注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか?

その理由は、人種の起源が違うからです。

東洋人は「モンゴロイド」、西洋人は「コーカソイド」がベースになっているのです。

東洋人に見られる顔の特徴と、西洋人に見られる顔の特徴を調べてみました!

国により、美人と言われる顔とそうではない顔の認識の違いもありますよね。
最近は、メイク道具やプチ整形で別人のような顔になれる時代です。
努力次第では、憧れの顔になれちゃうかも!?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

涙袋の作り方!簡単メイクや筋トレでできるポイント、効果とは

涙袋の作り方は簡単なマッサージやトレーニングによっても作れるそうです。まずは、手軽にアイシャ...

ヘアカラーがプリンになった!セルフカラーでプリンを防ぐ方法

カラーリングした髪の毛が、時間が経ってプリンになってしまったとき、セルフカラーでプリンを防ぐ時はどの...

ドイツ人彼氏は連絡頻度こそ少ないが仕事熱心で一途と判明

ドイツ人彼氏と付き合った人が不満に感じるのが「連絡頻度」だそうです。連絡も少なく、「今日は会いた...

ワイシャツの腕まくりがヤバい!女子がときめく着こなしとマナー

男性がワイシャツを腕まくりして少し着崩している姿がかっこよくてヤバい!という女性もいます。腕まくりし...

マニキュアのホログラムの完璧な落とし方とは?一工夫してみよう

マニキュアでラメやホログラムを使うと、とてもかわいくなりますよね。でも、落とす時にはそれだけ...

オービスの光り方は赤い光って本当?種類によって光り方が違う

オービスの光り方は赤い光だという噂を聞いたことがある人もいますよね。高速道をなどを走行中、うっかりア...

乾杯の挨拶は面白い方が盛り上がる!笑いが取れるオススメ音頭

乾杯の挨拶は面白い方が飲み会は盛り上がりますよね。しかし、いざ挨拶を任されたらどんな挨拶をし...

友達からの恋愛相談がしつこい時の対策と解決へのヒント

女友達が集まると、決まって話題になるのが恋愛相談です。話題としては盛り上がるのですが、会うた...

彼女の弁当は自慢するかしないかの男性の本音!自慢の彼女とは

彼女の手作り弁当を男性はどう思っているのでしょうか?やっぱり嬉しい?手作りお弁当は周りに自慢した...

平安時代の貴族女性の生活の様子!服装・結婚・美しい女性の特徴

平安時代の貴族の女性が一体どんな生活をしていたのか気になる人もいますよね。毎日どんな風に1日を過ごし...

彼女がデートに誘ってこない明確な理由をお教えいたします!

彼女からデートを誘ってこないことに、不満のあなた。女の子は、男性にリードして欲しい生き物です...

男性のセルフカットの方法!初心者でもできるカットのコツ

男性の皆さんは、普段髪を切る時には理容室や美容室で切っているという方が多いと思いますが、最近は男性で...

内巻きふんわりブローのやり方!ドライヤーを使った簡単テク

髪の毛を内巻きにする時には、ヘアアイロンを使う方も多いと思いますが、ドライヤーでもコツをつかめば、簡...

飲食店で店員がおしゃべりしていて楽しそう!これってアリですか

飲食店で食事をする時に、店員同士がおしゃべりしていて楽しそう。仕事をしっかりするならまだしも、こ...

黒い服に付いたほこりの取り方!すぐにできる方法と外出先の対処

黒い服はいろいろなアイテムとも合わせやすく、誰もが1枚は持っていると思います。しかし、黒い服は他...

スポンサーリンク

東洋人と西洋人の顔。特徴や違いについて

東洋人の顔の特徴

額は平坦で眉間も低く、一重が多いのが特徴です。二重の人も言いますが、その多くは末広型です。
目と目も離れていて鼻も低く、眉間から鼻先までの高さにあまり差がありません。
鼻先は丸く上に向いていることが多く、顎先も引っ込みがち。
なんだか書いてて悲しくなってしまいますが、良く言えば童顔ということでしょうか。
東洋人は西洋人に比べて年齢よりも若く見られます。

西洋人の特徴

まさに東洋人の真逆。
額も前方に出ていて眉間も高く、目は幅広い並行二重。
目と目の間も近く、目と眉の間隔も狭いのが特徴です。
鼻筋も通っていて、眉間から鼻先に限らず、全体的に高く立体的です。
鼻先が上向きではなく、下に向かってツンとしています。
まさに彫刻刀のような彫りの深い顔立ちでしょう。

東洋人のような彫りの深い顔に憧れてしまう人も多いのではないでしょうか?
日本で彫りの深い顔の人がいると美男美女として目立ちますが、西洋人ではベーシックな顔立ちというわけですね。

東洋人と西洋人は顔を見るところが違う

東洋人と西洋人の視点の違い

ある研究でわかったことですが、東洋人は顔の中心部分を見て、西洋人はまず目を見てそれから口元を見るそうです。

なぜ東洋人と西洋人とでは、人の顔を見る時の目の動きに違いがあるのか。
これには文化的な影響が関係するといいます。

東洋人は画像を全体的に見ようとするため顔の中心部分に視線が集まりますが、西洋人は中心に置かれた題材をその周囲のものと切り離して捉えるそうです。
そこには、東洋人の集団主義的、西洋人の個人主義的要素が関係しているのかもしれません。

東洋人は過度なアイコンタクトは失礼だと考える傾向も強いため、顔の中心である鼻を自然と見てしまうというわけです。
対して西洋人は目をしっかり見てコミュニケーションを図ろうとするわけです。

東洋人と西洋人【顔のパーツ】どんな目・鼻・口なら美人って言うの?

東洋人と西洋人の目の違い

東洋人

二重で大きな目、ぱっちり二重の大きな目が美人の基準とされています。
美容整形でもっとも多い箇所も目であり、二重にする整形が一番人気だといいます。
女性雑誌でも、いかに目を大きく見せるかといったメイク特集が組まれるほどです。

西洋人

対して西洋人は目の大きさに全く興味を持ちません。
化粧で目にボリュームをもたせることはありますが、目のサイズが大きい方が美人だという概念はありません。
海外でも美容整形によって目を整形する人はいますが、それは目を大きくするのではなく、脂肪除去やたるみ改善が目的であり、目の大きさを変えるというかはアンチエイジング目的がほとんどです。

東洋人と西洋人の鼻の違い

東洋人

低く上向きな鼻を、ヒアルロン酸などを注入してより鼻を高くさせようとします。
鼻が高いことこそ美人の条件としているからです。
美容整形をしなくても、メイクを駆使して鼻を高く見せようとします。

西洋人

鼻の高さよりも、小ぶりでコンパクトな鼻がもっとも美しいと捉えています。
高く目立つ鼻の方がブサイクだと認識しており、小さく目立たない鼻にする美容整形が人気だといいます。

東洋人と西洋人の口の違い

東洋人

口にコンプレックスを抱いている人はあまりいませんが、人気なのはぷっくりとした厚みのある口です。ただ価値観は人それぞれなので、口に関しては美人の基準はないかもしれません。

西洋人

西洋人がこだわるのは唇の大きさ。
大きいほどセクシーで魅力的だと捉えているため、唇を大きくする美容整形はとても人気があるのだとか。存在感のある唇を好みます。

美男美女と言われる特徴とコーカソイドの顔の作りはマッチしている

日本人と比べると、顔立ちが整った人が多いのはやっぱり西洋人である白人ではないでしょうか。
白人を含むコーカソイドは、彫りが深く小顔、目がパッチリ二重で鼻も高く、手足が長いです。日本人と比較しても、その美男美女要素はかなり高いと言えます。
※コーカソイド (Caucasoid)とは、身体的特徴に基づく歴史的人種分類概念の一つである。 これに分類される人々の主要な居住地はヨーロッパ、西アジア、北アフリカ、西北インドである。

スポーツ選手を見てもわかりますが、日本人と比べてもコーカソイドは目を引く美人揃いばかりです。
コーカソイドは美男美女の条件にぴったりはまりますし、人種そのものが美男美女の特徴そのものなので、モンゴロイドとはかなり違いがあります。

ただ知っておきたいのが、美的感覚は変わらなくても、日本における美人の尺度は変わるということ。江戸時代の美人が今の美人とは限らないということです。
と考えた場合、私達の美的感覚を支配したのは、このコーカソイドということになるのかもしれません。

なぜここまでコーカソイドが美男美女の定義になったのか。
それは、コーカソイド寄りのモンゴロイドたちの影響ではないでしょうか。
彼ら彼女らがメディアで美しいと称賛され活躍する光景を目にすることで、自然と洗脳されてしまったのかもしれません。

一重まぶたの起源を知っていますか?

東洋人の特徴でもある一重まぶた

それはモンゴロイド(黄色人)という身体的特徴が関係しています。
日本人は当然このモンゴロイドに属するというわけです。

モンゴロイド人種は、日本人以外では中国人やモンゴル人などが属しますが、いずれも目の特徴としては日本人と同様、一重まぶたで凹凸が少ない薄い顔立ちです。
遺伝的に考えれば、二重といった彫りの深い顔を作る遺伝子の方が優勢ななずなのに、なぜモンゴロイドは逆の特徴があるのか。

それは、寒さに適応するためです。
モンゴロイドの祖先は寒冷地に暮らしていたそうです。
寒い場所では、大きくパッチリとした二重は吹雪から目を守ることもできませんし、顔に凹凸があることで顔に水が溜まって凍結してしまう恐れがありました。
彫りの深い顔は寒冷地で生き抜くのに不利だったのです。

そこで一重まぶたや平坦な顔立ちの遺伝子だけが生き残り、結果的にモンゴロイド人種の特徴が作らたというわけです。
寒冷地に適応したモンゴロイドたちが、私達の祖先です。
遠い昔に寒い土地で生き抜いた人たちの名残が私達の顔になっているのです。

一重は白人、黒人には基本的にはありません。