注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

お腹の赤ちゃんの胎動が痙攣みたい!胎児の胎動からわかること

初めて胎動を感じた日はとっても嬉しい、幸せな気持ちになりますよね!

お腹に赤ちゃんがいるママは、赤ちゃんがお腹の中で動く胎動から、赤ちゃんの様子を知ることができます。

赤ちゃんの胎動が普段とは少し違う時、赤ちゃんの様子が気になって心配になるママもいるでしょう。赤ちゃんの痙攣のような胎動は大丈夫?

そこで今回は、赤ちゃんの胎動からわかる、お腹の中での様子についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

34週の赤ちゃんはエコーでどう見える?34週頃の成長の様子

妊娠がわかってから、赤ちゃんの様子はエコー検査で確認してきましたよね。妊娠34週頃の赤ちゃんをエコー...

8ヶ月なのに胎動が弱い原因とは?対処法を理解しておこう

妊娠8ヶ月にもなると胎動を感じやすいと言われますが「なんだか胎動が弱いのでは?」と心配になることもあ...

妊娠中に旦那と喧嘩!胎児に与える影響と喧嘩が増えてしまう理由

お腹の中に赤ちゃんがいる時、妊娠前よりも喧嘩をする回数が増えてしまうことがあります。妊娠する...

つわり嘔吐後の食事のタイミング・吐きづわり時の食事のポイント

妊娠初期は辛いつわりの症状に悩まされる妊婦さんも多いです。つわりで嘔吐後の食事で気をつけることや、食...

15週でつわり復活?妊娠15週でつわりが復活する原因・対処法

妊娠15週頃になって、おさまったと思っていたつわりの症状が復活するママもいます。せっかくおさまったつ...

妊娠6ヶ月はお腹が苦しいとき?対処方法や過ごし方とは

ようやくつわりから開放されたと思ったのに…。妊娠6ヶ月頃からはお腹が苦しいことや張ってくることが増え...

産後入院中の服装は何がいいの?服装選びのポイントと注意点

産後の入院日数はママの状況によって差がありますが、早くて5~6日間、長くても10日前後です。...

妊娠中に内職を考える。保育園に行っている時間を有効活用

保育園に通う子供がいるママさんで、現在妊娠中という方。妊娠中は体調に急な変化があったり、今まで通...

排卵3日前の妊娠確率は低い?妊娠する可能性がある期間を解説

赤ちゃんを授かりたいと願い、妊活に励んでいるという女性もいますよね。排卵3日前の性交の妊娠確率がどの...

産後に里帰りしないママのために食事に関するアイデアを教えます

里帰り出産ではなく、里帰りしない出産を選ぶママが増えているといいますが、一番心配になるのは産後の食事...

育休中の過ごし方はアクティブに?それともダラダラ?あなたは

育休中の過ごし方、みんな何してるの!?アクティブ派?それともダラダラ派?出産を機に育...

12wでつわりがぶり返したときのつわりを乗り切る方法と対処法

妊娠12wになってやっとつわりが落ち着いて着たと思ったら、またつわりがぶり返してしまったというママも...

妊婦検診の頻度が少なくて不安?妊婦が抱える不安とかかる費用

妊娠が判明したばかりの頃や、妊娠に対して不安があるとき、妊婦検診の頻度が少なくて不安に感じてしまう妊...

22週は性別がわかる確率も上がる!赤ちゃんの性別がわかる時期

妊娠22週頃になると、赤ちゃんの性別がわかることも多くなります。性別を判断できる確率も上がってきます...

つわりでお風呂がしんどいのはなぜ?原因とつわりの時の入浴方法

赤ちゃんを妊娠した喜びもつかの間、辛いつわりの症状に悩まされることもあります。つわりの症状は人ぞれぞ...

スポンサーリンク

お腹の赤ちゃんが痙攣?赤ちゃんは大丈夫?

ママはお腹の赤ちゃんが規則的にビクビクと動いたり、ブルブルと小刻みに震えたりするのを感じることがあります。

お腹全体が揺れるような大きい動きや、数秒間小刻みに揺れ続ける動きもあり、普段感じている胎動とは違うのでママはすぐに気づくことが多いです。

このような動きは、赤ちゃんがお腹のなかでおしっこをしていたり、しゃっくりをしていたり、規則的に手足を動かしているといわれているのです。

このような胎動を感じても赤ちゃんの様子を直接見ることはできないので、赤ちゃんが痙攣しているのかもと不安に感じることもありますよね。

お腹の赤ちゃんの痙攣しているような動きはほとんどの場合心配はいりません。
赤ちゃんの自然な動きなので何か異変が起きているわけではないのです。

お腹の赤ちゃんが痙攣のように震えているのを感じたとしても、あまり気にしないことです。
神経質に考えてしまうとお腹の赤ちゃんに悪影響なストレスを感じてしまいます。
なるべくストレスを溜めないように、おおらかな気持ちで構えるようにしましょう。

お腹の赤ちゃんが痙攣するのはこんな時

お腹の赤ちゃんが痙攣するのはどんなときなのでしょうか?

お腹の赤ちゃんが痙攣しているように感じるとき、赤ちゃんがおしっこをしてブルブルっと震えたという場合や赤ちゃんではなく子宮が痙攣した場合、手足がばたばたと細かく動いた場合などと考えられています。

もしもお腹の赤ちゃんの痙攣が気になるようなら、検診のときに産婦人科の先生に聞いてみるとよいですね。
不安をそのままにして母体にストレスを与えるのは良くないので、不安に思ったらすぐに相談するようにしましょう。

痙攣のような胎動を感じることも!お腹の赤ちゃんの胎動を感じる時期は?

胎動を感じ始める時期は妊婦さんによって個人差がありますし、初産か2人目以降の妊娠であるのかという違いによっても胎動を初めて感じる時期はそれぞれ異なるのです。

初産の場合は、ほとんどの人が胎動なのか腸の動きなのかを区別することが難しいようです。
もしかしたら自分の腸の動きなのかもと本格的に胎動を感じられるようになるまで実感が湧かないという方もいます。

タイミングよくエコー映像を見ているときに、赤ちゃんの動きとお腹に感じられた感触が一致したりすると胎動なんだと実感が湧きますよね。

初産では胎動を感じるタイミングが遅かった人でも、2人目以降の妊娠の時には5か月前後という早い段階で胎動が感じられることがあります。

胎動を感じると自分が妊娠しているという実感が湧かないものですが、胎動を感じた瞬間にとても愛おしく感じられます。
胎動は赤ちゃんが元気に動いているという証拠なので、赤ちゃんのサインをしっかり感じてあげましょう。

お腹の赤ちゃんの胎動はこんな風に感じます

お腹の赤ちゃんの胎動をまだ感じたことがない方は、胎動がどんなものなのか気になりますよね。

お腹の赤ちゃんの胎動はこんな風に感じられます。

  • 上下左右に回転したとき
    ゴロンゴロンと赤ちゃんが大きく動いている様子を感じることがあります。羊水に浮かんでいる赤ちゃんが回転しているので、しっかりとした大きな胎動を感じられます。
  • 手足を伸ばしたり曲げたりしたとき
    お腹の表面をぐにゅぐにゅと押されるような感覚があったときは、赤ちゃんが手や足を伸ばしたり曲げたりしています。最初のうちはくすぐったく感じますが、妊娠後期になると痛みを感じることがあります。
  • しゃっくりをしたとき
    ピクピクと痙攣したように感じることがあり、ママは赤ちゃんに異常が起きているのではないかと心配になりますよね。しかし、一定の時間や間隔で痙攣のような動きがあるときは、赤ちゃんがしゃっくりをしているのです。頻度が高くても低くても心配はいりませんよ!