注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

ピアスを開ける時に痛いと感じるのは個人差が!痛さのレベルとは

ピアスを開ける時は痛いのでしょうか?

耳に穴をあけるのだから痛いに決まってる!とちょっと・・・イヤかなり怖いですね。

ですが痛みを感じるのには個人差がありますし、あける場所によっても違いがあるんですよ!

まずは、痛みを感じる場所の順番を紹介します。
次に耳に開けたときの感想を聞いてみました。やはり痛みの感じ方は、痛かった、そうでもなかった、開けた後が痛かったと色々のようです。

病院であけるかセルフであけるかについても紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

壁材料の種類・クロス・木材・塗壁の特徴やメリットとデメリット

これからリビングのリフォームをしようと考えている人の中には、壁の材料をどんな種類のものにリフォームし...

バレエを大人から始めます。教室の扉を開けてあなたもバレリーナ

バレエを大人から始める人、増えています。その動機は様々で、美容やダイエット効果を期待する人もいれ...

元カノの存在に今カノが勝手に修羅場ってる!彼氏がすべきことは

元カノの存在に今カノが嫉妬して勝手に修羅場ッてる!男性からすると、元カノに嫉妬されても…とい...

体育でダンスが必修になったのはなぜ?現場で起こる問題点

中学校の体育でダンスが必修科目になったのが、平成20年。それから改定されたりしながら、今中学生は...

心拍数を下げる方法や緊張を和らげるコツとトレーニングとは

緊張すると人は呼吸が早くなったり、心拍数が上がりますが、その上がった心拍数を下げるにはどうしたらいい...

魚をクーラーボックスに保存する時にやっておくといい事を紹介

釣った魚はどうしていますか?自宅の持ち帰って調理するという人も多いでしょう。自宅に持って行く...

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか?では、男性の正...

腹筋の簡単な鍛え方とは?自宅でやってくびれ女子を目指そう

腹筋を鍛えてくびれを作りたいと思っても、女性の中には腹筋運動が苦手という人も多いと言います。...

ピアスホールがが安定しない期間が半年!安定までにかかる期間

半年たってもピアスホールが安定しないことに頭を悩ませている人もいますよね。せっかくピアスを開けたので...

ライブへの差し入れで食べ物は喜ばれる?渡す場合の注意点とは

お気に入りのバンドマンのライブを何回も見に行くと、次は何か差し入れしたいと思いますよね。でも...

前髪を作りたいけど分かれる人必見!ブローのやり方を見直そう

ちゃんとした前髪を作りたい、ななめ前髪を作りたい…そう思っても分かれるからうまくできない、そんな悩み...

一重男子を好きな女性の理由とスッキリイケメンになる方法とは

一重男子が好きだという女性が最近増えていますが、ただの一重男子ではなく女性が好きなスッキリイケメンに...

警察と検察の気になる仲、両者の仕事の役割を解説

刑事ドラマなどを見ていると、警察と検察の仲が悪いと感じてしまうこともあります。テレビの影響で、実際に...

女声の出し方とは?男性も女性っぽい声が出せるようになる方法

男性が女声を出すにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?出し方のコツやポイントとは?...

スポンサーリンク

ピアスを開ける時に痛いのは場所にもよる!

初めてピアスを開けるとき痛いのではないか、どれほど痛いのだろうと不安を感じている人も多いのではないでしょうか。
自分の体の一部に穴を開けるので痛いのだろうと想像してしまうのも無理はありません。

ピアスを開けるときの痛みの感じ方は開ける場所によって変わってくる

耳は専用のピアッサーの登場によって痛みをほとんど感じることがなくなり、さらに簡単に穴を開けることが可能となりました。
以前は安全ピンや画鋲といったものを使って開けていたというツワモノもいたようですが、ピアッサーが登場したことで衛生面でも安心して使えるようになったのです。

しかし、痛みをほとんど感じなくなったのは耳だけで、他の部位にピアスを開けるときは比べ物にならないくらいの痛みが生じます。

そして、本当の痛みはピアスを開けたあとに襲ってきます。
ピアスを開けた瞬間に少し痛みを感じたとしても、その後のジンジンとした痛みの方が強いと感じる方もいます。

ピアスを開けたあとに化膿してジンジンとした痛みがあったり、服や物がぶつかったときの衝撃を受ける痛みなども強く感じます。
ピアスを開ける瞬間の痛みだけではなく、その後の痛みにも関心を向けた方が良いですね。

ピアスを開ける時は痛い?痛くない?みんなの感想

ピアスを開けるときに痛みはあるのか、ピアスを開けた方の感想をご紹介していきます。

 

「開けるときの痛みは一瞬でしたが、開けたあとはしばらくジンジンしていました。
皮膚科で開けましたが化膿止めなどもらえたので、皮膚科で開けてよかったと思っています」

 

開けたときの痛みは一瞬ですが、やはり開けたあとは痛むものなのですね。
化膿止めなどを処方してもらえるのは安心できますよね!

 

「耳を開けたとき痛みはあまり感じませんでした。
病院で開けてもらう場合でも、先生によって左右の高さがバラバラになることがあります。」

 

耳はあまり痛みを感じないようですね。自分で開けたり病院で開けてもらったりしてもらう人もいるようですが、自分で開けるよりも病院で開けるほうが安心です。
安全性を考えるのなら、病院で開けてもらう方が良いですね。

医療機関ではセルフで開けるよりも安全性が高く、最近では病院でピアスを開けることが一般的となっているのです。

ピアスの位置の意味って?

ピアスの位置には意味があるのを知っていましたか?

ピアスを開ける位置や個数には意味があり、それは男女によっても異なります。

今回は女性のピアスを開ける位置や個数による意味をご紹介していきます。

基本的なピアスの位置の意味とは何でしょうか?
本来ピアスは片耳だけにつけるもので、男性は左耳にピアスをすることで守る人という意味があり、女性は右耳にすることで守られる人という意味がありました。

ヨーロッパの文化において、女性は必ず男性の左側を歩いていました。
当時の男性は女性の右側を歩くことが紳士的と言われていたのです。
そのため女性が左耳にピアスをつけ、男性が右耳にピアスをつけてしまうとお互いのピアスが見えなくなってしまうので、反対側の耳につけるようになったのです。

今ではファッションでどちらの耳にもつけるようになりましたが、基本的にはこのような意味を持っているのです。