感出来るポイントでしょう。

  1. 全身の力を抜きリラックスします。
  2. 腹筋に力を入れて、1~2秒くらいかけてお腹をだんだんへこませていきます。
  3. 腹筋に力を入れたまま、次は1~2秒かけてお腹を元に戻します。
    最大限にポコッと出るまで戻すことがポイントです。

やることはたったこれだけです。
最初はお腹に手を当てると、出たりへこんだりがわかりやすいと思うので、確認しながら行っていきましょう。

オフィスでも簡単にできるお腹ダイエットの方法

オフィスでデスクワークばかりだと、どうしても体が凝り固まりついついお腹の力も抜けてしまいます。

オフィスでも簡単に出来る、お腹ダイエットの方法を紹介します。

  1. 椅子の背もたれに寄りかからずに、姿勢に意識して座ります。
  2. 口から少しずつ息を吐き出します。
    スーッと音を立てると、全部の息を吐き出しやすいです。
  3. 息を吐ききったら、次は鼻から息を吸い込みます。
    先ほど息を吐ききっているので、自然とたっぷり空気を吸い込むことが出来ます。

空気を吐くときに、お腹をグッとへこませるように意識して行いましょう。
そしてお腹だけでなく、背中にも意識を向け姿勢に気を付けましょう。

オフィスで簡単に腹筋をトレーニング出来る方法

  1. 正しい姿勢で椅子に座ります。
  2. 片足ずつ太ももを15秒浮かせます。

たったこれだけでも、自然と腹筋に力が入るので、デスクワークをしながらトレーニングが出来ちゃいます。

お腹がスッキリ!ダイエット効果をアップする腸もみマッサージの方法

お腹をスッキリさせるには、腹筋だけでなく腸内も非常に重要です。
腸内の元気がなかったり、汚れが溜まっているとポッコリお腹は改善出来ません。

腸をマッサージして、むくみや便秘といった悩みを解消

  1. 両手を左右のウエストの両脇に当て、やや強めに揉みます。
    上下に少しずつ移動させながら、10回くらい行います。
  2. おへそから3cmくらい左側にある小腸をマッサージします。
    Uの字を描くように指先でマッサージします。
    ここでゴロっとした感覚があったときは、入念に揉みほぐします。
  3. おへその右下辺りが大腸です。
    そこからへそ上を通り、左下まで指先でマッサージします。
    左下は大腸の出口なので、宿便が溜まりやすい場所になっています。
    しっかりマッサージしていきましょう。
  4. 両手の指先で、お腹全体をマッサージしていきます。
    ゆっくりと丁寧に行い、老廃物を移動させるようなイメージできっちり揉みほぐしていきましょう。

運動してお腹ダイエットするならどの時間帯がベスト?

お腹ダイエットをするにあたって、どの時間帯にもそれぞれのメリットがあります。
時間帯別に特徴を紹介していきます。

朝は脂質の消費をするには効率のいい時間帯です。

成長ホルモンやノルアドレナリンの分泌によって、脂質の分解を手助けしてくれます。
朝にダイエットして昼間は普段通りの生活をするだけで、無駄なく脂質を消費してくれます。

朝から体を動かすと疲労感を感じてしまう、と思う人も多いと思いますが、朝に適度な運動をすることで、血流やリンパの流れも良くなるので、頭が冴えたり運動をしないよりもスッキリする効果があります。

  • 昼~夕方

人間は朝起きて、昼にかけて行動しているうちに徐々に体温が上がっていきます。
夕方にはとても体温が高い状態になっています。

運動の効率を良くしたいなら、この体温が高くなっている昼から夕方に行うのが最適です。

といっても多くの人が仕事をしていたり、最も忙しい時間帯も昼から夕方ですよね。
平日に行うことは難しいという場合は、その分休日に行ってみて下さい。

夜は一番ゆっくりと時間を作ることが出来るでしょう。
時間に余裕があると、時間をかけて運動することも出来ますよね。

ただ夜に運動すると、体が興奮状態になりなかなか眠れないということもあるので、運動の後はゆっくり入浴したりリラックスさせてから布団に入りましょう。