注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

眉毛は切り方と長さを整えるコツを掴んで愛され美人眉になれる

眉毛の長さを整えるときには、眉毛の正しい切り方やそのコツを抑えておけば、誰でも愛され美人眉になれちゃいますよ!

では、眉毛を切る前に知っておきたい、長さを整えるポイントとはどんなことでしょう?

また、理想の眉毛になるための長さや切り方とはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?そのコツは?

そこで、眉毛の長さを整える正しい切り方やそのコツ、愛され美人眉になれるポイントなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか?では、男性の正...

カラオケに行きたい男性にはどんな心理が隠れているのか徹底調査

付き合う前に好きな女性をカラオケに誘う男性が多いと言いますが、なぜカラオケなのか気になりますよね。...

ヘアカラーがプリンになった!セルフカラーでプリンを防ぐ方法

カラーリングした髪の毛が、時間が経ってプリンになってしまったとき、セルフカラーでプリンを防ぐ時はどの...

女声の出し方とは?男性も女性っぽい声が出せるようになる方法

男性が女声を出すにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?出し方のコツやポイントとは?...

クマを解消するマッサージ方法とは?目のクマはコレで取ろう

いつのまにか、目の下にクマができている!?お化粧で隠すことはできても、できれば解消したいのが目のクマ...

一人暮らしの貯金額を大調査!毎月の貯金の平均額と節約ワザ

一人暮らしをしていると、家賃に食費、通信費、洋服も欲しいですし、もちろん遊びに使うお金も必要です。...

腹筋をしても脂肪は取れない?その理由やお腹の脂肪を落とす方法

腹筋をしているのに脂肪がなかなか取れないときには、何が原因なのでしょうか?お腹の脂肪を落とす...

髪がロングの人がカラーをした場合、ショートの人と違う点とは

髪がロングの人は美容室でカラーをする時に、ロング料金が設定されている場合がありますね。そこにはこ...

高校の卒業証明書が必要…廃校になった場合の対処方法

高校の卒業証明書が必要なのに、すでに廃校となっているときにはどうしたらいいのでしょうか?卒業証書のコ...

カラオケの高音の出し方のコツや練習方法と必要なパワーとは

カラオケで高音を出すためには、高音の出し方のコツを掴むことが大切です。では、カラオケで高音の...

社交ダンスはパートナーとの関係が重要!パートナーの選び方

社交ダンスを楽しむ人にとっては、パートナーとの関係は重要です。お互いに信頼し合える仲ならばダ...

髪の毛の切り方教えて!自分でカットする方法と必要な道具とは

髪の毛を自分できる『セルフカット』切り方のポイントとコツを知れば、自分で髪の毛をカットすることが...

既婚者への片思い。諦める、諦めたい!どうしたら諦められるのか

既婚者への片思い。諦める以外ありません。諦めるしかありません。諦める他ありません。...

鼻の角栓の取り方とは?気になる鼻はこうしてケアしよう

鼻の角栓がどうしても気になる…。鼻の角栓はどのようにケアしたらいいのでしょうか?鼻の角栓の取り方で気...

魚をクーラーボックスに保存する時にやっておくといい事を紹介

釣った魚はどうしていますか?自宅の持ち帰って調理するという人も多いでしょう。自宅に持って行く...

スポンサーリンク

まずは切り方の前に、眉毛の長さを整えるポイント

眉毛を切る前に、まずは眉毛の『黄金バランス』を確認してみましょう。

眉毛の形や長さには、自分の骨格に合わせた黄金バランスというものがあります。この基準よりも眉が長いと老けた印象になってしまい、逆に短いと子供っぽい印象になってしまいます。
この黄金バランスは男女共通の基本の形なので、自分の顔を見て黄金バランスがどこなのかきちんとチェックしましょう。

眉毛の黄金バランスのチェックポイントについて

  • 眉頭
    眉頭の始まりは、小鼻の際から目頭の延長線上にないます。眉頭の位置はナチュラルに仕上げるためのポイントです。
  • 眉山
    眉山というのは、眉のカーブの一番高い場所です。黒目が正面を向いた時に、黒目と目尻の間にあります。
    眉を上下に動かした時に、一番動く部分を眉山にすると、顔の表情と共に動くので自然に見えます。
  • 眉尻
    眉尻は、眉山よりも下の部分で、小鼻の際と目尻の延長線上にあるとキレイに見えます。眉頭よりも眉尻が下にならないことが大切です。
    キレイな美眉にするためには、次のことに気を付けましょう。
  1. 眉頭は目頭の上にくるようにする
  2. 眉山は黒目の外側から目尻部分を目安にする
  3. 眉尻は目尻の延長線上にする
  4. 眉尻が眉頭よりも下にならないように気をつける

眉毛の長さを整える切り方やコツは?

眉毛のお手入れをする時には、お化粧をしていないすっぴんの状態の時に行うという方も多いと思いますが、実はメイクをしているときの方が簡単なのです。
眉や顔全体のバランスを見ながら、眉毛を書いている時に、はみ出した部分などもわかりやすいですよね。

お風呂に入る前やクレンジグ前など、眉毛をカットした後にすぐに洗い流せるタイミングがおすすめです。

また、眉毛のお手入れをする前には、きちんと、眉毛の毛流れを整えておくことも大切です。
メイクをした状態でも、風に吹かれたり、何かにこすれたりと眉毛の向きがバラバラになってしまっていることもあります。
切る前には、一度スクリューブラシなどで眉毛の流れを整えておきましょう。

眉毛の理想の長さは?正しい切り方とは

眉毛のカットでよく聞く質問が「何mm切ったら良いのか」という疑問を聞くことがありますが、実はこの考え方は正しくありません。
逆に全ての眉を一律同じ長さでカットすると、とても不自然な眉毛になってしまいます。
眉毛のカットの基本は「ムダな部分をカットする」のが前提です。
眉毛は必要以上にカットしてしまうと、立体感もなくなり、横顔で見た時にもとても不自然になってしまい、いかにも『カットしました』的な眉になってしまいます。

正しいカット方法は、眉メイクをしている状態で眉コームで眉毛を斜め下にとかします。この時に、眉メイクからはみ出した部分をカットしていきます。
眉は全体的にカットするよりも、元の長さが必要な場所はその毛流れを生かして、不要な眉毛はカットするというのが大切です。

眉毛の長さを整えるときの道具やあると便利なもの

眉毛のお手入れで必要な道具をご紹介します

  • ハサミ
    準備するのは、眉毛専用の小さなハサミです。家にある普通のハサミでは大きさも大きすぎますし、刃の厚さもあるので、細かい眉毛のお手入れには不向きです。
    必ず専用の物を準備しましょう。
    ハサミの先端がストレートのタイプと曲がっているものがありますが、初心者には曲線部分をカットしやすい曲がってるタイプがおすすめです。
  • コーム
    眉用のくしです。眉をお手入れ前に毛流れを整える時にも使えますし、カットする時には必ず必要です。
    ブラシで代用することもできますが、カットする時にはコームの方が切りやすいでしょう。
  • ピンセット
    ピンセットはなくても、眉毛を整えることはできますが、余分な毛をピンセットで抜いておくと、長い間形をキープすることができます。
    あまり、ピンセットを多用すると、眉毛が生えてこなくなるという場合もありますので、使う場所は気を付けましょう。
  • 眉シェーバー
    シェーバーはなくても大丈夫ですが、あると便利なアイテムです。余分な部分を整える時に、カミソリよりも安全で肌に優しいというメリットがあります。
    ただし、使う時には間違えて残す部分までも剃らないように気を付けましょう。

自分らしい美眉を!愛され美人眉を作るポイント

眉毛をスッキリとさせたいからと、必要以上に手を加えてしまう方がいますが、やはり自分の眉の形を生かすというのが一番の美人眉への近道です。

眉毛の黄金バランスは、確かに美眉の目安で顔立ちが整って見えます。
しかし、眉の生え方や、眉の位置、輪郭など人それぞれです。
黄金バランスは目安として便利ですが、それを意識するあまりに不自然になってしまうのでは、元も子もありません。
無理に近づけすぎずに、自分の眉を生かしながらお手入れしましょう。

眉は顔の印象を変える重要なパーツです。
同じメイクをしても、眉毛を変えるだけで雰囲気がとても変わりますよね。

ナチュラル感をいかしながらも清潔感のある眉毛、そんな眉毛が人から愛される美人眉毛ではないでしょうか。