注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

娘と父親がお風呂に入る!一緒に入るのを卒業する時期の目安

娘さんとのコミュニケーション取りたい、娘が一緒に風呂に入りたいと言うなど、娘さんと一緒にお風呂に入っているお父さんもいますよね。
小さい時期からずっと仲良くお風呂に入っていても、子供の成長とともに一緒のお風呂を卒業したほうが良いのでは?と考えるお父さんもいるでしょう。

娘と父親が一緒にお風呂に入るのはどのくらいの年齢までが多いのでしょうか。一緒にお風呂に入るのを卒業する目安は?

そこで今回は、娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業する時期の目安についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

生後1ヶ月で生活リズムが整わない頃の家事育児を両立させる方法

赤ちゃんがまだ生後1ヶ月の頃は昼夜逆転することも多く、赤ちゃんの生活リズムが整わないばかりか、ママの...

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。...

猫が邪魔してくるのときの対処方法かわいいけれどコレで対応

かわいい猫に邪魔されたとあっては、勉強や仕事が手につかないという人も多いのではないでしょうか?...

断乳【2日目】で痛い!どうしたら楽になる?断乳時の過ごし方

断乳の2日目は、ママは胸がカチカチで痛いし子どもはおっぱいを欲しがるしでてんやわんやですよね。...

一歳のお昼寝、もう午前中寝ないの?1歳の子育てと昼寝について

一歳になると体力がついてくるのでお昼寝は午後の1回で十分の子もいます。午前中に1回、午後に1...

家で出来る趣味は沢山。男性ならではのカッコいい趣味とは

趣味が欲しいと思っても、運動やアウトドアは好きじゃないという人もいるでしょう。そんな方には家...

新生児のミルク後のゲップの仕方や上手なコツと吐くときの対処法

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にゲップを出させてあげますが、ゲップの仕方にはコツがあるのでしょう...

ご飯を食べないイライラを子供にぶつける前に試して欲しいこと

子供が2歳くらいになると、今まで楽しく離乳食を食べていたのに、急にご飯を食べなくなってしまうことがあ...

漢字の書き取りが苦手な子供の勉強方法と覚えさせるためのコツ

小学校でも学年が上がるにつれて覚える漢字の量は増えていきますよね。でも、子供が漢字の書き取り...

海外の赤ちゃんが一人で寝るようしつけられる理由とは

日本では赤ちゃんが産まれると、ママが添い寝をしてずっと見守るのが一般的です。しかし海外では、...

猫が電話をしていたら怒るのはよくあるコト!猫の気持ちとは

電話をしていたら突然猫が怒り出したという経験はありませんか?じつは猫を飼っている人にはよくあ...

新生児が寝ない!イライラしたらこの方法で寝かしつけ

新生児のお世話にはたくさん大変なことがありますが、寝かしつけが一番大変だと感じるママも多いと思います...

絵が上手い人に共通する特徴!絵が苦手な人の上達のヒント

絵やイラストが上手な人には共通する特徴があります。絵が上手いのは持って生まれた才能とも言われます...

カレーのお肉「牛肉」を柔らかくするコツと選び方で絶品カレーに

カレーに使うお肉と言えば、やっぱり人気なのが牛肉ですよね!では、牛肉のカレーをするならどんな...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

スポンサーリンク

娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業する時期の目安

娘が生まれてからの日課として、毎日一緒にお風呂に入るというお父さん方もいます。疲れて仕事から帰ってきても、かわいい娘とお風呂に入ることで疲れも吹っ飛ぶといったお父さんも少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

いつまでもこの時間を過ごしたいけれど、いつかは必ず「パパと一緒にお風呂に入りたくない!」と悲しい一言を突きつけられる瞬間がやってくるのです。それは、ある日突然のことかもしれません。本人から直接ではなく、ママを通して言われるのも、それはそれで寂しいものがありますよね。

娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業するタイミングの目安としては、だいたい小学校の中学年(3年生~4年生)頃が多いようです。女の子の身体は、第二次性徴の始まりとともに少しずつ変化してきます。父親のほうはまだまだ子供だからとあまり気にしていなくても、娘にとっては恥ずかしく感じる時期がくるものなので、これは仕方のないことなのです。

娘が父親と一緒にお風呂に入らなくなる理由は?

  • 一緒に入ることが恥ずかしくなる
    小学校3~4年生ともなれば、とにかく何でも他の子と比べたがるお年頃です。他のお友達がもうパパと一緒にお風呂に入っていないことを知ると、今までなんとも思っていなくてもパパと入ることが急に恥ずかしく感じてしまうようです。
  • パパの手伝いが必要なくなった
    もう自分1人でも髪の毛や身体を洗うことが出来るようになったので、パパに手伝ってもらう必要がないと気付いてきます。
  • 好きな男の子の話などをママとしたい
    クラスの気になる男の子の話題や、おしゃれに関することなどは、パパではなくママに話を聞いてもらいたいもの。お風呂は内緒話をするのには最適ですからね。
  • 子ども扱いしてほしくない
    もう1人で何でも出来る(と感じている)ので、いつまでもパパから子供扱いされたくないという気持ちから、パパとのお風呂を嫌がることもあるようです。

この頃になると、子供ながらにも自立心が芽生えてきます。パパとしては少し寂しいけれど、これも娘の成長の証だと理解して、そっと見守ることも必要です。

娘と父親が一緒に風呂にはいるのはいつまでOK?それぞれの親の意見

あるアンケートによると、娘をもつ父親のうち3人に1人は、娘と一緒にお風呂に入るのは何歳まででも大丈夫だと答えているそうです。娘が嫌がらなければ、出来ることならいつまでも一緒に入りたいと思っている父親も多くいらっしゃるということになります。
成長した娘と一緒にお風呂に入ることに対して、さほど抵抗がないという人の中には「自分の娘なのでとくに何も意識していない」「スキンシップの一環として一緒に入りたい」との理由を挙げる人もいるようです。

では、女性側の意見としてはどうでしょうか?娘がいるいないに関わらず、女性からみた場合は、父親と一緒にお風呂に入れるのはせいぜい10歳以下ではないかと考える人も多く、その大半が小学校卒業までには父親と入るのはやめるべきだと感じているようです。
以前に観たテレビ番組で、成人してからも父親や家族みんなで一緒にお風呂に入るといった女性タレントの話を聞いたことがありましたが、これは現代の日本においてはかなり特殊な例だと言えるでしょう。

公共浴場では年齢にあった性別の浴槽に入ることを定めています

では実際に、家庭以外の公共浴場では、何歳くらいまで娘を男湯に連れて行っても良いのでしょうか?
法律では明確に定められてはいませんが、各都道府県の条例に基づくと、それぞれの決まりがあるようです。大浴場に入浴するうえでは、東京では10歳以上、京都では7歳以上、北海道では12歳以上の男女の混浴を禁じています。

時々、温泉宿泊施設などでも、明らかに小学校中学年~高学年くらいかと思われる男の子が、お母さんらとともに女湯に入っているのを見かけることがあります。もしかしたら、男性が一緒に宿泊していないのかもしれませんが、事情を知らないこちら側としては、一瞬ビックリしてしまうものです。

これと同じように、それくらいの年頃の娘さんを男湯に連れて行かれた時、やはり周りの人たちは少なからず驚かれるのではないでしょうか?
お父さんからしたらまだまだ子供でも、それは娘さんからしても恥ずかしいことかもしれません。

ある程度の年齢になったら、公共の場では性別に沿って入浴することが求められるでしょう。

異性の親と一緒にお風呂・子供の気持ちに合わせて卒業を

男親だけに関わらず、女親にとっても息子といつまで一緒にお風呂に入るべきか、悩まれる方も多いと思います。

子供はある時期が来ると、自ら「異性の親と一緒にお風呂に入るのは恥ずかしいこと」だと感じるようになるものです。そのタイミングに合わせて一緒に入ることを卒業するのが最も自然な流れでしょう。
また、女の子は早ければ小学校3年生くらいでも生理が始まったりしますので、それを機にパパとのお風呂を卒業することもあるようです。

いつまでも子供だと思っていた我が子と一緒にお風呂に入れなくなるのは、とても寂しいことですが、子供の成長にとってはとても大事なことです。お風呂以外でのコミュニケーションを積極的に図ることで、それまで以上にスキンシップの機会を保っていきましょう。