注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

前髪はドライヤーで!その巻き方とコツさえわかれば簡単です

前髪のブローってなかなか決まらないですよね。しかも朝の時間のない時だとついイラッとしてしまいませんか?

そんな時はドライヤーの使い方がうまくいっていないのかも?くるんとした前髪にしたいのであればきちんとした巻き方とコツを理解する必要があります。

これで完璧!ドライヤーを使った前髪の巻き方とそのコツについて詳しく説明します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

外国人風二重の作り方!メイクで作るくっきり立体的な目元

外国人のようなくっきりとした二重は目元が印象的で吸い込まれそうな瞳です。私達日本人からすると、キ...

髪の毛のお団子ヘアは短い髪でもできるコツで可愛くアレンジ

お団子ヘアの髪の毛ってとても可愛いくてオシャレですが、短い髪の毛でもできるのでしょうか?では...

鏡とカメラの自分の顔が違うのはどうして?本当の自分の顔とは

「鏡に写った自分の顔と、カメラで写した自分の顔が違う」と違和感を感じている人もいますよね。鏡の中の自...

彼氏が眠いと不機嫌になる。お子ちゃま彼氏への接し方について

彼氏が眠いと不機嫌になる。そんなお子ちゃま赤ちゃん彼氏を持つあなたへのアドバイス!不機嫌にな...

女声の出し方とは?男性も女性っぽい声が出せるようになる方法

男性が女声を出すにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?出し方のコツやポイントとは?...

服にファンデーションがつかないファンデ選びと仕上げのコツ

メイクをしてから服を着替える場合や、襟が立つコートなどには、どうしてもファンデーションが付いてしまい...

好きな人が留学!連絡がきた時・連絡をする時の連絡のとり方

片思い中の好きな人が留学してしまうことになったら、しばらくの間会うことができずに寂しい思いをしてしま...

前髪の分け目のくせの対処法でなりたい自分にイメチェンしよう

前髪が割れてしまうなど分け目のくせにお悩みの人もいますよね。では、前髪の分け目のくせをなんと...

ウエストのゴムの直し方とゴム通し口が見当たらない場合の対処法

パジャマやルームウェアなど、履いているうちにウエストのゴムがゆるくなってきたという経験は皆さんあると...

彼女がアイプチしてる!嫌なのは不自然だから?それとも…

彼女がアイプチをしていたら嫌ですか?彼女の化粧をとった顔を見たら、なんとそこには見知らぬ人が...

涙袋の筋肉を鍛える方法!憧れの涙袋をGETしてモテ女子になる

涙袋がある女性に憧れている人もいますよね。「自分には涙袋がない」そんな人でも、涙袋の筋肉を鍛える事で...

化粧ブラシの正しい使い方!プロがやってるベースメイクの秘訣

ベースメイクの仕上がりがいまいちだとか、なんとなく疲れた顔に見えるという方には、ファンデーションをブ...

熱帯魚のヒーターが故障したときの緊急対策や備えと注意点

熱帯魚のヒーターの故障は熱帯魚を飼育する上でありえることです。しかし、はじめて熱帯魚を飼育し...

ヘアカラーがプリンになった!セルフカラーでプリンを防ぐ方法

カラーリングした髪の毛が、時間が経ってプリンになってしまったとき、セルフカラーでプリンを防ぐ時はどの...

彼女の弁当は自慢するかしないかの男性の本音!自慢の彼女とは

彼女の手作り弁当を男性はどう思っているのでしょうか?やっぱり嬉しい?手作りお弁当は周りに自慢した...

スポンサーリンク

ドライヤーで前髪カール!マジックカーラーの巻き方は簡単?

前髪のブローがうまくいかないとお悩みのあなた。

できれば時短でカールを付けることができたらいいですよね。

そんなときに、オススメなのがマジックカーラーです。

これは、マジックテープのようになっているカーラーのことで、前髪を巻き付けて使うことができます。

ただ、それだけではカールが弱く、すぐに取れやすいです。

なので、マジックカーラーで巻き付けた前髪に、上からドライヤーで温めるのがオススメです。

そうすれば、素早く簡単にカールの癖を付けることができます。

やり方は本当に簡単です。

乾いた前髪をマジックカーラーに巻き付けます。

このとき、巻いたまま止められるクリップ付きのカーラーが便利です。

そして、前髪をマジックカーラーで巻いたままドライヤーで温風を当てます。

カールは温めたあとに冷やすと癖が付きやすいので、温風を当てた後は、冷風をかけて少し冷やしましょう。

カーラーを外した後は、手でほぐしてなじませましょう。

ぜひ試してみてくださいね。

前髪をふわっとさせたい場合のドライヤーを使った巻き方は乾かし方がポイント!

ふんわりと斜めに流れる前髪って素敵ですよね。

そんな風に前髪をふわっとさせたいなら、ドライヤーを使ったやり方がオススメですよ。
コテやアイロンは苦手だという人でも、これなら簡単にできちゃいます。

まず、ポイントなのが乾かし方です。

前髪を乾かすときには、前髪を流したい方向と逆の方向に向かって乾かしましょう。

このとき、下向きで乾かすのがオススメです。

今度は、本当に前髪を流したい方向に向かって乾かしていきましょう。

そして、前髪をまっすぐにおろしてみてください。

すると、自然に前髪がくるんとカールされているのです。

しかも、流したい方向に自然とふわっとカールされています。

このように、前髪カールのコツには、ドライヤーを使った乾かし方がポイントになるんですね。

これならどなたでも簡単にできますよね。早速今日からやってみましょう!

ドライヤーを使った前髪の巻き方~ブローブラシを使おう~

ドライヤーを使ってもうまく手で前髪を流せないという人もいるのではないでしょうか。

さらに、前髪についたくせが全く取れないということもあるでしょう。

そこで、オススメなのがブローブラシを使った方法です。

ブローブラシを使すと手で乾かすよりも、断然綺麗に仕上がりますよ。

しかも、ふわっとした前髪になるんです。

これは、夜のシャンプー後にするのもオススメですよ。

夜ブローブラシを使って乾かすだけで、翌朝までスタイリングがキープされるんです。

ドライヤーを使って何度も髪の毛をブローすると、髪の毛が焼けてしまいダメージを与えてしまいます。

なので、できれば一度にスタイリングを済ませたいですよね。

そこで、ドライヤーの選び方にもポイントがあります。

ドライヤーにも今はいろんな種類がありますよね。

大切なのは、マイナスイオン機能があるかどうかです。

マイナスイオンドライヤーは、髪の大切な水分を守って、乾かしすぎも防止してくれる効果があります。

ドライヤーをよく使うという人は、このドライヤー選びも重視してもらいたいですね。

ドライヤーできれいに前髪をブローするためのコツは?

ドライヤーできれいに前髪をブローするのは、コツを掴めば簡単にできますよ。

まずは、前髪をブローする前にきちんとブロッキングしてから行うこと。

間違ってサイドの髪を巻き込んだりしないように気をつけましょう。

それから、髪の毛をミストなどで濡らしてからブローしましょう。

これは、一部分だけを濡らすのではなく、広範囲で根元から濡らすのがポイントです。そして、形を整えてください。

また、前髪が割れてしまうのが悩みという人もいますよね。これは、髪の毛の流れる方向が原因になります。

なので、ドライヤーによってブローするときには、毛の流れに逆らうようにセットするといいでしょう。

左側から右側へ、次に右側から左側へと繰り返してセットすることで真っ直ぐになりますよ。

外出先で前髪カールを復活させるためには?

家でブローした前髪のカールを外出先で復活させたいというときはありませんか?

前髪のカールを外出先で復活させたいときにも、マジックカーラーは大活躍です。

マジックカーラーは100均でも扱っているので、持っていないときは手軽に購入することもできますよ。

前髪のカールを外出先で復活させるマジックカーラーの巻き方は、まず表面の毛を平行に巻きましょう。

そして、分け目の毛を縦に巻きます。

もしも、ドライヤーがある場合は、温風をあてるとさらに時短になるでしょう。

また、マジックカーラーが手に入らないときは、コットン2枚とピン2つがあれば前髪のカールを復活させることができます。

コットンで前髪を縦に挟み、挟んだまま前髪をくるんとねじりましょう。

そして、髪の毛の根元をコットンの上からヘアピンによって留めます。

コットンの上からヘアピンで止めれば、髪の毛に後も付きませんよね。

これを数分置けば、前髪カールの完成です。