注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

夫が怖い。怒鳴ると萎縮してしまうあなたは〇〇被害者

夫のことが怖いと感じる。
怒鳴ると萎縮してしまうし、夫を怒鳴らせる自分はものすごく悪いのだと自分を責めてしまう。

こんなふうに感じているあなた。
あなたは何も悪くありません。

夫婦は平等の立場です。
妻を教育するとか、お前のためを思ってだとかそんな関係ではないのです。

いくら夫婦であってもお互いの間に違和感を感じるのなら、何かが大きくズレて間違っているのです。

立ち止まってその『なにか』がなになのかに気づいてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

4ヶ月で体重が増えない赤ちゃん!成長曲線の範囲内か確認を

赤ちゃんが4ヶ月になって、それまでのように体重が増えないことに悩んでいるママもいますよね。赤ちゃんの...

ブリーダーの崩壊とは?猫の多頭飼育による崩壊とその実態

猫のブリーダーの崩壊。あなたもニュースで目にしたこともあるのではないでしょうか。最初は計画的に繁殖を...

発泡スチロールの切り方と簡単に切る便利な道具の使い方や特徴

発泡スチロールを切る時にカッターを使って切ろうろすると、ひっかいたような嫌な音がしますし、断面がボロ...

生後5ヶ月の寝かしつけで時間がかからずに寝る方法とは

生後5ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間とはどのくらいになるのでしょうか?生後5ヶ月の赤ちゃんになると...

車のタイヤの空気入れすぎは危険?空気を入れすぎた時の抜き方

今まで自分で車のタイヤに空気を入れた経験がない人は、一体どのくらい空気をいれるのが適切な空気圧なのか...

バスの中で赤ちゃんが泣く理由と対処法!事前に準備したいグッズ

赤ちゃんとのお出掛けでママの一番の悩みは、「バスや電車などの中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう…」とい...

新生児の沐浴は毎日必要か?沐浴で赤ちゃんのお肌を清潔に保とう

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ首が座っていませんよね。沐浴をさせるときなどはちょっと緊張してしまうか...

1歳7ヶ月の子供の体重が重い!平均体重と肥満体重・対処法

子育て中のママの中には、赤ちゃんの体重増加について頭を悩ませている人もいますよね。同じ年齢の子供...

離乳食の7倍粥を炊飯器で焚く方法と驚きの時短の裏技を紹介

離乳食で7倍粥だと離乳食も中期のころですね。赤ちゃんの7倍粥はどんな方法で作っていますか?...

大学入学式の髪型は?女子はきっちりしすぎないことも大切です

大学の入学式を前に、どんな髪型で参加しようかと悩んでしまいませんか?髪型に決まりはありませんが、...

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させることはできる?注意点と方法

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させたいと考えている人もいますよね。ですが、メダカと金魚を同じ水槽で飼う...

魚の出汁の取り方とは?臭みを取るポイントやコツをご紹介

魚の出汁で美味しいご飯を作りたい!けれど、出汁の取り方ってなんだか難しそう・・。魚の出汁をとると...

レポートの文字数があと少し足りない!そんなときの対処方法

レポートの文字数が足りないときには、どこを膨らませたらいいのでしょうか?文字数を増やすときのコツやポ...

ゼミの面接にはどんな服装か悩んでいるあなたへ!面接のコツ

大学生の多くがゼミに入ることになると思います。バイトの面接は受けたことがあっても、ゼミの面接って...

寿司の醤油の付け方とは?多くの人が逆だった!?お寿司マナー

お寿司屋さんに食べに行くときには、どのような醤油の付け方をしたらいいのでしょうか?高級なお寿...

スポンサーリンク

夫が怖い。怒鳴るのは誰のせいでもなく単に本人が怒鳴りたいから

夫がすぐに怒鳴るのが怖い、嫌だ、どうしてだろうと悩んでいる奥さんは少なくないでしょう。

夫が怒鳴るのは、あなたに理由があるからとは限りません。
きっと会社でのストレス、日々の生活が自分の思い通りにならない事、なにかモヤモヤがあることをただあなたに八つ当たりしてぶつけたいのでしょう。
あなたをストレスの発散法として使っているだけと考えられます。

このような行動をする夫はあまり自覚がない人も多いです。
夫は知らず知らずに妻に要求し、自分の心が満たされれば普通になります。
そして何か気に食わないことがあると、再び怒鳴り始めます。
あなたが何か気をつけるということよりも、夫が変わらないことは期待できません。
怒鳴る事が更に増える一方でしょう。

そして妻も夫の機嫌に動かされ、脅され、ストレスが増えていくことが目に見えてわかります。
いくら強い心を持った妻でも結婚生活が長く続くことはないでしょう。
長く続いても、妻が夫に呆れ放置しているか、ストレスを溜めながら結婚生活を続けている人がほとんどではないでしょうか。

夫が怖い。怒鳴る・怒る・暴れる。それって立派な〇〇ですよ

お子さんがいる家庭ですと夫が自分勝手に怒鳴るのも日々我慢して、生活している妻も多いでしょう。
夫が怒鳴る程度で大きな問題もなく小さなストレスが積み重なりつつも、育児に必死で子共がある程度大きくなって落ち着いた頃に、「はっ!」と気づく人がほとんどではないでしょうか。
夫がモラハラに近い、もしくはそうとも言える行動にこの年月耐えていた自分に驚きを隠せないでしょう。

最初は夫が怒鳴ることが怖く、自分がなにか悪い事をしたのかと自分を責めていたひとが、年月とともにその感覚が麻痺し、夫が怒鳴る事は当たり前のことと感じるようになっている妻も多いかと思います。
そして、夫の従い何年も結婚生活を続けていたのでしょう。

妻の気持ちを思うと計り知れませんが、夫はあなたを自分の支配化におき、あなたはそれに動かされています。
あなたの夫は立派なモラハラと言っても過言ではないでしょう。

夫が怖い。すぐに怒鳴る人の心理って?

  • プライドが高い
    プライドが高い人の特徴として自分の思い通りにならなかったり、自分を傷つけていると思う、屈辱感を味わうなどした時は怒鳴ります。
    怒鳴ってその心を発散させるのです。
  • 大人になりきれていない
    子供のように、自分の思い通りにいかなかったら周りの大人や子供が自分の思い通りに動いてくれるという心理と同じです。
    成長過程の子供はそれでも許される部分がありますが、大人になってまで同じ心理で動いていると嫌われ者間違いなしですね。
  • 情緒不安定
    気持ちが不安定の時に感情のコントロールが難しく怒鳴ってしまいます。
    そんな時こそ冷静になる心を持っている人こそ大人と言えるのかもしれませんね。
  • 自分を守る
    怒鳴ることで周りに舐められないというような自分を守る行動が、このように怒鳴るにつながっている可能性があります。

怒鳴る夫と一生一緒に居るつもりですか?

怒鳴る夫は自分が窮地に立たされた時に、冷静に物事を考えられない可能性が十二分にあります。

日々生活していく中で特に子供がいると冷静に判断しなければいけない時や、「ピンチ!」なんてときはたくさんあります。
そのような時こそ、怒鳴ってばかりで、夫が自分で解決したような素振りを見せるが、怒鳴って自分の思いをぶつけているだけです。
妻にするとなにも解決しておらず、話せば怒鳴るを繰り返しらちがあかないことも多いでしょう。
究極な時こそ夫の助けが必要ですが、そうもいきません。

そのような人と結婚生活を続けてもあなたが損をすることは多いでしょう。
そしてあなたの心は満たされることはないでしょう。

もし、離婚を考えるのであれば早いうちが良いでしょう。
子供にとっては良い父親であっても、母親に対してそうであえば、子供へも少なからず悪影響を及ぼします。

夫は『お前がダメだから』と洗脳してくる。あなたは何も悪くない

日々、暴言を吐かれ怒鳴られているあなた。
それは当たり前のことではありまえん。
自分の置かれている状況に気づくことも大切です。

怒鳴られる自分を責めているのであれば、冷静に考えればこれは普通でないことはわかるはずです。
夢見た結婚生活、こんなはずじゃなかったと思ったら夫の暴言や怒鳴っている言葉をよく考えてみてください。
立派なモラハラと言える言葉が多くありませんか。
自分の気持ちを押しころし、生活していてもあなたが壊れてしまうだけです。
1人で悩まずに周りに相談し早い決断をしましょう。
離婚も決して悪い事ではありませんからね。

あなたが夫に愛情があるのであれば、この関係を改善できる方法を考えてみてください。
また相手に言い返せているうちであれば、まだあなたも大丈夫かもしれませんね。