注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

眉毛の長さや整え方!基本の美眉でナチュラル美人

メイクをするようになると、眉毛のお手入れもしっかりとしないと顔の印象がどうしても野暮ったく見えてしまいます。
ボサボサの眉毛では、せっかくおしゃれをしていても一気にイメージダウン。
清潔感のある印象を作るためには、眉毛のお手入れは欠かせません。

ナチュラルでありながらも好印象な眉はどのように整えればいいのでしょうか?
眉毛の基本的な整え方や、長さやバランスについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

寝起きに体重が重いのは女性ならではの原因や出来る事を紹介

ダイエットの基本、一日の夜と朝に体重計に乗るのは大事なことです。朝体重計に乗ったら、昨晩より...

眉をペンシルで書く時の基本の書き方やポイントを解説

普段眉をペンシルを使って書いている方も多いと思いますが、その書き方で本当に大丈夫ですか?眉の...

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか?では、男性の正...

グッピーの稚魚の成長過程!グッピーは成長速度が早い熱帯魚

グッピーの稚魚の繁殖に挑戦しようと思っている人の中には、グッピーの成長過程が知りたい人もいるのではな...

ハイライトはセルフでの入れ方をマスターすれば簡単にできます

美容室でカラーリングする時、ハイライトを入れてもらうと印象が変わりますよね。しかし、毎月美容...

ホットとアイスどっちを飲む?感じる気温で飲むコーヒーも変わる

ホットコーヒーを飲むかアイスコーヒーを飲むか決める時、人間は気温を目安にしてどちらを飲むか自然と決め...

オービスの光り方は赤い光って本当?種類によって光り方が違う

オービスの光り方は赤い光だという噂を聞いたことがある人もいますよね。高速道をなどを走行中、うっかりア...

突然メールが来なくなるのはなぜ?理由についてをご紹介

突然メールが来なくなることは、よくあります。一番多い理由は単純に、あなたへの興味を失ったから。...

前髪がチリチリに傷む原因!ヘアアイロンの正しい使い方

ヘアアイロンを毎日のように使う方は、やはり髪の傷みが気になると思います。乾燥してツヤがなくなった...

都内で博物館デート!カップルにオススメな写真も撮れるスポット

デートがマンネリになってきた?何か新しいデートスポットはない?と思っていませんか?都内でデー...

化粧ブラシの正しい使い方!プロがやってるベースメイクの秘訣

ベースメイクの仕上がりがいまいちだとか、なんとなく疲れた顔に見えるという方には、ファンデーションをブ...

眉毛の形を細くする・書き足す。男性の眉毛の手入れ方法とコツ

男性の皆さん、眉毛のお手入れはしていますか。眉毛で顔の印象は大きく変わってきます。太い眉毛の...

陶器の人形を処分する方法は?感謝の気持ちを持つことが一番大切

押し入れに眠っている陶器の人形を処分したいけど、人形をそのままゴミに出すのは良くないのでは…と悩んで...

前髪を切りすぎた!ぱっつん前髪を簡単にオシャレに見せるテク

前髪くらいなら、自分で切ってしまう女子は多いですね。ですがなぜか「切りすぎた!」という悲しい...

【髪の毛を巻く方法】コテなしでも簡単にできちゃう方法を解説

おしゃれに敏感な女子なら、コテを使ってゆるふわ巻き髪にしたいですよね。でも毎日コテを使うとな...

スポンサーリンク

眉毛の整え方!長さはどれくらいにするのが正解?

眉毛の長さはどれくらいで整えるのが、正解なのでしょうか?

何ミリ程度に揃えるのが正解なのかと考える人がいるかと思いますが、そもそも眉毛全体を同じ長さに整える事自体が間違いなのです。
眉毛は同じ長さに整えるのではなく、不要な部分の眉毛のみをカットすれば良いです。

眉毛をカットしすぎてしまうと立体感が無くなってしまったり、横から見た時に毛並みが不自然になってしまったりするので必要以上にカットはしなくて良いのです。

眉毛をメイク道具で書いている状態のとき、眉毛用のコームで眉毛を斜め下へ梳かし、メイク部分からはみ出たところをカットし、眉尻も同じように下へ梳かしはみ出た部分を軽くカットして終了です。

気になるからといってカットしすぎるのも良くありませんし、気にならないからと整えることをしないのも良くありませんね。
眉毛は不要な部分をカットするだけで良いということを覚えておきましょう!

きれいな眉毛の整え方は長さやバランスが大切

眉毛をきれいに整えるにはバランスが大切になります。
そのバランスと言うのが「黄金バランス」です。

黄金バランスとは、顔の骨格に合う眉毛の長さや形のことを言い、この黄金バランスよりも短い眉毛は周りに幼い印象を与え、反対に長い眉毛は老けた印象を与えてしまいます。

黄金バランスは男女関係なく共通しているものなので、黄金バランスのポイントを抑えてきれいな眉毛を作りましょう!

まずは眉頭の黄金バランスですが、眉頭のスタート位置は小鼻の端から目頭の延長線上です。
眉毛を自然に仕上げるための大切なポイントとなります。

次に眉山ですが、真っ直ぐ前を見ている時の黒目の両端部分に眉山があります。

そして眉尻は小鼻の端と目尻の延長線上にあるとバランスが良いです。
ここで気をつけたいのが、眉頭よりも位置を下げないことです。
下げてしまうとバランスが悪くなってしまいます。

この黄金比を意識して眉毛を整えてみてはいかがでしょうか?

基本の眉毛の整え方、長さははみ出た部分をカット

眉毛の長さを整える時は、眉用のコームと眉ハサミを用意してください。

そして眉毛をコームで梳かして毛の流れを揃え、カットしていくのですがただカットをするだけではありません。

ハサミだけで眉毛を短くカットしていくと眉毛の長さが不揃いになってしまい、不自然な印象を与えてしまいます。

コームで梳かした後はコームを眉毛に軽く押し付け、はみ出た部分をカットしていくと自然な長さの眉毛になりますよ!
ハサミは切りたいラインと平行になるようにして使うと上手にカットできます。

眉毛のラインからはみ出ている不要な毛は、毛抜で抜いてしまうほうが良いです。
抜く時は毛の生えている方向に沿って抜くと最小限の痛みで済みます。
抜いてしまった方が毛が生えてくるスピードも遅くなるので一石二鳥です!

目の付近にハサミや毛抜といった先端が尖っているものを使うので、怪我には十分注意して整えましょう。
始めてで怖いという方は眉毛専門のサロンなどもあるので、そちらも利用してみることをおすすめしますよ!

顔の形別に見る印象の良い眉毛

眉毛のベストな形はそれぞれ顔の形で変わるということを知っていますか?

例えば丸顔の人は眉毛の角度をつけてシャープな形に描くとバランスが取れた眉毛になります。
丸顔に対してシャープな眉毛にすることで、フェイスラインもスッキリと見せることができるのです。

眉を薄く、長く、太めを意識することで眉毛に立体感が出て引き締まった印象の眉にすることができます。
眉尻が短くなりすぎないようにバランスを取りましょう。

面長の人は眉毛を平行気味に描くと面長な顔とのバランスが取れます。
眉山を上げ過ぎたり眉尻を下げ過ぎたりすると顔の側面が強調されて、更に面長に見えてしまうので注意しましょう。

ベース型の顔の人はアーチ型の眉を描くと、角ばった顔の印象を和らげることができます。
あまり弓なりにしすぎてしまうと輪郭が強調されてしまうので注意しましょう。
眉毛を少し太めにして内側に寄せて描くと、小顔効果もあるので試してみてはいかがでしょうか。

眉毛を整えるのに必要な道具の選び方

眉毛を整える時は、ハサミ、シェーバー、コームの3つ道具が必要になります。

ハサミを購入する時は刃の先が上を向いている眉用の物を購入すると眉毛を整えやすいです。

眉毛を剃る時はカミソリを使っても良いのですが、シェーバーはカミソリよりも肌に優しいので1本持っていると重宝します。
カミソリやシェーバーは刃が長すぎず小回りの利くものを選ぶと使いやすいですよ!

毛抜で眉毛を抜くと肌が荒れてしまったりとデメリットもあるので、なるべくは避けたほうが良いですが数本だけ気になる眉毛があるときなどは使っても良いです。

眉毛を整える時はすっぴんの状態でするという方は多いかと思いますが、すっぴんで整えると左右のバランスが取れていなかったり切りすぎてしまうこともあるので、眉毛のメイクをした状態で不要な毛をカットするようにしましょう。

上記で説明したような眉毛を整える時の道具を用意して黄金バランスを意識した整え方をすれば、美眉を手に入れられること間違いなしです!