注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

学校用務員になるための資格や求められるものと面接のコツ

学校の用務員になるためには必要な資格はあるのでしょうか?どんな資格が有利なのでしょう?

では、学校用務員の仕事内容とはどんなことなのでしょう?学校用務員に求められるものとはどんなこと?

また、学校用務員の採用面接ではどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?採用されるポイントとは?

そこで、学校用務員になるための資格や求められるものと面接のコツなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ピアノを上達させたい!子供が上達しないとイライラする時には

ピアノを習えば、子供はスラスラピアノを演奏できるようになると思っていたのに、いつまでたっても上達しな...

生後5ヶ月のお昼寝の寝かしつけで困った時の対処法

赤ちゃんは生後5ヶ月頃にもなると決まった時間帯にお昼寝をするようになりますが、お昼寝の悩みで多いのが...

偶然と必然の違いや意味は?偶然起きた出来事も必然の要素!

偶然と必然の意味について考えたことはありますか?街で偶然友達に会った時、その出来事が本当に偶然だった...

8ヶ月の赤ちゃん【モグモグ期】が離乳食食べない理由と対処法

生後7、8ヶ月の赤ちゃんは離乳食中期のモグモグ期に入ります。赤ちゃんも食べることに少し慣れて...

浴室の換気扇から音がする。考えられる原因と対処法について

浴室の換気扇から音がする。一番に考えられる原因は『ホコリ』でしょう。この場合、換気扇の掃...

姑との同居で無視しているという人はいます。姑への対処法とは

義父母と同居している人は昔と比べて減少しているといいますが、その割合はどのくらいだと思いますか。...

就学援助の理由に書く例文をご紹介!ウソはNG、正直に書こう

就学援助を申請する場合、理由が必要になりますが、どんなことを書けばよいのか悩んでしまう人がほとんどな...

4ヶ月で体重が少ない赤ちゃん!4ヶ月頃の赤ちゃんの成長の目安

赤ちゃんが生後4ヶ月くらいになり、平均と比べて体重が少ないのではないかと不安を感じているママもいます...

幼稚園に途中入園する時のママ友の作り方!好印象を与える方法

これまで通っていた幼稚園から別の幼稚園に転園する・途中から幼稚園に入園するという途中入園の場合、ママ...

子供の留守番は何歳からなら大丈夫?留守番をさせる時の注意点

子供を留守番させるのは何歳からならOKなのでしょうか?お留守番させる時間にもよりますが、だいたい4年...

警察官になる勉強はいつからするべきか目安と効率良い方法とは

警察官を目指すなら、試験に向けた勉強はいつから始めるのがいいのでしょうか?では、警察官採用試...

浪人生が夏休みで失敗しないための勉強方法と過ごし方

受験に失敗してしまう浪人生。共通点の1つに夏休みの過ごし方があります。夏休みという浮かれた気...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単な作り方とは

鳥のおもちゃは手作りすることで、鳥の好みに合わせてたった一つのおもちゃを与えることができます。...

赤ちゃんの動きが激しい原因!赤ちゃんの脳は動くことで発達する

赤ちゃんが手足をバタバタ動かして激しい動きをしている時、一体どうしてしまったのかと心配になるママもい...

スポンサーリンク

用務員の仕事は学校によって違うの?資格は必要?

就職活動をしていると、学校の用務員になることも考えると思います。その学校の用務員になるには、何か特別な資格が必要なのでしょうか。

まず、その用務員ですが、仕事の内容が学校によって違うようです。その理由ですが、勤務する学校によって、仕事の内容に違いが出てくる事にあるようです。

その学校の建物が新しいか古いかで、メンテナンスの方法が変わってきます。また、小学校に勤務するのか、中学校に勤務するのかで、仕事の内容も変わってきます。

それに加えて、そこの学校の校長先生が、どんな事に気をつけたいのか、強調したことによって仕事の内容も変わってきてしまいます。

また、資格についてですが、特に取得しなくてはいけないものはなさそうです。

そういった意味では、学校の用務員には、あなたが思っている以上になりやすいかもしれませんね。

学校用務員はメンテナンスができる資格があれば有利!?

学校の用務員。仕事内容は、勤務する学校で異なること、また、特別な資格は必要ないことを上記では学んできました。

とはいっても、学校用務員ですが、メンテナンスができる資格があれば、有利にはなりそうです。

理由としては、学校用務員となると、事務系がビルメンテナンス系に分かれるので、後者の場合は、学校の建物が古い場合、老朽化によるトラブルで対応を求められます。そういった場合は資格がある方が、学校用務員として対応することができますよね。

実際には、鍵、水道の修繕をする必要があったりするので、第2種電気工事士を持っていると有利なようです。その資格を持っていると、採用試験でも十分にアピールすることができるようです。

第2種電気工事士ですが、取得しやすいですし、学校用務員に関わらず、他の仕事でもアピールできるので、是非取得してみたらいかがでしょうか。

資格がなくてもOK!学校用務員に求められるものとは?

先程は、資格がなくても慣れる学校用務員ではありますが、メンテナンスの事も考えて、第2種電気工事士があれば有利であることを見てきました。

次に、必ずしもその資格が求められている訳ではない学校用務員ですが、仕事ではどのようなことが求められて行くのでしょうか。

資格がなくても、細かい所によく気づく人は学校用務員として求められます

ずばり、学校用務員に求められるのは、学校敷地内全体の管理校務です。どこか修理しなくてはいけない点があるのなら、瞬時に気づく、その細やかな気遣いが求められます。

また、どこか壊れていた場合ですが、速やかに自分で処置を行える行動力も求められてきます。自分でできない場合は、専門の修理サービスに手配をするなど、瞬時に動くことが求められます。

根気があることも学校用務員には必要です

コツコツと同じ作業をしても苦にならない、根気の良さが求められます。

学校用務員になりたいなら基本子供好き

子供を取り扱う環境で働くことになりますから、子供とうまくコミュニケーションを取れることが求められます。

学校用務員になるにはどうしたらいいの?

資格がなくてもできる学校用務員。その学校用務員が働くには何が求められるかを上記では見てきました。

次に、その学校用務員、どうやったらなることができるのか、みていきたいと思います。
まず、各自治体の用務員採用試験を受ける必要があります。
募集人数には限りがあり、正規職員ではないこともあります。確認方法は、市町村等のホームページでできます。

「正規職員」

市町村の学校用務員になるのなら、公務員試験に合格する必要があります。
ハローワークで募集をかけていると思います。

「公立の用務員」

公務員になります。小学校、中学校は管轄の自治、高校なら都道府県の採用試験に合格する必要があります。

高校の場合は異動になる可能性がありますので、自宅から通えなくなる可能性が出てきます。

学校用務員の採用面接でのポイント

あなたがなりたい学校用務員。どうしたらなれるのか、受験しなくてはいけない試験について先程は触れてきました。

最後に、学校用務員ですが、採用面接でのポイントについてみていきたいと思います。これから面接を受ける方は、参考にしてみて下さい。

「あなた自身について教えて下さい」

質問の意図としては、あなたのコミュニケーション能力を面接官は把握したいので、上記の質問をしてきます。短めに、5分以内で答えられるよう、自分の持っている資格や職歴を簡単に話していって下さい。

「あなたがこれまでやり遂げてきたこと」

あなたが目標としていることを、やり遂げることができる人なのかどうかを見極めようとしています。答えとなるものを面接を受ける前に準備しておきましょう。何年も前のことよりは、最近やり遂げたことの方が説得力があります。

「あなたが経験してきた問題。それをどうやって乗り越えて来たか」

まず、あなたがどう問題を定義しているか、そして、その問題を乗り越える為にどんな努力や対策をとってきたのかを面接官はみています。