注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

腕が短い人の洋服選びのポイント~おすすめの袖のタイプ

洋服を買っても、いつも袖が余ってしまうとか、シルエットがキレイに出ないとお悩みの方はいませんか?
腕が短めな人は、腕の長さをカバーするようなアイテムを選びましょう。
袖のタイプによって、腕の長さや太さを上手にカモフラージュすることができます。
トップスを選ぶ時には、袖のタイプはそれほど気にして選んでいない方も多いと思いますが、意識して選ぶと全体のシルエットが思いの外スッキリとします。
腕が短いとお悩みの方の洋服選びのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方のポイントとぐずり対策

赤ちゃんも1ヶ月検診で先生から「もう大人のお風呂と一緒で大丈夫ですよ」と許可が下りれば、大人と一緒に...

手の大きさを比べるのはあなたに好意があるから?男性心理を解説

男性から手の大きさを比べるように促された経験がある女性もいますよね。もしも自分が好意のある男性からこ...

犬はドライブが大好き!愛犬とドライブを楽しむ時の注意点

あなたの愛犬はドライブが好きですか?車で走行中、よく犬を乗せた車を見かけますが、どの犬も本当にド...

前転のコツを幼児に教える方法と練習のポイント

前転を幼児がすると、どうしても横に転んでしまったりでなかなか上手く回れません。前転のコツを幼...

犬がズボンを噛むのはどうして?服を噛まれた時の対処方法

犬がズボンを噛むのはストレスがたまっているせい?犬が洋服を噛んでくるときには、きちんと教えてあげるこ...

赤ちゃんをママ一人でお風呂に入れるコツ【生後6ヶ月】

生後6ヶ月の赤ちゃんは首もしっかりとしてきて、新生児の頃のフニャフニャ感がなくなり、お風呂に入れやす...

入籍の手続きをしても別居婚!婚姻届提出や住民票・扶養について

好きな人と入籍をして夫婦になるとき、同居して結婚生活をスタートさせるのではなく、別居をして別居婚をス...

犬のお風呂嫌いを改善したい!改善方法と注意点・入浴方法を解説

飼っている犬がお風呂嫌いで、おとなしくお風呂に入ってくれないというお悩みを抱えている飼い主さんもいま...

8ヶ月の赤ちゃん【モグモグ期】が離乳食食べない理由と対処法

生後7、8ヶ月の赤ちゃんは離乳食中期のモグモグ期に入ります。赤ちゃんも食べることに少し慣れて...

逆立ちのコツやポイントとは?壁を上手く使って練習しよう

逆立ちが出来ない、難しいのは何が原因なのでしょうか?逆立ちがなかなか出来ない・・そんなときにはこ...

指しゃぶりをする赤ちゃん!指しゃぶりが激しいときの対処法

赤ちゃんがいつも指しゃぶりをしている、指しゃぶりが激しいことを心配しているママもいますよね。赤ちゃん...

教育実習の服装〔女性編〕服装の選び方と注意点

教員免許を取る時に経験する教育実習ですが、女性は特にどんな服装にすべきか悩みます。スーツがベ...

プラバンの作り方とは?オーブンを使ったプラバン作り

プラバンをオーブンで作る時はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。プラバンというと、トースターと...

幼稚園まで自転車で20分は遠い?許容範囲?自転車通園の注意点

家の近くに幼稚園がなく、さらに通園に使える車もない、通園バスもない場合、幼稚園まで自転車か徒歩で行く...

カニとエビの違いとは?あまり知られていない特徴を教えます

カニとエビはどちらも甲殻類ですが、その違いについては詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?...

スポンサーリンク

腕が短い人の洋服選び…腕をすらりと見せる

腕が短いと気になる人は、どのような服を選ぶと腕をすらりと見せることができるのか。

それはやはり袖にポイントがあります。

腕が短い人はタイトなものよりもふわっとした袖の洋服を選ぶことで、腕の短さが気になりません。

そのためベルスリーブのような袖がおすすめです。ベルスリーブとはその名の通りベルのように広がりの見せる袖のことで、広がった袖から見える腕はほっそりと長く見せてくれる効果が期待できます。また女性らしさが演出できるのも嬉しいところですね。

では逆に腕が短く、太いのが嫌というコンプレックスを持っている人にNGな袖とは?それはフレンチスリーブです。

腕が長くてほっそりとした人が着ると、さらにスッキリと可愛らしい印象があるフレンチスリーブですが、やはりその袖もとに目が行ってしまうため、腕にコンプレックスがある方にはおすすめできません。

短い腕を服でカバーするなら錯覚効果を上手く使う

錯覚効果をうまく使うことでコンプレックの短い腕を、服でカバーすることが可能です。

袖で考えると、わかりにくくなるのでスカートを例にして考えてみましょう。

スカートを履いている時、膝より上のスカートを履いている場合と、膝より下のスカートを履いている場合、どちらが足が長く見えるでしょうか。

膝より上のスカート丈のスカートのほうが、断然足が長く見えますよね。これは足が出ている面積がポイントで、目に飛び込んでくる足の面積が大きいほうが長く見えるという錯覚なのです。

もちろん服の袖でも同じことが言えます。短い袖の方が腕は長く見えるのです。

しかし短くてもフレンチスリーブのようにピッタリと、腕にフィットするような袖は太く見えてしまいます。

袖は腕にフィットしすぎず、かつ短さがあるものだとスラリと長く見せる、錯覚効果が期待できますよ。

腕が短い人に合う洋服の着こなし

腕が短いとお悩みの方には、短い袖丈がおすすめ!そう話しましたが、太さも気になるという方は、いくら袖口がフワッとしていても短い袖は勇気が入りますよね。

そこで次におすすめなのが7分袖です。しかし、ここでもしっかりと試着をすることが大切!もともと腕が短いことが悩みですから、7分袖を購入したのに来てみると7分よりも長いということもあります。7分が長すぎてしまう場合には5分袖を来てみたり、長袖を腕まくりして着こなしを楽しみましょう。

また短い腕にごついアクセサリーなども不釣り合いです。細く長い腕を演出したいのならば、華奢なアクセサリーや腕時計を身につけることもポイントです。

細くてもバングルなどは、おしゃれな存在感は抜群です。ぜひ着こなしに取り入れてみてください。

洋服の各サイズの腕の長さは?

自分ではコンプレックスの短い腕、でもそれは自分だけが気にしていることではありませんか。周りからはあなたが気にするほど、腕の短さは感じられていないのではないでしょうか。

そこで成人女性の腕の長さの平均を調べみました。その長さは約67センチ!どうでしょうか、あなたの腕の長さは平均よりも長い?短い?もちろん、身長によっても違いがありますので、身長が低い方なら平均より短くても気にすることはありません。

また女性の半袖シャツの袖の長さを調べてみるとSサイズだと15センチで、そこからサイズが上がるごとに1センチ程度長くなっていきます。

先述したように腕が長く見える目の錯覚は、洋服の袖の長さに関係していますので、洋服選びをするときの参考にしてみてください。

ちなみに長袖だとSとMが57センチで、LとXLが58センチ。こうして長さを見てみると、そんなに腕の長さに大きな違いはないのだということを実感します。

あなたのコンプレックスも気にし過ぎなだけ!ということも十分にありますよ。

二の腕の太さも気になるならこんな服がおすすめ

腕の短さも気になるところですが、太さも女性なら気になりますよね。そこで腕の太さをカバーできるトップスもご紹介いたします。

一番はドルマンスリーブ!ドルマンスリーブとは袖ぐりが大きくゆったりとしていて、袖口に向かって細くなっていくのが特徴です。

なので、二の腕の太さは全く外見からはわからないのです。

でもドルマンスリーブにも注意点があります。それは素材です!太さを気にするならなるべくシルエットがもったりとするものは避けたいところ。生地が厚手のものだと、やはりもたつき感が出てしまうので、薄手のものを選んでください。

またゆったりとした袖を持つドルマンスリーブのトップスには、ボトムはスッキリとしたタイトなものを合わせると相性が良いです。トップスだけではなくボトムにも注意をしましょう。

カーディガンやアウターなどもドルマンスリーブのものが、多く販売されていますのでお気に入りの一着を探してみてください。きっとあなたの気になる二の腕の、強い着こなしの味方になってくれますよ。