注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

産後里帰りなしで心配な食事の支度のコツと利用したいサービス

里帰り出産をし産後は実家にお世話になるという方もいれば、里帰りなしを選択する方もいます。

里帰りなしを決めて不安になるのが家事のこと。特に食事の面でどうすればいいのか悩みます。

産後里帰りなしで心配な食事、産前に準備しておくことは?乗り切るには?

産後里帰りなしで心配な食事の支度のコツと利用したいサービスについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カニとエビの違いとは?あまり知られていない特徴を教えます

カニとエビはどちらも甲殻類ですが、その違いについては詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?...

子供のテレビの見過ぎを防ぐコツや上手な付き合い方のルール作り

子供のテレビの見過ぎというのは、子供にとってどんな影響を与えるのでしょうか?では、見過ぎない...

実家のご飯で食べたいものって?おふくろの味選手権!

実家のご飯で食べたいものはなんですか?おふくろの味、無性に食べたくなるあの味のことです!...

大学のグループに入れない。グループに入るきっかけとは

大学のグループに入れないときには、どんな「きっかけ」が必要なのでしょうか?なかなか自分から話...

子供を叱る。そして激しく自己嫌悪。この悪循環を感じないためには

子供を叱るのはどうしてでしょう?世間のルールや常識を教えるためですよね?子どもは言わ...

子育てに疲れた【悪魔の3歳】と言われる3歳児の子育て方法

赤ちゃんが生まれてすぐの頃は、まだ自分で動くこともできず、ママがすべてのお世話をしていましたよね。で...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

ご飯を食べないイライラを子供にぶつける前に試して欲しいこと

子供が2歳くらいになると、今まで楽しく離乳食を食べていたのに、急にご飯を食べなくなってしまうことがあ...

ボウリングの練習頻度の重要性とどこででもできる練習方法とは

ボウリングを本格的にはじめようとしたら週にどのくらい練習すればいいのでしょうか?では、ボウリ...

野良猫の子猫にエサを与えるのはいけないこと?餌付けの注意点

野良猫がいるなぁとふと見た時に可愛い子猫だった場合、かわいそうだからとエサを与えたくなるかもしれませ...

ピアノを子供が弾かない、練習しないときの対処方法やポイント

ピアノのレッスンがあるのに、子供がまったく練習しないとお母さんのほうがイライラしてしまいますよね。...

神社でお賽銭を入れないのはアリかナシか。大切なのは気持ち

神社にお参りに行った時にお賽銭を入れると思いますが、金額に決まりはあるのでしょうか。大切なの...

ピアノを子供に上手に教える練習方法と親がするべきこととは

ピアノを習っているけど、なかなか上達した姿が見えずに悩んではいませんか?子供の習い事は、ピア...

子供ができないストレスは不妊に関係!ストレス解消の必要と方法

望んでいるのに子供ができない…。知らないだけで多くの結婚したカップル、特に女性が大きなストレスを抱え...

離乳食とお風呂の順番は?一番はママが気にし過ぎないこと

離乳食が始まる時期になると、離乳食が先か、それともお風呂が先かの順番に悩みます。離乳食で汚れた口...

スポンサーリンク

産後里帰りなしで心配な食事、産前に準備しておくことは?

近年は産後、里帰りしない人が増えています。
そこで里帰りしなくても食事に困らない方法、出産前に事前に準備しておくこと、便利なサービスの利用など紹介します。

産後のために産前にしておくこと

  • 旦那さんにある程度の炊事の仕方を教える
    結婚前まで実家暮らしの旦那さんだとお米の炊き方すら分からない可能性があります。炊飯器の使用、お米の数え方、水加減など叩き込んでおきましょう。お米は無洗米にしておくと旦那さんの手間もはぶけます。
  • 冷凍食品の保存
    冷凍できるおかずはあらかじめ作って冷凍しておきましょう。産後も赤ちゃんに授乳するためには栄養バランスも必要ですので、おかずをたくさん冷凍しておくと安心ですね。産後をサポートする旦那さんのためにもなりますね。
  • お米のストック
    お米がなくなったら買いにいくのもおっくうではありませんか。普通の食材と一緒にお米もってなると荷物にもなってしまいます。お米だけはなくならない程度にストックしておけば、旦那さんが仕事帰りにちょっと食材を買い足すだけで済みますね。

産後里帰りなしの場合の食事の準備はどうしたらいい?

実家に里帰りや親が来てくれると食事も助かりますが、そうもいかない場合がありますよね。
そんな時はやはり旦那さんのサポートが必要不可欠です。

産後ということもあり慣れない育児、授乳で赤ちゃんに栄養を送らないといけないので体のバランスも崩すく、無理は禁物です。

産前から旦那さんと話し合い食事はどうするか役割分担をしましょう。
仕事帰りのお買い物や、帰宅が早ければ食事のサポートなどをお願いしておくといいですね。

奥さんもそんな旦那さんをサポートするには、あらかじめ冷凍保存や腐らない食材のストックなどは産前のうちに準備が必要です。
お互いに思いやり協力してこそ産後の里帰りなしの生活は成り立ちます。

たまには手を抜きお惣菜屋さんのお惣菜も取り入れていくと更に便利ですね。

産後里帰りなしで気になる食事、ネットスーパーを賢く利用しよう

近年はネットスーパーの利用者が急増しています。
これはお年寄りだけではなく、産前産後、子育て中のお母さんにとっても大変便利です。
重たいものやストックして置きたいものを注文し宅配してくれるのはとてもありがたいことですね。
そしてネットスーパーならではのお得商品なんかもあったりして、直接スーパーに出向くよりも安くお買い物を済ませることだってありますよ。

また宅配食事サービスはありますが、その中でも宅配弁当を冷凍で届けてくれるところもあるそうです。
産後の食事は基本自炊と考えている人が、たまに息抜きしたい時に冷凍の宅配弁当を解凍して食べるのに、すごく便利だそうです。

このような形態でサービスを行っているか確認しておきましょう。

産後里帰りなしをした先輩ママが利用してよかったサービスとは?

里帰りなしの先輩ママの話を聞くと宅配サービス、ネットスーパーを利用する人が多いそうです。
その他に、ファミリーサポートというものがあるのがご存知ですか。

ファミリーサポートとは?地域で育児のサポートを受けたい人が会員になってサポートを受けます。
そのサポートの内容は様々でその用途にあったサポートをお願いすることができます。

  • 夏休み中、子供を預ける
  • 学童終了後に子供を預ける
  • 保育園の保育時間の前後に預ける
  • 親の急用、急病時に預ける
  • 親の息抜きのために預ける
  • 保育園の送迎を頼む

このようなサポートはあまり馴染みがありませんが、地域の市役所などに問い合わせるといくつか紹介してくれます。

ちゃんと研修を受けた人がサポートしてくれますし。事前に打ち合わせがありますので安心してくださいね。

里帰りなしで出産する場合、産後夫婦で乗り切るには?

事前にネットや里帰りなしの人のブログ、先輩ママなどの情報をゲットしてイメージをしておきましょう。
イメージしても想像しきれなかったことがありますので、ある程度のイメージを把握するだけでも心構えが違いますよね。

どちらかの両親がこれる範囲に住んでいるのであれば、遠慮なくお願いしましょう。
旦那の方の親で言いづらいなんて事があっても、可愛い孫のためサポートは買って出てくれるはずです。
もしくはお嫁さんであるあなたに遠慮がちになっている親もいますからね。
あなたのお願いは喜んでくれることだってありますよ。

産後は気持ちの浮き沈み、なれない育児に奮闘し余裕がないかもしれませんが、1人でこなそうとは思わずに周りのサポートは有り難く受けましょう。

また旦那さんが残業が多く休みが少ないのであれば、事前に会社にお願いして1ヵ月くらいは早めに帰宅し、休みをできるだけもらえるように協力する必要があります。

もしそれが無理なら、旦那さんがキツくても出来る範囲で頑張らなければいけません。