注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

離乳食の7倍粥を炊飯器で焚く方法と驚きの時短の裏技を紹介

離乳食で7倍粥だと離乳食も中期のころですね。

赤ちゃんの7倍粥はどんな方法で作っていますか?

じつは時短出来るお手軽な方法があるんですよ!

もちろんお米から焚く方法もあります。米と水と炊き方を紹介します!

次に紹介するのは時短の裏技です。なんと大人のご飯と一緒に炊飯器で離乳食の7倍粥を焚く方法です!

湯呑み茶碗などの耐熱の入れ物を用意するだけなんです。驚きの裏技はこちらから!

7倍粥を使った栄養たっぷり簡単レシピも紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

離乳食を冷凍して持ち運びする場合の注意点について解説します

夏休みやお盆など夏の暑い時に帰省などで長時間移動するとなると、離乳食の持ち運びをどうするか悩んでしま...

新生児一ヶ月で外出禁止とされている期間中の過ごし方と注意点

生まれてまだ日が浅い新生児一ヶ月頃までは外出禁止にした方がいいとされています。赤ちゃんが体調...

うさぎを飼う人の心理!ペット選びでわかる意外な性格とは

犬や猫の他にうさぎも人気があるペットですね。ペットにうさぎを飼うことを選んだワケはなんでしょ...

スーパーの惣菜が余った!冷凍保存出来るかどうかのポイント

タイムセールや閉店間際にスーパーに行くと惣菜や弁当が半額や割引されていますよね。安いのでつい買うつも...

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

育児に疲れた!1歳半のイヤイヤ期を乗り越える毎日の対処法など

子供のイヤイヤ期で悩んではいませんか?1歳半ころから始まることが多い「イヤイヤ期」は、本当に...

嫁と離婚して後悔する人は多い!後悔しないための離活ポイント

「もう嫁さんとはやっていけない、離婚しよう」と考えて実際離婚した後、「やっぱり離婚すべきじゃなかった...

バスの中で赤ちゃんが泣く理由と対処法!事前に準備したいグッズ

赤ちゃんとのお出掛けでママの一番の悩みは、「バスや電車などの中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう…」とい...

赤ちゃんのオムツ替えで足の持ち方や困ったときの対処法とは

赤ちゃんのオムツ替えをするとき、足を突っ張ねたり、バタバタさせるときはどうしたらいいのでしょうか?...

新生児のリビングの寝床のオススメや作り方と便利アイテムとは

新生児の赤ちゃんを家に迎えるためには、リビングにも赤ちゃんの寝床スペースを準備しなければなりませんよ...

うさぎを抱っこすると暴れる時のしつけ方法・抱っこの時の注意点

うさぎを抱っこすると嫌がって暴れることがあります。可愛いうさぎのことをどうにか抱っこしたいと思う飼い...

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。...

猫【生後1ヶ月】のトイレのしつけ方法とは?子猫の育て方

猫は1ヶ月くらいからトイレを覚えるようになります。スムーズにトイレを覚えさせるにはどうしたらいいので...

ベビーベッドの布団の敷き方と必要な寝具や枚数お手入れ方法

ベビーベッドを使うときでも、赤ちゃんのためにはベビー布団も必要になります。では、ベビーベッド...

アメリカの赤ちゃんはお風呂に入れないのが常識、驚きの事実とは

国が違えば常識も違います。アメリカでは赤ちゃんはお風呂に入れないといいますがその理由とは?...

スポンサーリンク

7倍粥の離乳食を炊飯器で焚く手順を紹介

子供の離乳食は、初めてだとその進め方が慎重になります。一般的には生後5~6ヶ月になると離乳食を始めます。

最初はおかゆの上澄みから始まり、10倍粥、7倍粥、5倍粥と勧めていきますが、7倍粥はちょうど離乳食中期、7~8ヶ月ころが目安になるでしょう。

7倍粥の作り方

炊飯器で7倍粥を炊く場合は、その名前の通り米1に対して水7で炊飯器にセットします。

そして炊飯器にはお粥モードがついているかどうかを確認しましょう。最初からお粥を作れる炊飯器なら、後はモードを選択して炊飯ボタンを押せば、炊飯器が7倍粥を作ってくれます。

手間いらず!電子レンジを7倍粥を作る方法

電子レンジを使う場合は水加減が難しいのでは?と感じますが、今は電子レンジでおかゆを作る便利グッズも販売されていますので、心配な方はそのようなグッズを利用すると上手に失敗なくおかゆを作ることが出来ますよ。

7倍粥の離乳食と大人のご飯を炊飯器で一気に焚く方法

炊飯器や電子レンジでも手軽に離乳食の7倍粥を炊くことが出来るとお話しましたが、大人のご飯と一緒に炊飯ジャーでお粥を作ることも出来ること知ってましたか。

これなら、さらに手間が少なく、できたての美味しいお粥をお子さんに食べさせてあげることが出来ますね。

それでは気になる方法をご紹介いたします。

まずは大人のご飯のお米をいつもどおりに研いで、炊飯器にセットしてください。そこに米小さじ1に対して水小さじ7を入れた湯のみ茶碗をセットします。

お子さんのお米ももちろん、ちゃんと研いでくださいね。茶こしを使うとちょうどよく、少ないお粥用のお米を研ぐ事が出来て便利ですよ。

この方法を使えば、少ない量のお粥を手間なく簡単に作ることが出来ます。湯のみ茶碗に入れる水の量を加減すれば、10倍粥や5倍粥も同じようにして作れますよ!

7倍粥の離乳食は炊飯器で炊いたご飯から作ると時短に

美味しいお粥はお米から!そうわかっていても、育児で忙しくお粥をつい作り忘れてしまうときもあります。

ご飯を炊いたり、鍋でお粥を作る場合はお米からだと時間がかかり、離乳食の時間に間に合わないときもあるでしょう。

7倍粥を炊飯器で炊いたご飯から作る

とっても時間短縮になりますよ。

まずは鍋に少量のご飯を入れて水を入れます。すでにご飯は炊けている状態なので、水の量は7倍にしなくても大丈夫です。

鍋でご飯を水でほぐし、強火でふつふつと煮立ってきたら弱火にしてお粥を作ります。ご飯を炊飯器で炊く場合の半分位の時間で出来上がりです。

また電子レンジでご飯と水を大きめの耐熱容器に入れて、2分程度加熱するだけでもお粥を作ることが出来ます。このときの注意点はラップは少し端を開けておくこと。そして電子レンジで加熱後は少し蒸らし時間を置いて待つことです。

少しお米の粒が残っていて食べにくそうなら、すりつぶして離乳食にしてください。

離乳食の進め方の目安と量について

離乳食の進め方

初めて口にするものは一回にひとさじずつ、これが基本です。とっても美味しそうに食べるからといって、沢山の量をはじめての時点から食べさせることはNGです。

また同じ食品でも、その時のお子さんの機嫌や体調によって嫌がったり、食べないときがあります。次の機会にまたチャレンジをして、無理をしないことも離乳食の進め方としては重要なポイントです。

7倍粥を食べる頃の7ヶ月の赤ちゃんの離乳食

ずいぶんと進んで、1日2回になり食べられる食品も増えてくる頃ですよね。

段々と大人の食事に近づいてくる時期ですが、まだまだ硬いものは食べることが出来ません。食事の柔らかさの目安は舌でつぶせるくらい、お豆腐の柔らかさを目安に考えてみてください。量は1回の食事で50~80グラムほどです。もちろん個人差もあるので、食事の量が気になる場合は検診などのときに、相談をしてみてくださいね。

離乳食中期に作ってあげたい栄養たっぷりの離乳食

お粥とおかずというように別々に離乳食を作って、見た目の楽しみを作ることも食事には大事ですが、普通のお粥だけでは赤ちゃんも飽きてしまうのでは?と思ってしまいますよね。

また赤ちゃんのお粥の進み具合が悪くなったら、お粥に変化を付けてみて離乳食の進み具合の様子を見ましょう。

離乳食中期、生後7ヶ月ほどの赤ちゃんは舌でつぶせるくらいの離乳食がポイントですから、お芋や人参なども同じくらいの柔らかさにして、おかゆに混ぜ込んであげてください。

食感や味が変わるので、赤ちゃんも今までのお粥と違うことに気が付きます。

その他にもこの時期に食べることが出来る、鶏のささ身などを入れても良いですね。お粥をうどんに変えてバリエーションをつけることもできるので、試してみてください!

7倍粥を食べる頃、離乳食中期のお粥の作り方や離乳食の進め方をご紹介してきました。離乳食が進んでくると、いろいろなものを食べさせてあげたくなってしまいますが、初めて口にするものは慎重に離乳食を進めなければいけません。体調の変化などにも十分に注意をする事も忘れないでくださいね。