注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

2歳児が保育園にストレスなく通うために!慣らし保育と対処法

最近は共働き世帯が増え、お子様が小さいうちから仕事をしている方も増えました。

お子様が2歳児になり、保育園に預けることが決まったら、まずは慣らし保育というものから始まります。

保育園に通うことに徐々に慣れて、お子様のストレスも少なくなるようにスケジュールを決めます。

保育園での慣らし保育の方法や、保育園に行くのを嫌がるお子様への対処法などご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夫婦で誕生日!オススメの過ごし方は?お祝いごとは祝おうね!

夫婦の誕生日、どのように過ごしますか?忙しい毎日を過ごしているので、誕生日は二人でゆっくり、...

赤ちゃんでも男の子と女の子には匂いの違いがある!臭い対策

赤ちゃんの匂いと言うと、「ミルクのような甘い香り」とか「お日さまの匂い」や「石けんの匂い」などと例え...

生後2ヶ月で体重6キロは平均?2ヶ月の赤ちゃんの体重と身長

「うちの赤ちゃんは2ヶ月体重が6キロだけどこれって普通?」こんなふうに、生後2ヶ月の赤ちゃんがいるマ...

忙しい朝はおにぎりで決まり!子供が喜ぶおにぎりレシピをご紹介

朝ごはんを子供にしっかり食べてほしいと思っても時間がなかったり、食欲がなかったりとなかなか思い通りに...

尊敬と恋愛の違いについて。この気持をはっきりさせるには

尊敬と恋愛の違いについて考えてみました。「尊敬=恋愛感情」ではありません。相手に対し...

鳥のおもちゃを手作りするときのポイントと簡単な作り方とは

鳥のおもちゃは手作りすることで、鳥の好みに合わせてたった一つのおもちゃを与えることができます。...

旦那が海外出張で不安!旦那の帰りを待っている妻ができること

旦那様の海外出張が決まり、不安な気持ちを抱えて過ごしているという奥様もいますよね。日本にいるのではな...

命名の画数を気にする人と気にしない人それぞれの意見

子供の命名は、何を重視して考えますか?最近はキラキラネームと呼ばれる個性的な名前も増えていますが...

幼稚園のコップ袋は何枚必要なのか先輩ママの意見と必要なワケ

初めてのお子様の入園は用意する物がたくさんあって、本当に大変です。またどんな物をどれだけ準備した...

赤ちゃんが寝れないで泣く原因と対処法!赤ちゃんの睡眠を解説

赤ちゃんが寝れないで泣くことに頭を悩ませているママもいますよね。赤ちゃんは話をすることができないため...

大学入学式の髪型は?女子はきっちりしすぎないことも大切です

大学の入学式を前に、どんな髪型で参加しようかと悩んでしまいませんか?髪型に決まりはありませんが、...

娘と父親がお風呂に入る!一緒に入るのを卒業する時期の目安

娘さんとのコミュニケーション取りたい、娘が一緒に風呂に入りたいと言うなど、娘さんと一緒にお風呂に入っ...

子供のテレビの見過ぎを防ぐコツや上手な付き合い方のルール作り

子供のテレビの見過ぎというのは、子供にとってどんな影響を与えるのでしょうか?では、見過ぎない...

ロングスカートで自転車に乗る時に使える裏技をご紹介

女性に人気のロングスカート。通学や通勤で自転車を利用しているからといって、ロングスカートが履けないの...

癇癪への対応で大切なのはあわてないこと。4歳の幼児への対応

癇癪への対応で一番に大切なのは『かんしゃくを恐れないこと』4歳の幼児は心と身体と知能のバラン...

スポンサーリンク

保育園に通う2歳児…。始めはストレスを感じやすい

2歳児で保育園に通う子供は最初はストレスをとても感じやすくなります。
そのため、「慣らし保育」というものを行います。
保育園に慣れるために1週間~2週間程度の期間、少しの時間から長い時間へと徐々に時間を延ばしていきます。
慣らし保育の期間は子供の慣れ具合や体調によって変動することもあります。
慣らし保育のタイミングは、お母さんが子供の慣らし保育で仕事を休む負担をなくすため、仕事復帰前に終えられるように設定してくれます。
これは保育園により多少異なりますので必ず時間に余裕をもって早めに園に相談してみるといいですね。

慣らし保育で子供が完全に慣れてから仕事復帰が理想ですが、慣れるのに時間がかかる子もいたりで、毎朝保育園に子供を預ける時に泣かれて心が痛むお母さんもたくさんいることでしょう。
慣らし保育で子供が保育園に慣れてくれるよう、少しでも子供のストレスがなくなるようお母さんも心がけていないといけない部分がたくさんでてくると思いますので、その都度見逃すのではなく対応していくと子供も安心するでしょう。

2歳児の保育園でのストレスはパパやママと会えないこと?

2歳児で保育園に行き始めるとお父さん、お母さんに会えない事が子供にとってかなりストレスになります。

毎朝泣かれると親もとても心が痛んでずっと抱っこして離れたくないことでしょう。
それにその姿を見守っていたくてなかなかすぐにバイバイとはできないかもしれません。
お父さんとお母さんの姿が見えていればその間子供はずっと泣き続けることになってしまうのでそれは子供のストレスを返って大きくさせてしまうことにもなってしまいます。

そしてお母さんが不安な顔をしていると子供も不安になってしまいますので、子供が泣いていても明るい顔で先生と挨拶をして、「今日も頑張ってね」と笑顔で子供にバイバイをするようにしましょう。

親の姿が見えなくなると、案外すぐ泣き止んでオモチャや友達に夢中になったりすることもあります。
保育園に慣れるはやさは子供によって様々ですが、この辛い朝の別れを乗り越えていけば、子供はお友達と遊ぶことが楽しいと認識し、ストレスなく自ら保育園に通いたがるようになります。

保育園でストレスを感じてそうな2歳児には家でたっぷりと甘えさせて

保育園に慣れたといっても、まだ2歳児です。
集団生活でたくさんの刺激や新たな環境の中、2歳児なりに頑張っているのです。
その時の気分で笑顔で保育園に行ったり、泣いて嫌がったりします。
子供なりに頑張っているのですね。

その子供の心を察知していくのも親の役目でもあります。
お家では思う存分甘えさせて、安心できる環境を作っていってあげましょう。

2歳児を保育園に預ける時にお家で心がけること

  • 子供の話を聞いてあげる
  • 否定しない、過度に叱り過ぎない
  • 褒める
  • 園で集団生活をしている分、決まったルールから解放してあげる時間を作る
  • 両親が笑顔で仲良くする
  • 子供とのスキンシップ、コミュニケーションを大事にする

以上の点を意識していきましょう。

保育園でも家でもストレスある環境は2歳児にはかなりの負担になります。
なるべくお母さんはイライラしないように接してあげましょう。

保育園のメリット・デメリット

仕事復帰、病気、様々な理由で保育園に預ける事になると思います。
保育園にもメリット、デメリットがありますが、子供の順応能力はとても素晴らしく、大人と比べすぐに慣れてしまいます。
子供同士の変な境界線みたいなものもないですし、同年代や年上の子と伸び伸び遊びたくさん刺激を受けて成長していくことでしょう。

●メリット

  • 集団生活で協調性や自主性を学べる
  • バランスがよい食事
  • 規則正しい生活
  • 成長を促す刺激がたくさん受けられる
  • 専門の先生に預けられて安心

●デメリット

  • 流行り物や風邪をもらいやすくなる
  • 成長の瞬間を見逃しやすい
  • 長い時間親と離れるので寂しい思いをさせてしまう
  • お昼寝をするので夕方の体力がすごい

みんなどんな風に保育園に慣れたの?慣らし保育の体験談

お母さん達の体験談を聞くとだいたい1週間~2週間もあれば子供は保育園に慣れるそうです。

  • 1週間びっちし泣かれ先が思いやられると覚悟していたが、1週間を過ぎればコロッと保育園に慣れて泣かずに通うようになった。
  • 3日程で慣れてしまった。
  • 5日ほど順調に通っていたのに1週間立つころから泣くようになったが2週間内にはなんとか通えるようになった
  • 上の子がいたから、すんなり抵抗なく通っている

など、案外子供はすぐに保育園になれているように思います。

しかし、慣れたころ2ヵ月、3ヵ月たったころにいきなり泣いて行きたくないと言い出すケースもあるようです。子供なりに我慢していたものがプチンと切れてしまうこともあるのかなと感じます。
お家でのケアを大切にしてあげてくださいね。