注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単な作り方とは

鳥のおもちゃは手作りすることで、鳥の好みに合わせてたった一つのおもちゃを与えることができます。

では、鳥におもちゃを手作りするときにはどんなところに気をつけたらいいのでしょうか?

そこで、鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単なオススメおもちゃの作り方などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

幽霊が怖い!恐怖心の克服方法と恐怖を感じるメカニズムについて

幽霊が怖い!わけのわからない恐怖心を克服するには、色々な方法がありますから是非試してみてください...

保育園に入る前に必要?ミルクを飲む練習方法や準備すること

保育園に入る前にはミルクが飲めないと大変?保育園に入る前にミルクの練習はしておいたほうがいいのでしょ...

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

お米5キロは一人暮らしだと何日もつか検証!安いのは断然自炊

一人暮らしで食費を節約したい!そんな時に思うのが、お米は何キロ買ったらいいの?5キロあったら何日...

幼稚園まで自転車で20分は遠い?許容範囲?自転車通園の注意点

家の近くに幼稚園がなく、さらに通園に使える車もない、通園バスもない場合、幼稚園まで自転車か徒歩で行く...

オムツが外れない【夜だけオムツ】はいつ卒業できるのか

オムツが外れない。昼間は外せるけど、夜のオムツがいつまでたっても外せないと心配になりますよね?...

テストで0点?小学校に入ったばかりの1年生なら問題ありません

小学校に入ったばかりの1年生であってもテストはありますが、その内容は大人から見れば簡単なものですよね...

子育て疲れた。一歳の我が子が暴君にしか思えない。そんな時には

子育てって、しんどいしキツイんだよ!疲れたと思ったら、休める状況を作りましょう。一歳にな...

子供の名前。キラキラさせちゃって後悔しています。変えたい!

子供の名前。マタニティーハイで、世界一の名前だと突っ走ってしまったけど、日々その名前で子供のこと...

3ヶ月の赤ちゃんの抱っこは横抱きか縦抱きか。そのコツや注意点

赤ちゃんが3ヶ月ころになると、ママも赤ちゃんも少し落ち着いてきた頃でしょうか。赤ちゃんの抱き...

教育実習の服装〔女性編〕服装の選び方と注意点

教員免許を取る時に経験する教育実習ですが、女性は特にどんな服装にすべきか悩みます。スーツがベ...

お箸の持ち方が変な人の気持ちや変な人に思うことと正しい持ち方

あなたは正しくお箸を使うことができますか。なんと正しくお箸を使うことが出来るという人は、全体の○...

新生児は寝る時間がバラバラ!生活リズムを整えるコツとは

新生児の赤ちゃんは基本的に寝ていることが多いので寝る時間もバラバラです。では、赤ちゃんに生活...

夫婦で誕生日!オススメの過ごし方は?お祝いごとは祝おうね!

夫婦の誕生日、どのように過ごしますか?忙しい毎日を過ごしているので、誕生日は二人でゆっくり、...

1ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方のポイントとぐずり対策

赤ちゃんも1ヶ月検診で先生から「もう大人のお風呂と一緒で大丈夫ですよ」と許可が下りれば、大人と一緒に...

スポンサーリンク

鳥におもちゃを手作りするときに気をつけたいこと

かわいい愛鳥におもちゃを手作りしてあげたいと考えている人もいるでしょう。
あなたが作ったおもちゃで遊んでくれると、とても嬉しいですよね!

では、最初におもちゃ作りで気をつけたい事があるので紹介します。

くさりやひもで鳥のおもちゃを作る時は、輪っか状には絶対しないでください。
その理由は足や首を入れてしまう可能性もあるからです。もし入れてしまうと危険ですよね。

また、おもちゃの材料にも気をつけましょう。
特に木のおもちゃはかじる事もあるので、鳥に害がないか確認をちゃんとしなくてはいけません。

せっかく作ったおもちゃで鳥が思わぬ事故になっては困りますよね。
かわいい愛鳥の好みに合わせて、危険な作り方や有害な素材を避け、魅力あるおもちゃを作ってあげましょう。

鳥のおもちゃを手作りするときによくある失敗は?

ここでは、鳥のおもちゃを手作りするときの、よくある失敗を紹介しておきます。

よく、大型インコ用に販売されている、コットンパーチはご存しでしょうか?
これに似たようなものを作ろうとした時、自由に形を曲げて使えるように綿のロープとワイヤーを購入し作って見たところ、ワイヤーが細すぎて柔らかすぎなコットンパーチが出来あ上がってしまったという失敗もよくあります。

これではかわいいインコが乗るとたわんでしまいますよね。

失敗の原因はワイヤーの太さです。自由に形を曲げて使え、そして形をキープするは、0.9ミリのワイヤーでは作れませんでした。ワイヤーの太さを考えるようにしましょう。
また、ウッドビーズでぶら下がり系のおもちゃを作る時でも失敗する事があります。
材料は100円均一で揃うので、簡単に作ってあげる事ができますが、これはすぐ鳥に壊せれてしまう可能性があります。
別に壊されてもいいのですが、この壊れた木の破片を誤って飲んでしまうのではないかという心配もあります。
また、そのウッドビーズに色が付いているいる場合、有害な塗料を使用していたらどうしようと思いますよね。

上記でもお伝えしたように、有害な素材を避けるようにして作るようにしなくてはいけないので、簡単に作れるとしても、安全性を考慮しなくてはいけませんよ!

鳥が喜ぶオススメな簡単手作りおもちゃとは

鳥のおもちゃを手作りするなら、鳥に喜んでもらいたいと思いますよね!

では、鳥が喜んで、簡単に手作りできるおもちゃを紹介したいと思います。

インコなどの鳥のおもちゃを手作りするならアスレチックはいかがでしょうか?

材料は100円均一で揃います。角材や木工ボンドてハシゴを作ってみましょう!
また、ロープで木と木の間を結びつけると、その上でインコも遊びますよ。

 

インコは賢い鳥なので、バスケットゴールのような知育系のおもちゃを手作りしてあげてもいいですね!

ボールを上手に掴んでゴールに入れる姿をみると、きっと可愛くてたまらないでしょう。
市販のおもちゃもありますが、愛情を込めて愛鳥のためにおもちゃを手作りしてあげてください。
そのおもちゃで遊んでいるかわいい姿を想像しながら…

おもちゃを手作りするときは鳥の好奇心をくすぐるのがポイント

市販されている鳥のおもちゃでもいいのですが、せっかく手作りするのであれば、もっと鳥も好奇心をくすぐってみませんか?

好奇心をくすぐってこそが、手作りおもちゃのポイントになるでしょう。

上下用の木を2本用意して、両端に穴をあけて、ワイヤーを通します。
市販されているものは、キレイなビーズがついていたりしますが、手作りする時は、音を鳴らせるものを付けてみましょう。

鈴や鐘を付けてみてください。
鳥が通りすがりに音が鳴りますよ!

また、ビーズを付ける時も同じような大きさや素材では、好奇心もあまりわかないかもしれません。
なので、遊びたくなるような形や素材が違うものなどをつけましょう。

キラキラしてカラフルな鈴やビーズの小物などをつけておもちゃを手作りすることで、鳥の好奇心をくすぐる事ができますよ。

ストローでできる!簡単手作りおもちゃの作り方

鳥のおもちゃはストローでも手作りできるってご存知でしたか?

早速、作り方を紹介します。

材料は、ストローとおはじきリング、そして結束バンドの3つだけです。

ストロー3本を三等分にカットします。ストローは太めの物を用意しましょう。

ストローをカットしたら、おはじきリングの輪に結束バンドを通して輪にします。
その輪に、カットしたストローを入れましょう。先は揃えてください。

そして、結束バンドを締め付けて余った結束バンドをカットし完成です!
思いっきり締め付けてくださいね。

このおもちゃはとても簡単に作れますよ。
こんなに簡単に作ったおもちゃでも、楽しそうに遊んでくれる場合もありますが、これは鳥の好き嫌いがあるので、喜んでくれるかどうかは鳥次第という事になりますね。