注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃんがリモコンを好きな理由とはリモコンを守る方法

赤ちゃんはリモコンが大好き!そんなにリモコンに触っているつもりはなくとも、興味津々な赤ちゃんは多いものです。

しかし、リモコンが好きだからって舐めるのはいかがなものかと・・また、よだれでベタベタにされるのも困ってしまいますよね。

そんなときには、ちょっとした工夫で赤ちゃんのよだれからリモコンを守ることができますよ。おすすめなリモコン保護術を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カブトムシやクワガタムシの捕まえ方のコツを理解しよう

カブトムシやクワガタムシ…。子供のためにも今年こそは捕まえたいと思っている、お父さんも多いのではない...

5ヶ月の赤ちゃんが喜ぶ遊び方と発達に合わせたおもちゃ

5ヶ月の赤ちゃんは寝返りもできるようになり、物を掴むこともだいぶん上手になります。この時期の赤ち...

寿司の醤油の付け方とは?多くの人が逆だった!?お寿司マナー

お寿司屋さんに食べに行くときには、どのような醤油の付け方をしたらいいのでしょうか?高級なお寿...

赤ちゃん(8ヶ月)のお風呂!ママ一人だと大変!入れ方のコツ

赤ちゃんのお風呂は、パパが仕事でいないのでママと二人で入るというパターンも多くあります。赤ち...

犬が舌を出すのはなぜ?寝る時や日常生活で舌を出すこんな理由

犬は寝るときや日常生活で舌を出す行動をすることがあります。飼い主さんからしてみれば、どうして舌を出し...

PTAを退会したいという家庭への対応とPTAに対する考え方

PTAの役員として日々奮闘している保護者の方も多いと思います。PTAは任意というニュースが話...

犬がハーネスを嫌がるときの対処方法や付けるときのポイント

犬にハーネスを付けようとしたら嫌がるのはどうして?ハーネスを嫌がるのにはどのような理由があるのでしょ...

ピアノの先生にするお礼とは?渡し方やタイミングをご紹介

ピアノの先生にお礼をする場合は、何を渡したらいいのでしょうか?同じピアノ教室の方に聞いてもなかなか口...

母親でいるの疲れた。やめたいならやめちゃおう!

母親でいるの疲れた。もう、やめたい…。わかるわかるわかる!わかりますよ!24...

寝かしつけに音楽は効果的!音楽が幼児の成長に与える良い効果

寝かしつけの時に音楽をかけると、幼児の寝かしつけや成長に効果的だという話を聞いたことがある人もいます...

名前の画数気にしない?姓名判断にこだわると決められない!

名前の画数、気にしない?気にする?気になりだすと止まらない!でも、画数だけを気にしす...

アメリカの食べ物が大きい理由と日本とは違う食事の特徴とは

アメリカの映画やドラマを見ていると、どの食べ物も大きいので圧倒されてしまいますよね。でも、な...

実家に帰りたい!新婚生活が楽しくないと感じても逃げちゃダメ!

実家に帰りたい!新婚生活楽しくない!好きな人と結婚したはずなのに、どよーんとした生活…新...

ブリーダーの崩壊とは?猫の多頭飼育による崩壊とその実態

猫のブリーダーの崩壊。あなたもニュースで目にしたこともあるのではないでしょうか。最初は計画的に繁殖を...

鯉の飼育は水槽で!初心者が飼育する場合の注意点を解説します

池で優雅に泳いでいる鯉を見ると、自分でも飼育してみたくなりますよね。でも池がないから…。とあ...

スポンサーリンク

赤ちゃんがリモコン好きなのはナゼ?

赤ちゃんは「触っちゃダメ!」と何度も注意をしてもリモコンを触りたがりますよね。
赤ちゃんはなぜリモコンが好きなのでしょうか?

赤ちゃんは生後6ヶ月~7ヶ月頃から知能が発達することでパパやママが使っているものに興味を示すようになります。
リモコンや携帯、化粧品など、日常的に使っているものを、赤ちゃんは「あれは何だろう?」と自分の手で触って確かめたくなるのです。

さらに、赤ちゃんは口に入れて舐めることでそれがどんなものか理解して学習していくのです。

また、赤ちゃんはパパやママの真似をしていくことで成長していきます。
日常的に使っているものは特に赤ちゃんが興味を持ちやすいのです。
リモコンやスマホはボタンを押すことで音が鳴ったりテレビがついたりするので、赤ちゃんは興味津々なのです。

赤ちゃんはリモコンが好きなのはわかったけれど舐めるのは大丈夫?

赤ちゃんがリモコンが好きなのはわかったけど、口に入れて舐めるのは大丈夫なのでしょうか?

赤ちゃんは自分の近くにあるものや親が日常的に使っているものに興味を示し、手で触ったり舐めたりして危険なものか確かめます。
リモコンやスリッパを舐めたからといってお腹を壊したり病気になったりはしないので安心してください。

しかし、タバコの吸殻など口に入れてしまうと危険なものはたくさんあります。

赤ちゃんの何でも口に入れて確かめるという行動は発達に必要なものなのです。
口に入れたからといってむやみにやめさせるのが良いかと言うと、そうではないのです。
口に入れて確かめることで成長していくので、口に入れると危険なものは赤ちゃんの周りには置かないようにしましょう。
舐めても大丈夫なように、遊んだ後はこまめに拭いておくと良いですね。

赤ちゃんがリモコン好きすぎて舐めてしまうのはこれでカバー!

赤ちゃんは色々なものを口に入れて舐めたりします。
生後11ヶ月を過ぎると上下の前歯が生えて来る頃で、順調に成長していることに嬉しさを感じますよね。

しかし、歯が生えてきてから物を口に入れると歯が当たって色々なものに傷が付いてしまいます。
さらに、赤ちゃんは口に入れるとたくさんのよだれが出てくるので、リモコンを口にしてしまうとよだれでリモコンが壊れてしまうということも良くあります。

 

赤ちゃんがリモコン好きで舐めて困るというときは、リモコンカバーを使うとリモコンが壊れずに済みます。

 

サイズはいくつかありますが、リモコンよりも一回り小さいものを選ぶと隙間ができずにピッタリとはまります。

このカバーはほこりや汚れから守るために作られたものですが、赤ちゃんがリモコンを口にしたときに壊れないようにする対策にもなります。

赤ちゃんのリモコン好きはおもちゃで対応!長く遊んでもらうには?

赤ちゃんのリモコン好きにパパもママも困っているときは

リモコンの変わりになるものを赤ちゃんにあげても、途中で飽きてリモコンを触りだしてしまう…ということもあるかと思いますが、そんな時はおもちゃのリモコンで対応しましょう!

おもちゃのリモコンといっても、本物のリモコンよりもサイズが小さくボタンもイラストで書かれたようなものだと、赤ちゃんはリモコンだと認識しないことがあります。

本物のリモコンと同じくらいの大きさで重量感もあり、さらに防水仕様で音が出るものを用意すると赤ちゃんは興味を持って遊び始め、口に入れます。

おもちゃのリモコンを気に入ってもらったからと本物のリモコンを赤ちゃんの目の届くところに置いてしまうと、また赤ちゃんのよだれの餌食になってしまうので要注意です。
赤ちゃんはパパやママが日常的に使っているものは大好きです。

本物のリモコンは赤ちゃんの目の届かないところに置き、おもちゃのリモコンを手の届くところに置いておくと良いですね。
このおもちゃのリモコンは電池を入れるところがネジで止められるようになっているので、赤ちゃんの力ではあけられないので安心です。

重量感があるので、赤ちゃんがこのリモコンを振り回したときは危険です。
これで叩かれると痛いのでパパやママは注意しましょう。

赤ちゃんはテレビも大好き!画面バンバンはどう対応すればいい?

赤ちゃんはリモコンだけではなく、光ったり音が鳴ったりするテレビも大好き

では赤ちゃんがテレビ画面をバンバンと叩くときはどう対応すると良いのでしょうか?

赤ちゃんは子供向けの番組などを見ていると楽しくなってついつい持っているおもちゃでテレビ画面をバンバンと叩いてしまうこともありますよね。

おもちゃでバンバンされるとテレビの液晶が割れてしまわないかヒヤヒヤした人もいるかと思います。
液晶パネルが割れてしまうと修理代だけで高くついてしまいますよね。

かといってテレビは赤ちゃんの手の届かないところに置くこともできません。
赤ちゃんが画面をバンバンしてしまうときは、液晶テレビの保護パネルをつけておくことがオススメです。
赤ちゃんがテレビの画面をベタベタと触ってしまっても、アクリル製なのでお手入れも簡単なのです。

また、ベビーゲートでテレビを囲ったりテレビ台を底上げして赤ちゃんの手の届かない高さにする方法もあります。
見栄えは少々よくありませんが、修理代を払うよりは良いですよね。