注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

うさぎを飼う人の心理!ペット選びでわかる意外な性格とは

犬や猫の他にうさぎも人気があるペットですね。

ペットにうさぎを飼うことを選んだワケはなんでしょう?うさぎ派の飼い主の性格は?
可愛いから、癒やされるからなど色々理由はあるでしょうがそこにある心理についてみてみましょう。

ウサギを飼ってみて良かった!と感じることも紹介します。

また初めて飼うという場合の注意点も確認しておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

庭を遊び場にDIYする時に参考にしてほしいアイデア特集

殺風景な家の庭を、子供が喜ぶような遊び場にDIYで変身させたい!そんな方も多いのではないでしょうか。...

犬の鳴き声でわかる気持ち!クーン・ワンワン・ウーッでわかる事

犬が「クーン」という鳴き声を出している時は、一体どんな気持ちの時なのかわかりますか?犬の鳴き声によっ...

2歳8ヶ月で言葉をオウム返しするのはどうして?会話の練習方法

2歳8ヶ月で言葉のオウム返しをするのは、発達が遅れているかもしれない?なかなか会話にならなか...

手の大きさを比べるのはあなたに好意があるから?男性心理を解説

男性から手の大きさを比べるように促された経験がある女性もいますよね。もしも自分が好意のある男性からこ...

友達と離れることが寂しいと感じたら?寂しい気持ちの対処法

友達と離れることが寂しい。たくさんおしゃべりして、たくさん笑ってたくさん泣いて…。そ...

1歳半で絵本に興味ない子供!興味を持ってもらう方法と対処法

1歳半なのに絵本に全く興味ない様子の子供。他のお友達はきちんと座って集中できるのに、うちの子供だけ絵...

家族が不仲だとどんな子供に育つ?与える悪影響とは

家族が不仲。居心地の悪い家庭内の空気を感じながら育つと、子供はどのように成長してしまうのでし...

100均のカッパを子供に選ぶ時のポイントとリメイクアイデア

小さな子供の場合、雨の日にはカッパが必需品です。カッパを購入する場合には、子供服売り場やホームセ...

虫にも感情ってあるの?痛みや味は感じるのか徹底調査!

虫を見ていると「なにを考えて生きているんだろう?」と思うことってないですか?虫にも人間と同じ...

猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性とは

猫が怖いと感じるのを克服するためには、まず猫の習性やどうして猫が苦手なのかその原因を考えてみましょう...

いつもの寿司が変わる?スーパーの握り寿司を美味しく食べる方法

スーパーで販売されている握り寿司。値段も安く、すぐに食べられるので利用している人も多いですよね。...

お風呂はタオルも遊び道具になる!親子で楽しむコツとは

お風呂ではタオルを使った遊びでも子供はとても喜びます。タオルを使ったお風呂遊びの他にも、子供...

トイレの壁紙の掃除方法!ポイントやキレイを保つコツと注意点

トイレの壁紙掃除はつい忘れがちではありませんか?しかし、トイレの壁紙は意外と汚れていて、トイレ掃除に...

赤ちゃんがげっぷをせずに寝るのは大丈夫?赤ちゃんのげっぷ対策

赤ちゃんに授乳をしている最中に、そのまま赤ちゃんが寝ることってありますよね。授乳のあとはげっぷを...

生後5ヶ月のお昼寝の寝かしつけで困った時の対処法

赤ちゃんは生後5ヶ月頃にもなると決まった時間帯にお昼寝をするようになりますが、お昼寝の悩みで多いのが...

スポンサーリンク

うさぎを飼う人の心理や性格は?

ふわふわでゆったりとしているウサギはとても人気があります。

見た目が可愛いだけではなく、犬よりも世話がしやすく比較的飼いやすいとも言われています。

しつけもそんなにないし、時間があまりない人や、時間に縛られたくない人、精神的にもあまりペット中心になりたくなく、ある程度の自由がほしい人が、ウサギに向いているそうです。

甘えてきたり、遊んでとせがまれたりする事なく、見ているだけで癒されたいという人に特に人気があります。

自分の好きな時間に、一緒に過ごせるような自由な毎日を送りたくて、自分のペースはあまり乱されないと思っている人が多いのではないでしょうか。

また、過度な愛情や干渉はされたくないような人で、自立型の人も多いようです。

犬や猫じゃない、うさぎを飼う心理は過剰な愛を求めない人

しっかりと自分の飼い主の顔を見分ける事ができ、頭のいいウサギは、とても繊細です。
飼い主に甘えてきたり愛情を求めたりとか特にしてこないので、犬や猫のイメージからすると、ペットとしては少し寂しいと思う人もいるかもしれません。

しかし逆に、自分の時間を大切にしたくて、甘えられたり、せがまれて遊んであげたりするのが苦手だという人もいます。

自分が好きなときに、背中などを撫でたりする事で満足して、自分がそんな気分ではない時は放っておいてほしいと思っているような人は、ウサギを飼うのにとても向いているのです。

ウサギを飼う心理

  • 自分の時間を大切にしていて、自分のペースを乱されたくない人
  • 相手から過度に愛情を与えられたり干渉されたくない人
  • 相手から甘えられるのが苦手
  • いつも癒されていたい

毎日しっかりと食事を与えたり、ゲージをキレイにしていれば、走らせたりして遊んであげる位でも特にこれといったお世話がないですし、見たり撫でたりしていたいという人にぴったりです。

うさぎを飼うことの心理と飼ってから思うこと

犬は、その子によって警戒心が強かったりすると、たくさん吠えてしまうような子もいます。
普段はそんなに吠えないような子も、その時の感情によっては、やはり吠えてしまう事もあり、住宅環境によっては飼えなかったりする事もあります。

また、お留守番の時間が長かったり、あまり遊んであげられる時間がとれなかったり、忙しくて甘えられても構ってあげられないようだと、可哀相なので飼えないかと思います。
ウサギは吠える事はもちろん、大きな声で鳴く事もなく、昼間は部屋の中で自由にさせていて夜になったらゲージに入れるようにするだけで、とても静かです。

そして、匂いもしないですし掃除も比較的に簡単に出来ますので、精神的に大変だと思う事は特にないかもしれません。

うさぎを初めて飼うときのの知っておきたいこととは

ウサギは比較的にお世話が楽だとご紹介しましたが、やはり毎日のお世話で必要な事はもちろんいくつかあります。

しっかりと、普段の健康や様子をチェックしながらお世話しましょう。

ウサギの主な毎日のお世話

  • 1日に2回のお食事
  • キレイなお水を用意する
  • トイレの掃除
  • ゲージの掃除
  • ゲージから出して運動させる(自由にさせる)
  • 毛のブラッシング

ウサギの1ヶ月おきのお世話

  • 爪を切る
  • 食器類を洗う

ウサギの1年おきのお世話

  • 動物病院に行って健康チェック
  • お水はこまめにキレイなお水をあげましょう。
  • 寝る時と、お留守番の時はゲージの中で過ごしてもらって、家にいる時は、ゲージの外に出してあげます。

その時に掃除としてあげたりブラッシングをしてあげましょう。

また、食事は出来るだけ同じ時間帯にあげられるように、時間を決めて与えましょう。

飼っているペットからわかるあなたの心理

ペットを飼いたいと思っている時は、どのような動物を飼いたいのか、動物の特性やお世話の仕方などを把握してから、自分に合った動物を選びましょう。

後から「やっぱり育てられない」なんて事がないように必ず責任をもって最後まで大切に育てましょう。

生活リズムなどもありますが、何のペットを選ぶかで、その人の特性が現れると言われていますのでご紹介します。

  • うさぎ
    のんびりしている
    寂しがりや

  • 従順さや素直さを好む
    秩序を大切にする

  • 自由奔放で独立心がある
    ワガママな一面がある

  • 臆病
    団体行動が好き
  • ハムスター
    本能的

  • 静か
    孤独癖がある
  • 爬虫類
    知的
  • 昆虫類
    芸術的
    子供っぽい

例えば、本当は犬が欲しいけど、散歩に行けないしお留守番が多くなってしまって可哀相だから今は飼えないというような人ももちろんいます。

あれもこれも可愛いとなって迷ってしまいますが、自分の生活サイクルでも、しっかりとお世話ができるペットを選びましょう。