注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

眉毛は切り方と長さを整えるコツを掴んで愛され美人眉になれる

眉毛の長さを整えるときには、眉毛の正しい切り方やそのコツを抑えておけば、誰でも愛され美人眉になれちゃいますよ!

では、眉毛を切る前に知っておきたい、長さを整えるポイントとはどんなことでしょう?

また、理想の眉毛になるための長さや切り方とはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?そのコツは?

そこで、眉毛の長さを整える正しい切り方やそのコツ、愛され美人眉になれるポイントなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

乾杯の挨拶は面白い方が盛り上がる!笑いが取れるオススメ音頭

乾杯の挨拶は面白い方が飲み会は盛り上がりますよね。しかし、いざ挨拶を任されたらどんな挨拶をし...

油絵の風景画で気をつける事とは?初心者が上達するコツを紹介

初心者が油絵の風景画を描くときには、いったいどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?風景画と...

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。...

シャワーのホースの交換方法!自分でもできる交換の手順

シャワーのホースが古くなってくると、亀裂を起こしたり、水漏れの原因になることもあります。ホースを...

緑の下地の使い方とは?上手く使いこなせばカバー力がアップ

緑の下地の使い方を間違えてしまうと、カバーするどころか顔色が悪く見えてしまう原因に!?緑の下...

体育でダンスが必修になったのはなぜ?現場で起こる問題点

中学校の体育でダンスが必修科目になったのが、平成20年。それから改定されたりしながら、今中学生は...

セルフで前髪をカットする方法と、失敗した時の対処法とは

セルフで前髪をカットするなら、美容室へ行ってカットしてもらった前髪をキープするくらいの頻度で、カット...

【傷メイクのやり方】簡単初心者向けから本格的な傷の作り方

ハロウィンの時期を中心に、最近は傷メイクというメイク法があります。簡単にペンで書くものもあれば、...

突然メールが来なくなるのはなぜ?理由についてをご紹介

突然メールが来なくなることは、よくあります。一番多い理由は単純に、あなたへの興味を失ったから。...

浪人生経験者が思う友達問題…大学入学後の友人関係について

浪人をして大学に入った方の多くが心配することの一つに、「大学に行ってから友達ができるのだろうか…」と...

化粧下地の正しいやり方を知って輝く肌を長持ち!塗り方や色選び

化粧下地は使っていますか?朝は時間がない、そもそも必要あるの?という方必見です!化粧下地...

ピザとパスタならどっちが太る!?ピザVSパスタ

ピザとパスタではどっちが太るのでしょうか?ダイエット中に、ピザかパスタで迷ったときには食べたいほうを...

彼女の男友達。二人でカラオケに行くって言うけど、コレって…

彼女が男友達とカラオケに行く。しかも二人きりで!いくら「友達」だと主張されても、二人...

服にファンデーションがつかないファンデ選びと仕上げのコツ

メイクをしてから服を着替える場合や、襟が立つコートなどには、どうしてもファンデーションが付いてしまい...

黒い服に付いたほこりの取り方!すぐにできる方法と外出先の対処

黒い服はいろいろなアイテムとも合わせやすく、誰もが1枚は持っていると思います。しかし、黒い服は他...

スポンサーリンク

まずは切り方の前に、眉毛の長さを整えるポイント

眉毛を切る前に、まずは眉毛の『黄金バランス』を確認してみましょう。

眉毛の形や長さには、自分の骨格に合わせた黄金バランスというものがあります。この基準よりも眉が長いと老けた印象になってしまい、逆に短いと子供っぽい印象になってしまいます。
この黄金バランスは男女共通の基本の形なので、自分の顔を見て黄金バランスがどこなのかきちんとチェックしましょう。

眉毛の黄金バランスのチェックポイントについて

  • 眉頭
    眉頭の始まりは、小鼻の際から目頭の延長線上にないます。眉頭の位置はナチュラルに仕上げるためのポイントです。
  • 眉山
    眉山というのは、眉のカーブの一番高い場所です。黒目が正面を向いた時に、黒目と目尻の間にあります。
    眉を上下に動かした時に、一番動く部分を眉山にすると、顔の表情と共に動くので自然に見えます。
  • 眉尻
    眉尻は、眉山よりも下の部分で、小鼻の際と目尻の延長線上にあるとキレイに見えます。眉頭よりも眉尻が下にならないことが大切です。
    キレイな美眉にするためには、次のことに気を付けましょう。
  1. 眉頭は目頭の上にくるようにする
  2. 眉山は黒目の外側から目尻部分を目安にする
  3. 眉尻は目尻の延長線上にする
  4. 眉尻が眉頭よりも下にならないように気をつける

眉毛の長さを整える切り方やコツは?

眉毛のお手入れをする時には、お化粧をしていないすっぴんの状態の時に行うという方も多いと思いますが、実はメイクをしているときの方が簡単なのです。
眉や顔全体のバランスを見ながら、眉毛を書いている時に、はみ出した部分などもわかりやすいですよね。

お風呂に入る前やクレンジグ前など、眉毛をカットした後にすぐに洗い流せるタイミングがおすすめです。

また、眉毛のお手入れをする前には、きちんと、眉毛の毛流れを整えておくことも大切です。
メイクをした状態でも、風に吹かれたり、何かにこすれたりと眉毛の向きがバラバラになってしまっていることもあります。
切る前には、一度スクリューブラシなどで眉毛の流れを整えておきましょう。

眉毛の理想の長さは?正しい切り方とは

眉毛のカットでよく聞く質問が「何mm切ったら良いのか」という疑問を聞くことがありますが、実はこの考え方は正しくありません。
逆に全ての眉を一律同じ長さでカットすると、とても不自然な眉毛になってしまいます。
眉毛のカットの基本は「ムダな部分をカットする」のが前提です。
眉毛は必要以上にカットしてしまうと、立体感もなくなり、横顔で見た時にもとても不自然になってしまい、いかにも『カットしました』的な眉になってしまいます。

正しいカット方法は、眉メイクをしている状態で眉コームで眉毛を斜め下にとかします。この時に、眉メイクからはみ出した部分をカットしていきます。
眉は全体的にカットするよりも、元の長さが必要な場所はその毛流れを生かして、不要な眉毛はカットするというのが大切です。

眉毛の長さを整えるときの道具やあると便利なもの

眉毛のお手入れで必要な道具をご紹介します

  • ハサミ
    準備するのは、眉毛専用の小さなハサミです。家にある普通のハサミでは大きさも大きすぎますし、刃の厚さもあるので、細かい眉毛のお手入れには不向きです。
    必ず専用の物を準備しましょう。
    ハサミの先端がストレートのタイプと曲がっているものがありますが、初心者には曲線部分をカットしやすい曲がってるタイプがおすすめです。
  • コーム
    眉用のくしです。眉をお手入れ前に毛流れを整える時にも使えますし、カットする時には必ず必要です。
    ブラシで代用することもできますが、カットする時にはコームの方が切りやすいでしょう。
  • ピンセット
    ピンセットはなくても、眉毛を整えることはできますが、余分な毛をピンセットで抜いておくと、長い間形をキープすることができます。
    あまり、ピンセットを多用すると、眉毛が生えてこなくなるという場合もありますので、使う場所は気を付けましょう。
  • 眉シェーバー
    シェーバーはなくても大丈夫ですが、あると便利なアイテムです。余分な部分を整える時に、カミソリよりも安全で肌に優しいというメリットがあります。
    ただし、使う時には間違えて残す部分までも剃らないように気を付けましょう。

自分らしい美眉を!愛され美人眉を作るポイント

眉毛をスッキリとさせたいからと、必要以上に手を加えてしまう方がいますが、やはり自分の眉の形を生かすというのが一番の美人眉への近道です。

眉毛の黄金バランスは、確かに美眉の目安で顔立ちが整って見えます。
しかし、眉の生え方や、眉の位置、輪郭など人それぞれです。
黄金バランスは目安として便利ですが、それを意識するあまりに不自然になってしまうのでは、元も子もありません。
無理に近づけすぎずに、自分の眉を生かしながらお手入れしましょう。

眉は顔の印象を変える重要なパーツです。
同じメイクをしても、眉毛を変えるだけで雰囲気がとても変わりますよね。

ナチュラル感をいかしながらも清潔感のある眉毛、そんな眉毛が人から愛される美人眉毛ではないでしょうか。