注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

未婚で出産したら子供の戸籍はどうなる?未婚の母が知るべきこと

未婚で子供を出産した場合、生まれた子供の戸籍はどのようになるのか不安に感じますよね。未婚で出産をすると、結婚をして出産するときとは戸籍に書かれる内容が違います。

では、未婚の場合はどのような戸籍になるのでしょうか。未婚で出産をする事で考えられることはなに?

そこで今回は、未婚で子供を出産したときの戸籍や、考えられることについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

出張の多い旦那さんのお宅の生活とはストレスをためない暮らし方

出張が多い旦那さんだと、暮らしやすい?子どもがいない夫婦や子育てが落ち着いた夫婦は旦那さんが出張だと...

生後1ヶ月で生活リズムが整わない頃の家事育児を両立させる方法

赤ちゃんがまだ生後1ヶ月の頃は昼夜逆転することも多く、赤ちゃんの生活リズムが整わないばかりか、ママの...

保育園に入れるのが不安、1歳の子が保育園に慣れるまでの解消法

1歳を保育園に預けるのは、お母さんも子どもも不安な気持ちになりますよね。仕事や家事、育児にいっぱいい...

幼稚園のコップ袋は何枚必要なのか先輩ママの意見と必要なワケ

初めてのお子様の入園は用意する物がたくさんあって、本当に大変です。またどんな物をどれだけ準備した...

料理の盛り付けの資格、フードコーディネーターの資格や仕事

雑誌の写真や、テレビ番組などでキレイに盛り付けられた料理をみるとより美味しそうに感じますね。料理...

姑との同居で無視しているという人はいます。姑への対処法とは

義父母と同居している人は昔と比べて減少しているといいますが、その割合はどのくらいだと思いますか。...

七五三の三歳の着付けを自分でやってみよう!意外と簡単です!

三歳の女の子の七五三が近づいてくると「着物をレンタルして美容室を予約しなくちゃ。」と考えるママも多い...

100均のカッパを子供に選ぶ時のポイントとリメイクアイデア

小さな子供の場合、雨の日にはカッパが必需品です。カッパを購入する場合には、子供服売り場やホームセ...

生後5ヶ月でミルクの量が減る原因と対策・離乳食と成長の目安

赤ちゃんが生後5ヶ月になると、今までよりもミルクの量が減るということがあります。赤ちゃんは大きくなっ...

ベビー布団の防水シーツは必要です。用意する物と敷き方を説明

赤ちゃんを迎える準備は出来ていますか?ベビー布団も用意していることと思いますが、ベビー布団は...

離乳食の7倍粥を炊飯器で焚く方法と驚きの時短の裏技を紹介

離乳食で7倍粥だと離乳食も中期のころですね。赤ちゃんの7倍粥はどんな方法で作っていますか?...

手先が不器用な子供のトレーニング方法!身近な遊びとお手伝い

お子様が器用なタイプか不器用なタイプか、気になっている方も多いと思います。親が不器用だから、...

意地とプライドの違いとは?プライドの高い人との付き合い方

意地とプライドにはどのような違いがあるのでしょうか?自分では自覚がなくとも維持を張っていたり、プライ...

4ヶ月で体重が増えない赤ちゃん!成長曲線の範囲内か確認を

赤ちゃんが4ヶ月になって、それまでのように体重が増えないことに悩んでいるママもいますよね。赤ちゃんの...

ストレスの解消には音楽がおすすめ。リラックスする方法とは

ストレスの解消に音楽を聴く人は多いと思います。しかし、なぜ音楽を聴くとストレスが解消されるのでしょう...

スポンサーリンク

未婚で出産した場合の子供の戸籍は?

世の中には、未婚で出産する人もいると思います。その場合ですが、子供の戸籍はどうなるのでしょうか。

母親が未婚の場合ですが、その母親は、両親の戸籍から抜けて、自分の為の新しい戸籍を作ります。

そして、その新しい戸籍に子供を記載することになります。

子供の母親の欄には、産んだ人の名前が入りますが、未婚では、父親の欄が空欄になります。

女性は出産した事実があるので、母になりますが、未婚の場合は、いくら父親が明確であったとしても、法律上では、父親にはなりません。その為、血の繋がりがあるにしても、法律上は父親は存在しない、赤の他人になってしまいます。

未婚で出産すると、上記のような問題が発生するので、できるだけ結婚をして、父親が存在する状態で出産した方が、子供の為にもなるのではないでしょうか。

未婚で出産すると戸籍の父親欄は空欄になる

未婚で出産をするとなると、お母さんの為の新しい戸籍を作り、そこに生まれて来た子供の名前を記載すること、また父親の欄は空欄になることを、上記では学んできました。

上記でも未婚で出産すると、戸籍の父親の欄は空欄になることを見てきましたが、引き続き、未婚で出産をすると、どうして戸籍の父親の欄が空欄になるのかについて学んでいきたいと思います。

民法790条では、次のように書かれています。

『 ただし、子の出生前に父母が離婚したときは、離婚の際における父母の氏を称する。 』

子供は母親の戸籍に入り、名字も母親の名字を名乗ることになります。

ただ、認知届を出すことにより、子供の戸籍の欄に父親の名前が記載されることになります。認知されることにより、養育費の請求も可能になってきます。

戸籍は母の戸籍に!未婚で出産した場合の認知について

未婚で出産をすると、戸籍の父親の欄ですが、空欄になること、また、認知を受ければ、その空欄に父親の名前が記載され、養育費も請求できることを上記ではみてきました。

上記でも数回触れてきましたが、未婚で子供を生むとなると、戸籍は母親の戸籍に入ることになります。ただ、認知届けを出されると、父親の欄にその方の名前が記載されることを学んできました。

その認知についてですが、数種類あるので、ここでは、「任意認知」と「胎児認知」について紹介していきたいと思います。

「任意認知」

父親からの届けにより、自分の意思により、生まれてくる子供は自分の子供だと認めるもの。

「胎児認知」

生まれて来る前、お腹の中にいる間に、その子供は自分の子供であると、認めるもの。

上記の2つの認知ですが、両方に、認知届、承諾書、届出人の印鑑・届出人の身分証明書が必要になります。任意認知には、父親と子どもそれぞれの戸籍謄本が必要になります。

未婚で出産をする時はその先の覚悟が大事

未婚で出産した場合、認知を受ける事により、父親の欄に名前が記載されますが、その認知方法2つを先程は見てきました。

次に、これまでは戸籍上の事について触れてきましたが、未婚で出産することがどれだけ覚悟が必要なのか、その大変さについてここでは触れていきたいと思います。

子供が出産する前、色んな事が頭をよぎると思います。これから起こりうる色んな困難であったり、両親がしっかり存在している子供と比べて、自分の子供はやっぱり教育が行き届いてないっと指摘をされるかもしれません。

世の中の人も、シングルマザーに対して、それほど理解を示してない部分もありますし、それなりの覚悟が必要になってくると思います。ただでさえ、子育ては大変ですから、旦那さんの両親の助けもない、経済的にも予想以上に不安定になるかもしれない。全ての事を覚悟の上で生む必要があります。

その為、精神的に追いやれる前に、シングルマザーに適した制度であったり、住む場所などの情報を集めておきましょう。そのような情報があるだけでも、精神的なゆとりが出てきます。

未婚で出産をしたときにもらえる手当について

未婚で出産をする場合ですが、世間からの理解もまだ不十分であるため、予想以上の覚悟が必要であることを、上記では触れてきました。

とはいえ、現実に子供は生まれてくる訳ですから、経済的にもある程度の安定性が要求されますし、子供は育てていかなくてはなりません。

その為、ここでは、未婚で出産した時にもらえる手当についてみていきたいと思います。

「児童扶養手当」

片親の場合に支給されます。子供一人につき、月額は約40000円になるようです。

「児童育成手当」

こちらも同様、片親の場合に支給されます。子供が18歳になるまで支給されます。

金額は、月額14000円程です。

「住宅手当」

片親の時に、20歳未満のお子さんがいる場合、また家賃が10万を超えている場合に支給されます。

「ひとり親家族等医療費助成制度」

各自治体で異なっているので、ホームページで調べてみて下さい。