注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

バスのベビーカーでの乗り降りのコツやマナーと注意点とは

バスにベビーカーも一緒に乗り降りすることは、周りへの迷惑を考えたり、赤ちゃんのことも気にしながら、お母さんはとても大変な思いをされているでしょう。

では、ベビーカーでバスの乗り降りするときあどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?マナーとは?

また、ベビーカーでバスに乗るときは、コンパクトなベビーカーを選んだり、抱っこ紐もあると便利ですよ!

そこで、バスのベビーカーでの乗り降りのコツやマナーと注意点などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

赤ちゃんが笑うのがみたい。声を出して笑う時期と笑いのツボ

赤ちゃんが声を出して笑うととても可愛いですし、周りもつられて笑ってしまいますね。ニコっと笑ったよ...

子供が泣くとイライラしてしまう。イライラしない方法とは

子供が泣くとイライラしてしまう。子供が泣くのには理由がある。それもわかってる。でもイライラする。母親...

転勤を子供が嫌がるときに親ができることや経験で得ることとは

転勤することを子供が嫌がるのは、転校などによってせっかくできた友達とお別れをしなければならないからで...

ピアノを上達させたい!子供が上達しないとイライラする時には

ピアノを習えば、子供はスラスラピアノを演奏できるようになると思っていたのに、いつまでたっても上達しな...

うさぎのケージ掃除は3段階で考えよう!ケージ掃除のポイント

うさぎのケージはエサや排泄物で汚れやすいため、こまめに掃除することが大切です。常に清潔なケージに...

子供を叱る。そして激しく自己嫌悪。この悪循環を感じないためには

子供を叱るのはどうしてでしょう?世間のルールや常識を教えるためですよね?子どもは言わ...

朝は甘いものを食べても太らないのかそれとも太りやすいのか

朝に甘いものを食べれば太らない?それとも太りやすい?太りやすいや太りにくいかは、甘いものを食べる順番...

1ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方のポイントとぐずり対策

赤ちゃんも1ヶ月検診で先生から「もう大人のお風呂と一緒で大丈夫ですよ」と許可が下りれば、大人と一緒に...

保育園は持ち物が多いので毎日大変!その実態と保育士の思い

保育園に持って行く毎日の持ち物が多い!と思うことってないですか?持ち物は園によっても違います...

猫が電話をしていたら怒るのはよくあるコト!猫の気持ちとは

電話をしていたら突然猫が怒り出したという経験はありませんか?じつは猫を飼っている人にはよくあ...

鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単な作り方とは

鳥のおもちゃは手作りすることで、鳥の好みに合わせてたった一つのおもちゃを与えることができます。...

ピアノは才能?努力?努力をする才能が一番必要かもしれない

子供の習い事でも人気の高いピアノですが、才能がなければ努力をしても上手くはならないのではと親は悩んで...

保育園にお弁当箱にご飯だけ入れて持参する場合の容器や注意点

保育園の給食で、パンやご飯などの主食だけを持参してくださいという場合があります。お弁当箱にご飯だ...

幼稚園のコップ袋は何枚必要なのか先輩ママの意見と必要なワケ

初めてのお子様の入園は用意する物がたくさんあって、本当に大変です。またどんな物をどれだけ準備した...

子育てに疲れた【悪魔の3歳】と言われる3歳児の子育て方法

赤ちゃんが生まれてすぐの頃は、まだ自分で動くこともできず、ママがすべてのお世話をしていましたよね。で...

スポンサーリンク

ベビーカーでバスの乗り降りするときのマナーとは

赤ちゃんをベビーカーに乗せてバスに乗らないと行けない場合ありますよね。バスの乗り降りで注意することはどのようなことがあるのでしょう。

乗り降りする時はベビーカーは畳む

ベビーカーに赤ちゃんを乗せたままバスの乗り降りをすると、ステップがあるので時間がかかってしまいます。そうすると後ろに並んでいるひとだけでなく、バスに乗っている人にも印象がわるくなるのです。

バスの乗り降りでは赤ちゃんを抱っこ

手にはベビーカーを持っているのでとても危険です、バスには段差があるので、赤ちゃんと一緒にバスに乗る場合は、最後に乗る、最後に降りるようにしましょう。

朝夕の通勤時間にベビーカーを乗せることはとても迷惑なことです。もし抱っこしていたとしても通勤時間は混雑しているので出来るだけ時間を避けて乗るようにしましょう。

バスにはコンパクトなベビーカーなら乗り降りが楽

ベビーカーマークの着いているバスの場合

ほとんど問題なく畳まないで乗ることができます。しかし朝夕のラッシュ時間やベビーカーがすでに2台乗っている、二人乗せベビーカーが乗っている、車椅子を利用している乗客がいる場合は、ベビーカーを畳むようにしましょう。

ベビーカーよりも車椅子の方が優先

ママたちが大変なのは理解できますが、もし車椅子を利用している人が後から乗車した場合は協力をしてほしいと思います。畳んでしまうと乗り降りが大変なことはわかりますが、優先順位は車椅子の方が上だからです。

2人乗せのベビーカーも乗り降りに時間がかかってしまいますし、通路も塞がれてしまうので畳むようになっています。バスに乗る場合は、1人用のベビーカーで抱っこするなどの工夫が必要になるのです。バスはスペースが狭いので場所をとってしまうベビーカーは乗車する時に制限があるのです。

どうしてもバスに乗らないと行けない時は、コンパクトなベビーカーでお出かけすることをオススメします。

バスでの乗り降りでこんなときはベビーカーをたたもう

ベビーカーに荷物を乗せている時

畳むようにしましょう。ベビーカーを畳まないで乗車出来るのは、ベビーカーに赤ちゃんが乗っている場合です。赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしている場合は折りたたんでから乗車するようになっています。

又通路をふさぐ大型のベビーカーは、乗車すること自体を運転手さんに断られることもあります。そんな時はベビーカーマークがついているバスに乗るようにしましょう。双子の場合は大型になってしまいます。一般的なベビーカーでもバスの通路では思っているよりも場所を取ってしまいます。バスに乗ることが多いママは、コンパクトなベビーカーを1台用意しておくと便利です。

ベビーカーはすでに2台乗っている場合はベビーカーを固定するベルトはないため、折りたたむ必要があるのです。

ベビーカーでバスに乗るコツ!抱っこひももあると便利

バスにはベビーカーを折りたたみ、抱っこヒモを使って乗車します。乗車の時は抱っこヒモにして畳んで乗り、まだ新生児なのでバスが混んでいない時間帯を調べて乗るようにしています。混んでいると周りの乗客も迷惑だと思うからです。

バスを利用することが多いです。外出先でベビーカーは絶対に必要なのでベビーカーも持ってバスに乗ります。ベビーカーでの乗車は他の人のこともあるので、抱っこヒモで子供を抱いて、ベビーカーは手で持ってバスに乗っています。私はベビーカーを購入する時に出来るだけ軽い物を選びました。

ベビーカーで乗車すると場所を取ります。そしてイヤな顔をする人もいるので、抱っこひもをしてベビーカーは畳んで乗っています。畳んでいる場合そんなに場所も取らないからです。抱っこヒモを使うことでもしも、ベビーカーが転倒してもすぐ動けるので、バスにのるなら抱っこひもを使うことをオススメします。

ベビーカーをたたまないでバスに乗るときは?

時間帯やベビーカーを考慮すれば畳まず乗車可能

そのまま乗車する場合は、周りの人の迷惑がかからない状況なのか確認しましょう。しかし乗ったバスが徐々の混雑してきたらすぐに畳むように、状況のよって対応するようにしましょう。

又ベビーカーを開いたままバスに乗っていいか運転手さんに確認してみることです。指定された場所に乗り、進行方向とは逆に向き、座席を並行に置くようにします。必ずストッパーをして、ベビーカーのシートベルトはしましょう。もしもバスに乗っている時に赤ちゃんがぐずってしまった時に抱き上げる場合、危険なこともあるので注意が必要です。乗る時から抱っこヒモを利用しているとぐずっても安心です。

そしてベビーカーの左右に荷物をかけるなどして必要以上に幅を取らないようにします。停留所でたくさんの人が降りて、通行の邪魔になる場合は、一度畳んで発車する前に開くようにしましょう。

赤ちゃんと一緒にベビーカーでバスい乗ることは周りの人の気を使います。バスにベビーカーで乗り降りする時のコツやマナーなどを知っておくことです。