注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

車を運転できない彼氏はかっこ悪い?女性の意見を調査しました!

車を運転できない・車の運転が苦手だという男性もいますよね。彼女とのデートではいつも彼女が運転で彼氏の自分は助手席が定位置という人もいるでしょう。

実際女性からしてみれば、車の運転ができない男性のことをどんなふうに思うのでしょうか。運転できない彼氏はあり?なし?

そこで今回は、車の運転ができない彼氏に対して女性が思っていることと運転中に女性がときめくポイントについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お風呂に入るのがめんどくさい!女性として言えない心の声

お風呂に入るのがめんどくさい! 女性だって、そうなんです! なぜ『めんどう』に感じるのでしょ...

有精卵を孵化させる方法!必要条件と孵化までの期間・対策を解説

鶏の卵を孵化させてみたいときは、有精卵を手にい入れることで孵化させることができます。でも、実際の方法...

別れ話の話し合い。連絡ないのが答え。自然消滅も別れ方の一つ

別れ話の話し合い。男性は、自分から別れたいと思った時には、別れ話の話し合いを極力したくないことが多い...

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか? では、男性の正...

眉毛の生え方が変!理想の眉毛になるための対処法とは

眉毛の生え方が変でなりたい眉毛にならないとお悩みの人もいますよね。 では、眉毛の生え方が気にな...

タイルに貼ったシールの剥がし方!剥がすコツと簡単な方法を解説

小さなお子さんがいるご家庭では、子供がシールをベタベタ貼ってしまうことに頭を悩ませることもあるでしょ...

車の内装が劣化する原因と劣化を防止する方法について

車の内装は長く乗れば当然劣化しますが、出来ればなるべく劣化せずに、いつまでも綺麗に乗っていたいもので...

サッカー選手の結婚が早いのはなぜなのか?について調査!

サッカー選手の結婚って早いイメージがありませんか? 実際、日本人の平均初婚年齢よりも大幅に早いこと...

【傷メイクのやり方】簡単初心者向けから本格的な傷の作り方

ハロウィンの時期を中心に、最近は傷メイクというメイク法があります。 簡単にペンで書くものもあれば、...

緑の下地の使い方とは?上手く使いこなせばカバー力がアップ

緑の下地の使い方を間違えてしまうと、カバーするどころか顔色が悪く見えてしまう原因に!? 緑の下...

彼女が料理を頑張ってる姿に胸キュンする男性は多いと判明

彼女の料理が美味しいと、それだけで男性は嬉しいものですが、料理が苦手でも頑張ってる姿に可愛いと感じて...

カラオケで高得点を出すには?高得点の出し方やポイント

どうにか、カラオケで高得点を出したい。他人とカラオケに行ったときには、誰でも一度は思ったことがあるの...

【男子向け】眉毛を整える方法~簡単お手入れのコツ

あなたの眉毛はきちんと手入れがされたスッキリとした印象ですか? 眉毛なんて一度も整えたことがないと...

元彼を思い出す時のスピリチュアルな引き寄せ・気づき・学びとは

元彼を思い出すと元彼も私を思い出しているって、スピリチュアル的には言うけど、その意味を具体的に知りた...

ヒールの高さの平均やオススメと似合う美脚を手に入れる方法とは

女性の靴のヒールの高さは平均で何センチが多いのでしょうか。ヒールの高さによっても印象が変わってきます...

スポンサーリンク

車を運転できない彼氏に女性が思うことは?

都会で生活をしていると、車がなくても電車を利用してどこにでもいけます。その為、免許は必要ない、取得しない、または持っているけど使う事がないといった方は、女性だけでなく男性にも見られる傾向です。

自分では必要ないと思っている車の運転ですが、彼女はどのように感じているのでしょうか。

先述したように、都会に住んでいるから必要がないんだと彼氏が運転できないことに共感する彼女。2人とも車が運転できないと、デートの時にはドライブができない。と残念に思う場合。また車の運転が上手なのは彼氏にとっての魅力の一つだと、考える女性にとっては車が運転できない彼氏は、不満に思ってしまう場合もあります。

このように、彼女がどう感じているかは様々です。自分が車を運転できない場合は、そのようなことを気にしない彼女と付きあうと、後々不満を言われることもありませんね。

車を運転できない彼氏に不満を持つ女性も!

車を運転できない彼氏を彼女がどう思うかは、その人それぞれですが、自分が車を運転できて彼氏が運転できないとなると、話は違ってきます。

最初のうちは自分が車を運転できるんだから問題なし!と思っていても、いつも何処かへ出かけるたびに自分が運転をして彼氏が助手席だと、段々と不満に思う気持ちが生まれてくることも少なくありません。

彼女が車を運転できるからこそ、その必要性が感じられるという点もありますね。

普段過ごしている時には問題がなくても、旅行に出かけたときなどは車があると便利!そう感じることもあります。

こんな時に彼氏が免許はあるけど苦手だから。という理由で車の運転を拒まれてしまうと、彼女は正直不満に思ってしまうでしょう。

免許があるのならば、練習次第で苦手から得意にする事は可能です。それは彼女の不満を解消するだけではなく、自分にとっても趣味の幅が広がったりと、プラスになる事も沢山出てきますよ。

車を運転できない彼氏と運転が荒い彼氏はどっちが良い?

彼氏の車の運転に関して彼女が困ってしまう点を上げると、運転できないと並んで運転が荒いという点も出てきます。

運転できない彼氏を不満に思う彼女は少なくありませんが、運転できても荒いと不満に思うこともあるようです。

そこでどちらの方が不満か?彼氏としては、気になるところですよね。

実は運転できないよりも、車の運転が荒いほうが彼女は不満に思っているんです。

彼氏としては運転が荒いというよりも、運転技術があるところを彼女に見せたい。カッコいい運転をしているというように思っているのかも知れませんが、彼女にとっては怖いだけ!彼氏が運転をしている最中はヒヤヒヤ、ドキドキしてしまいます。

また車の運転が荒い男性は、性格も問題あり。と考えている女性までいます。

ちなみに運転できない彼氏の方がいい理由を聞いてみると、今はできなくてもそのうち出来るようになるかもしれない。車がなくても電車でどこへでもいけるから。と言う意見もありました。

住んでいる地域によっても、車の運転が出来ることの必要性が違ってきますね。

車を運転する男性のこんなところにキュンとする女性多し!

車が運転できなくても大丈夫!そんな彼女がいる一方で、車を運転している姿にキュンとしてしまうという女性も沢山います。

良く話題に上がるのは、助手席のシートに手をかけてバックをする姿。またバックを要する駐車が上手だと、さらにキュンとしてしまう女性多数です。

このような運転技術の他にも、彼女や周りへの気遣いが素敵と感じることも少なくはありません。

長いドライブの最中に眠たそうにしていると「寝ても良いんだよ。」と一言かけてくれるところや、他の車に道を譲るところ、また安全運転も自分のことを気遣ってくれてのことだと彼女は嬉しく感じます。

荒い運転が男らしくてカッコいいと勘違いしてしまう男性がいますが、女性が求めているのはこんな気遣いだというところをしっかりと憶えておいてくださいね。

彼氏が車を運転する時にわかる彼氏の注意したい性格

車の運転をしていると、普段は見えない姿が見えてしまう事があります。

先ほども少し触れましたが、女性は運転の荒さで性格を判断する事もあるので注意をしてください。

例えば運転中に、他の車への文句が多くなったり、自分の運転は棚に上げて他の人の運転マナーに対して厳しく、無理やり車線変更をしようとする車に対して、道を譲らなかったりなど、彼女から見ると心が狭いんだなぁと痛感してしまいます。

いつもはそのような事がなくても、運転最中にチラッと見せてしまった態度に、本当はこんな人なんだ。と本性が見えてしまったと感じることもあるでしょう。

大切な人を乗せているという自覚を持って、安全運転を心がけてくださいね。せっかく上手く言っている彼女との間に、運転によって亀裂が入ってしまう場合もありますよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686