注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。

では。そんな切りすぎて失敗してしてしまった前髪はどうしたらごまかすことができるのでしょうか?対処法やアレンジ方法とは?

また、前髪を失敗しないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?切り方のコツとは?

そこで、前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

チューリップの球根の掘り上げ・保存方法と植え付けの方法を解説

チューリップの花が終わった後は、球根を掘り上げて保存しておくことで、次のシーズンも綺麗な花を咲かせる...

ホットとアイスどっちを飲む?感じる気温で飲むコーヒーも変わる

ホットコーヒーを飲むかアイスコーヒーを飲むか決める時、人間は気温を目安にしてどちらを飲むか自然と決め...

【男子向け】眉毛を整える方法~簡単お手入れのコツ

あなたの眉毛はきちんと手入れがされたスッキリとした印象ですか?眉毛なんて一度も整えたことがないと...

金魚が薬浴したあとの戻し方を解説!薬浴の期間や方法について

金魚が病気をしてしまったら、体調を回復させるためにも薬浴をすることがあります。金魚の元気を取り戻すた...

初心者で運転が下手な人ができる対処法!運転前の準備が肝心です

初心者で運転が下手、なかなか運転が上達しないという人もいますよね。運転が苦手な人は、あまり自分で車の...

カラオケで高得点を出すには?高得点の出し方やポイント

どうにか、カラオケで高得点を出したい。他人とカラオケに行ったときには、誰でも一度は思ったことがあるの...

ピアスを開ける時に痛いと感じるのは個人差が!痛さのレベルとは

ピアスを開ける時は痛いのでしょうか?耳に穴をあけるのだから痛いに決まってる!とちょっと・・・...

鎖骨をマッサージして小顔を目指そう!効果的なやり方とは

鎖骨をマッサージすると小顔になれる!?鎖骨をマッサージするときにはどんなことに気をつけたらいいのでし...

指のサイズの調べ方!彼女に内緒でサイズ調べる方法もご紹介

彼女に指輪をプレゼントする場合、どうしても必要なのが指のサイズです。サイズの調べ方は色々あります...

壁材料の種類・クロス・木材・塗壁の特徴やメリットとデメリット

これからリビングのリフォームをしようと考えている人の中には、壁の材料をどんな種類のものにリフォームし...

ピアスホールがが安定しない期間が半年!安定までにかかる期間

半年たってもピアスホールが安定しないことに頭を悩ませている人もいますよね。せっかくピアスを開けたので...

娘が父親似だと幸せになれるという言葉、素敵だと思いませんか

娘は父親似だと幸せになれる!という言い伝え。結局のところは男性を喜ばせるための褒め言葉で、根...

韓国で今話題の食べ物!現地でぜひ食べておきたい人気韓国グルメ

韓国への旅行は、観光やショッピングも定番ですが、美味しい食べ物を食べに行くのが一番の目的という方も多...

夫が大好き!だけど子なしで心が揺らいだときの対処方法

夫のことは大好きだけれど、このまま子なしでいいのでしょうか?と悩んでしまう40代。自分達で子...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

スポンサーリンク

前髪を切りすぎて失敗したときの対処法の定番は?

前髪を切りすぎて失敗してしまったら、アレンジをして対処しましょう。
可愛くアレンジすると、誰も失敗した前髪の対処法だなんて気付きません。

前髪を切りすぎて失敗!そんな時にはねじり前髪アレンジ

その名の通り、失敗した前髪をねじるだけです。
真ん中で前髪を分け、くるくるねじってピンで留めるだけです。

黒のピンを周りの髪で隠しても、あえて飾りピンを使って見せるようにしても、どちらでも可愛く仕上げることが出来ます。

前髪を切りすぎて失敗したら流し前髪で対処しよう

切りすぎて失敗した前髪だけでは、うまく流すことが難しいですよね。
しかし一手間加えると、きれいに流すことが出来ますよ。

  1. トップの髪を前に下ろして、細い三つ編みをします。
    このとき、毛先ギリギリまで編んで下さい。
  2. 三つ編みが完成したら、ピンで仮止めしておきます。
  3. 残りの髪を流すようにして、飾りピンで固定します。
  4. 最後に流した前髪に、先ほどの前髪をかぶせるようにすると完成です。

失敗した前髪は編み込み前髪で可愛く仕上げよう

編み込み前髪は、髪の長さに関係なく可愛く仕上げることが出来ますよ。

  1. トップの髪を前に下ろします。
  2. 下ろしたトップの髪と、サイドの髪を少し取って細く三つ編みにしていきます。
  3. 三つ編みが完成したら、目立たないゴムとピンで崩れないように固定します。
    三つ編みを軽くほぐすと、ワンランク上のオシャレ感が出ますね。

前髪切りすぎて失敗したときにオススメな対処法は?

他にも、まだまだ失敗した前髪を可愛くアレンジ出来る対処法はあります。

  • ロープ編み

失敗した前髪にはもちろん、朝前髪がうまく決まらないときでもおすすめです。

  1. 前髪以外の髪を、コテを使って縦ロール巻きにしていきます。
  2. トップの髪を少し取り、前髪と一緒にねじってロープ編みにしていきます。
  3. 最後にバレッタで固定すると、顔周りも華やかになります。
  • ポンパドール

ポンパドールなら、ショートヘアからロングヘアまで可愛くかっこよく仕上げられますね。

  1. 前髪をとかし、サイドの髪は少し残すようにします。
  2. 前髪を上に向かってねじり、ピンで固定します。
  3. ねじったトップの髪を、軽く引き出すようにすると形がきれいに整います。

失敗!切りすぎた前髪にはこんな対処法も!

失敗した前髪は、ピンやゴムを使わなくても対処することができる

かきあげ前髪

短くなってしまった前髪だと、どうしても可愛いアレンジが多くなると思いますが、かきあげ前髪で大人っぽくすることも可能なのです。

  1. 前髪全体を霧吹きなどで濡らします
    (このとき、前髪をかきあげながら濡らすとよりいいです)
  2. かきあげる分け目とは反対側に、ドライヤーを当てます
    (反対側からドライヤーを当てると、根本が立ちきれいなかきあげ前髪を作れます)
  3. 次にかきあげる分け目に沿って、ドライヤーを当てます
  4. コテを使って、前髪にカールがつくように軽く巻きます
  5. バランスを見ながら、サイドやバックの髪も巻いていきます
  6. スタイリング剤を使って整えたら完成です

ワックスを使ってアレンジ

ぱっつんに揃いすぎて失敗、という前髪におすすめです。
毛先が揃いすぎているので、誰から見てもぱっつんという印象の前髪になってしまいますが、毛先に程よい束感を作るとぱっつんの印象が和らぎます。

ワックスを使って真っ直ぐになっている前髪を、うまく崩すことが出来ると対処成功です。

前髪を失敗しないための切り方のコツ

そもそも、出来れば最初から前髪を失敗しないようにカット出来るといいですよね。

失敗しないための前髪カットのコツを紹介

目尻より外側の前髪は切らない

目尻より外側の前髪を切ってしまうと、顔の横幅を広げた印象になってしまいます。
そして、自分でカットした典型的な前髪になってしまうのだそうです。

切る場合でも、目尻より外側の髪は少し長いくらいにしておきましょう。
他の前髪の長さに合わせるようなことは避けましょう。

前髪を一度に切ろうとしない

「少し伸びてきたな」と思ったタイミングで切るのがベストです。
邪魔だと感じる前に切ると、切る量や長さも少なくて済み、その分失敗も最小限に抑えられます。

一度にたくさん切ろうとすることが、失敗の原因になってしまいます。

髪が乾いた状態で切る

自分で前髪を切るときは、必ず乾いた状態で切って下さい。

髪が濡れていると、少し長くなった状態になります。
その長さに合わせて切ると、乾いたときに短くなってしまいます。

短めの眉上前髪スタイルは今人気!

失敗ではなく、あえて前髪を短く眉上で切るスタイルはどうでしょう。
前髪が短いと子供っぽいとか、服装を選ぶと思われがちですが、表情が明るく垢抜けて見せてくれる効果があると人気です。

前髪の一番短い場所を眉上2cmくらいに決め、そこから徐々に長くアシンメトリーにすると、眉上前髪初心者さんでも簡単にチャレンジ出来ます。
長い髪の最後は、自然とサイドの髪とつながるようにすると、耳にかけるアレンジもきれいなシルエットに仕上がります。

毛先全体を斜めにセットすると、大人っぽい印象にも出来ますよ。

毛先をやや重くカットすると、小顔効果があります。
サイドにレイヤーも入れずに、前髪の水平を強調することがポイントです。
ワックスなどで、適度な束感を演出しましょう。