注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

2歳児が保育園にストレスなく通うために!慣らし保育と対処法

最近は共働き世帯が増え、お子様が小さいうちから仕事をしている方も増えました。

お子様が2歳児になり、保育園に預けることが決まったら、まずは慣らし保育というものから始まります。

保育園に通うことに徐々に慣れて、お子様のストレスも少なくなるようにスケジュールを決めます。

保育園での慣らし保育の方法や、保育園に行くのを嫌がるお子様への対処法などご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

漢字の書き取りが苦手な子供の勉強方法と覚えさせるためのコツ

小学校でも学年が上がるにつれて覚える漢字の量は増えていきますよね。でも、子供が漢字の書き取り...

冷凍コロッケは油で揚げない、レンジを使ってサクサクにする方法

冷凍コロッケを揚げると、油がとてもはねますね。また揚げ油の温度を失敗すると、グチャグチャにな...

バレエの柔軟ストレッチ!股関節が固い子供に効果的な練習

体の柔軟性はバレエをする上で大切なことの一つですよね。しかし、「うちの子は体が固くて…」とお悩み...

自由研究におすすめ!スライムの作り方とまとめ方のアイデア

小学生の自由研究に人気のスライムにはいろいろな作り方があります。学年に応じて、一般的な作り方を紹...

幼稚園に途中入園する時のママ友の作り方!好印象を与える方法

これまで通っていた幼稚園から別の幼稚園に転園する・途中から幼稚園に入園するという途中入園の場合、ママ...

母親でいるの疲れた。やめたいならやめちゃおう!

母親でいるの疲れた。もう、やめたい…。わかるわかるわかる!わかりますよ!24...

完母の赤ちゃんに哺乳瓶を慣れさせる方法とは?色々試してみよう

完母の赤ちゃんを哺乳瓶に慣れさせるにはどうしたらいいのでしょうか?完全母乳のために、夫に預け...

1歳半で絵本に興味ない子供!興味を持ってもらう方法と対処法

1歳半なのに絵本に全く興味ない様子の子供。他のお友達はきちんと座って集中できるのに、うちの子供だけ絵...

6ヶ月の赤ちゃんの遊び飲みはいつまで続く?原因と対処法

すくすくと6ヶ月まで成長してきた赤ちゃんが遊び飲みを始めるようになった!きちんと母乳やミルクを飲んで...

キッチン扉を簡単DIY!カッティングシートを上手に使うコツ

カッティングシートは簡単にイメージチェンジができるDIY初心者にもおすすめのアイテムです。キッチ...

教員採用試験の勉強法。社会人では?社会人から教員になる方法

大学時代に教員免許を取得していても、教員にならずに一般企業へ就職し社会人となった方も多いでしょう。...

うさぎが脱走しないための対策と脱走してしまった時の対策

犬や猫に負けないくらいペットの中でも人気の高いうさぎ。室内でうさぎを飼っている方が多いですが、うさぎ...

テレビを見ない子供は良い子に育つ?メリット・デメリット

テレビを見ない子供のほうが頭が良くなる?落ち着きのある子供になりやすい?テレビやゲームなどは...

犬はドライブが大好き!愛犬とドライブを楽しむ時の注意点

あなたの愛犬はドライブが好きですか?車で走行中、よく犬を乗せた車を見かけますが、どの犬も本当にド...

離乳食の時椅子から立ち上がることをやめさせたい!

離乳食って、ストレスの塊。1,作るのが大変。手間がかかる2,食べる時にものすごく散らかる...

スポンサーリンク

保育園に通う2歳児…。始めはストレスを感じやすい

2歳児で保育園に通う子供は最初はストレスをとても感じやすくなります。
そのため、「慣らし保育」というものを行います。
保育園に慣れるために1週間~2週間程度の期間、少しの時間から長い時間へと徐々に時間を延ばしていきます。
慣らし保育の期間は子供の慣れ具合や体調によって変動することもあります。
慣らし保育のタイミングは、お母さんが子供の慣らし保育で仕事を休む負担をなくすため、仕事復帰前に終えられるように設定してくれます。
これは保育園により多少異なりますので必ず時間に余裕をもって早めに園に相談してみるといいですね。

慣らし保育で子供が完全に慣れてから仕事復帰が理想ですが、慣れるのに時間がかかる子もいたりで、毎朝保育園に子供を預ける時に泣かれて心が痛むお母さんもたくさんいることでしょう。
慣らし保育で子供が保育園に慣れてくれるよう、少しでも子供のストレスがなくなるようお母さんも心がけていないといけない部分がたくさんでてくると思いますので、その都度見逃すのではなく対応していくと子供も安心するでしょう。

2歳児の保育園でのストレスはパパやママと会えないこと?

2歳児で保育園に行き始めるとお父さん、お母さんに会えない事が子供にとってかなりストレスになります。

毎朝泣かれると親もとても心が痛んでずっと抱っこして離れたくないことでしょう。
それにその姿を見守っていたくてなかなかすぐにバイバイとはできないかもしれません。
お父さんとお母さんの姿が見えていればその間子供はずっと泣き続けることになってしまうのでそれは子供のストレスを返って大きくさせてしまうことにもなってしまいます。

そしてお母さんが不安な顔をしていると子供も不安になってしまいますので、子供が泣いていても明るい顔で先生と挨拶をして、「今日も頑張ってね」と笑顔で子供にバイバイをするようにしましょう。

親の姿が見えなくなると、案外すぐ泣き止んでオモチャや友達に夢中になったりすることもあります。
保育園に慣れるはやさは子供によって様々ですが、この辛い朝の別れを乗り越えていけば、子供はお友達と遊ぶことが楽しいと認識し、ストレスなく自ら保育園に通いたがるようになります。

保育園でストレスを感じてそうな2歳児には家でたっぷりと甘えさせて

保育園に慣れたといっても、まだ2歳児です。
集団生活でたくさんの刺激や新たな環境の中、2歳児なりに頑張っているのです。
その時の気分で笑顔で保育園に行ったり、泣いて嫌がったりします。
子供なりに頑張っているのですね。

その子供の心を察知していくのも親の役目でもあります。
お家では思う存分甘えさせて、安心できる環境を作っていってあげましょう。

2歳児を保育園に預ける時にお家で心がけること

  • 子供の話を聞いてあげる
  • 否定しない、過度に叱り過ぎない
  • 褒める
  • 園で集団生活をしている分、決まったルールから解放してあげる時間を作る
  • 両親が笑顔で仲良くする
  • 子供とのスキンシップ、コミュニケーションを大事にする

以上の点を意識していきましょう。

保育園でも家でもストレスある環境は2歳児にはかなりの負担になります。
なるべくお母さんはイライラしないように接してあげましょう。

保育園のメリット・デメリット

仕事復帰、病気、様々な理由で保育園に預ける事になると思います。
保育園にもメリット、デメリットがありますが、子供の順応能力はとても素晴らしく、大人と比べすぐに慣れてしまいます。
子供同士の変な境界線みたいなものもないですし、同年代や年上の子と伸び伸び遊びたくさん刺激を受けて成長していくことでしょう。

●メリット

  • 集団生活で協調性や自主性を学べる
  • バランスがよい食事
  • 規則正しい生活
  • 成長を促す刺激がたくさん受けられる
  • 専門の先生に預けられて安心

●デメリット

  • 流行り物や風邪をもらいやすくなる
  • 成長の瞬間を見逃しやすい
  • 長い時間親と離れるので寂しい思いをさせてしまう
  • お昼寝をするので夕方の体力がすごい

みんなどんな風に保育園に慣れたの?慣らし保育の体験談

お母さん達の体験談を聞くとだいたい1週間~2週間もあれば子供は保育園に慣れるそうです。

  • 1週間びっちし泣かれ先が思いやられると覚悟していたが、1週間を過ぎればコロッと保育園に慣れて泣かずに通うようになった。
  • 3日程で慣れてしまった。
  • 5日ほど順調に通っていたのに1週間立つころから泣くようになったが2週間内にはなんとか通えるようになった
  • 上の子がいたから、すんなり抵抗なく通っている

など、案外子供はすぐに保育園になれているように思います。

しかし、慣れたころ2ヵ月、3ヵ月たったころにいきなり泣いて行きたくないと言い出すケースもあるようです。子供なりに我慢していたものがプチンと切れてしまうこともあるのかなと感じます。
お家でのケアを大切にしてあげてくださいね。