注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

家族が不仲だとどんな子供に育つ?与える悪影響とは

家族が不仲。

居心地の悪い家庭内の空気を感じながら育つと、子供はどのように成長してしまうのでしょうか?

夫婦の不仲は、子どもの自己肯定感を育てることができません。
また、母親(妻)が父親(夫)の悪口を子どもに言うことがありますが、これはダメです。

夫婦であることと、親であることをしっかりと分けて考えるようにしましょう。

より良い教育やお金に不自由させないように暮らさせることも大切かも知れませんが、それよりも子どもが『家が一番』と素直に口に出せる生活環境を整えてあげることが重要なのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

昼寝の寝かしつけで抱っこ紐を卒業して寝かせるコツとは

赤ちゃんの昼寝の寝かしつけで抱っこ紐を使うお母さんは多いでしょうが、赤ちゃんが成長してくると抱っこ紐...

嫁がキレる理由の裏にあるもの…。離婚を避けるために

夫婦喧嘩の理由はさまざまです。夫から嫁への不満や、夫の女性問題、子供の教育方針の違いなど、理由を...

人が海に行きたいと思う心理とは?パターン別による深層心理

「海に行きたいな…」という気持ちと「よし!今日は海に行こう!」という気持ち。どちらも海に行くことに変...

海外の赤ちゃんが一人で寝るようしつけられる理由とは

日本では赤ちゃんが産まれると、ママが添い寝をしてずっと見守るのが一般的です。しかし海外では、...

料理の盛り付けの資格、フードコーディネーターの資格や仕事

雑誌の写真や、テレビ番組などでキレイに盛り付けられた料理をみるとより美味しそうに感じますね。料理...

幽霊が怖い!恐怖心の克服方法と恐怖を感じるメカニズムについて

幽霊が怖い!わけのわからない恐怖心を克服するには、色々な方法がありますから是非試してみてください...

生後2ヶ月で体重6キロは平均?2ヶ月の赤ちゃんの体重と身長

「うちの赤ちゃんは2ヶ月体重が6キロだけどこれって普通?」こんなふうに、生後2ヶ月の赤ちゃんがいるマ...

保育園の迎えの前に買い物するのはダメなワケと現場の声とは

子供を保育園に預けて、毎日働いて疲れているママさんも多いですね。仕事が終わって、子供を園まで...

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出の頻度や時間や場所について紹介

赤ちゃんの生後1ヶ月くらいで多くの場合、1か月検診があります。1か月検診でOKが出ると外出を...

バスのベビーカーでの乗り降りのコツやマナーと注意点とは

バスにベビーカーも一緒に乗り降りすることは、周りへの迷惑を考えたり、赤ちゃんのことも気にしながら、お...

眼科入院中に暇つぶしになるものは?おすすめはやっぱりアレ

眼科入院となると、入院中の暇つぶしグッツの定番である、読書やスマホ、テレビといった目を使うものが役に...

浴室の換気扇から音がする。考えられる原因と対処法について

浴室の換気扇から音がする。一番に考えられる原因は『ホコリ』でしょう。この場合、換気扇の掃...

就学援助の理由に書く例文をご紹介!ウソはNG、正直に書こう

就学援助を申請する場合、理由が必要になりますが、どんなことを書けばよいのか悩んでしまう人がほとんどな...

朝は甘いものを食べても太らないのかそれとも太りやすいのか

朝に甘いものを食べれば太らない?それとも太りやすい?太りやすいや太りにくいかは、甘いものを食べる順番...

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。...

スポンサーリンク

家族、特に夫婦不仲だと子供はどのように育つのでしょうか?

家族や両親が不仲だと子供にはどのように育つのでしょうか。子供は自分に自身が持てなくなり、人とのコミュニケーションが取れないなどの影響が出てきます。

両親が不仲の場合、自分が悪い子だから両親がケンカしていると思います。そうするといつも周りに気を使ったり、相手が黙ってしまうと自分が悪いことをしたと思ってしまい、他人とのコミュニケーションが取りづらくなるのです。

父親が無関心や無干渉の場合は、父親の愛情を求め、父親と同じ年齢くらいの人を結婚する人もいます。母親が過干渉やヒステリックの場合は、子供は自分の意見に自信がなくなり、無意識のうちに親に合わせようとします。

一番よくないのは子供が小さいのに母親が父親の事を悪く話すことです。悪く言っておいて父親の前ではいい顔をしていたら子供は混乱してしまうのです。子供は大人の事情などわからないので、父親のことを子供の前で悪く言うのはよくありません。

子供の前では出来るだけ夫婦喧嘩をするのはやめましょう。喧嘩することもありますが、そのケンカが子供の心にどう刻まれるか考えあげるようにしましょう。

家族が不仲『機能不全家族』とは?子供はどのように育つのか

機能不完全家族とは、家庭内で弱い立場にある人に対し、身体的もしくは精神的ダメージを与える機会が日常的にある家族状態のことです。

ダメージを受ける存在は、家庭内で弱い立場になりやすい、高齢者や子供のことが多いです。ダメージとは、虐待や育児放棄などの行為や家族同士が不仲で対立して生活貧困や、子供に対する過剰な期待のことです。

機能不全家族に育てられたこともを「アダルトチルドレン」と呼ばれています。

普通の家族の場合、子供は自分の近くにいる大人や友達をお手本にして、生きるのに大切な色々な機能を身につけます。大人になる大切な時期に周りの大人、家族から色々な考えを教わります。しかし親が偏った考え方をしているような家庭では、健全なことが学べないのです。このような子供は自己認識は歪み、人とのコミュニケーションが上手に取ることができなくなってしまうのです。

家族でいるためには?不仲ではないと装ってもダメ。子供は全部知っている

両親が家庭内別居をしていると子供に与える影響とは

子供たちの気持ちを考えてみました。

両親がギスギスしている姿を見ていて「お願いだから離婚して」と思っていたり、彼氏からプロポーズされたが、両親のことをどう紹介したらいいのかわからない。両親の姿を見ていたら、結婚生活に理想を持てない。もしかすると一生結婚できないかもしれないという人が多くいます。

両親は子供のためを思って離婚しない人が多いのではありませんか?しかし子供は両親が仲が悪いと離婚を望んでいる子供が多かったです。

家庭内別居の状態が長く続くと子供に与える影響が大人が考えているよりも遥かに大きです。「子供のために離婚しないと」という選択が「両親がいること」「金銭面で不自由しないこと」にしないことです。

両親は子供が嫌な思いをしないためにはどうするべきかきちんと話し合うべきです。夫婦に会話がないなら、子供にたくさん話しかけてあげるようにしましょう。そして子供の前では絶対にケンカはしないことです。

夫婦不仲の原因って具体的にはどういうこと?

夫婦が不仲になる原因はどんなことがあるのか

次のようなことが原因で夫婦関係が冷え切ってしまうと、改善することが難しくなりますので注意するようにしましょう。

  1. 価値観の違い
  2. 子供の教育方針の違い
  3. 育児と家事の分担
  4. 金銭感覚の違い

初めは小さかった問題も段々大きくなることもあります。特に金銭感覚の違いには気をつけるようにしたいです。お金の使い方はお互いが不満に思うことが多いです。夫が妻に内緒で大きな買い物をしたなどよく聞く話です。大きな物を買う時はしっかりと夫婦で話し合う必要があります。そのことが夫婦関係の破綻に繋がることもあるのです。問題が小さなうちに解決するようにして、円満な家庭を築けるように心がけましょう。絶対に子供の前ではケンカはしないようにしましょう。

子供の前で喧嘩をしてしまったら、子供の前で仲直りをしよう!

夫婦は他人なので仲が悪くなることもあるし、トラブルが重なると仲直りできなくなることもあります。しかし子供は家族です。

夫婦喧嘩をすることは仕方ありません。家族だからこそ喧嘩することもあります。しかし出来るだけ子供の居ない所でと思うけど、そう上手くはいきません。人には感情があるので、ついつい感情を押さえることが出来ずに、子供の前で喧嘩してしまうこともありますよね。喧嘩してしまったらそれは仕方のないことです。しかし大切なのは仲直りまで見せることです。

ケンカをしても仲直り出来る。何でもいい合いが出来る人がいるということを子供が学ぶ大切なことなので、隠す必要はありません。でもケンカが絶えない両親は子供によってよくありません。そのようになると母親の愛情が子供に向いてしまい、子供への過干渉に繋がることもあるので気をつけるようにしましょう。