注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。

では。そんな切りすぎて失敗してしてしまった前髪はどうしたらごまかすことができるのでしょうか?対処法やアレンジ方法とは?

また、前髪を失敗しないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?切り方のコツとは?

そこで、前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

浪人生経験者が思う友達問題…大学入学後の友人関係について

浪人をして大学に入った方の多くが心配することの一つに、「大学に行ってから友達ができるのだろうか…」と...

韓国人の彼氏は日本人よりも浮気する?その特徴を徹底解説!

韓国人の男性は、日本人の男性よりも優しくて愛情表現も豊かだと言われていますよね。そしてイケメンも多い...

ピアスを開ける時に痛いと感じるのは個人差が!痛さのレベルとは

ピアスを開ける時は痛いのでしょうか?耳に穴をあけるのだから痛いに決まってる!とちょっと・・・...

尾ぐされ病治療方法・ベタの尾ぐされ病の知識を知って正しい治療

飼育しているベタの尾がボロボロになってきたときは、「尾ぐされ病」が疑われます。まだベタの飼育初心者の...

ピザとパスタならどっちが太る!?ピザVSパスタ

ピザとパスタではどっちが太るのでしょうか?ダイエット中に、ピザかパスタで迷ったときには食べたいほうを...

鎖骨をマッサージして小顔を目指そう!効果的なやり方とは

鎖骨をマッサージすると小顔になれる!?鎖骨をマッサージするときにはどんなことに気をつけたらいいのでし...

ピアスを開けたてのときのお風呂での注意点や正しいケア方法

ピアスを開けたてのときはお風呂は普通に入ってもいいのか不安になりますよね。ピアスを開けたての...

体育でダンスが必修になったのはなぜ?現場で起こる問題点

中学校の体育でダンスが必修科目になったのが、平成20年。それから改定されたりしながら、今中学生は...

前髪の切り方をシースルーにするコツや切らない作り方とは

前髪の切り方でシースルーな透けた前髪にするのが最近では女性に人気ですよね。このシースルー前髪...

身体測定までに体重減らすコツ!誰でも出来る簡単ダイエット

身体測定までに体重減らすにはコツがあります。明日までに痩せたい、あるいは、数ヶ月後にある身体...

友達からメールの返信ない時に考えられる理由と不安をなくす方法

友達にメールを送ったのにずっと返信ないときは、なぜ返信してくれないのか不安になりますよね。友達に何か...

前髪をストレートにキープする方法!くせ毛の前髪対処法

くせ毛で悩む人は多くいますが、中でも厄介なのが前髪ですよね。髪の全体的なうなりなら束ねたりア...

ダンスの苦手を克服するコツやうまくなるための練習方法とは

ダンスの苦手を克服したい人はどうしたらダンスが上手になれるのかと考えますよね。そもそもダンス...

居酒屋でのバイトは女性の場合はホールが多い。身に付くスキル

バイトを始めようと思った時に思う浮かぶのは、フェミレス・コンビニ・カフェ・居酒屋など色々あると思いま...

男性が結婚にメリットなしと感じる点と結婚で得られるメリット

男性の中には結婚すると自由も減るし、メリットどころかデメリットしかないと考える方もいると思います。...

スポンサーリンク

前髪を切りすぎて失敗したときの対処法の定番は?

前髪を切りすぎて失敗してしまったら、アレンジをして対処しましょう。
可愛くアレンジすると、誰も失敗した前髪の対処法だなんて気付きません。

前髪を切りすぎて失敗!そんな時にはねじり前髪アレンジ

その名の通り、失敗した前髪をねじるだけです。
真ん中で前髪を分け、くるくるねじってピンで留めるだけです。

黒のピンを周りの髪で隠しても、あえて飾りピンを使って見せるようにしても、どちらでも可愛く仕上げることが出来ます。

前髪を切りすぎて失敗したら流し前髪で対処しよう

切りすぎて失敗した前髪だけでは、うまく流すことが難しいですよね。
しかし一手間加えると、きれいに流すことが出来ますよ。

  1. トップの髪を前に下ろして、細い三つ編みをします。
    このとき、毛先ギリギリまで編んで下さい。
  2. 三つ編みが完成したら、ピンで仮止めしておきます。
  3. 残りの髪を流すようにして、飾りピンで固定します。
  4. 最後に流した前髪に、先ほどの前髪をかぶせるようにすると完成です。

失敗した前髪は編み込み前髪で可愛く仕上げよう

編み込み前髪は、髪の長さに関係なく可愛く仕上げることが出来ますよ。

  1. トップの髪を前に下ろします。
  2. 下ろしたトップの髪と、サイドの髪を少し取って細く三つ編みにしていきます。
  3. 三つ編みが完成したら、目立たないゴムとピンで崩れないように固定します。
    三つ編みを軽くほぐすと、ワンランク上のオシャレ感が出ますね。

前髪切りすぎて失敗したときにオススメな対処法は?

他にも、まだまだ失敗した前髪を可愛くアレンジ出来る対処法はあります。

  • ロープ編み

失敗した前髪にはもちろん、朝前髪がうまく決まらないときでもおすすめです。

  1. 前髪以外の髪を、コテを使って縦ロール巻きにしていきます。
  2. トップの髪を少し取り、前髪と一緒にねじってロープ編みにしていきます。
  3. 最後にバレッタで固定すると、顔周りも華やかになります。
  • ポンパドール

ポンパドールなら、ショートヘアからロングヘアまで可愛くかっこよく仕上げられますね。

  1. 前髪をとかし、サイドの髪は少し残すようにします。
  2. 前髪を上に向かってねじり、ピンで固定します。
  3. ねじったトップの髪を、軽く引き出すようにすると形がきれいに整います。

失敗!切りすぎた前髪にはこんな対処法も!

失敗した前髪は、ピンやゴムを使わなくても対処することができる

かきあげ前髪

短くなってしまった前髪だと、どうしても可愛いアレンジが多くなると思いますが、かきあげ前髪で大人っぽくすることも可能なのです。

  1. 前髪全体を霧吹きなどで濡らします
    (このとき、前髪をかきあげながら濡らすとよりいいです)
  2. かきあげる分け目とは反対側に、ドライヤーを当てます
    (反対側からドライヤーを当てると、根本が立ちきれいなかきあげ前髪を作れます)
  3. 次にかきあげる分け目に沿って、ドライヤーを当てます
  4. コテを使って、前髪にカールがつくように軽く巻きます
  5. バランスを見ながら、サイドやバックの髪も巻いていきます
  6. スタイリング剤を使って整えたら完成です

ワックスを使ってアレンジ

ぱっつんに揃いすぎて失敗、という前髪におすすめです。
毛先が揃いすぎているので、誰から見てもぱっつんという印象の前髪になってしまいますが、毛先に程よい束感を作るとぱっつんの印象が和らぎます。

ワックスを使って真っ直ぐになっている前髪を、うまく崩すことが出来ると対処成功です。

前髪を失敗しないための切り方のコツ

そもそも、出来れば最初から前髪を失敗しないようにカット出来るといいですよね。

失敗しないための前髪カットのコツを紹介

目尻より外側の前髪は切らない

目尻より外側の前髪を切ってしまうと、顔の横幅を広げた印象になってしまいます。
そして、自分でカットした典型的な前髪になってしまうのだそうです。

切る場合でも、目尻より外側の髪は少し長いくらいにしておきましょう。
他の前髪の長さに合わせるようなことは避けましょう。

前髪を一度に切ろうとしない

「少し伸びてきたな」と思ったタイミングで切るのがベストです。
邪魔だと感じる前に切ると、切る量や長さも少なくて済み、その分失敗も最小限に抑えられます。

一度にたくさん切ろうとすることが、失敗の原因になってしまいます。

髪が乾いた状態で切る

自分で前髪を切るときは、必ず乾いた状態で切って下さい。

髪が濡れていると、少し長くなった状態になります。
その長さに合わせて切ると、乾いたときに短くなってしまいます。

短めの眉上前髪スタイルは今人気!

失敗ではなく、あえて前髪を短く眉上で切るスタイルはどうでしょう。
前髪が短いと子供っぽいとか、服装を選ぶと思われがちですが、表情が明るく垢抜けて見せてくれる効果があると人気です。

前髪の一番短い場所を眉上2cmくらいに決め、そこから徐々に長くアシンメトリーにすると、眉上前髪初心者さんでも簡単にチャレンジ出来ます。
長い髪の最後は、自然とサイドの髪とつながるようにすると、耳にかけるアレンジもきれいなシルエットに仕上がります。

毛先全体を斜めにセットすると、大人っぽい印象にも出来ますよ。

毛先をやや重くカットすると、小顔効果があります。
サイドにレイヤーも入れずに、前髪の水平を強調することがポイントです。
ワックスなどで、適度な束感を演出しましょう。