注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

娘と父親がお風呂に入る!一緒に入るのを卒業する時期の目安

娘さんとのコミュニケーション取りたい、娘が一緒に風呂に入りたいと言うなど、娘さんと一緒にお風呂に入っているお父さんもいますよね。
小さい時期からずっと仲良くお風呂に入っていても、子供の成長とともに一緒のお風呂を卒業したほうが良いのでは?と考えるお父さんもいるでしょう。

娘と父親が一緒にお風呂に入るのはどのくらいの年齢までが多いのでしょうか。一緒にお風呂に入るのを卒業する目安は?

そこで今回は、娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業する時期の目安についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

幼稚園に途中入園する時のママ友の作り方!好印象を与える方法

これまで通っていた幼稚園から別の幼稚園に転園する・途中から幼稚園に入園するという途中入園の場合、ママ...

車ですれ違いをするのが怖い狭い道で車がすれ違うときの方法

車がすれ違いをするのが怖い、苦手という人は多いのではないでしょうか?車がすれ違うときには慌ててしまい...

父子家庭の子供の心理と特徴・性格は?父子家庭が抱える悩み

何らかの事情で妻と別れることになり、自分が子供を育てることになったという父親もいますよね。最近では、...

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。...

赤ちゃんがげっぷをせずに寝るのは大丈夫?赤ちゃんのげっぷ対策

赤ちゃんに授乳をしている最中に、そのまま赤ちゃんが寝ることってありますよね。授乳のあとはげっぷを...

2歳児が保育園にストレスなく通うために!慣らし保育と対処法

最近は共働き世帯が増え、お子様が小さいうちから仕事をしている方も増えました。お子様が2歳児に...

ハムスターにキャベツの芯を与える場合に気をつけることとは

ハムスターはキャベツが好きと言いますが、どの部分を与えれば良いのか、そして量はどのくらいがいいのか悩...

猫が驚くとこんなにジャンプするものなのか。猫の行動について

猫の動画は猫好きもそうじゃなくても人気がありますね。中には話題になるほどの動画もあります。癒...

子供の寝かしつけ方法!生後6ヶ月で1人寝出来るようになるコツ

生後6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにはどのような方法があるのでしょう?では、生後6ヶ月の赤ちゃ...

男兄弟の仲が悪くなるのはなぜ?基本仲良しな男兄弟の謎

男兄弟を育てていると、どうしてこんなに毎日喧嘩ばかりするの!とイライラもしてしまいます。大人しい姉妹...

産後、義母のことを苦手に感じるのは無神経さとガルガル期

産後、義母に対して苦手意識が…。私もそうです。悪気がないから、気持ちの持って行き場がありませ...

発泡スチロールの切り方と簡単に切る便利な道具の使い方や特徴

発泡スチロールを切る時にカッターを使って切ろうろすると、ひっかいたような嫌な音がしますし、断面がボロ...

絵が上手い人に共通する特徴!絵が苦手な人の上達のヒント

絵やイラストが上手な人には共通する特徴があります。絵が上手いのは持って生まれた才能とも言われます...

新生児一ヶ月で外出禁止とされている期間中の過ごし方と注意点

生まれてまだ日が浅い新生児一ヶ月頃までは外出禁止にした方がいいとされています。赤ちゃんが体調...

新生児のバスタオルは大人と同じはNGな理由と必要枚数

新生児の赤ちゃんが使うバスタオルは、大人と同じバスタオルはやめた方がいいそうです。では、どう...

スポンサーリンク

娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業する時期の目安

娘が生まれてからの日課として、毎日一緒にお風呂に入るというお父さん方もいます。疲れて仕事から帰ってきても、かわいい娘とお風呂に入ることで疲れも吹っ飛ぶといったお父さんも少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

いつまでもこの時間を過ごしたいけれど、いつかは必ず「パパと一緒にお風呂に入りたくない!」と悲しい一言を突きつけられる瞬間がやってくるのです。それは、ある日突然のことかもしれません。本人から直接ではなく、ママを通して言われるのも、それはそれで寂しいものがありますよね。

娘と父親が一緒にお風呂に入るのを卒業するタイミングの目安としては、だいたい小学校の中学年(3年生~4年生)頃が多いようです。女の子の身体は、第二次性徴の始まりとともに少しずつ変化してきます。父親のほうはまだまだ子供だからとあまり気にしていなくても、娘にとっては恥ずかしく感じる時期がくるものなので、これは仕方のないことなのです。

娘が父親と一緒にお風呂に入らなくなる理由は?

  • 一緒に入ることが恥ずかしくなる
    小学校3~4年生ともなれば、とにかく何でも他の子と比べたがるお年頃です。他のお友達がもうパパと一緒にお風呂に入っていないことを知ると、今までなんとも思っていなくてもパパと入ることが急に恥ずかしく感じてしまうようです。
  • パパの手伝いが必要なくなった
    もう自分1人でも髪の毛や身体を洗うことが出来るようになったので、パパに手伝ってもらう必要がないと気付いてきます。
  • 好きな男の子の話などをママとしたい
    クラスの気になる男の子の話題や、おしゃれに関することなどは、パパではなくママに話を聞いてもらいたいもの。お風呂は内緒話をするのには最適ですからね。
  • 子ども扱いしてほしくない
    もう1人で何でも出来る(と感じている)ので、いつまでもパパから子供扱いされたくないという気持ちから、パパとのお風呂を嫌がることもあるようです。

この頃になると、子供ながらにも自立心が芽生えてきます。パパとしては少し寂しいけれど、これも娘の成長の証だと理解して、そっと見守ることも必要です。

娘と父親が一緒に風呂にはいるのはいつまでOK?それぞれの親の意見

あるアンケートによると、娘をもつ父親のうち3人に1人は、娘と一緒にお風呂に入るのは何歳まででも大丈夫だと答えているそうです。娘が嫌がらなければ、出来ることならいつまでも一緒に入りたいと思っている父親も多くいらっしゃるということになります。
成長した娘と一緒にお風呂に入ることに対して、さほど抵抗がないという人の中には「自分の娘なのでとくに何も意識していない」「スキンシップの一環として一緒に入りたい」との理由を挙げる人もいるようです。

では、女性側の意見としてはどうでしょうか?娘がいるいないに関わらず、女性からみた場合は、父親と一緒にお風呂に入れるのはせいぜい10歳以下ではないかと考える人も多く、その大半が小学校卒業までには父親と入るのはやめるべきだと感じているようです。
以前に観たテレビ番組で、成人してからも父親や家族みんなで一緒にお風呂に入るといった女性タレントの話を聞いたことがありましたが、これは現代の日本においてはかなり特殊な例だと言えるでしょう。

公共浴場では年齢にあった性別の浴槽に入ることを定めています

では実際に、家庭以外の公共浴場では、何歳くらいまで娘を男湯に連れて行っても良いのでしょうか?
法律では明確に定められてはいませんが、各都道府県の条例に基づくと、それぞれの決まりがあるようです。大浴場に入浴するうえでは、東京では10歳以上、京都では7歳以上、北海道では12歳以上の男女の混浴を禁じています。

時々、温泉宿泊施設などでも、明らかに小学校中学年~高学年くらいかと思われる男の子が、お母さんらとともに女湯に入っているのを見かけることがあります。もしかしたら、男性が一緒に宿泊していないのかもしれませんが、事情を知らないこちら側としては、一瞬ビックリしてしまうものです。

これと同じように、それくらいの年頃の娘さんを男湯に連れて行かれた時、やはり周りの人たちは少なからず驚かれるのではないでしょうか?
お父さんからしたらまだまだ子供でも、それは娘さんからしても恥ずかしいことかもしれません。

ある程度の年齢になったら、公共の場では性別に沿って入浴することが求められるでしょう。

異性の親と一緒にお風呂・子供の気持ちに合わせて卒業を

男親だけに関わらず、女親にとっても息子といつまで一緒にお風呂に入るべきか、悩まれる方も多いと思います。

子供はある時期が来ると、自ら「異性の親と一緒にお風呂に入るのは恥ずかしいこと」だと感じるようになるものです。そのタイミングに合わせて一緒に入ることを卒業するのが最も自然な流れでしょう。
また、女の子は早ければ小学校3年生くらいでも生理が始まったりしますので、それを機にパパとのお風呂を卒業することもあるようです。

いつまでも子供だと思っていた我が子と一緒にお風呂に入れなくなるのは、とても寂しいことですが、子供の成長にとってはとても大事なことです。お風呂以外でのコミュニケーションを積極的に図ることで、それまで以上にスキンシップの機会を保っていきましょう。