注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

つわりで夕飯が食べれないときの対処法や乗り切るコツ

つわりがツラくて夕飯を食べようと思っても、食べられない時はありますよね。

では、つわりで夕飯が食べれないときはどうしたらいいのでしょうか?つわりでも食べやすい物とはどんなもの?

また、つわりがひどくて食べれないときに食事をするときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?つわりを乗り切るには?

そこで、つわりで夕飯が食べれないときの対処法や乗り切るコツなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

双子を妊娠した場合の妊娠初期のお腹の状態を徹底解説!

双子を妊娠している人は明らかにお腹の大きさが違いますが、妊娠初期から大きいのか気になりますよね。...

つわり嘔吐後の食事のタイミング・吐きづわり時の食事のポイント

妊娠初期は辛いつわりの症状に悩まされる妊婦さんも多いです。つわりで嘔吐後の食事で気をつけることや、食...

出産後義母をますますうざく感じる予感。迷惑だって言えないから

出産前、出産後、心配してくださるのはありがたいのですが、お義母さん。はっきり言ってそれらのこと、すべ...

妊娠3ヶ月で赤ちゃんのことが心配でもママは信じることが大切

妊娠3ヶ月だと流産することもあるという話もあり、赤ちゃんのことが心配でたまらないというママが多いので...

胎動が弱く感じるもの?9ヶ月頃の胎動と赤ちゃんの様子

それまでは、ママのお腹の中で赤ちゃんが元気いっぱいに動いてたくさん胎動を感じていたのに、妊娠9ヶ月頃...

旦那は「子供いらない」と言っても説得する方法はあります

結婚したら子供を作って家族になる…。そう思っている人が多い反面、必ずしもそう考えていない人もいます。...

妊娠6ヶ月はお腹が苦しいとき?対処方法や過ごし方とは

ようやくつわりから開放されたと思ったのに…。妊娠6ヶ月頃からはお腹が苦しいことや張ってくることが増え...

陣痛体験を男性がするメリットと理解し合うために大切なこと

最近では陣痛の疑似体験を男性がすることができるシミュレーターが話題になっているのをご存知でしょうか?...

排卵3日前の妊娠確率は低い?妊娠する可能性がある期間を解説

赤ちゃんを授かりたいと願い、妊活に励んでいるという女性もいますよね。排卵3日前の性交の妊娠確率がどの...

22週は性別がわかる確率も上がる!赤ちゃんの性別がわかる時期

妊娠22週頃になると、赤ちゃんの性別がわかることも多くなります。性別を判断できる確率も上がってきます...

出産のタイミングは赤ちゃんが決める?産まれてくる前兆とは

赤ちゃんを出産するときにはどんな兆候があるのでしょうか?出産のタイミングは赤ちゃんが決めていた?...

妊娠中に内職を考える。保育園に行っている時間を有効活用

保育園に通う子供がいるママさんで、現在妊娠中という方。妊娠中は体調に急な変化があったり、今まで通...

旦那が信用できない!妊娠中なのに浮気されたらまずは冷静に対処

妻の妊娠中に旦那が浮気をしたという話を残念ながら耳にすることがあります。妻が大事な時になんて...

育休中の過ごし方はアクティブに?それともダラダラ?あなたは

育休中の過ごし方、みんな何してるの!?アクティブ派?それともダラダラ派?出産を機に育...

妊娠中の体調不良を旦那に理解してもらえないのは

妊娠中の体調不良といえば『つわり』ですよね?旦那さんは、彼氏の頃って頼りがいがありましたか?...

スポンサーリンク

つわりで夕飯が食べれないときは?

妊娠すると嫌いだったものが好きになったり、好きな物が嫌いになったりします。
これは、つわりの症状や妊娠の影響で好みが変わったという現象が起きています。

つわりでは食べ物の好みだけではなく食べ物が食べられなくなってしまった、なんて事もあります。
どれを食べても気持ちが悪く、臭いですら受け付けないということはよくあります。

そんな時は、なんでもよいので食べられるものを見つけましょう。
栄養や水分を赤ちゃんに送らなければいけません。
お母さんが食べられず倒れてしまったなんてことがないように、少しでも食べられる物を見つけます。
そして夕飯など1回の食事で量を食べられなくても、小分けにして食事の回数を増やしていきましょう。

また同じ食べ物でも調理法の工夫により食べれるものがあるかもしれません。
つわりで辛い時期ではありますが赤ちゃんのために少しでも食事を取れるようにしてくださいね。

夕飯が食べれない、つわりでも食べやすい物は?

つわりで夕飯どころか、3食の食事もままならないことがあります。
その時は調理法の工夫や食べれる物を探す必要があります。

つわりのときに食べやすい物

  • 冷たいもの
    妊婦さんは体を冷やす事は良くありませんが、なにも食べれないなんて時は例外です。
    氷で少しでも水分をとったり、冷たいトマトや素麺などは食べやすいですよ。
  • 柔らかいもの
    豆腐やゼリー、かまない物が食べやすいといわれています。
    豆腐なんかはわりと無味無臭なので試してみてくださいね。
  • 甘いもの
    赤ちゃんに栄養がとられる甘いものが欲しくなったります。
    葉酸入りの飴など常備しておくといいですよ。
  • 果物
    冷たい果物は鉄板です。
    柑橘系ですとさっぱりしてビタミンも摂取できるのでオススメです。
  • さっぱりしているもの
    つわりは胃がムカムカしますので脂っこいものは余計に気持ちが悪くなってしまいます
    野菜や、素麺、果物なんかも食べやすく梅干など酸っぱいものもムカムカ解消になります。

つわりで夕飯が食べれないときにオススメは?

つわりのとき、とにかくパンが食べたい

そんな時はカロリーや食品添加物が入っている菓子パンとかではなく、野菜が入ったサンドウィッチがオススメです。
夕食代わりにパンを食べる特なんかはいいですね。
パンも野菜、ベーコンなどもいれればタンパク質も摂取できます。
飽きないように中の具材を色々変えていくといいですよ。

サンドイッチに入れられる具材

  • ベーコン
  • ハム
  • たまご
  • レタス
  • トマト
  • きゅうり
  • 鳥の照り焼き
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • マスタード
  • ウインナー

ランチなどで甘いものを取り入れたいときには生クリームとフルーツでフルーツサンドもいいですね。

栄養や油分、塩分を意識しながらパンを摂取しましょう。

つわりがひどくて食べれないときの食事のコツ

過度な塩分や油分は控え、食べれるときに食べれる量をこまめに摂取していきましょう。固形のものがたべられないのであれば、栄養補給のサプリや飴、ゼリー、ドリンクなので栄養を補っていきましょう。

また食事は小分けに冷凍や冷蔵保存しておくと便利ですね。
鉄分が多く含まれるひじき、ほうれんそう、レバーや葉酸類など妊娠に良いといわれる栄養価の高い食材もとりいれていくと理想的です。

ジャンクフードならなぜか食べられるという方もいらしゃいますが、塩分や油分がやみつきになってしまうんですよね。
つわりで食べられない人もいれば食べづわりで何か食べてないとダメな人、つわりの症状はそれぞれですが、食べられない人にとってはたまにのジャンクフードくらいは、食べれると時に少しでも食べておきましょう。

過度な塩分油分の取りすぎは体に負担がかかるので避けましょう。

ジャンクフードはダメとは言いませんがなるべく手料理も心がけていきたいですね。

つわりがツライときの乗り切り方は?

産休まで働いている女性ですと、職場では不思議とつわりの症状がおさまるという方がいます。
それは、職場で気が張っていて、つわりであることを忘れられるのでしょうか。
家でゆっくりしている方がつわりがひどかったそうです。

なにか口にいれてないと気持ち悪いとなれば、飴やガム、一口サイズのお菓子を常に持ち歩く。

働いてない女性は趣味などに没頭し気をそらす。

食べづわりの方は食べ過ぎによる体重の増加や妊娠高血圧症のリスクを考え、茹でたブロッコリーを常に食べているか方もいるそうです。

吐きつわりだったので栄養補給できるサプリや飴、ドリンクを飲んでしのいでいた。

つわりの症状は様々で、それぞれ色んな工夫をして乗り越えているようです。

ママたちは辛いですが、妊娠中期になれば、つわりの症状はおさまってきますので少しでも栄養を赤ちゃんに送るようにできることから頑張ってくださいね。