注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

教育実習の服装〔女性編〕服装の選び方と注意点

教員免許を取る時に経験する教育実習ですが、女性は特にどんな服装にすべきか悩みます。

スーツがベストなのか、スーツにするならスカートでもいいのかそれともパンツスーツにすべきか、色は?何着必要?など、服装の悩みは尽きません。

教育実習の服装の選び方、注意点について調べました。
髪型や化粧も気を抜いてはいけません。
身だしなみに気をつけて、教育実習を乗り越えましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カレーの甘口を子供が食べれるのは何歳?カレーレシピをご紹介

子供に市販のカレー(甘口)をあげてもいいのは何歳?幼児用のカレーであれば、心配はないですが家族と同じ...

朝顔の自由研究で押し花をするときのポイントやコツを紹介

朝顔 自由研究で朝顔の押し花をするときには、どのような方法があるのでしょうか?今までは、新聞...

仮面浪人で休学したい理由とは?休学するメリット・デメリット

希望する大学に受からなかったため、今の大学に通いながら、仮面浪人として受験勉強をする学生は意外と多く...

バスのベビーカーでの乗り降りのコツやマナーと注意点とは

バスにベビーカーも一緒に乗り降りすることは、周りへの迷惑を考えたり、赤ちゃんのことも気にしながら、お...

ベビー布団の防水シーツは必要です。用意する物と敷き方を説明

赤ちゃんを迎える準備は出来ていますか?ベビー布団も用意していることと思いますが、ベビー布団は...

嫁が無視をする心理とは?無視をされた時の対処方法や予防法

嫁が無視をしてくるときの心理とは?なんで急に怒り出したのか、わからない旦那さんはもしかしたら気がつか...

生後1ヶ月の外出・車で外出はOK?リスクや注意点を理解しよう

生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて、車で外出することはOKなのでしょうか。赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎると外...

テレビを見ない子供は良い子に育つ?メリット・デメリット

テレビを見ない子供のほうが頭が良くなる?落ち着きのある子供になりやすい?テレビやゲームなどは...

指しゃぶりをする赤ちゃん!指しゃぶりが激しいときの対処法

赤ちゃんがいつも指しゃぶりをしている、指しゃぶりが激しいことを心配しているママもいますよね。赤ちゃん...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

うさぎのケージ掃除は3段階で考えよう!ケージ掃除のポイント

うさぎのケージはエサや排泄物で汚れやすいため、こまめに掃除することが大切です。常に清潔なケージに...

倒立のコツを子供に教えるときに気をつけたいことやポイント

倒立をできるようになるには、まずはコツを掴んで練習することですね。では、子供に倒立のコツを教...

車のタイヤの空気入れすぎは危険?空気を入れすぎた時の抜き方

今まで自分で車のタイヤに空気を入れた経験がない人は、一体どのくらい空気をいれるのが適切な空気圧なのか...

夜道を歩く時は注意!光る洋服やグッズを活用して発見率アップ

夜道を歩く時に何か対策はしていますか?路地に入ると街灯が少ない通りもありますね。そんな時は運...

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

スポンサーリンク

教育実習時の服装、女性では何がおすすめ?

教育実習ともなると、服装はどんなものが適切になるのか、女性として悩みますよね?

そこで、教育実習でどんな服装をしていくのがベストなのか、ここで紹介したいと思います。

  • スーツ
    ジャケット・パンツ・スカートが用意できれば問題ありません。1着汚れた時の変わりにする為に、2着用意しておきましょう。
  • 色は黒か紺
    スーツが適切だとわかったら、次は色に悩むと思います。色ですが、黒か紺が無難だと思います。
    落ち着いた色を選び、模様が入っていたとしても、薄い線が入っているものを選んでいきましょう。

女性だと、パンツかスカートにするか迷うと思います。
スカートだと、男子生徒からの視線が気になったり、変に刺激する可能性があるので、パンツの方がお勧めになります。

女性が教育実習を受ける時の服装は夏の暑い時期でもスーツの上着は着るべき?

先ほどは、教育実習の際、女性の場合はスーツが適切であり、パンツの方がお勧めな点をみてきましたよね。

次に、季節が夏だと、暑い時期でも女性の場合、スーツの上着は着るべきなのかどうかについて探ってみたいと思います。

教育実習ですが、5月中旬から6月の終わりにかけて行われることが多いので、熱い時期には入っていますよね。

まず、教育実習だからといって、四六時中ジャケットを着ていけないかと聞かれたら、そうではありません。ただ、ジャケット着用が必修な場面はあります。

例えば、「全校集会」「研究授業」「登下校時」

その為、暑い時期ですが、ジャケットは学校には持って行き、必要な時だけ着れば問題はないと思います。

また、疑問に思うのであれば、担当の先生に聞いてみると良いと思います。学校によって、規定が違う可能性もあります。

女性が教育実習を受ける時に注意したい服装ポイント

上記では、教育実習をする時期、女性は夏の時期でも必要な時以外はジャケットを着る必要がないことをみてきました。

次に、女性が教育実習を受ける時、注意したい服装のポイントをみていきたいと思います。

服装チェックリスト


  • 前髪が目にかからないこと
    髪はドライアーをかけ、ブラッシングをしてある
    髪の色は落ち着いた色
    アクセサリーは派手なものは避ける
  • 化粧
    ナチュナルメイク
    健康的な印象
    香水の香りがきつ過ぎない

  • 落ち着いた色を選ぶ
    肌をむき出しにしない
    清潔感がある
    スカートの長さに気をつける(短すぎないこと)
    落ち着いた色のストッキングを履く

  • 爪は短く切ること
    マニキュアは落ち着いた色であること

  • 派手な色は選ばないこと
    ヒールは低いものを選ぶ

教育実習時の服装で多く着るスーツは何着か必要?

先ほどは、教育実習をする際に、女性が注意するべき服装のポイントについて触れてきました。

次に、初めのセクションでも少し触れましたが教育実習で着るスーツは何着位必要なのか、ここでより詳細にみていみたいと思います。

上記でも触れてきましたが、スーツの色は黒であれば問題はありません。ただ、たった1着だと、汚れてしまった時に代わりに着るスーツがないので、最低、2着用意するべきです。

ただ、スーツといっても、そんなに高価なスーツを買う必要はないと思います。あまり高すぎるスーツを買うと、返って着づらい人もいると思うので、後々の就職活動でも使用できるような、お手ごろな値段のスーツを2着持っていれば問題ないと思います。
教育実習でもあっても、スーツが汚れる可能性もあるので、あまりスーツは張り切らない方が無難かもしれまんね。

黒系統のスーツを最低2着、用意するようにしましょう。

女性教員を目指すために教育実習中に心掛けておきたいこと

女性が教育実習時に着るスーツ、黒のスーツで、最低2着用意するべき点を上記では触れてきました。

最後に、女性教員を目指すために、教育実習中に気をつけておきたいことについて触れておきたいと思います。

「担当の先生の指導を素直に受け入れる。」

教育実習で担当の先生に指導を受けている時ですが、「ちょっとそこは違うんじゃ」と思うことがあるかと思います。
それでも、先輩のアドバイスは聞いておいたほうが良いですし、実習生も素直に先輩のアドバイスを受けいれる人の方が伸びも早いと思います。

また、問題が起きた時は担当の先生であったり、校長先生が責任をとることになります。
自分の立場を考えて、あくまでも担当の先生や校長先生からの指導は快く受け入れましょう。

「意気込まない」
理想を持つことは大切ですが、実習生は大抵教え方はあまり上手ではありません。
その為。この期間は生徒と沢山交流を持ったりして、生徒の良い点を指摘してあげると良いと思います。
教えることも大切ですが、生徒との交流の時間も大切にしましょう。