注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

幽霊が怖い!恐怖心の克服方法と恐怖を感じるメカニズムについて

幽霊が怖い!
わけのわからない恐怖心を克服するには、色々な方法がありますから是非試してみてください!

幽霊が怖いものだという思い込み、幽霊という得体の知れないモノへの恐怖心、ストレス。
幽霊と言えばお決まりの暗闇。

それらのシチュエーションが恐怖心を生んでいるのではありませんか?
ちなみに、幽霊は人間に何もしません。本当に怖いのは生きている人間ですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レポートの文字数があと少し足りない!そんなときの対処方法

レポートの文字数が足りないときには、どこを膨らませたらいいのでしょうか?文字数を増やすときのコツやポ...

うさぎを抱っこすると暴れる時のしつけ方法・抱っこの時の注意点

うさぎを抱っこすると嫌がって暴れることがあります。可愛いうさぎのことをどうにか抱っこしたいと思う飼い...

新生児の沐浴は毎日したいもの!その理由と沐浴のやり方と道具

新生児の赤ちゃんは汗をかいたり、母乳やミルクがついていたり、お尻がキレイに拭き取れていない場合があり...

朝は甘いものを食べても太らないのかそれとも太りやすいのか

朝に甘いものを食べれば太らない?それとも太りやすい?太りやすいや太りにくいかは、甘いものを食べる順番...

子供は幽霊が見える?子供が幽霊を見やすい理由と霊感の有無

子供からある日「幽霊が見える」と言われたらビックリしますよね。まさか…と半信半疑でも、まさか本当...

生後5ヶ月でミルクの量が減る原因と対策・離乳食と成長の目安

赤ちゃんが生後5ヶ月になると、今までよりもミルクの量が減るということがあります。赤ちゃんは大きくなっ...

可愛い子供を産みたい!赤ちゃんはみんなかわいいですよ!

可愛い子供を産みたい!なんて願ってしまうのは、自分にコンプレックスがあるから?どんな赤ちゃん...

年少児が幼稚園でストレスを感じてしまう原因と対処法

子供が毎日幼稚園に楽しく通ってくれると親は安心するものです。でも、年少さんはちょっと違います。...

スーパーの惣菜が余った!冷凍保存出来るかどうかのポイント

タイムセールや閉店間際にスーパーに行くと惣菜や弁当が半額や割引されていますよね。安いのでつい買うつも...

新生児のミルク後のゲップの仕方や上手なコツと吐くときの対処法

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にゲップを出させてあげますが、ゲップの仕方にはコツがあるのでしょう...

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させることはできる?注意点と方法

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させたいと考えている人もいますよね。ですが、メダカと金魚を同じ水槽で飼う...

保育園は持ち物が多いので毎日大変!その実態と保育士の思い

保育園に持って行く毎日の持ち物が多い!と思うことってないですか?持ち物は園によっても違います...

テレビを見ない子供は良い子に育つ?メリット・デメリット

テレビを見ない子供のほうが頭が良くなる?落ち着きのある子供になりやすい?テレビやゲームなどは...

【スライムの作り方】片栗粉を使った安全な手作りスライム

独特の感触がクセになるスライム。子供の頃に遊んだという記憶がある方も多いと思います。この...

教習所の技能が下手すぎて卒業できるか不安な方へアドバイス

教習所では学科と技能教習を受けますが、学科はよくても技能が下手すぎて困っているという方も多いようです...

スポンサーリンク

幽霊が怖い!幽霊嫌いを克服したい!どうして怖いと感じるのかな?

人間はどうして幽霊を怖いと感じる?

本当にいるかもわからないのに「幽霊が怖い!」、「幽霊嫌いを克服したい!」と思っている人は、意外に多いですよね。
まず、人間は真っ暗な闇の中にいると、周りがよく見えないので、本能的に不安を感じます。
そして、その闇の中から何か得体の知れないものが出てくるのではないかと妄想を抱き、わずかな物音や、窓からの月明かりや外で走る車の光に照らされた、家具などのありふれたものにすら恐怖を感じてしまいます。
そういった神経が過敏になっている状態の時に、ただの見間違いかも知れなくても、「幽霊を見た!」と思い込んでしまうことは、ありえる事だと言えます。

そして、その体験を別の誰かに話した時に、その話を聞いた相手は「私も見てしまうかも知れない」と思い、見たこともない幽霊に対して怖いと感じてしまうのです。

幽霊は怖いものだという思い込みがなくなれば幽霊嫌いを克服できる!

幽霊が怖いと思い込んでしまう理由

「自分達に対して何をするかわからない」という恐怖からきているものもあります。
しかし、霊体験のほとんどは、「静かにたたずんでいる霊を見た」とか「変な物音を聞いた」など、驚かされはするものの、実際に害の無いものです。
「幽霊に攻撃されるのでは」と思ってしまうのは、映画やドラマなどの影響から来ています。
そういったものを見ることで刷り込まれてしまった、「幽霊は怖いものだ」という思い込みがなくなれば幽霊嫌いを克服できます。

仮に幽霊がいたとしても、そのほとんどは、この世をうろうろしているだけです。
たまたま見える事があったとしても、それだけです。街の風景と一緒で、「あ、いたなー」くらいでスルーしてしまいましょう。

幽霊が怖いことを克服したいなら、メンタルを鍛えよう!

幽霊が怖いことを克服したいなら、メンタルを鍛えましょう!
怖がりな人に多いタイプは、神経質だったり、緊張しやすいタイプです。ですので、神経質さと緊張しやすさを治せば、幽霊も怖くなくなります。

神経質な人は、常に整理整頓に気遣っていたり、ミスをしないように入念なチェックをしたりしています。
そういった心がけは、大変感心な事ではありますが、それでは心と体にストレスがかかってしまいます。
ですので、少しくらい片づけが出来ていなかったり、小さなミスが出てしまっても「まあ、良いか」の気持ちで、ゆったりと構えておけば、万が一幽霊を見てしまっても、「まあ、良いか」という心の余裕を持つことが出来ます。

次に緊張しやすい人についてですが、「緊張しないぞ」と思うだけで緊張せずに済むのなら、こんなに楽な事はありません。
しかし、それが出来ないから緊張してしまうのです。まず、自覚すべき事は、「緊張はして良い」と言うことです。
緊張すると、手もヒザも声も震えて、それが恥ずかしいと思うことでしょう。
でも、緊張している人を演技などで表現する時に、手や唇を震わせる動きをすることからわかるように、緊張する時は、震えて当たり前なのです。
ですから、気にする事はありません。
とは言え、スピーチで原稿を読む時に手がブルブル震えていては、書いてある文字が読みづらくなります。
そんな時は、自分の出番前に一度全身にギューッと力を入れて、パッと力を抜く事を繰り返してみて下さい。
手や足の震えが軽減されるはずです。
他にも、その場でピョンピョンと軽く飛び跳ねることもおすすめです。

幽霊が怖いことを克服したいなら〇〇を押せばいい!

ここを押すと幽霊が怖いことを克服出来る場所があるってご存知でしたか?
それは、「胸椎の一番上の骨」です。
実は、恐怖を感じる原因には、「背骨の骨が神経を圧迫していたから」というのもあるのです。
幽霊が怖いことを克服したいなら「胸椎の一番上の骨」を押して、骨で神経を圧迫しないようにしてみましょう。

まず、その骨の場所ですが、首の後ろ側のポコッとしている骨の下にあたりです、高さは肩の位置です。
そのあたりの骨を手の平で押してみてください。
しばらく押していると、骨の位置がわずかに動いて隙間が出来、骨によって圧迫されていた神経が骨に当たらなくなり、脳からの指令もスムーズになります。

ちなみに、それを実践してみても、特に変化が無いという人は、ただの怖がりですから、メンタルを鍛えましょう。

幽霊が怖いのは人間だけ。幽霊は人間に何もしません

幽霊が怖いと思うのは人間だけ

よく、犬や猫などの動物が何もない所をじっと見つめたり、吠えて威嚇する事がありますが、それは幽霊を怖がっているのではなく、幽霊を知らない人間だと思ってしているだけなのです。

それに幽霊は人間に何もしません。するとしても、ちょっと驚かせたりするくらいです。
ですので、幽霊に対して馬鹿にしたり、ぞんざいに扱ったりさえしなければ、特に問題はありません。
一番良いのは、道行く人と同じようにスルーする事です。変にかまったり、ビクビクしないのが幽霊と付き合うコツです。

また、幽霊を見たり聞いたりする事のほとんどは、気のせいです。
もし見ても、「疲れているんだな」と思って、気分転換をしたり、ストレス解消に励みましょう。
神経質にならずに、身の回りにいる当たり前のものなんだと、大きな気持ちでかまえましょう。