注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

お箸の持ち方が変な人の気持ちや変な人に思うことと正しい持ち方

あなたは正しくお箸を使うことができますか。
なんと正しくお箸を使うことが出来るという人は、全体の○割ほどだといいます。

お箸の持ち方が変だと、「親の躾がなっていない」「育ちが悪い」などといったイメージが強く持たれてしまうようです。

では実際に、お箸の持ち方が変な人に対する意見、反対にお箸の持ち方が変な人の気持ちをご紹介します。

また正しい箸の持ち方も確認してください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女性がスカートを履く理由やスカートにまつわる歴史とは

女性がスカートを履くことには理由があるのか気になりますよね。女性のスカートには長さや形に違い...

10ヶ月の赤ちゃんの遊び場はどこがいい?子どもと出かけよう

10ヶ月の赤ちゃんはどんなところに連れていってあげたらいいのでしょうか?お外に連れていってあ...

子供の留守番は何歳からなら大丈夫?留守番をさせる時の注意点

子供を留守番させるのは何歳からならOKなのでしょうか?お留守番させる時間にもよりますが、だいたい4年...

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。...

アメリカの赤ちゃんはお風呂に入れないのが常識、驚きの事実とは

国が違えば常識も違います。アメリカでは赤ちゃんはお風呂に入れないといいますがその理由とは?...

実家のご飯で食べたいものって?おふくろの味選手権!

実家のご飯で食べたいものはなんですか?おふくろの味、無性に食べたくなるあの味のことです!...

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出の頻度や時間や場所について紹介

赤ちゃんの生後1ヶ月くらいで多くの場合、1か月検診があります。1か月検診でOKが出ると外出を...

ピアノの練習しないからイライラ!自分から練習する魔法の言葉とは

ピアノの練習しないのは、本当にイライラしますよね?ピアノは週に1度、先生に見てもらうだけでは...

偶然と必然の違いや意味は?偶然起きた出来事も必然の要素!

偶然と必然の意味について考えたことはありますか?街で偶然友達に会った時、その出来事が本当に偶然だった...

8ヶ月の赤ちゃん。離乳食のお悩みと、手づかみのススメとは

8ヶ月だと1日2回食になってきますね。食べる子は食べますが、ほとんどの赤ちゃんは口に入れたド...

外国語っぽい名前をつけたい!日本以外でも通用する名前とは

子供の名前を考える時、親として「将来世界で活躍するような子供になってほしい。」と外国人からも呼びやす...

天才は努力する人に勝てず、努力するものは楽しむ人に勝てない

天才が努力をする。それも楽しみながら。天才にこれをされてしまっては、凡人は太刀打ちできません。...

レポートと感想文の書き方の違いとは?ポイントやコツを紹介

レポートを書いているつもりが読み返してみると、なぜか感想文のようになってしまうことはありませんか? ...

8ヶ月の赤ちゃん【モグモグ期】が離乳食食べない理由と対処法

生後7、8ヶ月の赤ちゃんは離乳食中期のモグモグ期に入ります。赤ちゃんも食べることに少し慣れて...

11ヶ月の離乳食は手づかみで食べれるものに挑戦してみよう

11ヶ月にもなると、離乳食は手づかみで食べられるものが良いと言われていますよね。手づかみで食...

スポンサーリンク

お箸の持ち方が変な人に思うことを聞いてみました

お箸の持ち方が変わっている人を見るとなぜ、「育ちが悪い」と思ってしまうのでしょうか。それは、間違ったことをしていても注意をされなかったということに繋がるのかもしれません。

実際に、お箸の持ち方が変わっていても本人はとくに気にはならないでしょう。なぜなら自分の姿は見えないのですから。ましてやご飯を食べるときに、自分の手元を見ながら食べる人はほとんどいませんよね。

だからこそ、お箸の持ち方が人は気になってしまうのかもしれません。

そんなお箸の持ち方ですが、その持ち方は千差万別。普通の持ち方となにか違う?というものから、バッテン箸となっている人まで様々です。

子どもうちは、お箸の持ち方が変だよと周りが言っても大人になってからはとくに指摘されることもなく(あの人、箸の持ち方が変)と思われるだけです。

人と食べるときには、一般的な持ち方をして一人で食べるときには自分流の持ち方で食べる人もいるそうです。

箸の持ち方の悪い人を見たくないという人もいますが、そこまで人は気にしていないと言えるでしょう。

お箸の持ち方が変な人の意見を見てみましょう

箸の持ち方が変でも、きれいに食べることができればそこまで問題はないかと思います。いくら、箸をきれいに使うことができでもクチャクチャ音を立てたり、肘をついたり、姿勢が悪かったり、迎え舌をしたりする人に比べたら、箸の持ち方はそこまで言われなくてもいいのではないでしょうか?

親にさんざん、「箸の持ち方を正しなさい」と言われてきましたがとくに正すこともせずに中学生になりました。
しかし、給食の時間クラスの子に「箸の持ち方、変わっているね」と言われたのが恥ずかしくそこから一生懸命、練習をして正しい箸の持ち方にすることができました。

左利きのため、どうしても箸の持ち方がおかしいと言われます。
この箸の持ち方を指摘する人は、その人のものさしでしか判断できない人なのだなと思います。箸の持ち方のことを言ってくるのは、箸の持ち方がおかしい人に対して言っているのではなく、指摘することで自分のほうがすごいという自己顕示欲なのではないでしょうか。

お箸の持ち方が変だと冷たい視線を浴びる?

箸の持ち方をずっと指摘するのは、親くらいなものです。一緒にご飯を食べていて、ずっと箸の持ち方をしてくる人がいたらそれはあなたのことがよっぽど好きか、よっぽど変わった人なのでしょう。

箸の持ち方は、ここまでくると個性ではないでしょうか?

確かに正しい箸の持ち方は、きれいです。かっこいいです。しかし、実際は人付き合いで箸の持ち方はそこまで関係ないと感じるのです。

もちろん、あなたが箸の持ち方を指摘する人と仲良くなりたい、箸の持ち方を直してでも一緒にいたいのであれば頑張って正しい箸の持ち方を覚えるといいでしょう。

一度しか会わない、そこまで好きな相手ではない人の言うことはそんなにたいしたことではないのです。あなたが、変えたいと思えば変えればいいですし変える必要がないと思えば変えなくていいでしょう。

「正しい箸の持ち方」は数百年かけて洗練されてきたものなので、気にすることはないでしょう。お箸の正しい持ち方は、まわりの人を不快にさせないための所作ですがこんな小さいことで不快に思うのであればこれから一緒にいるのは難しいと言えるのかもしれません。

お箸の持ち方が変な人はどのくらいいるのでしょう

正しくお箸が使える人は、40~50代でも3割程度と言われています。正しく使える人の割合は、年々減っているそうです。

もう、正しくない持ち方が主流となるのも時間の問題かもしれませんね。

ただ、正しい持ち方はいくつになってもなおすことができるでしょう。本当に直したいのであれば。もしかしたら、これから先結婚をして子供ができたタイミングで「そうだ!正しい箸の持ち方をしよう」と思うかもしれませんし、孫に「おじいちゃんの箸の持ち方、変!」と言われたことがきっかけで直そうと思うかもしれません。

お箸の正しい持ち方と練習方法を紹介します

  1. まずは、上の箸(1本)の持ち方を練習します。鉛筆を持つように、人さし指と中指と親指で一本のお箸を持ち、お箸を上下に動かしましょう。
  2. 次に下のお箸を持ち、下のお箸は親指と人さし指の付け根のところで挟みます。
  3. 薬指の爪の横のところにあてて固定してください。
  4. 下のお箸は動かさずに上のお箸は親指を支点にして、人さし指と中指ではさみ上下に動かします。

お箸の持ち方が変など、男性との食事デートで幻滅すること

箸の使い方が下手だと、男性はガッカリしてしまうこともあるようです。とくに、料理に箸をグサッと刺して食べるというような豪快な食べ方は好きではない人が多いよう。育ちの良さと言うと女の人だけに言われることではありません。男性も、箸の持ち方はもちろんこんな行動を取らないように気をつけましょう。

育ちの良さはお箸だけでは決まりません!(たぶん)

食べる前に「いただきます」、食べた後に「ごちそうさま」を言えれば好印象。

店員さんに対しての態度は大丈夫ですが?女子がチェックしているのは、お箸の持ち方なんかよりもお店の人に対して横柄な態度をとっていないか、かもしれませんよ。

女性にも男性にも嫌がられるのが、食べ残し。大量に残すくらいなら、頼まなければ?とならないように注文時には気をつけましょう。

もし、食べ切れないようなら「一緒に食べよう」と先に声をかけておくことで対応しましょう。一緒にご飯を食べて忘れてはいけないのが「楽しむ」ことです!

口に合わない、来るのが遅いなどネガティブなことばかりで食事が楽しめないような人とはたぶん二度と食事には行かないことでしょう。