注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

お米5キロは一人暮らしだと何日もつか検証!安いのは断然自炊

一人暮らしで食費を節約したい!そんな時に思うのが、お米は何キロ買ったらいいの?
5キロあったら何日くらいもつ?という疑問。

男性と女性の場合で何日食べることが出来るか紹介します。
また1日に2食食べるのか、3食食べるのかでも日数に違いがあったり、おかずによっても消費される量は変わってきます。

ご飯は自分で炊いた方が絶対お得!パックのご飯と比較してみました。結果を紹介します。
またご飯にあうおかずとは。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

発泡スチロールの切り方と簡単に切る便利な道具の使い方や特徴

発泡スチロールを切る時にカッターを使って切ろうろすると、ひっかいたような嫌な音がしますし、断面がボロ...

1歳半で絵本に興味ない子供!興味を持ってもらう方法と対処法

1歳半なのに絵本に全く興味ない様子の子供。他のお友達はきちんと座って集中できるのに、うちの子供だけ絵...

ハムスターにささみはよくない?ハムスターの食事の内容

ハムスターにささみをあげるのはよくない?それとも与えたほうが良い? ペレットタイプの餌以外に与...

人間同士の距離感。不快に感じるパーソナルスペースは人それぞれ

人間の距離について。 人はそれぞれ自分の『パーソナルスペース』を持っています。 不快に感...

グッピーの水槽掃除の頻度は?水換えや掃除のコツ・汚れる原因

グッピーの飼育をはじめたばかりの人は、水槽の掃除をどのくらいの頻度で行えば良いか、掃除のコツにはどん...

子供の留守番は何歳からなら大丈夫?留守番をさせる時の注意点

子供を留守番させるのは何歳からならOKなのでしょうか?お留守番させる時間にもよりますが、だいたい4年...

トイレに水垢がついてしまったときの落とし方や予防方法を紹介

いつもピカピカにしておきたいとは思うけれど、気がついたらできてしまっているのがトイレの水垢。トイレに...

天才は努力する人に勝てず、努力するものは楽しむ人に勝てない

天才が努力をする。それも楽しみながら。 天才にこれをされてしまっては、凡人は太刀打ちできません。 ...

癇癪への対応で大切なのはあわてないこと。4歳の幼児への対応

癇癪への対応で一番に大切なのは『かんしゃくを恐れないこと』 4歳の幼児は心と身体と知能のバラン...

いつもの寿司が変わる?スーパーの握り寿司を美味しく食べる方法

スーパーで販売されている握り寿司。値段も安く、すぐに食べられるので利用している人も多いですよね。 ...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。 小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

名前の画数気にしない?姓名判断にこだわると決められない!

名前の画数、気にしない?気にする? 気になりだすと止まらない! でも、画数だけを気にしす...

寿司の醤油の付け方とは?多くの人が逆だった!?お寿司マナー

お寿司屋さんに食べに行くときには、どのような醤油の付け方をしたらいいのでしょうか? 高級なお寿...

猫が驚くとこんなにジャンプするものなのか。猫の行動について

猫の動画は猫好きもそうじゃなくても人気がありますね。 中には話題になるほどの動画もあります。癒...

就学援助の理由に書く例文をご紹介!ウソはNG、正直に書こう

就学援助を申請する場合、理由が必要になりますが、どんなことを書けばよいのか悩んでしまう人がほとんどな...

スポンサーリンク

5キロのお米、一人暮らしだと何日食べられる?

一人暮らしをするとなると、食費にどの位、かかるんだろう?って気にしませんか?そんな方の為に、お米5キロは、一人暮らしだと、何日持つのかをここで調べてみたいと思います。

上記に対する答えですが、一歩ずつ、答えをみていきたいと思います。

一合ですが、お米150gなので、5キロだと、単純計算で約33合分になります。

それで、一人暮らしで、1回の食事で、女性が茶碗1杯、男性が2杯と仮定して消費する場合ですが、

  • 女性の場合
    1日2食ご飯を食べた場合は約2ヵ月半
  • 男性の場合
    1日2食ご飯を食べた場合、約1ヶ月ちょっと

上記はあくまでも目安です。一人暮らしで自炊をするとなると、男性で約1ヶ月位、女性で2ヵ月半で米5キロは消費されると考えておかしくはないのでしょうか。

これから一人暮らしを考えているのなら、是非参考にしてみて下さいね。

5キロのお米は何日もつかを理解したら、パックご飯と価格を比較

上記では、一人暮らしで自炊をしたら、お米5キロが男性と女性でどの位で消費されるかについてみてきました。

そこで、ここでは、自炊とパックご飯とどちらが高いのか、価格を比較してみたいと思います。

 

お米5キロですが、品種にも寄るとは思いますが、大体2000円前後で売られていると仮定します。

それに対して、パックご飯は約98円、同じ量で考えるとお米は約41円になります。

 

レトルトパックになると、電子レンジで温めなくてはいけないので、さらに電気代がかかりますよね。そうしてみると、やはり自炊の方が経済的なことがわかると思います。

一人暮らしを考えているのなら、上記でわかる通り、やはり自炊をした方が、お得なようですね。自炊が好きな方、自炊で問題がない方は、是非継続して下さいね。

5キロで何日ももつお米の保存には注意!美味しい保存方法

上記では、お米を自炊するのと、レトルトでは、どの位の金額の差があるかについてみてきました。

次に、お米5キロですが、保存方法に注意して、おいしく食べる、その方法についてみていきたいと思います。

お米を美味しく食べたいのであれば、注意しなくてはいけない点が3つあります。
それが、「湿気・温度・虫」になります。

上記のことを考えると、冷蔵庫で保存するのがベストになります。
ただ、全部冷蔵庫に入れるのは、場所もとると思うので、ペットボトルなどに移し変えて保存すると良いと思います。

因みに、絶対避けたい置き場所ですが、
「シンクの下」「コンロの下」だそうです。
理由は、温度変化や湿度の高さがお米に悪影響を及ぼすようです。

最適な温度ですが、15℃以下なようなので、その温度を保っていきましょう。

お米の消費量は人数でもメニューでも変わってくる!

先ほどは、お米の最適な保存方法についてみてきました。

次に、ここでは、お米の消費量、人数でもメニューでも変わってきます。
どんなメニューだと消費が早いのかについてみていきたいと思います。

お米の消費量ですが、ご飯の盛り方だったり、カレーであったり、チャーハンだとやはり消費量が高くつきます。

その為、上記のメニューだと、思ったよりお米の消費量が多いかもしれません。お米の消費量が気になるのなら、注意が必要になってくるかもしれません。

そして、
ある方のアドバイスですが、一人暮らしを考えているのなら、ご飯は一度にまとめて炊いて、冷凍した方が、電気代と時間の節約になるそうです。

お米を冷凍しても、解凍をしたら、電子レンジで2-3分で炊きたてになるので、美味しく食べることができます。

一人暮らしを考えているのなら、一度試してみてはいかがでしょうか。一度に沢山炊いたほうが、手間もかからずに済むのではないでしょうか。

ごはんに合うおかずを挙げてみた!

先ほどは、一人暮らしの場合、一度にお米を炊いてしまうほうが、手間がかからずに、電気代も浮くことについてみてきました。

最後に、お米を炊くとなると、どんな食材があうのか、おかずについてみていきたいと思います。

  • カレー
    誰もが考えるメニューかもしれませんが、カレーはよくお米に合いますよね。さらに、チーズをトッピングすると、より美味しくなるようです。
  • 鳥のから揚げ
    スーパーに行ったら、必ずおいてあるおかずの一つだと思いますが、よくご飯にあいますよね。
  • 生卵
    朝、忙しい時に生卵をかけて食べると美味しいと思います。お醤油を少しかけても美味しいですよね。
    手軽に食べれるし、ご飯によくあうのが特徴になります。
  • 納豆
    ご飯にも良く合いますし、健康的です。ネバネバが体に良い感じがしますよね。お好みによって、大根を摩り下ろしたものであったり、生卵を入れても良いと思います。

上記は一部で、よく知られたおかずだとは思いますが、良かったら参考にしてみて下さい。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686