注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

食事中にテレビをつけまますか?子供に与える悪影響とは

食事中にテレビはつけっぱなし?それとも消す派?

子供には、食事に集中して欲しいけど、テレビを見ながら食べたかったり、なんとなくつけっぱなしにはしていませんか?

テレビをつけながら食事をすると、味覚が鈍くなったり、食べ物の味がわからなくなると言われています。

食事中にテレビを見ないで食事する習慣をつけるには、2歳位が適していると言われています。

家族団らんの時間を作るためにも、是非テレビをつけずに食事をすることをおすすめします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

着ぐるみの中身のヒミツ。小さいマスコットの正体とその気持ち

ショーや各種イベントで人気物のマスコットやゆるキャラ達ですが中には身長が低いマスコットもいますね。 ...

パスタの名前の中でもおしゃれなものを大特集!その意味も解説

イタリア語自体がそうなのかもしれませんが、パスタの名前ってどれもおしゃれに聞こえますよね。 そ...

赤ちゃんに聴かせる音楽はクラシックが良いと言われる理由とは

赤ちゃんにはクラシック音楽を聴かせると良いと言われていますよね。 では、そう言われる理由は何な...

逆立ちのコツやポイントとは?壁を上手く使って練習しよう

逆立ちが出来ない、難しいのは何が原因なのでしょうか? 逆立ちがなかなか出来ない・・そんなときにはこ...

鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単な作り方とは

鳥のおもちゃは手作りすることで、鳥の好みに合わせてたった一つのおもちゃを与えることができます。 ...

宿題をやらない!一年生が宿題をサクッとやっちゃう魔法の言葉とは

宿題をやらない子どもを見ているとイライラしちゃいますよね? 『宿題やりなさい』ってついつい命令して...

子供のテレビの見過ぎを防ぐコツや上手な付き合い方のルール作り

子供のテレビの見過ぎというのは、子供にとってどんな影響を与えるのでしょうか? では、見過ぎない...

冷凍コロッケは油で揚げない、レンジを使ってサクサクにする方法

冷凍コロッケを揚げると、油がとてもはねますね。 また揚げ油の温度を失敗すると、グチャグチャにな...

いつもの寿司が変わる?スーパーの握り寿司を美味しく食べる方法

スーパーで販売されている握り寿司。値段も安く、すぐに食べられるので利用している人も多いですよね。 ...

トイレの壁紙の掃除方法!ポイントやキレイを保つコツと注意点

トイレの壁紙掃除はつい忘れがちではありませんか?しかし、トイレの壁紙は意外と汚れていて、トイレ掃除に...

生後1ヶ月で生活リズムが整わない頃の家事育児を両立させる方法

赤ちゃんがまだ生後1ヶ月の頃は昼夜逆転することも多く、赤ちゃんの生活リズムが整わないばかりか、ママの...

旦那が怖い。動悸やめまいの症状は?改善策と対処法につてい

旦那が怖い。 帰宅時間や週末になると、動悸や頭痛、めまいなどの体調不良が… 旦那がキレて...

ジュニアテニスが上達する練習方法とは大切なのは「意識」

ジュニアテニスはどんな練習方法を率先して行えばいいのでしょうか?どんな練習であっても、本人の意識が低...

夜のオムツを卒業したいママさんは試してみて!まずは焦らない事

昼間のトイレはほぼ完璧!ですが昼間のオムツを卒業しても夜のオムツがまだ心配だったり、失敗してしまうこ...

軽トラの運転のコツ!普通自動車との違いと運転方法

軽トラというと、農家の方が乗っている車というイメージがありませんか? しかし、最近はそれだけではな...

スポンサーリンク

食事中にテレビを見ないでと子供に注意するのにテレビはつけっぱなし!これってどうなの?

食事中にテレビをつけているお宅はとても多いようです。
テレビを見ながら食事をしないように言っていても、親や子供が見たいものがあったり、すでに習慣になっていたり、周りが見ている番組だったり、話題づくりのためだったり色々な事情があります。

テレビをつけたままだけど、注意しながら食べているお宅が多く、食事中の一部になっている事があります。

食事中にテレビがかかっているからといって、極端に時間が長くなったり、味覚の影響はあまりないとされていますが、あまりにもテレビに夢中になってしまえば、食事に関しての話題などが減ってしまったりしてしまいます。

食材や味付け、大きさや季節感、料理の仕方なども積極的に会話していきましょう。

食事中、テレビを見ながら食べると味覚がわからない子供になっちゃう?

何か作業をしていたり、他の事に集中していながら食事をとってしまうと、その食べているものを通常よりも味付けが薄く感じてしまう事があるようです。

何かに集中をしながら食べていると、味覚が鈍る原因になり、味を濃くしてしまったり食べすぎの原因につながってしまいます。

テレビを見ながら食べてしまうと、テレビの方に集中してしまう事になるので、同じように味が薄く感じたり、食べ過ぎてしまう事があります。

子供のうちは特に味覚を育てていく時期ですし、濃い味に慣れてしまえば、健康にもよくありません。

できるだけテレビは消すようにして、食事の内容や味などについて話したり、食事のマナーなど色々な事が話せるようにしていった方がいいでしょう。

食事中にテレビは消しましょう!食事中に子供とのコミニュケーションを図りましょう

食事は家族同士、人同士との大切なコミュニケーションの機会です。
一緒に食事をして、様々な事を話せる貴重な時間を過ごす事ができます。
一緒に同じものを食べて、話をして、心を通わせる事ができるものでもあります。

そのような時にテレビに集中してしまえば、せっかくの話せる時間も少なくなってしまいますし、食事自体を楽しむ事ができませんので、食事の時にはテレビを消すようにしましょう。

テレビを消していれば、子供が、今日の出来事や、嬉しかった事悲しかった事など、色々と話してくれるようにもなります。
そのような話をしっかり聞いて、ちゃんと返事をしてあげたりして会話を楽しみましょう。
自分が今日あった事などの話も子供にしたりして、お互いにどのように過ごしているか、どう感じているかなどを話しているうちに、心も更に通っていくようになっていくでしょう。

そしてお友達との会話も自然と上手になってきますし、優しい心に成長できるでしょう。

食事をする時、子供はお腹が空いていますか?

食事に集中できない理由には、テレビ以外にもある

もしもお腹が空いていなければどうしてもダラダラと食べてしまったりする原因にもなってしまいます。

お腹が空かない主な原因

  • お菓子をたくさん食べ過ぎてる
  • 時間関係なくダラダラとお菓子を食べている
  • 油分が多いお菓子やお腹がいっぱいになってしまうようなものを食べた
  • お菓子を食べてから食事までの時間が3時間以内
  • おやつを食べたりしていても、運動をしたり体を動かすような遊びをしていない
  • 食事の時間がバラバラ
  • お腹や胃の調子が悪い

大人でもお腹が空いていなければ、あまり食事をする気になれません。
もしもダラダラと食べてしまっていたり、食事に集中していないようであればお腹が空いていないのかもしれません。

お腹がちゃんと空いているのか、もしも食事に集中していない理由に心あたりがある事があれば改善していきましょう。

あなたは食事中にテレビを付けますか?消しますか?

子供がいてもいなくても、テレビをつけたまま食事をしている人と、消している人がいます。

テレビをつけたまま食事をしている人の理由

  • いつもの習慣
    見たいものが特にあるわけじゃないけど、いつも家にいる時はテレビがついているのが当たり前になってしまっているために常につけている。
  • 家の中が無音なのが苦手
    静かなのが耐えられない
  • 会話が増える
    テレビからの情報で話題づくりになり会話のレパートリーも増える。
  • テレビを見れる時間が他にない
    忙しくて食事中にしかテレビを見れない。
  • 好きな番組がある

見たいものが食事の時間と重なってしまっている。

食事の時はテレビをつけない人の理由

  • いつもの習慣
    小さい頃からテレビを見る習慣がなかったり、食事の時はテレビを消すという決まりの元で育てば、それが当たり前の習慣になる。
  • 見えない場所にテレビがある
    テレビのある場所が離れていたりして、食卓からは見えなければつけても意味がない。
  • 食べる時間が長くなる
    テレビを見ながらだと、そちらに集中してしまうためにダラダラと食べてしまう。
  • 家族団らん
    今日どんな事があったか、どんな事を思ったかなど、子供がゆっくり話せる時間でもあるから。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686