注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃんにママのイライラは伝わる!ニコニコママになるには

赤ちゃんにイライラしているママの気持って伝わるの?

リラックス状態か、ストレス状態か赤ちゃんにだってわかっちゃいます。

イライラが止まらない時には、一旦立ち止まってみて!

なんだったら、ぜーんぶやらないで、赤ちゃんと一緒にお昼寝しちゃおうよ!

ママって、自分が思っているよりも頑張りすぎてるんだよ。

隅々まで整ったキレイな部屋でイライラしながら赤ちゃんのお世話をするのって、本末転倒だと思わない?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

大学受験の勉強法は独学塾なしでも合格は可能だが覚悟は必要かも

大学受験を控えて塾通いをする学生は多いですが、中には独自の勉強法で塾なしで合格を果たした学生もいます...

子育て疲れた。一歳の我が子が暴君にしか思えない。そんな時には

子育てって、しんどいしキツイんだよ!疲れたと思ったら、休める状況を作りましょう。一歳にな...

保育園目的で勤務証明書の虚偽を行うリスクと虚偽が横行する現実

認可保育園に入るには、勤務証明書を作成して提出しなくてはなりません。ただ問題なのが、保育園入園に...

鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単な作り方とは

鳥のおもちゃは手作りすることで、鳥の好みに合わせてたった一つのおもちゃを与えることができます。...

幼稚園でサッカーが上達するために今必要なこと

幼稚園から習い事としてサッカーを始める子はたくさんいます。親として、何とか上達させたい!将来はプ...

昼寝の寝かしつけで抱っこ紐を卒業して寝かせるコツとは

赤ちゃんの昼寝の寝かしつけで抱っこ紐を使うお母さんは多いでしょうが、赤ちゃんが成長してくると抱っこ紐...

生後2週間の赤ちゃんが寝ない!原因は魔の3週目?新生児の育児

それまではよく眠っていたのに、生後2週間を過ぎた頃から赤ちゃんが寝なくなってしまう・ぐずるようになっ...

鯉の飼育は水槽で!初心者が飼育する場合の注意点を解説します

池で優雅に泳いでいる鯉を見ると、自分でも飼育してみたくなりますよね。でも池がないから…。とあ...

赤ちゃんがげっぷをせずに寝るのは大丈夫?赤ちゃんのげっぷ対策

赤ちゃんに授乳をしている最中に、そのまま赤ちゃんが寝ることってありますよね。授乳のあとはげっぷを...

離乳食の時椅子から立ち上がることをやめさせたい!

離乳食って、ストレスの塊。1,作るのが大変。手間がかかる2,食べる時にものすごく散らかる...

ハムスターにキャベツの芯を与える場合に気をつけることとは

ハムスターはキャベツが好きと言いますが、どの部分を与えれば良いのか、そして量はどのくらいがいいのか悩...

夫婦で誕生日!オススメの過ごし方は?お祝いごとは祝おうね!

夫婦の誕生日、どのように過ごしますか?忙しい毎日を過ごしているので、誕生日は二人でゆっくり、...

犬がズボンを噛むのはどうして?服を噛まれた時の対処方法

犬がズボンを噛むのはストレスがたまっているせい?犬が洋服を噛んでくるときには、きちんと教えてあげるこ...

赤ちゃんは寝る時に不安や怖いと感じるの?その心理とは

赤ちゃんって寝る時に怖いと感じたり、不安な気持で泣くことがあるって聞くけど本当なのでしょうか?...

スポンサーリンク

赤ちゃんにママのイライラって伝わるの?

赤ちゃんには生まれた時から感情があり、最初は泣く事で表現します。
成長と共に怒ったり笑ったりすることができるようになり感情をだんだんと表せるようになっていきます。
赤ちゃんの記憶が大きくなってどれほど残っているかは人それぞれですが、3歳くらいまでの記憶は忘れてしまう人がほとんどではないでしょうか。

赤ちゃんの頃の記憶がない人がほとんどですが赤ちゃんは赤ちゃんなりのお母さんの愛情を求めています。
神経質になりがちな1人目育児や何かと手が回らない2人目3人目育児、それぞれの大変さがあり、できるものならお母さんもイライラをしないで育児したいものです。
赤ちゃんに十分に愛情はあるのに、それでもイライラしてしまい、自己嫌悪になる時も多々あると思います。

赤ちゃんの頃だけではなく子供の成長はその都度たくさん壁や悩みにぶつかります。
大きい壁がドンッと単発的にあったり、小さい壁が小まめにあたりそれは様々です。
お母さんもお母さんになってそこまでの年数はたってないはずです。
赤ちゃんと一緒に成長しながらお母さん業を頑張っていきたいですね。

赤ちゃんには全部伝わっちゃう!ニコニコもイライラも伝わるのです

結論から言いますとお母さんのイライラは赤ちゃんには伝わります。

赤ちゃんはお腹の中にいる頃からお母さんの声を聞いて過ごしています。
お母さんの喜怒哀楽の声のトーンも十分に理解していることでしょう。

赤ちゃんが小さい頃はお母さんのイライラも伝わらないだろうと油断してしまう人が多いかと思います。
育児に対してイライラしているわけではないのに、イライラの対象が育児にまでトバッチリがいく時も正直ありますよね。

赤ちゃんには全部伝わることを頭に入れておくといいですね。
プレッシャーに感じてしまうお母さんもいると思いますが、赤ちゃんもお母さんも人間ですから感情はあるのでイライラすることは仕方がありません。

ストレスが溜まりイライラしてきたら家族に協力してもらいリフレッシュしながら赤ちゃんにいっぱい愛情を注いであげましょう。

赤ちゃんにママのイライラが伝わることは実験済み

アメリカの研究者は、本当にお母さんのイライラは赤ちゃんに伝わるのか、という実験を行ったそうです。

赤ちゃんがいないところで試験官がお母さんに質疑応答します。
試験管はお母さんの意見や答えに対して首を横に振ったり否定的な発言を繰り返し、お母さんへストレスを与えます。
質疑応答が終るストレス状態のお母さんが赤ちゃんと再会し抱きかかえます。
その結果、お母さんに抱かれた赤ちゃんの心拍数が上がり、お母さんより強くストレスを抱えている状態になった数値が長く出続けたそうです。

お母さんのイライラが赤ちゃんにも伝わると言う事を決定付ける実験となりました。

このストレスのを感じるホルモンが赤ちゃんに頻繁に長い時間分泌する事で赤ちゃんの脳には悪影響を及ぼすことになります。

このような実験結果を目の当たりにすると今までの子供に対しての自分の行動を振り返ってゾッとするお母さんも多いでしょう。
育児中にイライラをしないお母さんの方が少ないかもしれませんね。
定期的にストレス解消をしながら、自分の育児に対する思いや行動を見つめなおしてみましょう。

イライラするのは栄養不足?

お母さんがあまりに赤ちゃんにイライラしてしまうことはあると思います。
そんな時はお母さんが普段摂取している成分を見返してみましょう。
もしかすると栄養不足が頻繁にイライラしてしまう原因かもしれません。

ビタミンC
ストレスを和らげる成分を作り出します。

ビタミンB群
体の中で精神を落ち着かせる物質を作り出します。

カルシウム
イライラや緊張状態になったときに神経が張っていることがおおいですがその神経を緩めてくれる働きをします。

これらを摂取したからといってイライラしないわけではありませんが、これらの成分が極端に欠けていると少なからずイライラの原因の1つにもなってしまいます。
イライラを頻繁にすると自分自身も疲れてしまいますよね。
そんな時は意識してこれらの成分を取り入れてみましょう。

イライラを減らすには?ずぼらになってもいいんだよ!

赤ちゃん1人目の育児はどうしてもお母さんは気を張りすぎて神経質になってしまいがちです。
人間完璧にすべてこなせる人は少ないですが、自分の許容範囲以上の事まで気になりしようとしてしまいます。

育児をしていると物事が思い通りにいくことは少なく、赤ちゃんを支配しようとすればするほど壁にぶつかることが多いです。

育児をしているお母さんは、ホルモンバランスの乱れ、寝不足、自分だけ頑張っていると思いがちです。しかし思い通りに行く事が少ない、このような事が多く見られますので、あまり神経質にならなくてもお母さんの愛情が伝われば赤ちゃんはしっかり成長していきます。

ゆるく、ゆっくり、「こんなにずぼらな育児でいいのかな」と思うくらいでも赤ちゃんに愛情が伝われば十分です。

少し肩の力を抜いて育児に取り組んでみてくださいね。