注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

家族が不仲だとどんな子供に育つ?与える悪影響とは

家族が不仲。

居心地の悪い家庭内の空気を感じながら育つと、子供はどのように成長してしまうのでしょうか?

夫婦の不仲は、子どもの自己肯定感を育てることができません。
また、母親(妻)が父親(夫)の悪口を子どもに言うことがありますが、これはダメです。

夫婦であることと、親であることをしっかりと分けて考えるようにしましょう。

より良い教育やお金に不自由させないように暮らさせることも大切かも知れませんが、それよりも子どもが『家が一番』と素直に口に出せる生活環境を整えてあげることが重要なのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

前転のコツを幼児に教える方法と練習のポイント

前転を幼児がすると、どうしても横に転んでしまったりでなかなか上手く回れません。前転のコツを幼...

パスタの名前の中でもおしゃれなものを大特集!その意味も解説

イタリア語自体がそうなのかもしれませんが、パスタの名前ってどれもおしゃれに聞こえますよね。そ...

握力が低下してしまう原因とは?握力をアップさせる方法

子どもの握力が低下してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?握力が弱いことで、ケガをしやすくな...

大学病院の医師は忙しい!医師が求める理想の女性像と恋愛傾向

大学病院の医師は忙しいという話を聞くこともありますが、実際にはどのような仕事をしてどのような一日を過...

嫁と離婚して後悔する人は多い!後悔しないための離活ポイント

「もう嫁さんとはやっていけない、離婚しよう」と考えて実際離婚した後、「やっぱり離婚すべきじゃなかった...

ミルクと母乳の混合育児をする場合のミルクの足し方や方法とは

赤ちゃんは出来るだけ、母乳で育てたいと思いますね。ですが母乳の出方には個人差があります。...

子供の留守番は何歳からなら大丈夫?留守番をさせる時の注意点

子供を留守番させるのは何歳からならOKなのでしょうか?お留守番させる時間にもよりますが、だいたい4年...

子育て疲れた。一歳の我が子が暴君にしか思えない。そんな時には

子育てって、しんどいしキツイんだよ!疲れたと思ったら、休める状況を作りましょう。一歳にな...

うさぎを抱っこすると暴れる時のしつけ方法・抱っこの時の注意点

うさぎを抱っこすると嫌がって暴れることがあります。可愛いうさぎのことをどうにか抱っこしたいと思う飼い...

大学生が趣味にお金を使うのはいいが4年間を無駄にするのはダメ

今どきの大学生は趣味にお金を使うことが多いようです。ただ趣味といっても色々ありますし、その趣味に...

自由研究におすすめ!スライムの作り方とまとめ方のアイデア

小学生の自由研究に人気のスライムにはいろいろな作り方があります。学年に応じて、一般的な作り方を紹...

新生児の沐浴は毎日必要か?沐浴で赤ちゃんのお肌を清潔に保とう

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ首が座っていませんよね。沐浴をさせるときなどはちょっと緊張してしまうか...

出産を義母に連絡するタイミングは?義母と上手く付き合うコツ

出産を間近に控え色々と準備をしていく中、義母との関係について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。...

実家で同居。生活費は一人あたりいくら?参考価格を知りたい!

実家で同居をする時、みんなはどのくらいの生活費を負担しているのでしょうか?独身で実家から通勤...

手の大きさを比べるのはあなたに好意があるから?男性心理を解説

男性から手の大きさを比べるように促された経験がある女性もいますよね。もしも自分が好意のある男性からこ...

スポンサーリンク

家族、特に夫婦不仲だと子供はどのように育つのでしょうか?

家族や両親が不仲だと子供にはどのように育つのでしょうか。子供は自分に自身が持てなくなり、人とのコミュニケーションが取れないなどの影響が出てきます。

両親が不仲の場合、自分が悪い子だから両親がケンカしていると思います。そうするといつも周りに気を使ったり、相手が黙ってしまうと自分が悪いことをしたと思ってしまい、他人とのコミュニケーションが取りづらくなるのです。

父親が無関心や無干渉の場合は、父親の愛情を求め、父親と同じ年齢くらいの人を結婚する人もいます。母親が過干渉やヒステリックの場合は、子供は自分の意見に自信がなくなり、無意識のうちに親に合わせようとします。

一番よくないのは子供が小さいのに母親が父親の事を悪く話すことです。悪く言っておいて父親の前ではいい顔をしていたら子供は混乱してしまうのです。子供は大人の事情などわからないので、父親のことを子供の前で悪く言うのはよくありません。

子供の前では出来るだけ夫婦喧嘩をするのはやめましょう。喧嘩することもありますが、そのケンカが子供の心にどう刻まれるか考えあげるようにしましょう。

家族が不仲『機能不全家族』とは?子供はどのように育つのか

機能不完全家族とは、家庭内で弱い立場にある人に対し、身体的もしくは精神的ダメージを与える機会が日常的にある家族状態のことです。

ダメージを受ける存在は、家庭内で弱い立場になりやすい、高齢者や子供のことが多いです。ダメージとは、虐待や育児放棄などの行為や家族同士が不仲で対立して生活貧困や、子供に対する過剰な期待のことです。

機能不全家族に育てられたこともを「アダルトチルドレン」と呼ばれています。

普通の家族の場合、子供は自分の近くにいる大人や友達をお手本にして、生きるのに大切な色々な機能を身につけます。大人になる大切な時期に周りの大人、家族から色々な考えを教わります。しかし親が偏った考え方をしているような家庭では、健全なことが学べないのです。このような子供は自己認識は歪み、人とのコミュニケーションが上手に取ることができなくなってしまうのです。

家族でいるためには?不仲ではないと装ってもダメ。子供は全部知っている

両親が家庭内別居をしていると子供に与える影響とは

子供たちの気持ちを考えてみました。

両親がギスギスしている姿を見ていて「お願いだから離婚して」と思っていたり、彼氏からプロポーズされたが、両親のことをどう紹介したらいいのかわからない。両親の姿を見ていたら、結婚生活に理想を持てない。もしかすると一生結婚できないかもしれないという人が多くいます。

両親は子供のためを思って離婚しない人が多いのではありませんか?しかし子供は両親が仲が悪いと離婚を望んでいる子供が多かったです。

家庭内別居の状態が長く続くと子供に与える影響が大人が考えているよりも遥かに大きです。「子供のために離婚しないと」という選択が「両親がいること」「金銭面で不自由しないこと」にしないことです。

両親は子供が嫌な思いをしないためにはどうするべきかきちんと話し合うべきです。夫婦に会話がないなら、子供にたくさん話しかけてあげるようにしましょう。そして子供の前では絶対にケンカはしないことです。

夫婦不仲の原因って具体的にはどういうこと?

夫婦が不仲になる原因はどんなことがあるのか

次のようなことが原因で夫婦関係が冷え切ってしまうと、改善することが難しくなりますので注意するようにしましょう。

  1. 価値観の違い
  2. 子供の教育方針の違い
  3. 育児と家事の分担
  4. 金銭感覚の違い

初めは小さかった問題も段々大きくなることもあります。特に金銭感覚の違いには気をつけるようにしたいです。お金の使い方はお互いが不満に思うことが多いです。夫が妻に内緒で大きな買い物をしたなどよく聞く話です。大きな物を買う時はしっかりと夫婦で話し合う必要があります。そのことが夫婦関係の破綻に繋がることもあるのです。問題が小さなうちに解決するようにして、円満な家庭を築けるように心がけましょう。絶対に子供の前ではケンカはしないようにしましょう。

子供の前で喧嘩をしてしまったら、子供の前で仲直りをしよう!

夫婦は他人なので仲が悪くなることもあるし、トラブルが重なると仲直りできなくなることもあります。しかし子供は家族です。

夫婦喧嘩をすることは仕方ありません。家族だからこそ喧嘩することもあります。しかし出来るだけ子供の居ない所でと思うけど、そう上手くはいきません。人には感情があるので、ついつい感情を押さえることが出来ずに、子供の前で喧嘩してしまうこともありますよね。喧嘩してしまったらそれは仕方のないことです。しかし大切なのは仲直りまで見せることです。

ケンカをしても仲直り出来る。何でもいい合いが出来る人がいるということを子供が学ぶ大切なことなので、隠す必要はありません。でもケンカが絶えない両親は子供によってよくありません。そのようになると母親の愛情が子供に向いてしまい、子供への過干渉に繋がることもあるので気をつけるようにしましょう。