注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

保育園の服装について!1歳ならこんな洋服!着替えもチェック

1歳くらいになって歩きはじめる頃、保育園にはどんな服装で行ったらいいのか悩んでいませんか?

たっち期から歩きはじめの頃の服装についてみていきましょう。

また保育園ではお茶をこぼした、外遊びで汚れたなどで1歳でもよく着替えします。

ですので着替えを用意するように言われることがほとんどですが、園によっては洋服の指定があったり、NGなものもあります。

着替えを用意する際の、洋服選びのポイントや枚数も紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年少児が幼稚園でストレスを感じてしまう原因と対処法

子供が毎日幼稚園に楽しく通ってくれると親は安心するものです。でも、年少さんはちょっと違います。...

サークルの合宿に行きたくない時に使える口実や言い訳

サークルの合宿は夏休みの季節に行われることが多いですが、集団行動が苦手、サークルに馴染めてなくて行き...

離乳食を冷凍して持ち運びする場合の注意点について解説します

夏休みやお盆など夏の暑い時に帰省などで長時間移動するとなると、離乳食の持ち運びをどうするか悩んでしま...

車ですれ違いをするのが怖い狭い道で車がすれ違うときの方法

車がすれ違いをするのが怖い、苦手という人は多いのではないでしょうか?車がすれ違うときには慌ててしまい...

嫁が実家に帰る頻度が多すぎる?実家に依存してしまう原因と対策

嫁が実家に帰る頻度が多いことにウンザリ…。子供が小さいうちは仕方のないことなのかもしれません。...

生後4ヶ月の体重の増えかたと増えないときの原因と対処法

生後4ヶ月の赤ちゃんになると体重はだいたい平均でどのくらいになるのでしょうか?もしも、生後4...

前転のコツを幼児に教える方法と練習のポイント

前転を幼児がすると、どうしても横に転んでしまったりでなかなか上手く回れません。前転のコツを幼...

幼稚園のプールは咳だけ出ている場合でも休ませるようにしよう

幼稚園のプールは子供たちにとっては楽しみな時間の一つ。しかし、風邪をひいて熱が出た場合は幼稚園もプー...

【住所を調べる方法】名前だけわかっている場合はどうするべきか

「夫が浮気しているかもしれない。」相手の名前はわかっているけど、そこから住所を突き止めたい…。そんな...

ラーメンのスープを飲み干すのは危険!どうしても飲みたい時は

ラーメンのスープを飲み干す派ですか?それとも飲み干さない派ですか?最近、健康が気になるお年頃のあなた...

プラバンの作り方!トースターを使った歪まない焼き方のコツ

プラバンを使用したハンドメイドを数多く見かけるようになりました。子供の頃に使ったプラバンとは思えない...

ベビー布団の防水シーツは必要です。用意する物と敷き方を説明

赤ちゃんを迎える準備は出来ていますか?ベビー布団も用意していることと思いますが、ベビー布団は...

お米5キロは一人暮らしだと何日もつか検証!安いのは断然自炊

一人暮らしで食費を節約したい!そんな時に思うのが、お米は何キロ買ったらいいの?5キロあったら何日...

教員採用試験の勉強法。社会人では?社会人から教員になる方法

大学時代に教員免許を取得していても、教員にならずに一般企業へ就職し社会人となった方も多いでしょう。...

漢字検定準一級は勉強時間どのくらいで合格できる?勉強のコツも

漢字検定の準一級を目指して勉強をしている方も多いと思いますが、実際どのくらいの勉強時間で合格できるの...

スポンサーリンク

保育園に通う1歳児から2歳児の服装での注意点

子どもを保育園に通わせている場合、1歳児~2歳児ではどのような服装がベストでしょうか。

大体1歳を過ぎるあたりから、立ったり歩いたりする子どもが増えてきます。

着替えの練習もこのあたりからさせる保育園も多いようです。

そのため、自分で服を脱ぎ着できる服装でお願いしますと園から言われる場合もあります。

逆に脱ぎ着しにくい服とは、つなぎになった服(サロペットタイプ)やボタンが付いている服です。

トップスは、かぶるだけのものがおすすめです。
ハイネックのような服は、首部分が食事の時などの邪魔になる可能性があります。

歩けるようになってくると、活動範囲も広がり、活発になるので動きやすい服が良いですね。

保育士さんが着替えさせてくれることが多いので、着替えさせやすい服装を意識して服を選びましょう。

1歳児の保育園の服装や着替えの枚数は何枚あったらいいの?

保育園に毎日通う場合には、着替えの枚数をどのくらい用意しておいたらいいのか悩むこともありますよね。

1歳児では、日中の園生活で、食事や排泄で服を汚してしまうということもあります。

保育園用の着替えの上下のセットは2~3組くらいあった方が良いでしょう。

園によっては、入園の前に着替えの予備を2~3組置いておくように言われることもあります。

その他に、普段着せる服(上下セット)を5~7組、肌着もシーズンごとに4~5枚はあった方が安心です。

園に置いている服と普段着る服は特に分けておく必要はないですが、コーディネートのしやすさという点では、分けておいた方が、もし汚して着替えて帰ってきた時に服装がおかしな組み合わせになっているということがないのでおすすめです。

肌着は、暑い季節などはしょっちゅう着替えるので、私の場合は5枚以上は常に自宅に置いてありました。

1歳の保育園の服装はプチプラで十分!

ほとんどの保育園では、あらかじめ着替えの服を複数置いておくように指定されていることがあります。

トップスとズボンの上下セットと肌着という組み合わせです。

初めて保育園に入れる時、この園に置いておく着替えのセットのことを忘れていて、園生活が始まると普段着が足りない!と慌てるママも多いのではないでしょうか。

しかも、園からフード付きの服や股ボタンの肌着がNGとされていることがあったりすると、新しく園向けの服を買わなくてはいけなくなるなどの手間も増えてしまいます。

このように、とにかくたくさんの着替えが必要な園生活では、子ども服はプチプラのものがおすすめです。

子どもの成長って本当に早いので、せっかく買った服もあっという間に着られなくなってしまうもの。

勝負服はこだわって、普段の服などはお財布にも優しいプチプラの服をたくさん用意するというのが良いのではないでしょうか。

買い物に行く時間がなくても、空いた時間にネットショッピングで買うこともできる便利な時代です。

いざという時に慌てないように、園生活が決まったら、着替えをまとめ買いしておくことをおすすめします。

1歳の夏や冬の時期の保育園での服装のポイント

保育園では、季節ごとに合った服装を用意することが大切です。

0~1歳児の夏の服装は、半袖と短パン(+肌着)が最適

特に暑い時期には、子どもは汗をいっぱいかくので、着替えを多めに用意しなくてはいけません。

猛暑日などには、少しでも涼しく過ごせるようにとキャミソールと短パンなどが良いのではと思いがちですが、このような暑い日には、クーラーが適度に効いた室内で過ごすことが多いので、あまりにも薄着にしてしまうと、逆に風邪をひいてしまうこともあります。

冬の寒い日には、長袖と長ズボン(+肌着)が基本

厚手で裏起毛になった服や、フワフワモコモコの服は、活発に動き回る園では避けた方が良いでしょう。

室内で厚着をしてしまうと、汗をかいても蒸発できなくて、これもまた風邪の原因にもなります。

同じ理由で、冬の肌着は長袖ではなく、半袖やランニングタイプを選ぶことをおすすめします。

保育園にきて行く洋服はいくら位?みんなの意見

保育園では1日の大半を遊んで過ごすので、服が汚れることは日常茶飯事です。

食べ物が服についたり、水や絵の具がはねたりして、毎日のように着替えることもあります。

そのようなこともあり、保育園に着ていく服にはあまりお金をかけないという人も多いようです。

一番多いケースは、兄弟や親戚、友達からのお下がりを着ることです。

一番お金もかからないし、例え汚されても全然気になりませんよね。

また、プチプラのお店やフリーマーケットなどで安く買うという人も多いです。

2枚セットや3枚セットでも安く買えるので、ストックにも便利です。

型崩れや品質は、ブランド物に比べると当然見劣りしてしまいますが、それも消耗品ということで納得して買っている人が多いようです。

また、ブランド物をセールの時に安く購入するという人もいます。

これだと、元の素材がしっかりしているので、洗濯しても品質は落ちなくて長く使えるというメリットがあります。