注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃんがリモコンを好きな理由とはリモコンを守る方法

赤ちゃんはリモコンが大好き!そんなにリモコンに触っているつもりはなくとも、興味津々な赤ちゃんは多いものです。

しかし、リモコンが好きだからって舐めるのはいかがなものかと・・また、よだれでベタベタにされるのも困ってしまいますよね。

そんなときには、ちょっとした工夫で赤ちゃんのよだれからリモコンを守ることができますよ。おすすめなリモコン保護術を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

料理の盛り付けの資格、フードコーディネーターの資格や仕事

雑誌の写真や、テレビ番組などでキレイに盛り付けられた料理をみるとより美味しそうに感じますね。料理...

旦那の自己中に疲れた。自分勝手な態度の裏にある心理とは

旦那の自己中に付き合うの疲れた…。どうしてこんな態度を取るのかと疑問に思いませんか?...

雨の日ベビーカーで電車に乗る方法と注意点・あると便利なグッズ

電車でのお出かけにベビーカーを利用しているママもいますよね。雨の日はお出かけを控えたいものですがどう...

親がいない。ふとした瞬間に感じる寂しい感情

親がいない。親がこの世を去る。もう、会うことができない。ふとした瞬間に、猛烈な寂...

新生児が寝ない!イライラしたらこの方法で寝かしつけ

新生児のお世話にはたくさん大変なことがありますが、寝かしつけが一番大変だと感じるママも多いと思います...

絵が上手い人に共通する特徴!絵が苦手な人の上達のヒント

絵やイラストが上手な人には共通する特徴があります。絵が上手いのは持って生まれた才能とも言われます...

ラーメンのスープを飲み干すのは危険!どうしても飲みたい時は

ラーメンのスープを飲み干す派ですか?それとも飲み干さない派ですか?最近、健康が気になるお年頃のあなた...

新生児の沐浴は毎日したいもの!その理由と沐浴のやり方と道具

新生児の赤ちゃんは汗をかいたり、母乳やミルクがついていたり、お尻がキレイに拭き取れていない場合があり...

8ヶ月の赤ちゃん。離乳食のお悩みと、手づかみのススメとは

8ヶ月だと1日2回食になってきますね。食べる子は食べますが、ほとんどの赤ちゃんは口に入れたド...

アメリカの赤ちゃんはお風呂に入れないのが常識、驚きの事実とは

国が違えば常識も違います。アメリカでは赤ちゃんはお風呂に入れないといいますがその理由とは?...

赤ちゃんがげっぷをせずに寝るのは大丈夫?赤ちゃんのげっぷ対策

赤ちゃんに授乳をしている最中に、そのまま赤ちゃんが寝ることってありますよね。授乳のあとはげっぷを...

朝顔の自由研究で押し花をするときのポイントやコツを紹介

朝顔 自由研究で朝顔の押し花をするときには、どのような方法があるのでしょうか?今までは、新聞...

家族が不仲だとどんな子供に育つ?与える悪影響とは

家族が不仲。居心地の悪い家庭内の空気を感じながら育つと、子供はどのように成長してしまうのでし...

約束を守らない夫に怒りを爆発させる前にイライラしない方法とは

約束を守らない夫にイライラするなら、約束をしなければいいんですよ。シンプルでしょ?どうして気...

親と縁を切る方法で見つからずに逃げるコツや相続を放棄するには

親と縁を切るためには、実際に法律的には親と絶縁する方法はありません。しかし、自立して親元から...

スポンサーリンク

赤ちゃんがリモコン好きなのはナゼ?

赤ちゃんは「触っちゃダメ!」と何度も注意をしてもリモコンを触りたがりますよね。
赤ちゃんはなぜリモコンが好きなのでしょうか?

赤ちゃんは生後6ヶ月~7ヶ月頃から知能が発達することでパパやママが使っているものに興味を示すようになります。
リモコンや携帯、化粧品など、日常的に使っているものを、赤ちゃんは「あれは何だろう?」と自分の手で触って確かめたくなるのです。

さらに、赤ちゃんは口に入れて舐めることでそれがどんなものか理解して学習していくのです。

また、赤ちゃんはパパやママの真似をしていくことで成長していきます。
日常的に使っているものは特に赤ちゃんが興味を持ちやすいのです。
リモコンやスマホはボタンを押すことで音が鳴ったりテレビがついたりするので、赤ちゃんは興味津々なのです。

赤ちゃんはリモコンが好きなのはわかったけれど舐めるのは大丈夫?

赤ちゃんがリモコンが好きなのはわかったけど、口に入れて舐めるのは大丈夫なのでしょうか?

赤ちゃんは自分の近くにあるものや親が日常的に使っているものに興味を示し、手で触ったり舐めたりして危険なものか確かめます。
リモコンやスリッパを舐めたからといってお腹を壊したり病気になったりはしないので安心してください。

しかし、タバコの吸殻など口に入れてしまうと危険なものはたくさんあります。

赤ちゃんの何でも口に入れて確かめるという行動は発達に必要なものなのです。
口に入れたからといってむやみにやめさせるのが良いかと言うと、そうではないのです。
口に入れて確かめることで成長していくので、口に入れると危険なものは赤ちゃんの周りには置かないようにしましょう。
舐めても大丈夫なように、遊んだ後はこまめに拭いておくと良いですね。

赤ちゃんがリモコン好きすぎて舐めてしまうのはこれでカバー!

赤ちゃんは色々なものを口に入れて舐めたりします。
生後11ヶ月を過ぎると上下の前歯が生えて来る頃で、順調に成長していることに嬉しさを感じますよね。

しかし、歯が生えてきてから物を口に入れると歯が当たって色々なものに傷が付いてしまいます。
さらに、赤ちゃんは口に入れるとたくさんのよだれが出てくるので、リモコンを口にしてしまうとよだれでリモコンが壊れてしまうということも良くあります。

 

赤ちゃんがリモコン好きで舐めて困るというときは、リモコンカバーを使うとリモコンが壊れずに済みます。

 

サイズはいくつかありますが、リモコンよりも一回り小さいものを選ぶと隙間ができずにピッタリとはまります。

このカバーはほこりや汚れから守るために作られたものですが、赤ちゃんがリモコンを口にしたときに壊れないようにする対策にもなります。

赤ちゃんのリモコン好きはおもちゃで対応!長く遊んでもらうには?

赤ちゃんのリモコン好きにパパもママも困っているときは

リモコンの変わりになるものを赤ちゃんにあげても、途中で飽きてリモコンを触りだしてしまう…ということもあるかと思いますが、そんな時はおもちゃのリモコンで対応しましょう!

おもちゃのリモコンといっても、本物のリモコンよりもサイズが小さくボタンもイラストで書かれたようなものだと、赤ちゃんはリモコンだと認識しないことがあります。

本物のリモコンと同じくらいの大きさで重量感もあり、さらに防水仕様で音が出るものを用意すると赤ちゃんは興味を持って遊び始め、口に入れます。

おもちゃのリモコンを気に入ってもらったからと本物のリモコンを赤ちゃんの目の届くところに置いてしまうと、また赤ちゃんのよだれの餌食になってしまうので要注意です。
赤ちゃんはパパやママが日常的に使っているものは大好きです。

本物のリモコンは赤ちゃんの目の届かないところに置き、おもちゃのリモコンを手の届くところに置いておくと良いですね。
このおもちゃのリモコンは電池を入れるところがネジで止められるようになっているので、赤ちゃんの力ではあけられないので安心です。

重量感があるので、赤ちゃんがこのリモコンを振り回したときは危険です。
これで叩かれると痛いのでパパやママは注意しましょう。

赤ちゃんはテレビも大好き!画面バンバンはどう対応すればいい?

赤ちゃんはリモコンだけではなく、光ったり音が鳴ったりするテレビも大好き

では赤ちゃんがテレビ画面をバンバンと叩くときはどう対応すると良いのでしょうか?

赤ちゃんは子供向けの番組などを見ていると楽しくなってついつい持っているおもちゃでテレビ画面をバンバンと叩いてしまうこともありますよね。

おもちゃでバンバンされるとテレビの液晶が割れてしまわないかヒヤヒヤした人もいるかと思います。
液晶パネルが割れてしまうと修理代だけで高くついてしまいますよね。

かといってテレビは赤ちゃんの手の届かないところに置くこともできません。
赤ちゃんが画面をバンバンしてしまうときは、液晶テレビの保護パネルをつけておくことがオススメです。
赤ちゃんがテレビの画面をベタベタと触ってしまっても、アクリル製なのでお手入れも簡単なのです。

また、ベビーゲートでテレビを囲ったりテレビ台を底上げして赤ちゃんの手の届かない高さにする方法もあります。
見栄えは少々よくありませんが、修理代を払うよりは良いですよね。