注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

髪の毛の巻き方はコテの使い方次第でキレイなカールを作るコツ

髪の毛の巻き方はコテの持ち方や髪の毛のブロッキングなどコテの使い方次第で上手にできます。

特に巻き髪の初心者は、基本的な巻き方から覚えてポイントをおさえましょう。

髪の毛を左右対称に上手く巻けない人もコツを掴めば上手にキレイに髪を巻くことができますよ。

どうしてもコテが苦手な人はコテなしでもカールを作る方法もご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

絵画の写真の上手な撮り方とは?コツと注意点を徹底解説

デジカメの性能もどんどん良くなっているので、自分の描いた絵画や美術館などに展示してある絵画の写真を撮...

趣味が貯金の男性は人気!見分けるための特徴と判断する方法

趣味が貯金という男性に対してどんなイメージがありますか?最近では、収入が多い男性よりも貯金がある...

熱帯魚のヒーターが故障したときの緊急対策や備えと注意点

熱帯魚のヒーターの故障は熱帯魚を飼育する上でありえることです。しかし、はじめて熱帯魚を飼育し...

鼻の角栓の取り方とは?気になる鼻はこうしてケアしよう

鼻の角栓がどうしても気になる…。鼻の角栓はどのようにケアしたらいいのでしょうか?鼻の角栓の取り方で気...

絵が上手い人に共通する性格はないが、共通する特徴はあると判明

絵が上手い人は性格が関係すると思っていませんか?確かに絵が上手い人を思い浮かべると、ちょっと性格...

【髪の毛を巻く方法】コテなしでも簡単にできちゃう方法を解説

おしゃれに敏感な女子なら、コテを使ってゆるふわ巻き髪にしたいですよね。でも毎日コテを使うとな...

キムチを食べ過ぎたあとの臭いはどうしたら消せる?対処方法とは

キムチを食べ過ぎてしまったときには臭いをどのようにして消したらいいのでしょうか?キムチを食べると...

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか?その理由は、人種の起源が違う...

目を大きく見せるために男でもできるマッサージや方法とは

目を大きく見せることでイケメン男子になりたいという人はいるのではないでしょうか。目が小さいことが...

高卒採用はハローワークで登録!注意点や始める前にやるべき準備

高卒採用もまずはハローワークへの求人票登録が必要です。最近では、採用ターゲットを大卒だけに絞らず...

オンとオフどちらも使える革靴とは?革靴の選び方

オンとオフに使える革靴が欲しい!しかし、どんなものを選んだらいいのでしょうか?そもそもオンと...

元彼を思い出す時のスピリチュアルな引き寄せ・気づき・学びとは

元彼を思い出すと元彼も私を思い出しているって、スピリチュアル的には言うけど、その意味を具体的に知りた...

カナヘビのエサは生きたバッタが一番?おすすめのエサをご紹介

飼っているうちにかわいいと感じる人が多いカナヘビ。つぶらな瞳に子供だけではなく女でも好きになってしま...

妻の過去にどうしても嫉妬してしまうあなたへアドバイス

妻の過去に嫉妬してしまう夫。特に今まで妻が付き合ってきた男性、あるいは関わってきた男性に対して嫉妬し...

指輪をつける指の位置はバランスとデザインを考えて決めよう!

指輪の重ね付けっておしゃれで素敵ですよね。でも、自分もやってみたいとは思ってもつける指の位置...

スポンサーリンク

初心者にオススメ!コテを使った髪の毛の使った基本の巻き方とは

コテ初心者なら、まずは基本的な巻き方を知ることから初めましょう。
巻き髪の手順は以下に通りになります。

  1. 右手にコテを持ち、巻きたい毛束を左手で持つ
  2. 指でレバーを押してクリップを開く
  3. 毛束の中間くらいをクリップの間に挟む
  4. コテをくるっと一回転させて髪を滑らせながら一周巻きつける
    (何度か繰り返して毛先まで巻き込む)
  5. クリップを浮かせながらコテを下方向に抜いていく

これを繰り返すことで巻き髪が出来上がります。慣れたら内巻きや外巻きを考えなら巻いていくといいでしょう。

内巻きは顔に対して外側から内に向かって巻く方法なのですが、外巻きとなるとどの方向に巻いていくのか分からなくなるかもしれません。

外巻きのポイントはレバーを押してクリップを開く時。
レバーをどの指で押して開くかによって内巻き、外巻きが変わってきます。

例えば顔の右側を巻く場合。
内巻きにしたい時はレバーを押す指は人差し指、外巻きにしたい時は親指でレバーを押すのです。コテの位置が変わりますので、コテを内向き、外向きにすれば巻き方も変えられるということです。
これさえ覚えれば内巻きや外巻きが自由自在にできるようになります。

髪の毛の巻き方でコテの持ち方やブロッキング方法

コテは、レバーが人差し指にかかるように持つのが基本ですが、手が小さい人や握力が弱くて上手く持てない人もいるかと思います。
その場合は、人差し指と中指の2本を使うことで上手くレバーを調整することができるようになると思います。
実際に熱を入れる前のレバーを使って、無理なく開閉ができるかどうかを確認するといいでしょう。

コテで髪を巻く時、髪がしっかりブラッシングできていないとアイロンに髪が引っかかってしまうなどして、ヘアスタイルが上手く決まらないだけでなく、髪を痛めてしまう原因にもなってしまいます。
コテを使う前には、髪の内側や外側も丁寧にブラッシングして髪のほつれをほどいておきましょう。

コテを使って髪を巻く時は、髪をブロッキングしてから行いましょう。
面倒かもしれませんが、この一手間によって巻き上がりのバランスも大きく違ってきます。
ブロッキングは、こめかみ上のラインを上下に、耳より後ろのライン前後に分けるといいでしょう。

コテを使って髪の毛をワンカール!巻き方のコツ

コテを使って様々なカールを生み出すことができますが、コテ初心者にとってはとても難しいものです。
不器用で巻くのが苦手な人は、まずワンカールから挑戦してみてはいかがでしょうか。

ワンカールは毛先をくるっと一回巻くだけです。
簡単にできますし、一回巻くだけでも印象を変えることができます。内巻きだけでなく、外巻きワンカールにもぜひ挑戦してみてください。

内巻きワンカールのポイントは、コテを使う前にしっかりと髪を上下にブロッキングすること。
ブロッキングすることで髪に熱が伝わりやすくなり、ワンカールの跡も付きやすくなります。
また、ブロッキングができても、毛束をたくさん取って巻いてはだめです。
細かく分けて巻くことで、思い通りのニュアンスを出すことができます。綺麗に仕上げるためにも毛束をたくさん取りすぎないよう意識しましょう。
内巻きにする時は、顎に向かって巻くのをイメージすることも大切です。
それを意識するだけで左右対称に巻くことができます。

髪の毛を左右対称に上手く巻けない人は?

巻き方の要点を抑えれば、いつだってセルフで綺麗な巻き髪ができてしまいます。
不器用で自分で髪を巻くなんて無理!という人でも大丈夫。

  • 髪を巻く時はブロッキングを必ず行う。
  • 下の段を内巻きにしたら上の段は外巻き、下の段を外巻きにしたら上の段を内巻きにするなどランダムに巻く
  • 下の段の髪を内巻き次は外巻きなど、ランダムな巻き方にする
  • 内巻き、外巻きによってレバーを押す指を変える
  • 各毛束を巻き終わるごとに毛束をしっかりとほぐす
  • 後頭部の下の段の髪は毛先のワンカールでOK
  • つむじの向きによって巻き方を工夫する

以上の要点さえ抑えておけば綺麗に巻くことができます。

つむじの向きについては、つむじが反時計回りの人(右側がハネやすい人)は、右側の髪を巻く時は後ろから毛束を持っていくようにして巻き、左側を巻く時は各毛束が生えているばしょで巻くといいでしょう。
つむじが時計回りの人はその逆をすればいいわけです。

コテなしで作る巻き髪の作り方とは

マジックカーラーは、髪に引っかかりやすいようにカーラーの表面がチクチクしているカーラーのことです。
巻き付きピンも必要ないため、初心者でも使いやすい商品です。
コテと違って巻いて放置できるため、その間にメイクや準備もできて時短にもなります。マジックカーラーはコテと違って弱く巻けるため、ナチュラルなゆるふわ巻き髪を作ることができます。
毛先だけをふんわり巻きたい人、ナチュラルな巻き髪にしたい人、トップや前髪をフンワリさせたい人などに向いているでしょう。

ホットカーラーという商品もあります。
専用のカーラーとヒーターを使ってカーラーを温めて使う商品です。
髪を巻きながらカーラーから熱を加えることができるため、より強めのカールを作ることができます。髪が固い人やしっかり巻き髪を作りたい人におすすめです。ショートヘアでも使えるのが嬉しい点ではあります。

スポンジカーラーは、スポンジ状のカーラーを使って巻き癖を作る商品です。
筒状の物からスティック状、丸い物まで種類は豊富です。
素材がスポンジと柔らかいため、寝ていても使えるのがメリットでしょう。
夜に髪を巻いて朝目覚めたらゆる巻きに仕上がっているのは嬉しいポイントではないでしょうか。
ただある程度の髪の長さが必要なため、セミロング~ロングヘア向きの商品ではあります。