注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

牛肉の臭いを消すにはどの方法がおすすめ?牛肉の下処理とは

牛肉の臭いを消すにはどんな方法があるのでしょうか?鶏肉や豚肉に比べて、肉の臭いが強い牛肉の臭いを取る方法を紹介します。やはり香りの強いスパイスを使わないと臭いは取れないのでしょうか?

家庭にあるもので、簡単に臭いを取ることもできるようです。臭いを消す方法はいくつかあります。どんな料理を作るのかで変えたり、すぐに使いたいときなどで変えてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ソフトボールの練習メニューで体育の授業にオススメやコツとは

体育の授業でもソフトボールをすることがありますが、どんな練習メニューをするといいのでしょうか?...

長男と次男の性格の違いを特徴から検証!産まれ順の影響も

長男と次男の性格にはそれぞれ共通する特徴があり、それによって長男と次男の性格の違いがみえてきます。...

ピアノの先生にするお礼とは?渡し方やタイミングをご紹介

ピアノの先生にお礼をする場合は、何を渡したらいいのでしょうか?同じピアノ教室の方に聞いてもなかなか口...

ストレスの解消には音楽がおすすめ。リラックスする方法とは

ストレスの解消に音楽を聴く人は多いと思います。しかし、なぜ音楽を聴くとストレスが解消されるのでしょう...

レストランのキャンセル料さえ無視する客への対策と予防法

レストランなど飲食店の予約キャンセルが問題となっています。何十人という予約をしておきながら、当日...

旦那が海外出張で不安!旦那の帰りを待っている妻ができること

旦那様の海外出張が決まり、不安な気持ちを抱えて過ごしているという奥様もいますよね。日本にいるのではな...

オムツが外れない【夜だけオムツ】はいつ卒業できるのか

オムツが外れない。昼間は外せるけど、夜のオムツがいつまでたっても外せないと心配になりますよね?...

冷凍コロッケは油で揚げない、レンジを使ってサクサクにする方法

冷凍コロッケを揚げると、油がとてもはねますね。また揚げ油の温度を失敗すると、グチャグチャにな...

猫の餌付けを止めさせるための効果的な対策方法を教えます

猫はかわいいとは言え、野良猫に餌付けしている人が近所にいると迷惑に感じることもありますよね。...

新生児が寝ない!イライラしたらこの方法で寝かしつけ

新生児のお世話にはたくさん大変なことがありますが、寝かしつけが一番大変だと感じるママも多いと思います...

高卒彼氏との結婚に反対する親!反対する理由と認めてもらう方法

「高卒の彼氏と結婚したいと親に報告をしたら結婚を反対されてしまった」という人もいますよね。学歴な...

保育園は持ち物が多いので毎日大変!その実態と保育士の思い

保育園に持って行く毎日の持ち物が多い!と思うことってないですか?持ち物は園によっても違います...

教育実習の服装〔女性編〕服装の選び方と注意点

教員免許を取る時に経験する教育実習ですが、女性は特にどんな服装にすべきか悩みます。スーツがベ...

子供の名前。キラキラさせちゃって後悔しています。変えたい!

子供の名前。マタニティーハイで、世界一の名前だと突っ走ってしまったけど、日々その名前で子供のこと...

5ヶ月の赤ちゃんが喜ぶ遊び方と発達に合わせたおもちゃ

5ヶ月の赤ちゃんは寝返りもできるようになり、物を掴むこともだいぶん上手になります。この時期の赤ち...

スポンサーリンク

牛肉の臭いを消す方法として役立つのはお酒や牛乳・香草

牛肉の臭いを消す方法としてまず思いつくのは、「漬け込む」というものではないでしょうか?
その時に使われる代表的なものは、お酒や牛乳・香草などがあります。
具体的な漬け方をご紹介します。

まず、お肉を漬け込むものとして代表的なお酒を使った方法をご紹介します。

 

赤ワインや香草、牛乳を使って牛肉の臭いを消す

使用するお酒は、赤ワインです。
高級なものではなくて、低価格のものでOKです。
ワイン単体でもいいですが、それと一緒にローリエやタイム、パセリといった香草や、ブラックペッパーなどの香辛料も一緒に漬け込みますと、より香りも深くなり、臭いを消すのに役立ちます。

次に牛乳に漬け込むという方法ですが、単純に牛肉を牛乳に漬け、半日から1晩ほど漬けて置くだけでOKです。
漬け終わった後は、水洗いをして表面の水気をしっかり拭き取ってから調理しましょう。

牛肉の臭いを消すのは重曹液や玉ねぎ

牛肉の臭いを消すのには、他にも重曹液や玉ねぎを使った方法もあります。

重曹液は、水100に対し、重曹1、塩1の割合で作ります。
使用する重曹は、調理に使用しても良いように精製されたものを使ってください。
くれぐれも掃除用のものは使わないで下さい。
重曹液が出来たら、お肉を漬け込み、塊肉の場合は3時間、スライスされたお肉の場合は、1時間を目安に漬け込んでください。
漬け込みが終わったら、水洗いをして水気をよく取ってから調理してください。

次に玉ねぎを使った方法ですが、玉ねぎはすりおろして使います。
たっぷりとすりおろした玉ねぎに牛肉を入れ、半日から1晩ほど漬け込みます。
付け終わった後は、洗わずに表面の水分を拭き取るだけでOKです。

牛肉の臭いを消すのはこのレシピ ご飯に合います!

牛肉の臭いを消すのに牛肉のしぐれ煮がおすすめ

甘辛い味付けがご飯に合います!
牛肉の臭いを取る為に、あれこれ漬け込んでいても、まだ臭いが残っていることもありますよね。
そんな時、醤油や生姜などで煮詰めるしぐれ煮なら、牛肉の臭いも気になりません。
その具体的な材料と作り方をご紹介します。

 

●材料(4人分)
牛肉 400g
ごぼう 1本
酒 大さじ4
みりん 大さじ3
生姜 ひとかけら
砂糖 大さじ3
醤油 大さじ4
油 適量
一味唐辛子 少々

 

●作り方

  1. まず最初にごぼうの皮を剥き、ささがきにします。
  2. 水を入れたボウルにごぼうを入れ、10分程水にさらします。
  3. 10分経ったら、水を捨てもう一度水にさらし、さらに10分経ったら水を捨て、ごぼうをザルにあげて水切りして置きます。
  4. 生姜ひとかけらの皮を剥き、千切りにします。
    チューブの生姜を使う場合は、おおさじ1杯ほどあればOKです。
  5. 牛肉を食べやすい大きさに切ります。
  6. 油を引いた鍋に水切りしたごぼうを入れて、軽く炒めます。
  7. 鍋に酒、みりん、生姜、砂糖、醤油の調味料を入れ、ごぼうと一緒に煮込み、アルコールを飛ばします。
  8. ごぼうがしんなりとして火が通ってきたら、牛肉を入れ箸で混ぜながら、さらに煮詰めて水分を飛ばします。
  9. 最後に一味唐辛子を振りかけて完成です。

牛肉の臭いを消す方法で一番簡単かも!

牛肉の臭いを消す方法の中で一番簡単かも知れないというものをご紹介します。
それは、「たっぷりのブラックペッパーをかける」というものです。
たまに、レストランなんかで、お肉にぎっしりとブラックペッパーがかけられているものがありますよね。
あれは、牛肉の臭いを消す方法として、有効だから行なわれていたのですね。
辛口が好きだという人は、この方法を試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに牛肉にブラックペッパーをかける時は、塩とブラックペッパーは別々にかけましょう。
両方が一緒になった商品もありますが、今回の場合にそれを使いますと、塩辛くなってしまいます。
牛肉の両面に塩を少々振りかけたら、次にブラックペッパーをたくさん、これも両面に振りかけましょう。

牛肉の臭いをとる下処理の方法とは?

牛肉の臭いをとる下処理の方法とは、どのようなものがあるのでしょうか?

余計なドリップを取る

生のお肉をお皿に置いておくと、ドリップと呼ばれる肉汁が染み出してきます。
これは、余分な水分と同時に、肉の臭みも付いています。
調理する時は、拭きとっておきましょう。

塩分をつけたまま長い時間置かない

塩をお肉につけて、そのまま置いておくと、旨味が中まで染みそうなイメージがありますよね。
しかし、多量の塩を付けると、お肉の中の水分が必要以上に出てしまい、ジューシーな食感が損なわれてしまいます。
塩などの塩分は、調理の直前につけるようにしましょう。

アクを取る

スープなどの煮込み料理の場合は、お肉を煮込むとアクが出てきます。
これが、臭みを感じさせたり、スープの雑味の原因になってしまいます。
おたまや、スプーンなどで掬い取りましょう。
また、キッチンペーパーを落し蓋のように使うと、落し蓋効果だけではなく、アクがキッチンペーパーに付きますので、一石二鳥です。