注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃんが音楽を聴いたら喜ぶの?お気に入りの音楽見つけて!

赤ちゃんと音楽の関係って?
赤ちゃんだから音楽を聴いても、感想なんて持たないと思っているママ!
赤ちゃんが嬉しいと感情表現しなくても、『脳が喜ぶ音楽効果』があります。

クラッシックは有名ですが、様々なジャンルの音楽に触れさせてあげましょう。

DVDやスマホを使った育児には賛否両論ありますが、一日15分程度ならママにとってもリラックスタイムになるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

転勤を子供が嫌がるときに親ができることや経験で得ることとは

転勤することを子供が嫌がるのは、転校などによってせっかくできた友達とお別れをしなければならないからで...

大学病院の医師は忙しい!医師が求める理想の女性像と恋愛傾向

大学病院の医師は忙しいという話を聞くこともありますが、実際にはどのような仕事をしてどのような一日を過...

公認会計士は独学で合格可能?不可能ではないがお勧めしない理由

公認会計士試験は資格の中でもかなり難しく、その難易度は最高クラス。独学で合格する人ももちろん...

犬が舌を出すのはなぜ?寝る時や日常生活で舌を出すこんな理由

犬は寝るときや日常生活で舌を出す行動をすることがあります。飼い主さんからしてみれば、どうして舌を出し...

生後1ヶ月で体重が減る理由や母乳育児のコツと増やす対処法とは

生後1ヶ月の赤ちゃんの体重が思うように増えない、または減るということはお母さんにとって心配ですよね。...

子どもが幼稚園に行っている専業主婦は暇?何をしているは禁句

子どもが幼稚園に行っている間、専業主婦は暇をしている?子どもが幼稚園に行ってからは、家事をこなしてる...

ブリーダーの崩壊とは?猫の多頭飼育による崩壊とその実態

猫のブリーダーの崩壊。あなたもニュースで目にしたこともあるのではないでしょうか。最初は計画的に繁殖を...

子供の寝かしつけ方法!生後6ヶ月で1人寝出来るようになるコツ

生後6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにはどのような方法があるのでしょう?では、生後6ヶ月の赤ちゃ...

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

猫がパソコン中必ず邪魔するのはなぜ?邪魔する猫の気持ちとは

猫を飼っている方なら”あるある”かもしれません。それが、パソコンを邪魔すること。普段は興味を示さない...

牛肉の臭いを消すにはどの方法がおすすめ?牛肉の下処理とは

牛肉の臭いを消すにはどんな方法があるのでしょうか?鶏肉や豚肉に比べて、肉の臭いが強い牛肉の臭いを取る...

赤ちゃんが笑うのがみたい。声を出して笑う時期と笑いのツボ

赤ちゃんが声を出して笑うととても可愛いですし、周りもつられて笑ってしまいますね。ニコっと笑ったよ...

魚の出汁の取り方とは?臭みを取るポイントやコツをご紹介

魚の出汁で美味しいご飯を作りたい!けれど、出汁の取り方ってなんだか難しそう・・。魚の出汁をとると...

幼稚園まで自転車で20分は遠い?許容範囲?自転車通園の注意点

家の近くに幼稚園がなく、さらに通園に使える車もない、通園バスもない場合、幼稚園まで自転車か徒歩で行く...

ピアノの先生にするお礼とは?渡し方やタイミングをご紹介

ピアノの先生にお礼をする場合は、何を渡したらいいのでしょうか?同じピアノ教室の方に聞いてもなかなか口...

スポンサーリンク

赤ちゃんに音楽を聴かせる!脳が喜ぶ音楽の効果とは?

赤ちゃんを喜ばせたり、脳の発達を促す為に赤ちゃんに音楽を聴かせるのは効果的です。
赤ちゃんを笑わせるだけではなく、脳が喜ぶ音楽の効果とは、どういったものなのでしょうか?

大人でも、テンポの早い音楽を聴いてテンションが上がったり、ゆったりしたリズムの曲を聴いて、リラックスしたりますよね。
それは、赤ちゃんにも当てはまる事なのです。

赤ちゃんと音楽

赤ちゃんの頃から音楽に慣れ親しんでいると、コミュニケーション能力が高まったり、言語能力の発達が良くなるなど、脳に良い刺激を与える事が出来ます。

だからと言って、一日中音楽をかけっぱなしにする必要はありませんが、一日15分程度の音楽タイムを設けて、赤ちゃんとママのふれあいタイムや、リラックスタイムにしてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんは音楽が大好き!動画見せると喜ぶけど、赤ちゃんに見せてもいいの?

赤ちゃんは音楽が大好き

スマホやタブレットで動画見せると喜ぶけど、赤ちゃんに見せてもいいのでしょうか?

「スマホ育児」なんて言葉があるように、スマホを赤ちゃんに渡して、その間にママが好きな事をしているなんて事をよく耳にします。
そういった事を「教育に良くない」なんて言って目くじらを立てる人がいますが、本当にそうなのでしょうか。

赤ちゃんは寝ているだけの時期は、すぐに過ぎてしまいます。
寝返りをうつようになったら、ハイハイをするようになって、伝え歩きから、よちよち歩きまで、すぐに成長してしまいます。
そんなじっとしていられない赤ちゃんの世話を、片時も離さずに出来ればいいのですが、ママは、掃除に洗濯、ご飯の準備など、たくさんやる事があります。
その間だけでも、大人しく静かにしていてくれたら、ママ達はどんなに助かるか、言葉では言い表せません。

赤ちゃんにスマホを渡す事に罪悪感を感じる人もいるかもしれませんが、長時間続けて見せたり、目に負担がかからなければ、大いに活用するべきだと思います。
見せる時は、うっかり知り合いに電話などをしないように気を付けましょう。

赤ちゃんが音楽を聴いて喜ぶのはナゼ?

赤ちゃんが音楽を聴いて喜ぶのはナゼでしょうか?

赤ちゃんは、ものすごい速度で成長しています。
それは、体だけではなく、脳にも言える事です。
脳は常に刺激を求めていますから、自分の身の回りにない刺激、例えば音楽を聴くと新しい刺激を得た事で、喜びの表現をします。

とはいえ、発展途中の赤ちゃんですから、大人が聞くようなポップスやロックよりは、シンプルな音とリズムの方が赤ちゃんにも理解しやすいです。
子供のおもちゃで木琴が定番なのは、その理由からなのです。
ですので、子供向けの歌や音楽は、とても理にかなっていると言えます。
手元に楽器や音楽を再生するものがなければ、手を叩いてリズムを取ったりするだけでも、立派な音楽に変わります。

いくつか手遊び遊びを覚えておけば、子供が退屈した時に、良い時間つぶしにもなります。

赤ちゃんって音楽を聴くと喜ぶの?クラッシックは優秀な子守!

赤ちゃんとクラッシック好相性

クラシックには激しい曲もありますが、優しくゆったりした曲もあります。
もし、赤ちゃんの寝かしつけに使うのなら、もちろんゆったりした曲を選びましょう。
大人だけではなく、赤ちゃんにとってもリラックスできます。

CDなどで曲をかけても良いですが、オルゴールを使っても効果的です。
オルゴールのシンプルで優しい旋律は、赤ちゃんを安らかな安眠にいざなってくれるでしょう。
自分の好みで曲を選んでも良いですが、クラシックの中には、子守唄として作られているものもあります。
有名なのは、ブラームスの子守唄ですが、他にも、シューベルトやショパンなどの有名な作曲家が作った子守唄がありますので、いろいろ聞いて、子供の寝かしつけに使ってみましょう。

寝落ちに注意!赤ちゃんの寝かしつけに最適な音楽とは?

「寝落ちに注意!」赤ちゃんの寝かしつけに最適な音楽とは、クラシック以外にどのようなものがあるのでしょうか?

赤ちゃんにママが子守唄を唄う

赤ちゃんが一番安心する音は、やはりママの声です。
ママの優しい声で子守唄を唄ってあげれば、赤ちゃんも安心して眠る事が出来るでしょう。
日本でお馴染みの子守唄はもちろんですが、海外の子守唄でもOKです。
歌詞がよくわからなくても、鼻歌でも充分です。

赤ちゃんの寝かしつけ専用のCDなどを使う

CDなどで、赤ちゃんの寝かしつけに最適な曲をまとめたものがあります。
それを活用して、赤ちゃんを寝かしつけてみるのはいかがでしょうか。
他にする事があって、自分で抱っこして子守唄を唄う時間がない時に役立ちます。

赤ちゃんに胎内音を聴かせる

少し音楽とはことなりますが、赤ちゃんが産まれて外に出るまでに聞いていた胎内音を聴かせるというのも効果的です。
ゴーという砂嵐にも似た音や、心臓の音は大人にとっては雑音でも、赤ちゃんがお腹の中で命の形になった瞬間から聞いている、いわば始めての音楽とも言えます。
CDだけではなく、その音を内蔵したおもちゃも売られています。