注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

スカートを履くときに膝上が気になる人へ足太いのを隠す方法

膝上の足太いのが気になる・・スカートを履きたいけれどどんな丈や素材にしたらいいのかわからない!

足の太さが気になる人は、スカートを選ぶときにこのようなことをチェックしてみてはいかがでしょうか?

膝上の足の太さを上手く隠せるスカートとは?全体のバランスを考えてコーデするとスカートでもスッキリ見せる効果があるようです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

浪人生がバイトをしても良いがそれは勉強時間を確保できる人のみ

浪人生が次の受験までにすべき事。それは勉強です。しかし生活費を稼ぐためなど、バイトをしたいという学生...

医者の彼が彼女に求めるものとは?本命彼女になるための指南書

お医者さんの男性は、女性にとてもモテる職業です。女性の中には、外見はタイプじゃないけど、お医者さんと...

ダンスの苦手を克服するコツやうまくなるための練習方法とは

ダンスの苦手を克服したい人はどうしたらダンスが上手になれるのかと考えますよね。そもそもダンス...

シャワーのホースの交換方法!自分でもできる交換の手順

シャワーのホースが古くなってくると、亀裂を起こしたり、水漏れの原因になることもあります。ホースを...

彼女のお弁当、迷惑なんだよね。だってマズイから…ごめん

彼女がお弁当を作ってくれる!本来ならば、嬉しいことですが、その弁当、マズイんです…。そん...

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか?その理由は、人種の起源が違う...

ピザとパスタならどっちが太る!?ピザVSパスタ

ピザとパスタではどっちが太るのでしょうか?ダイエット中に、ピザかパスタで迷ったときには食べたいほうを...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

鏡と写真の顔違う!顔が違って見える理由と本物の自分の顔とは

「鏡で見る自分の顔と写真に写った自分の顔違うよね?」こんな疑問を抱いた事がある人もいますよね!鏡...

彼氏と元彼、どっちが好きなの?両方好き?揺れる気持を見つめて

新しい恋を始めたのに元彼のことが気になる。忘れられない。思い出しちゃう!揺れ動く今カレと元カ...

嫁が怖いし話せない!鬼嫁?嫁がキレる原因や怖いと感じる理由

「自分の嫁が怖いから話せない」というお悩みを抱えている男性もいますよね。結婚する前はとっても...

雰囲気が変わったと言われた!変化が現れた新しい自分

雰囲気が変わったと言われた!これって褒め言葉なの?そうです!褒め言葉です!素直に「ありがとう...

眉毛は切り方と長さを整えるコツを掴んで愛され美人眉になれる

眉毛の長さを整えるときには、眉毛の正しい切り方やそのコツを抑えておけば、誰でも愛され美人眉になれちゃ...

腕時計が重い疲れる!重さの感じ方とビジネスマンの腕時計マナー

腕時計をつけていると重いと感じて腕が疲れるという人もいますよね。腕時計を選ぶ時、重く感じる物を選ぶと...

陶器の人形を処分する方法は?感謝の気持ちを持つことが一番大切

押し入れに眠っている陶器の人形を処分したいけど、人形をそのままゴミに出すのは良くないのでは…と悩んで...

スポンサーリンク

膝上の足太いのが気になる・・膝丈スカートがおすすめ

足太いのが悩みなら膝上のスカートを

足が太い事が悩みだと隠したくなりますよね。しかし、コンプレックスな部分を思い切って出してしまった方が案外着やせして見える場合もあります。

膝下は太くないけど太ももが太い事が悩みの人は、膝上ギリギリのスカート丈を選ぶのがおすすめです。膝上丈のスカートでも、太ももが見えすぎてしまうと太ももが太い事をアピールしてしまうことになるので注意しましょう。

膝部分は一旦足が細くくびれる部分です。その膝上ギリギリのくびれている部分を出して太ももの太い部分は隠れるジャスト膝上丈だと視覚効果で足が細く見えます。

膝部分がくびれていない足の場合や足を出すのが嫌な人はやっぱりロングスカートがおすすめです。足を完全に隠すほどのマキシ丈は下半身が重たい印象になってしまうこともあるので、足首が見えるミモレ丈が良いでしょう。

膝上の足太いのを隠すのにおすすめなのがフレアスカート

足の太さにコンプレックスを持っている人は、視覚効果を利用して着やせを実現させましょう。例えば、足首は足の中で一番細い部分です。その細い部分をあえて見せることで、隠れた部分まで細く見せることが出来るのです。

更に、隠している部分にボリュームを持たせると、出ている足がより細く見えます。そのために、お勧めのスカートの形はフレアです。フレアスカートは台形のシルエットで、ふんわり広がっているフレアスカートの裾が自分の足の細くなっている部分に来るように履きます。

ふくらはぎは太いのが気になる人は、ふくらはぎの一番太い部分が隠れるスカート丈にするか、膝の細い部分が見える膝丈を選びましょう。

また、フレアスカートのボリュームが身長や体重など体型によって合う合わないがあります。ボリュームがありすぎて腰が張って見えたり、控えめなフレアで貧相に見えることもあるので、ボリューム感や素材にも気を付けて選ぶようにしましょう。

膝上の足太いさんもこうしてスカートを履けば大丈夫!

足の太さを視覚効果でカバーする方法として、太い部分を隠して丁度細くなった部分から出すというのをご紹介しましたが、他にもウエスト位置を高くすることで縦長に見えるようにすると足が細く見える効果があります。

ウエスト位置が高いように見せるには、ハイウエストのパンツやスカートを履くだけでなく、トップスをボトムスの中に入れる方法もあります。トップスをボトムスの外に出して着るコーディネート術もありますが、その分上半身が長く見えて下半身が短くずんぐりして見えてしまうのです。トップスをインすることで、ウエスト位置が高く見えて足長効果が生まれ、下半身が縦長に見えるので細く見せることが出来ます。

トップスインの他にも、ウエストマークといってトップスの上からベルトをするのもウエスト位置を高く見せる効果があります。更に、ヒールのある靴を履くと、下半身の縦長効果がアップします。

足太いさんがスカートを履くときにはココをチェック!

足の太さをカバーする以前に、洋服は自分の体にあったサイズ選びをすることが大切です。例えば、大きなサイズの服を買うのが恥ずかしいからと小さめサイズを買うと、パツパツで余計に太って見えてしまいます。逆に自分の体よりも大きすぎるサイズを選ぶと、ゆとりが変にありすぎて太って見えてしまうこともあるのです。

最近ではオーバーサイズの洋服も流行っていますので、大きなサイズを着て太って見えるってオーバーサイズとして売ってる服はどうなるの?と思うかもしれませんが、最初からオーバーサイズの服として売られているものは、ゆとりなどをちゃんと計算されて作られているのでぶかぶかに見えても様になるのです。

また、ボトムスを買う時は素材や色にも気を付けましょう。足の太さをカバーするには膨張色を避けて、引き締め効果のある暗めの色を選ぶのがおすすめです。

素材は、体のラインを拾いにくい張りのある素材や体のラインを拾いすぎない落ち感のある素材などがおすすめです。Tシャツワンピやジャージー素材の服も良く見ますが、歩いたときなど足のラインが出やすいので避けた方が良いでしょう。

足が太いのが気になる人はスカートプラスコレ!

夏の暑い時期には使えませんが、タイツやストッキングで暗めの色を選ぶのも脚痩せの視覚効果が期待できます。黒は着やせ効果があると言われていますが、デニール数の高いただの真っ黒なタイツよりもデニール数が低めで少し透け感のあるタイツの方が色のコントラストで細見え効果が期待でき、おしゃれ感もあります。

なお、合わせるスカートは前述の通りフレアスカートがおすすめです。ただし、ぽっちゃり体型の人は少し注意が必要です。たっぷりギャザーが入ったフレアスカートだと、ウエストや腰回りににボリュームが出てしまってせっかくのフレアのシルエットが台形から四角になってしまうと太って見えてしまい逆効果です。

フレアスカートを合わせても逆に太って見える気がする人は、ウエストにボリュームの出ないフレアスカートを探しましょう。足の細い部分を見せて、ウエストを細く見せることで足の細見せだけでなく、スタイルアップ効果が期待できます。