注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

娘と父親がお風呂に入る!一緒に入るのを卒業する時期の目安

娘さんとのコミュニケーション取りたい、娘が一緒に風呂に入りたいと言うなど、娘さんと一緒にお風呂に入っているお父さんもいますよね。
小さい時期からずっと仲良くお風呂に入っていても、子供の成長とともに一緒のお風呂を卒業したほうが良いのでは?と考えるお父さんもいるでしょう。

娘と父親が一緒にお風呂に入るのはどのくらいの年齢までが多いのでしょうか。一緒にお風呂に入るのを卒業する目安は?

そこで今回は、娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業する時期の目安についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

神社でお賽銭を入れないのはアリかナシか。大切なのは気持ち

神社にお参りに行った時にお賽銭を入れると思いますが、金額に決まりはあるのでしょうか。 大切なの...

命名の画数を気にする人と気にしない人それぞれの意見

子供の命名は、何を重視して考えますか? 最近はキラキラネームと呼ばれる個性的な名前も増えていますが...

犬がズボンを噛むのはどうして?服を噛まれた時の対処方法

犬がズボンを噛むのはストレスがたまっているせい?犬が洋服を噛んでくるときには、きちんと教えてあげるこ...

メダカはどんな浮き草でも食べる?その種類とメリットとは

水槽のレイアウトに必要な水草や浮き草ですが、メダカの水槽に入れるとメダカが食べることがあると言われて...

【机のDIY】使う場所に合わせた塗装の種類と選び方

机をDIYした場合には、塗装はどのように行えば良いのでしょうか?塗装する前に気を付けたいのが、水を使...

赤ちゃん【5ヶ月】のお風呂はどうしてる?寝返り後の入浴方法

1人でお風呂に入れてあげるのが難しくなってくる5ヶ月の赤ちゃん。先輩ママさん達はどのような工夫をして...

一人暮らしでホームシック!新社会人は環境の変化が半端ない!

一人暮らしをはじめてホームシックを感じるのは仕方ありません。 それが社会人であってもです。 ...

プラバンの作り方とは?オーブンを使ったプラバン作り

プラバンをオーブンで作る時はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。プラバンというと、トースターと...

昼寝の時間が30分!赤ちゃんのお昼寝が短い理由と寝かせる方法

「赤ちゃんが昼寝をしている間に家事を済ませたいけど、お昼寝をしても30分で起きてしまうという」という...

当て字を名前にして後悔する理由と名前付けで知っておきたいこと

子供にどんな名前を付けようか。親は本やネットで調べながら悩みに悩んで名前を決めます。 ただ残念...

トイレの壁紙の掃除方法!ポイントやキレイを保つコツと注意点

トイレの壁紙掃除はつい忘れがちではありませんか?しかし、トイレの壁紙は意外と汚れていて、トイレ掃除に...

子供の寝かしつけ方法!生後6ヶ月で1人寝出来るようになるコツ

生後6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにはどのような方法があるのでしょう? では、生後6ヶ月の赤ちゃ...

赤ちゃんをママ一人でお風呂に入れるコツ【生後6ヶ月】

生後6ヶ月の赤ちゃんは首もしっかりとしてきて、新生児の頃のフニャフニャ感がなくなり、お風呂に入れやす...

握力が低下してしまう原因とは?握力をアップさせる方法

子どもの握力が低下してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?握力が弱いことで、ケガをしやすくな...

連絡先を聞く時の敬語の使い方!失礼にならない敬語のマナー

ビジネスシーンなどで相手に連絡先を聞くとき、きちんとした敬語を使うことができているか心配になることも...

スポンサーリンク

娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業する時期の目安

娘が生まれてからの日課として、毎日一緒にお風呂に入るというお父さん方もいます。疲れて仕事から帰ってきても、かわいい娘とお風呂に入ることで疲れも吹っ飛ぶといったお父さんも少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

いつまでもこの時間を過ごしたいけれど、いつかは必ず「パパと一緒にお風呂に入りたくない!」と悲しい一言を突きつけられる瞬間がやってくるのです。それは、ある日突然のことかもしれません。本人から直接ではなく、ママを通して言われるのも、それはそれで寂しいものがありますよね。

娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業するタイミングの目安としては、だいたい小学校の中学年(3年生~4年生)頃が多いようです。女の子の身体は、第二次性徴の始まりとともに少しずつ変化してきます。父親のほうはまだまだ子供だからとあまり気にしていなくても、娘にとっては恥ずかしく感じる時期がくるものなので、これは仕方のないことなのです。

娘が父親と一緒にお風呂に入らなくなる理由は?

  • 一緒に入ることが恥ずかしくなる
    小学校3~4年生ともなれば、とにかく何でも他の子と比べたがるお年頃です。他のお友達がもうパパと一緒にお風呂に入っていないことを知ると、今までなんとも思っていなくてもパパと入ることが急に恥ずかしく感じてしまうようです。
  • パパの手伝いが必要なくなった
    もう自分1人でも髪の毛や身体を洗うことが出来るようになったので、パパに手伝ってもらう必要がないと気付いてきます。
  • 好きな男の子の話などをママとしたい
    クラスの気になる男の子の話題や、おしゃれに関することなどは、パパではなくママに話を聞いてもらいたいもの。お風呂は内緒話をするのには最適ですからね。
  • 子ども扱いしてほしくない
    もう1人で何でも出来る(と感じている)ので、いつまでもパパから子供扱いされたくないという気持ちから、パパとのお風呂を嫌がることもあるようです。

この頃になると、子供ながらにも自立心が芽生えてきます。パパとしては少し寂しいけれど、これも娘の成長の証だと理解して、そっと見守ることも必要です。

娘と父親が一緒に風呂にはいるのはいつまでOK?それぞれの親の意見

あるアンケートによると、娘をもつ父親のうち3人に1人は、娘と一緒にお風呂に入るのは何歳まででも大丈夫だと答えているそうです。娘が嫌がらなければ、出来ることならいつまでも一緒に入りたいと思っている父親も多くいらっしゃるということになります。
成長した娘と一緒にお風呂に入ることに対して、さほど抵抗がないという人の中には「自分の娘なのでとくに何も意識していない」「スキンシップの一環として一緒に入りたい」との理由を挙げる人もいるようです。

では、女性側の意見としてはどうでしょうか?娘がいるいないに関わらず、女性からみた場合は、父親と一緒にお風呂に入れるのはせいぜい10歳以下ではないかと考える人も多く、その大半が小学校卒業までには父親と入るのはやめるべきだと感じているようです。
以前に観たテレビ番組で、成人してからも父親や家族みんなで一緒にお風呂に入るといった女性タレントの話を聞いたことがありましたが、これは現代の日本においてはかなり特殊な例だと言えるでしょう。

公共浴場では年齢にあった性別の浴槽に入ることを定めています

では実際に、家庭以外の公共浴場では、何歳くらいまで娘を男湯に連れて行っても良いのでしょうか?
法律では明確に定められてはいませんが、各都道府県の条例に基づくと、それぞれの決まりがあるようです。大浴場に入浴するうえでは、東京では10歳以上、京都では7歳以上、北海道では12歳以上の男女の混浴を禁じています。

時々、温泉宿泊施設などでも、明らかに小学校中学年~高学年くらいかと思われる男の子が、お母さんらとともに女湯に入っているのを見かけることがあります。もしかしたら、男性が一緒に宿泊していないのかもしれませんが、事情を知らないこちら側としては、一瞬ビックリしてしまうものです。

これと同じように、それくらいの年頃の娘さんを男湯に連れて行かれた時、やはり周りの人たちは少なからず驚かれるのではないでしょうか?
お父さんからしたらまだまだ子供でも、それは娘さんからしても恥ずかしいことかもしれません。

ある程度の年齢になったら、公共の場では性別に沿って入浴することが求められるでしょう。

異性の親と一緒にお風呂・子供の気持ちに合わせて卒業を

男親だけに関わらず、女親にとっても息子といつまで一緒にお風呂に入るべきか、悩まれる方も多いと思います。

子供はある時期が来ると、自ら「異性の親と一緒にお風呂に入るのは恥ずかしいこと」だと感じるようになるものです。そのタイミングに合わせて一緒に入ることを卒業するのが最も自然な流れでしょう。
また、女の子は早ければ小学校3年生くらいでも生理が始まったりしますので、それを機にパパとのお風呂を卒業することもあるようです。

いつまでも子供だと思っていた我が子と一緒にお風呂に入れなくなるのは、とても寂しいことですが、子供の成長にとってはとても大事なことです。お風呂以外でのコミュニケーションを積極的に図ることで、それまで以上にスキンシップの機会を保っていきましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686