注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃんが音楽を聴いたら喜ぶの?お気に入りの音楽見つけて!

赤ちゃんと音楽の関係って?
赤ちゃんだから音楽を聴いても、感想なんて持たないと思っているママ!
赤ちゃんが嬉しいと感情表現しなくても、『脳が喜ぶ音楽効果』があります。

クラッシックは有名ですが、様々なジャンルの音楽に触れさせてあげましょう。

DVDやスマホを使った育児には賛否両論ありますが、一日15分程度ならママにとってもリラックスタイムになるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

生後1ヶ月で生活リズムが整わない頃の家事育児を両立させる方法

赤ちゃんがまだ生後1ヶ月の頃は昼夜逆転することも多く、赤ちゃんの生活リズムが整わないばかりか、ママの...

幼稚園のプールは咳だけ出ている場合でも休ませるようにしよう

幼稚園のプールは子供たちにとっては楽しみな時間の一つ。しかし、風邪をひいて熱が出た場合は幼稚園もプー...

幼稚園の夏休みの思い出の作り方や子供と有意義に過ごすポイント

幼稚園の夏休みには、思い出作りを子供とたくさんしたいですよね。せっかくだから思い出作りに家族...

産後、義母のことを苦手に感じるのは無神経さとガルガル期

産後、義母に対して苦手意識が…。私もそうです。悪気がないから、気持ちの持って行き場がありませ...

夫婦の会話なし。苦痛に感じる夫婦の距離感を埋めるためには

夫婦の会話なしに悩んでいる人はたくさんいます。男性の多くは、妻と世間話をしたりコミニュケーシ...

子供ができないストレスは不妊に関係!ストレス解消の必要と方法

望んでいるのに子供ができない…。知らないだけで多くの結婚したカップル、特に女性が大きなストレスを抱え...

年少児が幼稚園でストレスを感じてしまう原因と対処法

子供が毎日幼稚園に楽しく通ってくれると親は安心するものです。でも、年少さんはちょっと違います。...

関西人は性格がきついのではなく、言葉遣いがストレートなのです!

関西人に対するイメージってメディアからの思い込みが多いような気がします。性格がきついのではな...

ご飯を食べないイライラを子供にぶつける前に試して欲しいこと

子供が2歳くらいになると、今まで楽しく離乳食を食べていたのに、急にご飯を食べなくなってしまうことがあ...

猫が邪魔してくるのときの対処方法かわいいけれどコレで対応

かわいい猫に邪魔されたとあっては、勉強や仕事が手につかないという人も多いのではないでしょうか?...

生後1ヶ月の外出・車で外出はOK?リスクや注意点を理解しよう

生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて、車で外出することはOKなのでしょうか。赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎると外...

トイレの壁紙の掃除方法!ポイントやキレイを保つコツと注意点

トイレの壁紙掃除はつい忘れがちではありませんか?しかし、トイレの壁紙は意外と汚れていて、トイレ掃除に...

1歳半で絵本に興味ない子供!興味を持ってもらう方法と対処法

1歳半なのに絵本に全く興味ない様子の子供。他のお友達はきちんと座って集中できるのに、うちの子供だけ絵...

料理の盛り付けの資格、フードコーディネーターの資格や仕事

雑誌の写真や、テレビ番組などでキレイに盛り付けられた料理をみるとより美味しそうに感じますね。料理...

スポンサーリンク

赤ちゃんに音楽を聴かせる!脳が喜ぶ音楽の効果とは?

赤ちゃんを喜ばせたり、脳の発達を促す為に赤ちゃんに音楽を聴かせるのは効果的です。
赤ちゃんを笑わせるだけではなく、脳が喜ぶ音楽の効果とは、どういったものなのでしょうか?

大人でも、テンポの早い音楽を聴いてテンションが上がったり、ゆったりしたリズムの曲を聴いて、リラックスしたりますよね。
それは、赤ちゃんにも当てはまる事なのです。

赤ちゃんと音楽

赤ちゃんの頃から音楽に慣れ親しんでいると、コミュニケーション能力が高まったり、言語能力の発達が良くなるなど、脳に良い刺激を与える事が出来ます。

だからと言って、一日中音楽をかけっぱなしにする必要はありませんが、一日15分程度の音楽タイムを設けて、赤ちゃんとママのふれあいタイムや、リラックスタイムにしてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんは音楽が大好き!動画見せると喜ぶけど、赤ちゃんに見せてもいいの?

赤ちゃんは音楽が大好き

スマホやタブレットで動画見せると喜ぶけど、赤ちゃんに見せてもいいのでしょうか?

「スマホ育児」なんて言葉があるように、スマホを赤ちゃんに渡して、その間にママが好きな事をしているなんて事をよく耳にします。
そういった事を「教育に良くない」なんて言って目くじらを立てる人がいますが、本当にそうなのでしょうか。

赤ちゃんは寝ているだけの時期は、すぐに過ぎてしまいます。
寝返りをうつようになったら、ハイハイをするようになって、伝え歩きから、よちよち歩きまで、すぐに成長してしまいます。
そんなじっとしていられない赤ちゃんの世話を、片時も離さずに出来ればいいのですが、ママは、掃除に洗濯、ご飯の準備など、たくさんやる事があります。
その間だけでも、大人しく静かにしていてくれたら、ママ達はどんなに助かるか、言葉では言い表せません。

赤ちゃんにスマホを渡す事に罪悪感を感じる人もいるかもしれませんが、長時間続けて見せたり、目に負担がかからなければ、大いに活用するべきだと思います。
見せる時は、うっかり知り合いに電話などをしないように気を付けましょう。

赤ちゃんが音楽を聴いて喜ぶのはナゼ?

赤ちゃんが音楽を聴いて喜ぶのはナゼでしょうか?

赤ちゃんは、ものすごい速度で成長しています。
それは、体だけではなく、脳にも言える事です。
脳は常に刺激を求めていますから、自分の身の回りにない刺激、例えば音楽を聴くと新しい刺激を得た事で、喜びの表現をします。

とはいえ、発展途中の赤ちゃんですから、大人が聞くようなポップスやロックよりは、シンプルな音とリズムの方が赤ちゃんにも理解しやすいです。
子供のおもちゃで木琴が定番なのは、その理由からなのです。
ですので、子供向けの歌や音楽は、とても理にかなっていると言えます。
手元に楽器や音楽を再生するものがなければ、手を叩いてリズムを取ったりするだけでも、立派な音楽に変わります。

いくつか手遊び遊びを覚えておけば、子供が退屈した時に、良い時間つぶしにもなります。

赤ちゃんって音楽を聴くと喜ぶの?クラッシックは優秀な子守!

赤ちゃんとクラッシック好相性

クラシックには激しい曲もありますが、優しくゆったりした曲もあります。
もし、赤ちゃんの寝かしつけに使うのなら、もちろんゆったりした曲を選びましょう。
大人だけではなく、赤ちゃんにとってもリラックスできます。

CDなどで曲をかけても良いですが、オルゴールを使っても効果的です。
オルゴールのシンプルで優しい旋律は、赤ちゃんを安らかな安眠にいざなってくれるでしょう。
自分の好みで曲を選んでも良いですが、クラシックの中には、子守唄として作られているものもあります。
有名なのは、ブラームスの子守唄ですが、他にも、シューベルトやショパンなどの有名な作曲家が作った子守唄がありますので、いろいろ聞いて、子供の寝かしつけに使ってみましょう。

寝落ちに注意!赤ちゃんの寝かしつけに最適な音楽とは?

「寝落ちに注意!」赤ちゃんの寝かしつけに最適な音楽とは、クラシック以外にどのようなものがあるのでしょうか?

赤ちゃんにママが子守唄を唄う

赤ちゃんが一番安心する音は、やはりママの声です。
ママの優しい声で子守唄を唄ってあげれば、赤ちゃんも安心して眠る事が出来るでしょう。
日本でお馴染みの子守唄はもちろんですが、海外の子守唄でもOKです。
歌詞がよくわからなくても、鼻歌でも充分です。

赤ちゃんの寝かしつけ専用のCDなどを使う

CDなどで、赤ちゃんの寝かしつけに最適な曲をまとめたものがあります。
それを活用して、赤ちゃんを寝かしつけてみるのはいかがでしょうか。
他にする事があって、自分で抱っこして子守唄を唄う時間がない時に役立ちます。

赤ちゃんに胎内音を聴かせる

少し音楽とはことなりますが、赤ちゃんが産まれて外に出るまでに聞いていた胎内音を聴かせるというのも効果的です。
ゴーという砂嵐にも似た音や、心臓の音は大人にとっては雑音でも、赤ちゃんがお腹の中で命の形になった瞬間から聞いている、いわば始めての音楽とも言えます。
CDだけではなく、その音を内蔵したおもちゃも売られています。