注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

オトシンクルスの餌としてどんな野菜が向いているのか教えます

オトシンクルスは餌として水槽の中のコケを食べてくれますが、コケがなくなってしまうと食べるものがなくなってしまいます。

その場合は餌として野菜をあげると良いといいますが、どんな野菜が良いのでしょうか?雑食とはいうけど、野菜であれば何でもいいのでしょうか?

オトシンクルスの餌に向いている野菜や餌を食べない場合の対処法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

偶然と必然の違いや意味は?偶然起きた出来事も必然の要素!

偶然と必然の意味について考えたことはありますか?街で偶然友達に会った時、その出来事が本当に偶然だった...

自由研究におすすめ!スライムの作り方とまとめ方のアイデア

小学生の自由研究に人気のスライムにはいろいろな作り方があります。 学年に応じて、一般的な作り方を紹...

モルモットが噛むのが痛い!噛む理由は何?モルモットの飼い方

モルモットを飼っている飼い主さんの中にはモルモットの噛む癖に悩んでいる人もいますよね。モルモットに本...

2歳児が保育園にストレスなく通うために!慣らし保育と対処法

最近は共働き世帯が増え、お子様が小さいうちから仕事をしている方も増えました。 お子様が2歳児に...

母親でいるの疲れた。やめたいならやめちゃおう!

母親でいるの疲れた。もう、やめたい…。 わかるわかるわかる! わかりますよ! 24...

カブトムシやクワガタムシの捕まえ方のコツを理解しよう

カブトムシやクワガタムシ…。子供のためにも今年こそは捕まえたいと思っている、お父さんも多いのではない...

当て字を名前にして後悔する理由と名前付けで知っておきたいこと

子供にどんな名前を付けようか。親は本やネットで調べながら悩みに悩んで名前を決めます。 ただ残念...

文鳥の換羽期の栄養と食事は飼い主さんがしっかりサポートを!

文鳥が換羽期になると、体の羽が抜けて体力も失われてしまいます。この時期は飼い主さんがしっかりと栄養面...

長男と次男の性格の違いを特徴から検証!産まれ順の影響も

長男と次男の性格にはそれぞれ共通する特徴があり、それによって長男と次男の性格の違いがみえてきます。 ...

保育園の入園説明会は子供も一緒に行く?服装やポイントはコレ!

保育園の入園説明会に出席する時、子供も一緒に連れて行った方が良いか考える人もいますよね。初めて出席す...

生後8ヶ月の寝かしつけ。暴れる原因や対処法について

生後8ヶ月の頃は、体力もついてきて、ハイハイも上手にできるようになってきますよね? 夜の寝かし...

お風呂はタオルも遊び道具になる!親子で楽しむコツとは

お風呂ではタオルを使った遊びでも子供はとても喜びます。 タオルを使ったお風呂遊びの他にも、子供...

子猫が鳴き声でクルクルいうときの気持ちや意味をご紹介

子猫の鳴き声「クルクル」にはどんな気持ちが隠されているのでしょうか? 子猫がクルクルと鳴くのは...

ピアノは才能?努力?努力をする才能が一番必要かもしれない

子供の習い事でも人気の高いピアノですが、才能がなければ努力をしても上手くはならないのではと親は悩んで...

赤ちゃんにママのイライラは伝わる!ニコニコママになるには

赤ちゃんにイライラしているママの気持って伝わるの? リラックス状態か、ストレス状態か赤ちゃんに...

スポンサーリンク

オトシンクルスは餌として野菜が好きってホント?

オトシンクルスは苔を食べてくれる魚として有名ですよね。
吸盤のような口を使って、ガラスや水草の苔を食べてくれます。
いろいろな熱帯魚と混泳させることが出来るので、飼育を考える方も多いと思います。

オトシンクルスは苔を食べてくれますが、実は餌を苔だけに頼るのは限界があります。
そのため他の餌を与える必要が出てくるのです。
人工餌を与えるように変えていくのが理想的ですが、苔以外のものをなかなか餌と認識してくれない場合があります。

そこで、人工餌を食べてくれない時には餌として野菜を与えてみましょう。
オトシンクルスは雑食性ですが、苔を好むだけあって草食傾向が強いです。

ほうれん草やブロッコリーの芯などを食べるはずです。食べやすいように軽くゆでてからあげましょう。
葉物野菜は結んで与えると食べやすくなりますよ。食べ残した野菜は回収してくださいね。
そのまま水の中に入れておくと腐敗して水質悪化の原因となってしまいます。

オトシンクルスに野菜の餌をあげるなら何がおすすめ?

オトシンクルスは野菜よりも人工餌で飼育した方が簡単です。
しかし、なかなか人工餌を食べてくれない時には、野菜を与えて慣れたら人工餌の餌付けに挑戦していくのがよいでしょう。

オトシンクルスに餌として野菜を与えるなら葉物野菜は茹でてからがよいでしょう。
ほうれん草やキャベツなどです。食べにくそうな場合には、結んでから与えてみましょう。
普段の料理では捨ててしまうブロッコリーの芯なども、ゆでてオトシンクルスへ与える事ができます。

ゆでるのが面倒という方にはきゅうりがおすすめです。5cm程度に切って、皮を剥いてから水槽に入れましょう。
きゅうりに爪楊枝を刺して立てておくと良いでしょう。

これらの野菜は食べ残しを水槽の中に入れたままにすると腐敗してしまいます。2日程度で新しいものと交換しましょう。

オトシンクルスの餌として野菜や昆布を実際にあげてみたら

オトシンクルスに餌として野菜を上げてみると意外と食いつきが良いのに驚かれると思います。

ブロッコリーの芯をゆでたものなどは、特に食いつきが良く感じられます。
ブロッコリーは5分程度ゆでるのがお勧めです。

きゅうりも食いつきが良いのです。与える時もゆでる必要がなくとても楽です。
ただし、柔らかい方が食べやすいので熟しているものの方が好むかもしれません。
しかし、きゅうりの種は食べてくれません。そのため水槽内に種が散らばってしまい掃除が大変なのであまりおすすめしません。

ここまで野菜だけを紹介してきましたが、昆布も餌として与えることができます。
昆布は3~5分程度茹でて、冷ましてから水槽に入れましょう。キスゴムに昆布を差し込むのが良いかもしれません。そのまま入れても大丈夫です。
昆布は野菜ほど食いつきがよくないものの、オトシンクルスの餌としてはメジャーです。半日くらいは餌と認識されない場合も多いようですが、餌とわかれば食べてくれます。

オトシンクルスが餌を食べない時に考えられる理由は?

オトシンクルスが餌を食べないなら、新しい環境に慣れていない可能性が考えられます。
オトシンクルスにも個体差があり、好奇心旺盛で与えられた餌にすぐなれる個体がいれば、新しい餌にはまったく見向きしない個体もいます。
新しい餌に食いついてくれない場合には、購入先にどんな餌を与えていたのかを聞いてみるのが良いでしょう。
同じ餌であれば食べてくれる可能性があります。

また、餌だけではなく環境の変化が原因の場合もあります。
そういった場合には、まずは環境自体に慣れてもらう必要があるでしょう。

他の熱帯魚と混泳の場合などは落ち着かずストレスを感じているようであれば、隠れ家となる流木や水草などを増やしてあげるのも良いでしょう。
特に流木はオトシンクルスの餌となる苔も発生しますし、流木自体も舐めるように食べますのでとてもおすすめです。

環境に慣れてきたら、餌を探すようになることでしょう。
食べる餌がわからない場合には、何種類かの餌をいれて観察してみるのも手です。

混泳でオトシンクルスを飼育している場合の注意点!

オトシンクルスを他の熱帯魚と混泳させている場合には、餌を食べているかきちんと観察しましょう。

オトシンクルスは苔を食べますが、苔だけでは餌が足りない場合があります。
そのため人工餌を与えることになります。
しかし、その餌が底まで沈まないタイプのものだったり、他の魚に食べられてしまって底まで届いていない場合もあります。

オトシンクルスまで餌が届いていない場合には、最悪餓死してしまうかもしれません。
そうならないためには、苔を食べているか、餌が届いているかを観察する必要があります。

人工餌が上手く行き渡らない場合には、野菜や昆布を餌として与えてみましょう。
ただし野菜は水を汚しやすいので、食べ残した野菜を交換しやすいように工夫して与える必要があります。

また、苔を人工的に発生させて与えるという方法もあります。
ガラス板などを水の張ったバケツにいれて、日光の当たるところに置いておくと苔が発生します。
苔のついたガラス板ごと水槽に入れてあげましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686