注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

人見知りが激しい1歳児ママへ!人見知りの原因と克服方法

人見知りが激しいことが悩みというママもいます。
どこかへ出掛けても、人見知りでギャン泣きしたり、ママの影に隠れて出てこなかったり、せっかくおじちゃんやおばあちゃんと合っても泣いてばかり…。
激しい人見知りで心配をしている方もいるのではないでしょうか。

1歳児だと人見知りや場所見知りをする子は多くいます。
でも、それは成長の証でもあるのです。
人見知りをする原因や克服方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学病院の医師は忙しい!医師が求める理想の女性像と恋愛傾向

大学病院の医師は忙しいという話を聞くこともありますが、実際にはどのような仕事をしてどのような一日を過...

魚を水槽で飼う時に感じるストレスは?ストレスの原因と対処法

水槽で魚を飼っていると魚にストレスがかかることがあります。ストレスと感じると、魚が健康に生活できなく...

教習所の技能が下手すぎて卒業できるか不安な方へアドバイス

教習所では学科と技能教習を受けますが、学科はよくても技能が下手すぎて困っているという方も多いようです...

うさぎを抱っこすると暴れる時のしつけ方法・抱っこの時の注意点

うさぎを抱っこすると嫌がって暴れることがあります。可愛いうさぎのことをどうにか抱っこしたいと思う飼い...

赤ちゃんでも男の子と女の子には匂いの違いがある!臭い対策

赤ちゃんの匂いと言うと、「ミルクのような甘い香り」とか「お日さまの匂い」や「石けんの匂い」などと例え...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

哺乳瓶を嫌がる完母の赤ちゃん・嫌がる理由と飲まないときの対策

完母で母乳を飲んでいた赤ちゃんの中には、哺乳瓶でミルクなどを飲ませようとすると嫌がって飲まない赤ちゃ...

赤ちゃんはなぜ抱っこすると泣き止む?その理由と効果的な方法

赤ちゃんは抱っこされることが大好きですよね。そして今まで泣いていても泣き止むことが多いのではないでし...

ロングスカートで自転車に乗る時に使える裏技をご紹介

女性に人気のロングスカート。通学や通勤で自転車を利用しているからといって、ロングスカートが履けないの...

猫にリードをして散歩をさせるときの方法や気をつける事とは

猫はリードをつけて散歩をさせてあげたほうがいいのでしょうか?犬と違って、散歩は必要がないというイメー...

保育園は持ち物が多いので毎日大変!その実態と保育士の思い

保育園に持って行く毎日の持ち物が多い!と思うことってないですか?持ち物は園によっても違います...

母親でいるの疲れた。やめたいならやめちゃおう!

母親でいるの疲れた。もう、やめたい…。わかるわかるわかる!わかりますよ!24...

朝は甘いものを食べても太らないのかそれとも太りやすいのか

朝に甘いものを食べれば太らない?それとも太りやすい?太りやすいや太りにくいかは、甘いものを食べる順番...

未婚で出産したら子供の戸籍はどうなる?未婚の母が知るべきこと

未婚で子供を出産した場合、生まれた子供の戸籍はどのようになるのか不安に感じますよね。未婚で出産をする...

バレエの柔軟ストレッチ!股関節が固い子供に効果的な練習

体の柔軟性はバレエをする上で大切なことの一つですよね。しかし、「うちの子は体が固くて…」とお悩み...

スポンサーリンク

人見知りが激しい1歳児…人見知りはいつくらいから始まるの?

赤ちゃんによっては、誰にでもニコニコ愛想を振りまくことが出来る子もいますが、個人的な印象としてはやはり人見知りする子の方が多いような気がします。

人見知りが出てくるのは、早い子だと生後半年を過ぎたあたりからあると言われています。

生後半年になると、徐々に視力や脳が発達してきて、いろいろなことを判別出来るようになってきます。

毎日見ているお父さんやお母さんと違う顔の人には、認識をして人見知りをするようになるのです。

人見知りが始まる時期が違うように、人見知りの度合いも子供によって違います。
泣きそうで泣かない子もいれば、少し泣く子、激しく大泣きする子などさまざまです。

このように個人差があるのは、もちろん性格もありますが生活環境の影響もあると言われています。

外へ出て、たくさんの人と関わる機会が多い子供は、人見知りをしなかったり、人見知りをしても泣くまではいかないことがあります。

外へ出かけることが少なく、日中はお母さんと二人ということが多い子供は、他の人との関わりに免疫がありません。

なので人見知りの度合いが、激しくなることがあります。

人見知りが気になるようなら、少し外へ出かける頻度を増やしてみてもいいかもしれません。

人見知りや場所見知りが激しい1歳!子供が成長している証拠

まだ生まれて日が浅い赤ちゃんは、誰が抱っこしても反応が変わらないことが多いですよね。

これはまだ目がはっきり見えていなかったり、親と他人を区別することが出来ていないからです。

 

1歳頃になると、人見知りが多く見られ、おじいちゃんがおばあちゃんにまで泣いてしまう子もいます

また、初めての場所だと機嫌が悪くなって落ち着かなかったり、泣き出してしまうことがあります。

これは場所見知りです。

人が多いところだと、可愛いねと知らない人に声をかけられることもあり、知らない場所と知らない人の相乗効果でとにかく機嫌が悪いということもあります。

しかし、人見知りや場所見知りは子供が成長している証なのです。

成長して、いろいろなことを判別出来るようになってきて、いつもとの違いを認識しているということなのです。

激しい1歳の人見知り~中にはパパ見知りをする子も

パパ見知りという言葉を聞いたことはありますか?
その名の通り、パパに対して人見知りをすることです。

積極的に育児に参加して、子供と関わる時間や頻度が多いと、いつも一緒に過ごしているお父さんという認識が芽生えます

それでもある日突然、パパ見知りをすることがあるようです。

なので育児に対して積極的でなかったり、単身赴任や出張で毎日家にいることが出来ないお父さんに対しては、パパ見知りが見られることが多いようです。

子供との時間を大切にしようと、子供に関わるたびに泣かれてしまうと、気持ちも落ち込むし、子供も泣いてかわいそうなのでと距離を保とうとしてしまいますよね。

しかし、それは逆効果です。

お父さんが育児に参加してくれないと、お母さんの負担も増えますし、お父さんとの関わりが少ないと子供の成長にも影響が出てきます。

パパ見知りも、ずっと続くわけではないので、出来るだけ子供との交流を持つようにしたいですね。

保育園で人見知りをする子供に対してNGな行動

頑張ってね、はプレッシャーになる

人見知りの子供が保育園に通うことになると、親としては心配ですよね。
そして、子供に頑張ってねと応援します。

親にとっては応援のつもりでも、子供にとっては一人で頑張らないといけないとプレッシャーになることがあります。

最初から自分らしく過ごすことは難しいので、時間をかけてゆっくりと気長に考えましょう。

そして、子供の様子に合わせていろいろなことを伝えていきましょう。

 

人見知りの子を無理に突き放す

親にとっては友達を作るためだと思って、友達の輪の中に子供を押し出すようなことはありませんか。

優しさのつもりかもしれませんが、逆効果です。

突然知らない環境に押し出されることは、大きな不安になります。
少しずつ無理をしないことを意識してあげましょう。

 

子供をかわいそうだと思う

 

保育園に通うことを、親と離れてしまってかわいそうだという気持ちはありませんか。
その気持ちは子供は敏感に感じ取ります。

そして、かわいそうな子なので親と別れるときは泣いて、保育園に行くことを拒みます。

またあとで迎えに来るねと、バイバイのときは割り切って一緒に過ごす時間を待ちましょう。

人見知りをする子供への対処法

人見知りをする子には優しく丁寧に説明する

友達やおじいちゃん、おばあちゃんに対して人見知りをして泣き出すことがあると思います。

そんなときは子供に
「とても優しい人だよ」
「ママのお友達だよ」
と優しく丁寧に説明してあげてください。

大好きなお父さんやお母さんの知っている人なら安心だ、という気持ちが少しずつ芽生えていきます。

相手に人にも、突然抱っこをするのではなく、最初はほっぺを触ったり手を握ったりするところからスタートして、徐々に距離を近づけるようにお願いしましょう。

そして、親が楽しそうに話している姿を見せましょう。

親を笑顔にしてくれる人だということを認識していきます。

 

他のことへ興味を持たせる

子供は見慣れたものより、新しいものに興味を示します。

色のはっきりしているものや、複雑な模様に注目する傾向があります。

そして、音や感触にも敏感に反応します。
ドライヤーやビニール袋のガサガサした音は、お腹の中で聞いていた音に似ています。

とても安心出来る音なので、聞かせてあげるといいでしょう。