注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

天才は努力する人に勝てず、努力するものは楽しむ人に勝てない

天才が努力をする。それも楽しみながら。
天才にこれをされてしまっては、凡人は太刀打ちできません。
ですが、天才が苦しむことしかしなければ?凡人の私が努力を楽しむコツをつかみその努力を継続することができたら?

何かを得ようとして苦しい時、賢者の言葉に励まされ、歩みを進めることができます。

私はよく、孔子の言葉に励まされ人生の難関を乗り越え、逆境をホームへと変えてきました。
孔子の言葉のかなで『君子は豹変す』の次に心にとめるのが、

『天才は努力する者に勝てず、努力する者は楽しむ者に勝てない』

(知之者不如好之者、好之者不如樂之者)

です。

苦しんで何かを得ると、達成感や満足感を存分に得ることができますが、ほんとうの意味で自分の身になっているかと言えば疑問が残ります。

天才ではなく凡人の私ですが、努力するなら苦しい思いで取り組むよりも、楽しんで何かを得ようと常々考えて生活しています。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

跳び箱の練習場所が自宅でできるコツや飛べるようになるポイント

跳び箱の練習は、場所や跳び箱がなくても基礎となる練習や必要な練習をすることができます。では、...

窓が閉まらないときの修理費用やポイントと考えられる原因とは

車の窓が閉まらないときはすぐに修理をしなければならないのでしょうか?では、窓が閉まらないとき...

生後8ヶ月の寝かしつけ。暴れる原因や対処法について

生後8ヶ月の頃は、体力もついてきて、ハイハイも上手にできるようになってきますよね?夜の寝かし...

カブトムシやクワガタムシの捕まえ方のコツを理解しよう

カブトムシやクワガタムシ…。子供のためにも今年こそは捕まえたいと思っている、お父さんも多いのではない...

サークルの合宿に行きたくない時に使える口実や言い訳

サークルの合宿は夏休みの季節に行われることが多いですが、集団行動が苦手、サークルに馴染めてなくて行き...

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出の頻度や時間や場所について紹介

赤ちゃんの生後1ヶ月くらいで多くの場合、1か月検診があります。1か月検診でOKが出ると外出を...

6ヶ月の赤ちゃんの遊び飲みはいつまで続く?原因と対処法

すくすくと6ヶ月まで成長してきた赤ちゃんが遊び飲みを始めるようになった!きちんと母乳やミルクを飲んで...

テレビを見ない子供は良い子に育つ?メリット・デメリット

テレビを見ない子供のほうが頭が良くなる?落ち着きのある子供になりやすい?テレビやゲームなどは...

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

幼稚園児の昼寝の時間はどのくらい?【年齢別】昼寝の時間の目安

幼稚園に通っているお子さんがいるママたちは、子供にお昼寝をさせた方が良いのか悩む事もありますよね。子...

手の大きさを比べるのはあなたに好意があるから?男性心理を解説

男性から手の大きさを比べるように促された経験がある女性もいますよね。もしも自分が好意のある男性からこ...

赤ちゃんはタオルが大好き!寝るときに役立つタオル活用方法

赤ちゃんが寝るときにはどんなものがあったら便利なのでしょうか?とくにおすすめなのがタオルです。寝かし...

お寿司のネタの美味しい切り方!初心者向けお寿司の作り方入門

お寿司は外で食べるものというイメージがありますよね。家族で行く回転寿司は、美味しいスイーツのメニ...

猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性とは

猫が怖いと感じるのを克服するためには、まず猫の習性やどうして猫が苦手なのかその原因を考えてみましょう...

スピーチのネタの決め方!結婚式のスピーチのコツとマナーを解説

結婚式の友人代表のスピーチを頼まれた時、一体どんなネタでスピーチをすればいいのか悩むこともあります。...

スポンサーリンク

天才が努力することを楽しむと、とんでもないことになる!

実際、あなたは天才と呼ばれた人に会ったことはありますか。天才の人というのは、生まれつき才能が備わった人です。出来れば天才に生まれたかったと、天才に憧れを抱いてしまうこともあるかもしれません。
もし、あなたが天才と呼ばれる人に会ったことがあるのであれば、それはどの様な人ですか。頭の良い人ですか。実際に頭が良いだけでは、その人を天才と呼ぶことは出来ません。天才の能力は、努力して得られた能力でないのは確かです。努力していないにも関わらず、他人を超えるような能力を発揮します。何でも簡単にこなすことができるのです。

たとえば、授業中にノートをとることもなく、話を聞くだけで内容を理解し、テストで好成績をとる人。楽器を買ってもらった次の日に、既にその楽器で曲を演奏できる人。見よう見まねで数日で難曲をピアノで弾けるようになった人。そんな天才もいると聞きます。
そのような天才の人が、努力を重ね、それを楽しむことができれば、最強であることは間違いありません。

凡人が天才以上の努力を重ねたところで、天才が努力し続ければ追いつくことさえ出来ないのです。

だからと言って、天才には決して勝てないと落胆する必要はありません。天才はあくまで天才であり、凡人は天才になれなくても、努力することは出来きます。あなたが努力する本来の目的は何ですか。天才に勝つことですか。きっと、そうではないはずです。

もし、天才に勝たなければならないのであれば、天才以上に猛烈に努力するべきでしょう。しかし、本来の目的が天才に勝つことでなければ、あなたの努力はあなたの目的達成の為に使えば良いのです。

努力すると、充実感も得られ、その努力を楽しむことが出来るはずです。それは凡人であろうと天才であろうと、出来ることなのです。

天才に努力は必要?努力を苦しいと思わず『楽しむ』ことができるのが本当の天才

自分が血の滲むような努力をしている背後で、天才は今頃、努力もせずに優雅に過ごしているのかと考えてしまい、卑屈になってしまうこともあるかもしれません。なぜ自分は天才に生まれてこなかったのかと、天才に対して劣等感や敗北感を抱くこともあるでしょう。

実際、天才は、本当に努力していないのでしょうか。天才に努力は必要なのでしょうか。天才だったとしても、努力している人も中にはいます。しかし天才は、努力を努力と思っていない可能性があります。あなたにとって努力とはどんなものですか。苦しいものですか。努力を苦しいと考えるか、楽しいと考えるかはあなた次第なのです。

努力は義務ではありません。努力はあなたにとっての希望です。努力することで、それを乗り越え、達成することができれば、今まで出来なかったことでさえ、出来るようになる可能性があります。出来ることが一つ増えれば、その分だけ、あなたの人生を豊かにしてくれることは間違いありません。

努力は、決して苦しいことではないのです。

努力を楽しむことさえ出来れば、どんどん自分を成長させることができます。

向上心もアップします。一方、努力の苦しさを他人に訴えてくるような人は、成長を大きく遂げることは不可能です。

苦しい姿を見せることなく、楽しんで努力することができる人こそが、本当の意味での天才と言えるでしょう。

天才とは、努力を楽しむことができる人。その努力あなたにとって本当に必要ですか?

天才とは、努力を楽しむことが出来る人です。

しかし、努力を本当の意味で楽しむことが出来るかどうかは、その努力が本当にあなたにとって必要かどうかに関わってきます。

あなたにとって、その努力は義務になってはいませんか。努力の先に何がありますか。あなたは、本当にそうなりたくて努力していますか。もし、努力の先にあるものが自分の本当にあるべき姿でない場合は、努力しても楽しい訳がありません。

なぜ、あなたは努力しているのでしょう。周りからの意見や圧力の押し流されていないか、もうしっかりと一度立ち止まって考えて見ましょう。もしかしたら、自分はこうあるべきだと、自分自身を決めつけてしまっている可能性もあります。その選択自体が間違ってしまっている場合、どんな方法で努力を重ねたとしても、楽しくなるわけがないのです。
その努力、あなたにとって本当に必要ですか。

持っている才能を開花させるためには楽しみながら努力し続ける

もしかしたら今のあなたは、天才というなんらかの才能が眠っている状態である可能性も否定できません。

もしあなたが自分に何らかの能力を感じ、天才になりたいのであれば、その能力を今以上に開花させる必要があります。そのためには、周りの人以上の途方もない努力が必要です。

天才であったとしてもそれは同じです。凡人と比べ、自分が天才であることを周りにひけらかしていたところで、努力しなければ、才能に限界を感じることもあるでしょう。それどころか、才能が衰退していく可能性も否定できません。天才であろうと努力しなければ意味はないのです。

努力し続ける為には、情熱が必要であり、その先には発想や知識が必要になります。毎日努力を続けると、その発想量や知識量が増えていきます。どんどん、自分が1日で出来る限界を超えて行く事が出来るのです。

楽しみながら努力することで、それを可能にします。しかしながら、劣悪な環境下で努力したところで、あなたが認められることはないでしょう。才能も十分に発揮できません。自分の努力をベストに発揮できる場所を探す努力も、必要な努力の一つなのです。

努力って何?努力とは継続して取り組み続ける忍耐力のようなもの

天才と凡人を比べた場合、凡人がどんなに努力をしたところで、天才には到底及ばないこともあるでしょう。そんな時、あなたは直ぐに諦めますか。どうせ、努力をしたところで天才には勝てないと努力を諦めてしまいますか。

実際、天才と凡人との違いを目の当たりにすると、悔しいという気持ちという気持ちだけが残る場合もあるでしょう。諦めが肝心と、さっさと努力を諦めてしまう人もいるかも知れません。

投げ出すことは、誰にでも簡単にできます。しかし、努力というのは誰にでも出来るわけではないと言うことを、あなたは思い出すべきです。

あなたがした努力は、決して無駄ではないのです。これからは、今以上に努力を楽しめばよいのです。天才は、もしかしたら今の状態に満足して、努力することはないかもしれません。逆に今以上にもっと努力をしてくることもあるでしょう。

天才同様もしくはそれ以上に努力しているというあなたのその気持ちが、大切なのです。もう一度、天才と向き合えば良いのです。その結果がどうであれ、努力を楽しんだのであれば、次の結果をきっと楽しむことができるでしょう。

努力を楽しむというのは才能であり、努力を楽しめる人こそが真の天才と言えるのです。